見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 02, 2016

正当な平和

◇数週間前コードピンクは民主党大統領候補バーニー・サンダースにワシントンDCの年次総会で演説するというAIPAC(親イスラエルロビー団体)の誘いを拒絶するよう求める請願を起こしました。約一週間後、サンダースは総会を欠席していたと発表しました! サンダースはアメリカの歴史でAIPACで演説する誘いを断った、ただ一人の大統領候補です。その後まもなくサンダースはAIPACに対して苦しんでいるパレスチナ人への共感の意を表す声明を発表し、もし選ばれたならパレスチナ人とイスラエル人双方のために友人として力になることを約束しました。

AIPAC年次総会を欠席することやパレスチナ人の人権を認めるりっぱな声明に関してサンダースを称賛するとはいえ、それ以上のことが必要とされていることもまた私たちは承知しています。そういうわけでドナルド・トランプがAIPACで演説するため中にいる間、コードピンクは抗議して市民的不服従に従事するため外にいました。

コードピンクのアリエル・ゴールドが、なぜAIPAC年次総会で逮捕されることを選んだかについて読み、映像を見てください。
http://mondoweiss.net/2016/03/why-i-chose-to-get-arrested-at-aipac/

パレスチナの正義を求める苦闘は近頃多くの勝利に遭遇してきてきます。サンダースがAIPACを拒否せよとの私たちの要求を心に留めたことに加えて、コードピンクのAhavaキャンペーンの大勝利を含め、3月は、ボイコット、投資の引き揚げ、制裁(BDS)運動で多数の勝利を目にしました。

戦えば勝つということを私たちは知っています。そういうわけで、私たちは圧力を増し続けています。Airbnbに違法なイスラエル入植地の家に売値を付けることを止めるよう求めるStoren Homes(盗んで得た家)キャンペーンを分担しているのをコードピンクは誇りとします。この見せかけのウェブサイトをじっくり見て、Airbnbに国際法を守らなければならないと教える批評を残してください。http://airbnb.sumofus.org

私たちはみんなで、イスラエル、パレスチナのすべての人びとに平和と平等をもたらすことができます。

正当な平和に向かって、
Ariel, Nancy K., and the entire CODEPINK team


0 Comments:

Post a Comment

<< Home