見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 11, 2014

ハードニュース


ICHの5月11日のハードニュースより
◇少なくとも60人がシリアの最新の戦闘で死んだと活動家は言っている:
ロンドンに拠点を置くシリア人権ネットワーク(Syrian Network for Human Rights)によると、土曜日、空と陸の攻撃の間にシリア政権の軍隊によって、子ども18人、女性5人を含む、少なくとも60人が殺害された。

◇試金石として、アメリカのミサイルがシリアの反乱者に送られる:
TOWと呼ばれる対戦車ミサイルは、敵の戦車を奪い、強化された掩蔽壕を吹き飛ばすために設計された高性能の武器だ。

◇シリア反乱軍は二分されたアレッポの両方に給水を止めた: 
イスラム教徒の闘士が反乱軍と政権が占拠するエリアへの供給を止めたため、シリア第二の都市アレッポの住人は一週間水なしでいると、土曜日に監視グループは言った。

◇最新のイエメンの暴力によるおどしで、自爆犯が11人を殺害する:
日曜、南部沿岸の都市Mukallahで憲兵隊建物を標的にしたあと、自爆クルマ犯はイエメン兵10人と民間人1人を殺害して多数を負傷させたと国営通信社Sabaは言っている。

◇イスラエル人作家が、反パレスチナの心なき破壊者を「ユダヤ人(特に古代イスラエル人)ネオナチ」と呼ぶ:
イスラエルの最も有名な作家、Amos Ozは、イスラム教徒とキリスト教徒に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)の高まりに味方するイスラエル人は「ユダヤ人ネオナチ」だと言うと、土曜日ハーアレツ紙がそのウェブサイトで報じた。
◇イスラエルの安全保障のために引き続きアメリカの肩入れをスーザン・ライスが誓約する:
「何にせよ、イスラエルの安全保障のためにアメリカの肩入れは確固として破ることのできないものであるのを疑えるはずがない」と彼女は言った。2カ月前、イスラエルのミサイル防衛システムIron Domeにほぼ5億ドルが投資される協定にアメリカとイスラエルが調印したとライスは言った。

◇アメリカにおけるイスラエルのずぶといほど積極的なスパイ行為は大部分がもみ消され秘密のうちに処理される: 
アメリカの情報当局者と議会筋によると、数十年間アメリカ人を標的にするずぶといほど積極的なスパイ活動を行う現場をイスラエルは押さえられている。それでもまだ彼らはスパイ行為をやっている。まさにひんぱんに逮捕されないってだけ。

◇NSAはアメリカ人のデータを含む無防備な情報をイスラエルと共有する: 
未公開の密約はイスラエル人によるデータの使用について、なにひとつ法的制限を定めない。

◇ウクライナ軍事作戦でアメリカの傭兵400人が地上配備される:
悪名高いアメリカの民間警備会社Academi(前ブラックウォーター)から約400人のエリート傭兵がウクライナ南東部地域での反政府抗議者に対するウクライナ軍事作戦に加わっていると、ドイツのメディアが報じる。
  

0 Comments:

Post a Comment

<< Home