見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 29, 2008

ガザにホロコーストの脅し


◇独占記事ー3兆ドルの戦争:ノーベル賞受賞者ジョセフ・スティグリッツとハーバード大エコノミスト、リンダ・ビルメスが書く、米国のイラク侵攻とイラク占領での本当のコストに関する本
イラク戦争が米国経済に損害を与えているとの責めをブッシュ大統領がはねつけて一週間後、今までのところ戦争にかかった費用は3兆ドルとの控えめな見積もりを載せる新著が出ました。2人の本の出版に従事する全米で放送された最初のインタヴューでもって、ノーベル経済学賞受賞者で世界銀行の元主席エコノミストのジョセフ・スティグリッツともう片割れのハーバード大学経済学者リンダ・ビルメスは、ブッシュ政権が繰り返し国民を欺くような安い戦費の見積もりを示してきていると言いいます。そして別の記録簿をアメリカの国民から隠し続けているとも言います。
(これ以降に続くエイミー・グッドマンと2人のインタヴューの映像は日本語字幕なしですがデモクラシーナウ!のサイトからご覧になれます。スクリプトも読めます。)

◇イスラエルの大臣がガザは「ホロコースト」だと脅す
イスラエルと占領地となるパレスチナ自治区では、少なくとも18人のパレスチナ人がガザ地区へのイスラエルの継続的な攻撃で殺されてきています。木曜のパレスチナ人の遺憾な犠牲にはサッカーをしていたときに爆弾で殺された4人の少年が含まれます。最年少の少年は8歳でした。他にも一般市民の大人2人といっしょにパレスチナ人の子どもが殺されました。また少なくともパレスチナ人の闘士9人が殺されたとパレスチナ当局は言います。過去2日間のイスラエルの攻撃で、子ども9人を含む、少なくとも31人のパレスチナ人が亡くなっています。
木曜に45発のロケット弾がガザから発射されたことで、パレスチナのロケット弾にお返ししているとイスラエルは言います。スデロットの町で今週ひとりのイスラエル人が殺されました。過去7年間に13人のイスラエル人がパレスチナ人のロケット弾によって殺されました。パレスチナ人のロケット弾がイスラエルの町アシュケロンに落ちた木曜、17歳の少女が軽傷を負いました。
イスラエルの国防相エフード・バラクはイスラエルの全面的なガザ侵攻を警告しています。もしロケット弾発射が続くなら、ガザは「ホロコースト(パレスチナ人大虐殺)」だと言って国防副大臣マタン・ヴィルナイが脅してきています。
「カッサムロケット砲がますます激しくなり、ロケット弾がより遠くまで達する、パレスチナ人は彼らの身にもっと大規模なホロコーストを招くことになるだろう、なぜなら、われわれは我が身を守るのに持てる力すべてを使うつもりだからだ。」とヴィルナイは述べました。
イスラエル人の64%がハマスとの停戦に賛成するのを今週行われた世論調査が示します。現在のところ大多数です。ハマスは休戦協定に向けた幾つかの提案をしてきていますが、イスラエル政府はその交渉開始(申し入れ)を拒絶しています。
(デモクラシーナウ!2008年2月29日ヘッドライン)

写真は、先に述べた「3兆ドルの戦争」という本と、共著の2人です。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home