見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 19, 2015

モスリムをこの国から締め出せ

◇テネシー州チャタヌーガの結果としてフランクリン・グレアムはアメリカの国境からイスラム教徒を締め出してもらいたい
カリスマニュース 18 July 2015

まだ、衝撃を与えている。チャタヌーガの国内テロ行為で4人の米海兵隊員が冷酷に殺害され、他に3人が負傷した。この種の攻撃は以前、「24」のようなTV番組で見るだけだった。

「またしても我々の国は攻撃を受けた」と福音伝道者のフランクリン・グレアムは言った。

これがグラハムの最初の反応だった。一晩かけて途方もない事態を考慮に入れたあと、彼はより深刻になった。彼はまず第一に、これらの無意味な死がクウェートから家族がこの国に移住を許された急進的なイスラム教徒のせいで起こったことについて特に言及した。

「我々は国内外でイスラム教徒によって攻撃を受けている。このイスラムによる脅威が解決されるまで、米国へのイスラム教徒のすべての入国審査を止めなければならない。この国に入国するどのイスラム教徒も急進的になる可能性があり、彼らの信仰とモハメッドに光栄を与えるために彼らは人殺しをする」とグレアムは言う。

「第二次世界大戦の間、我々は日本人が米国に移住するのを許さなかった、ドイツ人もまた許さなかった。いまなぜ我々はイスラム教徒を許しているのか?あなたは認めるのか?我々はこれに終止符を打って堰を止めなければならないとあなた方の下院議員に知らせなさい。軍服でこの国に尽くす男女のために祈りなさい、神は彼らを守ります。」

http://www.charismanews.com/us/50601-in-wake-of-chattanooga-franklin-graham-wants-to-shut-us-borders-to-muslims

◇チャタヌーガで5人を殺害した襲撃について知っておくべき5つの事柄
18 July 2015 Nation

木曜朝、テネシー州チャタヌーガの海軍施設の2つの軍事センターにわたる銃撃騒ぎで、海兵隊員4名が殺害された。海軍によると、攻撃で負傷した水兵が土曜早朝に亡くなった。

1)被害者:木曜4名の海兵隊員が亡くなり、負傷した水兵1名が土曜に亡くなった。負傷者2名(海兵隊員1名が脚を撃たれ、警官1名が足首を撃たれた)。

 2)犯人:24歳のMohammad Youssef Abdulazeezと身元が明らかにされる銃撃犯もまた殺害される。彼はテネシーチャタヌガ大学で工学技術の学位を習得していた。彼はクウェートで生まれたと思われ、クウェートとアメリカの二重国籍を持っていたかもしれない。彼はイスラム教徒ではあったが、知り合いによって急進派とは識別されていなかった。

3)テロリズム:事件を担当しているFBI特別捜査官Ed Reinholdは、この襲撃がテロ行為(国内、国際的、どちらにせよ)かまたは単なる犯罪行為かどうかを調査官らが決定すると言った。Abdulazeezは法の執行レーダー(監視装置)にはない人物で、攻撃がやがて来ることを知らせる情報はなにもなかった。連邦の法執行機関によると、そうでないと証明されるまで調査はテロ行為として扱われる。

4)ラマダン(イスラム教の断食月)最終日:殺人事件は、イスラム教の聖なる月ラマダン最終日に起こった。聖なる月の初めに、IS(イスラム国)支持者らが、今年のラマダン期間に敵と認める相手への「単独行動(一匹狼)」攻撃を求めた。

5) 虚偽のうわさ(デマ):“ISIS-linked” というツイッターアカウントが事前に攻撃についてツイートしたというウソのうわさが広められた。問題のツイートが実は攻撃後に投稿された故に、アカウントは一時停止にされている。

http://www.ajc.com/news/news/national/5-things-know-about-attack-killed-four-marines-ten/nm2Dz/

0 Comments:

Post a Comment

<< Home