見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 14, 2015

エジプトの大量処刑

親愛なるヴァーモス、

すばらしいニュースがあります:先週、モハメド・ソルタンと彼の家族がコードピンクDCオフィスに立ち寄ってくれました!モハメド(27歳)は、エジプトでの終身刑と1年の長きにわたるハンストにもかかわらずこれに耐えたエジプト系アメリカ人ジャーナリストで活動家です。コードピンクの中の活動家を含め、彼の代理として世界中の人権活動家による疲れの見えない不断の弁護の後に彼は釈放されました。数千人がエジプト大使や国務省官僚やオバマ大統領にメールを送り、すべての人がモハメドに代わって世界の全域で抗議しました。さて、彼は自宅で自由の身です、そして彼の釈放を確実にするために行動を起こしたあなた方各自に感謝の念を表します。

モハメドは元気そうですし上機嫌でした。それでもまだ、エジプトの刑務所でやつれ苦しむ4万1000人以上の政治犯がいます、モハメドの父親を含め、その多くが死刑を宣告されています。

行動を起こして、エジプトの大量処刑をやめるよう求めてください!!

今日(8月14日)は、エジプト憲兵隊が抗議者1000人以上を殺害し、さらに数百人を負傷させたラバア広場(Rabaa Square)大虐殺の記念日です。アメリカは今でも1年につき総額13億ドルも抑圧するエジプト政権に資金を供給しています。アメリカ政府はこの政権への財政援助をやめないといけないし、政治犯を釈放し、人権を尊重して、法の支配を回復するようにエジプト政府に圧力をかけないといけません。

世界中の政治犯と一致団結して、
Medea, Alli, Mike, Michaela, Tighe, and the rest of the CODEPINK team
http://www.codepink.org/egypt_stop_mass_executions?utm_campaign=soltan_visit&utm_medium=email&utm_source=codepink

◇エジプト:大量処刑を止めてください!
国連、EU(欧州連合)、アメリカ合衆国、そしてすべての民主的で自由な国へのメッセージ

エジプトで初めて民主的に選ばれたモハメド・モルシ大統領を、来たるべき週にエジプト政府が死刑執行するつもりだとの増大する懸念があります。主要な国際人権組織がまあまあの最小限の国際基準を無視した絶望的に欠陥のある政治的に誘導される裁判と評したものの当然の結果として、何百人もの政敵といっしょにモルシ氏は死刑を言い渡されました。

モルシ大統領は、当時の国防相アブドル・ファタ・シシによって主導される違法な軍事クーデターの間に追い出されて以来、ずっと収監されています。今年初めの1月25日エジプト革命4周年の時からエジプト国民に対して犯されるエスカレートする暴力の脅しや継続する人権侵害の点において、モルシ大統領の死刑宣告や他の数え切れないエジプトで民主主義を推進することに関係した学生、女性、宗教学者、政治家、学者や大学人の迫り来る死刑執行は、人をしらふにさせる見せしめの印象を与えます。

大量処刑は、エジプトにおける民主主義の死、自由、人権尊重、正義の終焉を事実上はっきり示します。集団的な死刑宣告は、過去4年におよびエジプト革命がはかどらせてきた主義と相容れない立場にあり、それは国際社会が味方をするまさしくその主義のエジプトでの終焉を目立たせます。私たちはエジプトの国民から自由と民主主義がはぎ取られているのを黙って立ち会っていてはいけません。

現在この圧政の阻止不履行は、エジプト中くまなくと中東全域で手に負えなくはびこるいっそうの混沌と不安定性に帰着します。民主主義への期待と夢が粉々に砕かれるのに遭遇している人たちが目下の事情ではISISやアルカイダや他の武装集団の格好の標的になります。その人たちは、抑圧された人びとの欲求不満につけいることで世界中で彼らの脅威を毎日増やします。

人々が独裁主義政権や交戦状態から逃れようと努めている時、私たちが現在遭遇する難民の大量移住者は増えるばかりです。従って、それには国際社会に直接関係する影響の重大性があります。

死刑執行されるモルシと何百人もの反クーデター活動家の報われない成り行きや、ますます独裁主義的な政権の影響が過小評価されてよいはずがありません。これは何千マイルも離れた中東地域に影響を及ぼす問題ではありません。これはどの国にも直接影響を及ぼす問題です。

従って、人権と民主主義に関与する個人や組織として、私たちはこのメッセージを国際社会に伝えて、即時行動を要求します。

その沈黙、エジプト政府の暗黙の承認または外交上の挨拶や外国の力添えによって、国際社会は結果において政権によって犯される非常に多くの人権侵害を容易にして、残虐な政権に威信を添えています。

どうしてもダブルスタンダードとみなされることの当然の結果として、中東の人々は今では法の支配や人権の遵守に対する国際社会の言質を疑問に思っています。そのようなダブルスタンダードが、ISISのような狂暴な集団や他の集団による不満な若者の取り込みをできるようにしました。

私たちは現行の残虐なシシ政権への支持を撤回するようあなた方に力説します。反体制派に対する国家暴力の即時終止と、目に余る大規模な人権侵害や拷問、レイプ、エジプトの政治犯の無慈悲な拘置状況について、私たちは独立した調査を要求します。

敬具、

Sign here: http://www.codepink.org/egypt_stop_mass_executions?recruiter_id=346108

0 Comments:

Post a Comment

<< Home