見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

September 06, 2016

希望という大胆な行為

親愛なるヴァーモス

イスラエルの情け容赦のない海上封鎖に異議を申し立てるために一カ月未満でWomen’s Boat to Gaza(ガザに至る女性の船)が出帆します。
イスラエル政府はガザでひどい爆撃キャンペーンを続けてきました。それに対して国際社会は意見をはっきり言わなければならないしガザのパレスチナ人と一致団結して行動をとらないといけません。Women’s Boat to Gazaは、まさしくそれを行います。

私たちの引き続きの努力によりイスラエルの人権侵害の終焉に成功することができると私たちは自信を持って言えます。さあ、寄付をすることでコードピンクがWomen’s Boat to Gazaの資金を賄う助けとなってください!5ドルもたらされるごとにガザの家族に届く距離に1マイル近づけます。

https://codepink.nationbuilder.com/boat_to_gaza?utm_campaign=boat_gaza&utm_campaign=boat_gaza&utm_medium=email&utm_medium=email&utm_source=codepink&utm_source=codepink

ガザに向かう前に地中海ぐるっと航海する船の激励会のために、9月半ばにコードピンクの4人の女性がバルセロナへ旅立ちます。

・アン・ライトは音頭を取って船をガザまで案内します。アンは2010年ガザ自由船団(Gaza Freedom Flotilla)の船客でした、そのとき船はイスラエル軍によって攻撃され、乗船していた9人が殺害されて他に50人が負傷しました。アンはまた、2011年ガザに至るアメリカの船(US Boat to Gaza) “The Audacity of Hope(希望という大胆な行為)”と2015年ガザ自由船団の主催者で船客でした。

・ダイアン・ウィルソンはこの船の船員です。ダイアン・ウィルソンはイラク、ヨルダン、レバノンに行きました、でも今回はパレスチナへ行く最初の経験です。ダイアンはテキサス湾のエビ漁船の船長でした。彼女は「不合理な女性(An Unreasonable Woman)」の著者です。

・キット・キトレッジはバルセロナの地上ロジスティックチームの一員です。キットはまた2011年ガザに至るアメリカの船、“The Audacity of Hope(希望という大胆な行為)”と2011年ガザに至るカナダの船、“Tahrir” の船客でした。彼女は公海でイスラエル軍によって拘引され、イスラエルに不法入国した責任を負わされてイスラエルから追放されました。

・バーバラ・ブリッジス・レトソン(Barbara Briggs-Letson)もまたバルセロナの地上ロジスティックチームの一員です。バーバラは2011年ガザに至るアメリカの船のためのアテネの地上チームの仲間でした。彼女は地上チームの一員としてかつての重要な仕事をするのをあてにして待っています。

ガザに至る女性の船に資金をあてがうために寄付することでパレスチナの平和と正義を求めるこの旅の一部でいてください!

In peace、
アン、アリ、アリエル、ナンシーK、そしてコードピンク・チーム全員

0 Comments:

Post a Comment

<< Home