見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 21, 2008

グアンタナモ閉鎖は無理とチェイニー


◇ゼネラルエレクトリック社(GE)が30億ドルの契約

イラク政府が巨大企業ゼネラルエレクトリックとの30億ドルの取引を承認してきています。イラクは発電を増やす目的でGEのタービンを何十と買うでしょう。

◇アメリカはグアンタナモの囚人5人を解放する

アメリカの判事が釈放するよう命じて一週間後、ブッシュ政権はグアンタナモ湾の収容所からボスニア国籍の3人を解放してきています。火曜日、本来アルジェリア出身の3人の囚人は、2001年10月彼らが一斉検挙されアメリカに引き渡されたボスニアに戻されました。解放されたHajj Boudella囚人の妻、Nadja Dizdarevicは夫のため正義を求めると誓いました。

Nadja Dizdarevic:「この3人の男性の釈放のための私の戦いは7年後、終わりました。でもこれが他の人々の人権のための私の戦いを終わらせるわけではありません。私は戦い続けるつもりなので、この男性たちの誘拐に責任のある人たちは説明責任を守らせます。」

釈放せよとの命令にもかかわらず、他の2人はまだ拘束されたままです。5人は7年以上ものあいだ起訴されずに「敵性戦闘員」として投獄されました。ホワイトハウスは最初サラエボの米国大使館を攻撃する計画で彼らを告発しましたが、後に実際にはアフガニスタンで米軍と戦おうとしていたと言いました。これまで提出された証拠はありません。

◇イラク復興で1000億ドルの失敗を連邦政府の報告書が突きとめる

未公開の連邦の報告書がイラクでのアメリカの復興努力は1000億ドルの失敗だと結論づけてきています。復興が侵略と後に続く略奪行為の間に破壊されたものを修復する以上のことをしてきてないことがわかりました。

◇マドッフのスキャンダルが慈善事業と財団の利益を帳消しにするとき、SEC(券取引委員会)は史上最大500億ドルの金融上の詐欺行為について前兆を繰り返し見逃したことを認める

ウォール街の伝説的人物バーナード・マドッフによって操作されるマルチミリオンダラーのネズミ講、史上最高額の金融サギかもしれないものを発見する機会を繰り返し見逃したことをSECは認めてきています。いま幾つかの非営利団体と財団が閉鎖を余儀なくされています。なぜなら彼らの寄付金まるまるが帳消しにされているからです。

◇イスラエルのガザ封鎖を「人道に対する犯罪」と呼んで何日か後、国連人権調査官リチャード・フォークが身柄を拘留されイスラエルから追放される

上司のナヴィ・ピレイは国連人権調査官リチャード・フォークの「前例のない深く悔やまれる」待遇についてイスラエルを非難してきています。フォークは24時間テルアビブのベングリオン空港で拘留された後、月曜イスラエルから強制送還されました。フォークの拘留と追放はガザ封鎖を「極悪で大規模な国際人権法違反」で「人道に対する犯罪」とイスラエルをとがめて数日後のことでした。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月17日)

写真は、ザイディ記者を支持するアンマンの抗議者たち
記者の弟の話では、記者の裁判は来週始まるとのこと。(CNN.com/world 21 Dec.2008)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home