見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 26, 2007

ライス長官 あなたは戦争犯罪者


コードピンクのメディア・ベンジャミンとアン・ライトが非暴力の市民不服従の罪で逮捕されたのを理由にカナダへの入国を拒否されたとのニュースと共に、請願書への署名の呼びかけがうちにも配信されてきました。このピースメーカーたちをブラックリストに載せるのをやめるようカナダ政府に迫る請願書に1万5000人以上が署名したそうです。以下、コードピンクのニュースと関連記事を紹介します。

◇10月23日、私たちはあなた方の署名をサンフランシスコ、ロサンジェルス、シカゴ、ニューヨーク、そしてワシントンDCのカナダ領事館に届けました。そして非暴力の平和のための抗議者を尊重するカナダの入国方針が、FBIとブッシュ政権に左右されるのをやめるようカナダ政府に求めました。
私たちの行動の結果として、メディア・ベンジャミンとアン・ライトが本日、カナダ議会の前で意見を伝えるため招かれました。あなた方なしにはできなかったことです、言い分を聞き入れられるピースメーカー(調停団)として私たちの意見を結集させたことに感謝します。
昨日(24日)、議会聴聞会(上院外交委員会)で証言するため準備の整ったコンディー・ライスにコードピンクの活動家デザイアー・フェアルーズが血まみれの両手を掲げて近づきました。コンディが証言の席に着こうとすると彼女は「戦争犯罪者」と叫び、ただちに警官によって部屋から引きづり出されました。これがコードピンク全員を逮捕し始めた警察の極端なうねりを誘発しました。メディア・ベンジャミンはピースサインの指を掲げただけで逮捕されたのです。
他にもコードピンクの3人の女性が逮捕されました。(逮捕者は全部で5人)

以下はカナダの「TheStar.com Canada」( 25 October 2007)から:

◇血で染めた反戦抗議者、「犯罪者」とライスをまともに攻撃
昨日、議会聴聞会で警官に無理やり追い出されて拘留される前、反戦抗議者がコンドリーザ・ライス米国務長官に向かって血で染められた両手を振って「戦争犯罪者!」と叫んだ。
「何百万ものイラク人の血はあなたの責任です!」と団体コードピンクの抗議者デザイアー・アニタ・アリ・フェアルーズは叫んだ。
米中東政策に関する聴聞会で証言するため議会会議室に入ったとき生じたできごとにジョージ・ブッシュ大統領のイラク政策の設計者、ライスはあわてなかったものと思われる。
警備員と警官がその女性を乱暴に押し出したとき、上院外交委員会の議長トム・ラントス下院議員は「出て行け!」と叫んだ。カリフォルニアの民主党員もまた他の幾人かのコードピンク活動家の排除を命じた。
治安びん乱行為(軽罪)と警官への言葉による暴力で起訴されたフェアルーズを含め、5人が逮捕されたと首都ワシントン警察は報じた。
話変わって、FBIが運営するデータベースで酷評され、イラク戦争に抗議したせいの逮捕を理由に、カナダへの入国を拒否された2人のコードピンク活動家は本日再度入国を試みると話す。
幾つかの米国の都市にあるカナダ領事館で火曜日、活動家とその支援者らが請願署名を提出して、領事館が唱えるイラク戦争反対者の訪問を禁じる方針をくつがえすようカナダに要求する。
除隊した米陸軍大佐で外交官のアン・ライトは、10月3日、コードピンクの仲間メディア・ベンジャミンといっしょに国境で阻止された。カナダの新民主党議員 Alexa McDonough がまとめる公的フォーラムに出席するのを期待して、本日オタワに飛行機で行く計画だと彼女は話した。
(ロイター、AP通信)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home