見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 05, 2014

Beauを救ってください

◇ボー(Beau)のいのちを救い、公共料金なしに彼を飼い主に返してください

ボーは2歳半のゴールデンリトリーバーとホワイトジャーマンシェパードのミックスで、攻撃性またはかみ癖の経歴はありません。でも、伝えられるところでは、ボーの領地に迷い込んだカモを殺したあと、Dyersburg市と動物取締り手段によって捕らえられました、テネシー州は”狂暴な動物”としてボーを安楽死させるつもりです。

ボーは”狂暴”を理由に殺されるべきではありませんし、飼い主のダニー・ヒギンズといっしょに生涯を過ごすごとができて当然です。市が11月20日に彼の最愛の犬を安楽死させるつもりだということを考えるとダニーは悲嘆に暮れています。

ダニーは現在、市が強制していれている板囲いにボーを訪れないとなりません。そしてこれに関して相手より優位に立つ当局はボーをそこで養うにつきダニーに税をかけています。

ボーは死刑宣告に相当しません、彼はただ犬でした。どうかダニーとボーを支えてテネシー州Dyersburg市にボーを殺すなと伝えてください!

◇ボーがクリスマスには家に帰されるよう頼んでください!!!
チーム・ボー 6 December 2014

あなた方の協力を必要としています。ボーに代わって2つの訴訟が起こされましたが、まだ事態は行き詰まったままのようです。

どうかフェイスブックのページで確かめてください。
 https://www.facebook.com/pages/Please-Help-Beau/765019283535997


最初の法的手続き(訴訟)はボーの死刑宣告と狂暴のレッテルについての訴えです。審問(聴聞会)は開かれませんでした。


二つ目の法的手続きは、州法がそれを禁じているので、 Dyersburg市の狂暴な動物条例を違法としてくつがえすことになっています。これについて聴聞会は開かれていません。

署名のための請願を再共有してボーの身に起きた顛末を広く遠くシェアすることをあなた方にお願いします、私たちはボーがレーダーからそれるのを案じています、そして市が期待するのはそれだと思います。

ボーは10月下旬から監禁されてきていてクリスマスまでに家に返されて当然です、またあなた方なしにそれを実現することはできません。どうかボーと彼の窮状に注意を促し続け、シェアをお願いします。それが消えていくことを望んでいる市の代わりに、継続する圧力がこの問題を前進させることを私たちは心から望みます。


ボーにはすぐれた弁護団がいます、そしてこの支援グループが、そして私たちは彼の声がずっと聞こえ続けて欲しい。クリスマス前にボーを解放するようにどうか市に頼んでください。

https://www.change.org/p/save-beau-the-dog-s-life/u/8944946?tk=-nMWz3MtzxmbkHM-fZtFZES70GFZTpOPEQe3cwS0ocE&utm_source=petition_update&utm_medium=email&utm_campaign=petition_update_email
△写真はボーと飼い主のダニーです

0 Comments:

Post a Comment

<< Home