見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 19, 2007

呼ばれたらサンバが行く


久々にうちの長男サンバの登場です。
いつもの朝の公園で、他の飼い主さんにおねだりしているところをパチリ、でもサンバも目をパチリ!
彼はもっか1歳7カ月、そろそろ成犬でしょうか。
以前、オーストラリアで勉強してきた女性ドッグトレーナーに、サンバ(イエローラブラドール)とヴァーモス(ドイツボクサー)との相性で相談したことがありました。彼女も実際にこのコンビを飼っていて、「大丈夫!相性はいいはず」と太鼓判を押してくれました。
年長のサンバをまず一番にといっても、年下のヴァーモスも大いに遠慮せずかわいがること、でないと2匹の関係が成り立たなくなるとアドヴァイスを受けていたことも思い出し、とても適切なアドヴァイスだったのだなーと、いまさらながら感動しました。
うちの2匹はどうやら不思議な関係を築きつつあるようです。相対的にチャーミングな関係です。
ボクサーは基本的に甘えん坊だから、たとえからだがサンバより大きくなっても、あんがい弟のままでいるというのも、その通りのようです。
最後には「ラブラドールがカヴァーする」というのも、いまではわかってきています。
てことで、うちの2匹はオーライです。

写真はクリックすると拡大版で見ることができますよ。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home