見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 28, 2008

ブレアと米国 あまりにも無能 


◇イスラエルがガザ・シティに100トンの爆弾を投下して200人以上が殺される
ガザにイスラエルの大規模空襲

地元の医療要員によると、ガザ地区全域を標的にイスラエルのF16戦闘機が猛撃してきており、200人以上が殺される。

殺された人々の大部分はガザを統治するハマス政治運動組織の警察官だったが、また女性や子どもも死んだとガザの当局者たちは言った。他に700人あまりが負傷した。
(BBC NEWS 27 December 2008)

◇米国はハマスの暴力による威嚇を非難する

ワシントン:イスラエルとガザ地区の境界地に対する暴力による威嚇のエスカレーションでブッシュ政権はハマスを責め、ガザの人びとに対する人道主義の窮乏について特に言及した。
(JTA 27 December 2008)

◇オバマはガザ急襲を「監視する」とスポークスマン

ハワイ:ハワイで休暇中にも、次期大統領バラク・オバマはガザ地区の徹底的破壊を意図した暴力を「(聴取し)監視している」と土曜日スポークスマンは伝えた。
(AFP 27 December 2008)

◇世界の指導者らがイスラエルのガザ空襲に反応する

ワシントン:ガザ地区にあるハマス居住区域へのイスラエルの徹底的破壊(殺害)を意図した空襲は、アラブ世界で鮮明な反応と、よそではさまざまな返答を呼んでいる。

イスラエルの攻撃はアラブ指導者らから即時非難をもたらした、特に、パレスチナ民族は「流血の惨事のなかと負傷して死んだ人びとの死体のあいだでどっちつかずに生きるつもりはない」、そしてイスラエルは彼が「この正統な理由のない攻撃」と呼ぶものに「代償を払わなければならない」と言った、ハマスのスポークスマンFawzi Barhoumから。

ハマスのライバルであるファタハのマフムード・アッバス・パレスチナ議長は空襲を非難して自制を求めた。
(Voice Of America 27 December 2008 by Kent Klein)

◇アラブ連盟事務局長アムル・ムーサは彼の組織が空襲によって衝撃を受けたと言った、そして「想像を絶する、容認できない行為」とそれを非難する。

アラブ連盟は情況を討議するため日曜に緊急会議を予定してきている。ムーサはまたアラブ連盟のメンバー国リビアが、ガザの情況に対処するためできるだけ早く集まるよう国連安全保障理事会の同僚理事国に求めるつもりだと言った。

なおエジプトは空襲を非難して、ガザとの国境を開けて負傷者が連れ出されるのを認めるつもりだと言った。

ヨルダンの首都アンマンでは抗議者たちが空襲を非難した。

イスラエルのリヴニ外相は、彼女の国の戦闘行為を擁護して国際社会に支持と理解を求めた。

「イランによって支援されるハマスは中東全域にその憎悪を蔓延させる過激なイスラム教徒組織だと国際社会は理解する」と彼女は言った。「これがイスラエルの自衛権の置き換えであること、他の選択肢はないこと、わが市民を守るために私たちがしなければならないことをしているのを、国際社会は理解しなければならない。」

他の場所に、国連、イギリスのゴードン・ブラウン首相、EU外交政策ハビエル・ソラナ議長、そして特別中東使節トニー・ブレアら全員が冷静さの即時回復のため呼び出された。

ヴァチカンのスポークスマン、フェデリコ・ロンバルディ司教は、イスラエル人とパレスチナ人に「たとえそれが不可能に思えても、異なる解決の手段を探す」よう説得した。

アメリカはイスラエルに一般市民の犠牲者を回避するよう促して、ハマスはイスラエルにロケット弾を発射するのを止めねばならないと言った。

ロシアもまたロケット弾攻撃を停止することを求めた、そしてイスラエルにガザでの軍事作戦を停止するよう促した。

しかしながら、イスラエルがガザから退却の準備をする徴候はない。軍事作戦はどのくらいかかるのか、記者がイスラエルのバラク国防大臣に尋ねたとき、彼は「時間はかかる」、「必要な行動として広がるだろう」と返答した。

写真は、パレスチナ治安部隊の職員によってガザ・シティのシーファ病院の緊急治療室に運び込まれる負傷した少女

0 Comments:

Post a Comment

<< Home