見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 30, 2008

イスラエルはバカではない


ロイターによると、パレスチナ人の死者は384人に達しており、負傷者は800人(1720人という報道もある)を超えた。

◇国連の広報担当は、中東和平に仲介する国連、米、ロシア、欧州連合(EU)が外相級の電話会議を開き、即時停戦を求めたことを明らかにした。
西側の外交筋によると、EU各国は陸海空路によるガザ沿岸への支援を検討しているが、支援にはイスラエルと強硬派ハマスによる停戦合意が前提となる。
フランスのクシュネル外相は、ガザ地区への支援が可能となるよう、イスラエルに対し48時間の停戦を受け入れるよう提案。イスラエルの当局者は、サルコジ仏大統領がイスラエルを訪問する可能性があると言及した。
(ロイター通信 2008年12月30日)

◇アメリカのデニス・クシニッチがガザについて国連の独立した調査を求める
イスラエル政府は国際法に違反して一般市民を攻撃

ワシントン12月29日:ガザに対するイスラエルの攻撃がイスラエルによるガザ地上侵攻が切迫する3日目に入っているところへ、アメリカのデニス・クシニッチ下院議員が本日、以下の声明を発表した。

「国連にイスラエルのガザ戦争の独立調査を設置するよう説得する書簡を本日、私は潘基文事務総長に送りました。一般市民に対する攻撃は、第4回ジュネーブ国際協定第33条に違反する集団懲罰に相当します。イスラエルに対し攻撃を犯す者たちにも処罰が提起されねばなりませんが、責任があるごく少数に罰をもたらそうとの企てのためにイスラエルはガザ住民全部に対して戦争を引き起こすことはできません。イスラエルの指導者たちはよくないことを知っています(ばかではありません)。イスラエルの安全保障の権利と生存権について非常に支えとなってきている国際社会にもまた、イスラエルと他国の存続を支えるまさにその法に厳守でイスラエルが身を処するのを期待する権利があるのです」とクシニッチは言った。

「イスラエルはハマスを攻撃するため、ガザにねらいをつけています。ヒズボラを攻撃するため、南レバノンを微塵に打ち砕いたようにです。どちらの場合にも一般市民の人口が攻撃され、無数の罪のない人々が殺されるか負傷し、生活基盤のインフラが標的にされ破壊されて、国内法(民法)執行が無効にされました。このすべては国際法に違反する不釣り合いな、無差別の、大規模暴力でしたし、ガザの場合もそうです。イスラエルは国際法から免除されていませんし、説明する責任を守らせるべきです。今こそ国連が、停戦のみならずイスラエルの行動に関して調査を求めるときです。」

発行のニュース報道によると、空襲の開始以降、300人以上のパレスチナ人が殺されてきており、推定1400人が負傷してきている。死者には16歳以下の子ども20人と女性9人が含まれ、国連によると、子どものほぼ半数はスクールバスに乗っている間に殺された。イスラエルが押しつける食糧、燃料、医薬品の封鎖によって引き起こされる人道危機を、この攻撃がいっそう重くした。人口150万のガザ地区は、世界で最も極端に多くが居住する自治領である。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home