見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 19, 2009

ブッシュの犯罪を突きとめたい


◇世論調査:アメリカ人はブッシュを訴追してもらいたい

アメリカ人は法律違反でブッシュが調査されるのを望む。

アメリカの議員たちが彼の多くの違法行為を探ろうと提議しているとき、アメリカ人の大多数がジョージ・ブッシュは悪行による裁判に直面すべきだと意見を述べる。

二人の主要な民主党員、下院司法委員会議長ジョン・コンヤーズと上院司法委員会議長パトリック・リーヒーが最近、抑留者や尋問政策から令状なき盗聴と検察官解任までの範囲におよぶブッシュ政権の犯罪の可能性を調査するため委員会づくりを熟考していると述べた。

USAトゥデイ・ギャロップ社の世論調査が木曜、アメリカ人の41%が元大統領の犯罪を突きとめるのに賛成、30%が独立した委員会による調査を支持、25%がどちらもあってはならないと言う。

かなりの令状なき電話盗聴の慣行について、38%が犯罪調査に賛成、25%が独立した徹底的調査、34%がどちらもあってはならないと言う。

テロ調査におけるかなりの拷問の慣行については38%が犯罪調査を支持、24%が独立した徹底的調査、34%がどちらも支持しない。

また回答者のほとんど三分の二は、たとえ犯罪が突きとめられなくても、一定の手続きによる調査を見たいと言った。

これらの結果は、1月30日から2月1日に行われた成人1027人の電話調査に基づいている。

また、一般の意識を高め、「テロ戦争におけるアメリカ政府の悪用を全面的に調査してその説明責任を負わせるため」に議員に圧力をかけるよう人びとを促そうとの努力で、アメリカ市民的自由同盟と他の人権団体が来週キャンペーンに着手しようとしている。

「拷問の使用、無期限の拘留、秘密の他国への引き渡し、他の違法なアメリカの対テロリズム政策を調べるため独立した公平な委員会を作るよう、バラク・オバマ大統領とアメリカ議会に呼びかけています」とアムネスティインターナショナルの声明は付け加えた。

(PRESS TV 13 Feb 2009 )

0 Comments:

Post a Comment

<< Home