見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

August 15, 2015

5年服役中のマニング

親愛なるヴァーモス、

チェルシー(旧名ブラッドリー)・マニングは、イラクとアフガニスタンでのアメリカ政府の最も嘆かわしい虐待の一部を暴いた罪で下された35年の刑期のうちすでに5年服役している勇敢な内部告発者です。さて、いつまでも独房監禁にするぞと脅されていると彼女が支援チームに漏らしました。

行動を起こしてください:チェルシーを救うために公平な待遇を要求する嘆願書に署名してください!

チェルシーの申し立てられた”けしからぬ行為”には、ある食べ物を床にさっと払うこと、それから看守が彼女にたちはだかった時に弁護士に話してくださいと頼むこと、彼女の独房にCaitlyn Jennerが表紙のヴァニティフェア誌を含む、政治やLGBTQ問題に関する本や雑誌があること、そして消費期限を過ぎた歯磨きチューブを有することでの”あるまじき薬剤使用”が含まれます。

単にこれらの新たな申し立てが常軌を逸しているにとどまりません、彼女の次の審問は国民に閉ざされる予定であるので、支援者が彼女に対する支持を表明できません。この種の待遇は精神的拷問も同然です。

私たちの嘆願書に署名することや、あなたの友人と共有することで、チェルシー・マニングに対するあなたの支持を示すことができます。チェルシーに独房監禁を避けさせ、彼女の審問を公表するように政府に圧力をかける私たちの助けとなってください。私たちは長い間チェルシーを支えてきました。バージニア州クアンティコ海軍基地に彼女が収監されたとき、コードピンクの活動家たちは凍るような寒さの中を行進しました。DC出身のTigheは、チェルシーが彼女の権利を”剥奪”されたとき、ホワイトハウスの前で抗議のために彼の服を脱ぎました。フォートミードの裁判には残らず出席して傾聴しました、そして彼女が刑務所で苦しむ間、彼女に支えとなる手紙を書きました。

18日火曜日、Fight for the Future and RootsActionの盟友によってすでに集められた6万人の署名といっしょに、私たちの嘆願書の署名をペンタゴンに届けます。

引き続き内部告発者の支援にとどまる、
Alli, Chelsea, Janet, Jodie, Lia, Lisa, Medea, Michaela, Michelle, Mike, Nancy and Tighe

http://www.codepink.org/demand_justice_for_chelsea_manning?utm_campaign=chelseamanning&utm_medium=email&utm_source=codepink

親愛なる委員会支局、在監者管理理事会:
どのような人間も、限界がなく独房監禁状態に置くのは言い分けの立たないことです。しかも、これら(期限の切れた歯磨きのチューブや雑誌の所有?)と同じくらい軽度の感情を害することのために、それはアメリカの軍隊とアメリカの司法制度にとって不面目です。私たちはチェルシー・マニングに対するこれらの問責が取り下げられることを求めます。そして8月18日のチェルシーの審問(聴聞会)が公開されるように、彼女がきちんと適切に扱われると保証するように要請します。

署名:

0 Comments:

Post a Comment

<< Home