見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 23, 2008

平和を好む有権者


◇4年前、私たちを大変な苦痛をもたらす戦争に底知れず導くのをブッシュに許した盗まれた選挙によってアメリカ人はだまし取られました。海外で暮らす600万人のおよそ半数が投票用紙を断じて受け取ってません。登録がシュレッダーで処分されたのです。欠陥のある投票機が約100万人の票をダメにしました、おおまかに言って100人にひとりの運だめしです。

イラク戦争を終わらせて将来の戦争を防ぐための絶好の機会、そして人々の意志ではなく詐欺行為によってそれが決まった場合、いつでも行動する準備ができていなければならない、この歴史的な選挙まで残すところ2週間弱です。平和を求める有権者にとって世論調査はたぶん肯定的に見えるかもしれません、でも私たちを自己満足させるわけにはいきません、そして確実に歴史を繰り返させるわけにはいきません!

コードピンクは「No More Stolen Elections」という全米の取り組みの一部です。このグループは、これまでに問題が生じてきている重要な選挙区で周囲の事情をモニタリングしていて、さらに多くの投票マシーンと選挙スタッフに肉薄して迫ってきています。選挙の夜、コードピンクには選挙の公平さについて彼らの見解を表明する専門家グループがいます。もし重大な詐欺行為があれば、私たちは全米に動員をかけるつもりです、そして11月5日から着手します。

もし盗まれた選挙があれば11月5日から始まる行動を起こすとの誓約にサインをしてください。詐欺行為が生じた重要な州とワシントンDCはもちろん、私たちは全米の地域社会に動員をかけるつもりです。

・連合についてさらなる情報はこちら:
◇NoMoreStolenElections.org
http://salsa.democracyinaction.org/dia/track.jsp?v=2&c=gFcn9NtB6RBFLduI%2FejTQiPO8Wz5GBhj
・有権者保護についてもっと知るにはこちら:
◇866ourvote.org
http://salsa.democracyinaction.org/dia/track.jsp?v=2&c=XIrI0e3o5kLBg90QxlH9FyPO8Wz5GBhj
・グレッグ・パラストの共同著作、調査報道コミック本の有権者ガイドの無料コピーはここからゲットできます。
http://salsa.democracyinaction.org/dia/track.jsp?v=2&c=9pY4BZX%2By1MzXvMqQayytSPO8Wz5GBhj

今度は、準備万端なのを確実にしましょう。今度は、私たちがすみやかに、そして決定的行動に出ると確実にしましょう。今回は、賭がすごすぎて捨てておけません。いっしょに誓約しましょう、「No More Stolen Elections!」

(CODEPINK 23 October 2008)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home