見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 30, 2009

警察の怠慢で監禁18年



◇米カリフォルニア州で1991年に誘拐した当時11歳の女性(29)を自宅で約18年間監禁したとしてフィリップ・ ガリドー容疑者(58)と妻が逮捕された事件で、自宅を管轄する郡の保安官は28日、約3年前に通報があり、職員を自宅に派遣していたのに異常を察知できなかったとして謝罪した。また容疑者の90年代の勤務先の近くで売春婦10人の遺体が見つかる事件が過去にあり、捜査当局は関連する可能性があるとして容疑者の自宅を捜索した。
通報した近隣住民は容疑者に性犯罪の前歴があり、自宅裏で生活する人がいると伝えていたが、職員は自宅裏には立ち入らなかったという。

(サンスポ.COM 2009年8月30日)

写真はミズ・ダガードと娘2人が監禁されていた米カリフォルニア州北部アンティオクの小屋。外部からは見えなかった。(AP 8月28日)

◇全面的協力

隣の家が今、犯罪現場として扱われてきているとコントラコスタ郡保安官事務所のスポークスマン、ジミー・リーは言った。

彼は言った:現住者のデイモン・ロビンソンが2006年に引っ越してくる前、「フィリップ・ガリドーはその所有地に出入りしていた。彼はそこを使い、納屋にあるその所有地で暮らしていたように思える」

ロビンソン氏はもっと前に、2006年までガリドーはその所有地の管理人としてふるまっていたと、AP通信社に語った。

彼は訪れてはかなり年配の先の居住者に手を貸していたと隣人らがAP通信社に伝えた。

ロビンソン氏は全面的に協力してきており、容疑者でも関係者でもないことをリー氏は強調した。

「この事件に他の容疑者の手がかりはない」とリー氏は言った。

死体の捜索用に訓練された犬を含め、所有地を捜索するのに犬が使われてきていると彼は言った。

しかしながら、他の「未解決事件」と関連があるかどうか言うにはまだ早すぎると彼は言った。

警察は1990年代の多数の売春婦殺しの手がかりを捜しているとメディアは伝えてきている。未解決の幾つかの死体がガリドーが働いた工業団地の近くに投げ捨てられた。

当局者らは日曜夕刻までに二つの所有地の捜索を終えるつもりだとリー氏は言った。

(BBC NEWS 30 August 2009)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home