見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 22, 2008

ジャマイカのプライド




◇ブダペストからの報道によると、ハンガリー政府は8月21日、40年前にチェコスロバキア(当時)の民主化運動「プラハの春」を軍事介入によって弾圧したことを謝罪した。ハンガリーはソ連主導のワルシャワ条約機構軍の一員として、軍事侵攻に加わった。
ハンガリーのヒッレル文化相は同国政府を代表し、弾圧は「不名誉であり恥である」とした上で、謝罪はハンガリーの道義的義務だと述べた。
(時事通信 2008年8月22日)

1968年に当時の社会主義国チェコスロバキアで起こった民主化運動「プラハの春」が、ソ連主導のワルシャワ条約機構の軍事介入により弾圧されてから40年。写真はソ連軍戦車を阻止する市民(1968年8月21日) 
AFP時事より

◇男子400メートルリレー決勝で、ジャマイカが37秒10の世界新記録で優勝した。3走でバトンを受けたウサイン・ボルト(22歳)は、ケタ違いのストライドで独走態勢を築いた。84年ロサンゼルス五輪のカール・ルイス以来24年ぶりに100メートル、200メートル、400メートルリレーの3冠を達成。16年前にルイスらがつくった米国の記録を0秒30更新した。
(デイリースポーツ 2008年8月23日)

◇ボルトは400メートルリレーと合わせて、すべて世界新記録を樹立する快挙。「リレーで優勝するのは格別だ」と語り、レース後は得意の弓矢を射るポーズとダンスで勝利の余韻に浸った。
ウサイン・ボルトの偉業について、ジャマイカのゴールディング首相は20日、快挙に敬意を表し、国民の祝日を設けることを検討していると語った。ロイター通信が伝えた。
同通信によれば、ボルトの生まれ故郷では街頭に市民が繰り出し、路上に置かれた机の上で大量の酒が振る舞われるなど、お祭り騒ぎになったという。
(時事通信 2008年8月21日) 

写真はジャマイカのストリートのお祭り騒ぎと、400メートルリレーで勝利した直後の2人(BBC NEWS)
ジャマイカ人はプライドがとても高い人びとです。女子のアスリーツもすごかった!彼女たちがつんとあごを突き出してストリートを闊歩する姿がいまでも目に浮かびます。うんと昔に一ヶ月だけ滞在したことがあります。キングストンのダウンタウンのメインストリート、ハーフウェイトゥリーと乗客を呼び込むミニバスがぐるぐるまわるバス広場の喧噪と、ボブ・マーリーの静まりかえったスタジオ(旧)が忘れられません。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home