見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 16, 2007

いい犬になる予感


これはヴァーモス、うちのボクサー犬です。顔は、はれてるわけではありません。これが正常なヴァーモスの顔です。まだ訓練所に行く前の、のんきなヴァーモスで、浜で気持ちよくくつろいでいるところです。
海ではよくクサヤ状態の魚を見つけては、全身「狂喜」のかたまりになって、クサヤとじゃれあって転げ回って遊び、ついには食べちゃうんです。そのときの彼はサイコーにうれしそうです。
今日、ヴァーモスに会いに警察犬訓練所まで行ってきました。訓練も大詰めで、4回受ける飼い主と犬とのトレーニングの今日が2回目でした。ヴァーモスはどうして、なかなかやるんです。
ひょっとしてサンバより訓練が入るのかもしれません。でもぜんぜんタイプ違うので、そこが飼い主にとっての訓練のポイントとなります。広いところでノーリードでいるときがボクサー犬の本領発揮なんだそうです。ボクサー犬に無理強いは禁物です。あくまでも伸び伸びとさせて、叱るよりもわかるように教えてやることがだいじです。イメージを描いてそれを犬に伝えてやることなんです。
ヴァーモスを見ていて、なんだかわくわくしちゃいました。きちっ、きちっ、とではないけれど、おおらかに、そして不器用に、飼い主に忠実で家族思いの「いい犬」になる予感がしました。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home