見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 07, 2016

選挙はすでに調整済み





ジョージ・ソロス(テープに録画されている):トランプは大衆の一般投票で“圧倒的大勝利”で勝利する、しかし、ヒラリー・クリントンの選挙人からなる勝利はすでに“常識的な扱い”だ。


◇クリントン寄付者をISIS出現の背景をなすことで訴えながらも、“トランプは勝たせてもらえない”とジュリアン・アサンジは言う

MailOnline 4 November 2016 by Darren Boyle

クレムリンひいきのTV局で放送されるインタビューの間、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジは、“ドナルド・トランプは来週の大統領選で勝たせてもらえない”と主張した。

ヒラリー・クリントンはISISに資金を提供しているのと同じ連中から寄付金を受けていると訴えてもいるオーストラリア人ハッカーはロンドンのエクアドル大使館内から意見を語っていた。

アサンジは、彼の主張が先月ウィキリークスによって公開されたEメールに基づいていると言った。

ダートマス映画についてオーストラリア人ジャーナリスト、ジョン・ピルジャーと話すアサンジは、当時の国務長官によってバラク・オバマ大統領の顧問だったジョン・ポデスタ(クリントン陣営幹部)に送り届けられるメッセージを示したリークされた文書のうちのひとつだと主張した。

そのEメールは、“ISIL(ISIS)や他のスンニ派過激組織に内々の財政上の支援と兵站業務支援を提供している”、サウジアラビアとカタール政府に対して、“圧力をかける”必要性をオバマに力説したとアサンジは言った。

そのEメールは全収集物の中で“最も重要”と彼は説明した。彼は次のように主張した:「サウジのかなりの人物らがISISを支援してISISに資金を供給していることを、すべての本格的な分析家は知っている、そして実のところアメリカ政府でさえ意見が一致している、だが、言い抜けは、常にしたいことはなんでもするオイルマネーを使う一部の“ごろつき”王子だけ、つまり政府は反対意見というものだった。だが、ISISに資金を供給してきているのはサウジアラビアの政府とカタールの政府であるとそのEメールにはある。」
クリントンはまた、クリントン財団がサウジとカタールの筋から財源を受け取っているとの主張によって非難されていた。

Russia Todayで放送される25分のインタビューの後半、アサンジは今度の火曜日の大統領選はヒラリー・クリントンに有利に調整されていると主張する。

彼は次のように付け加えた:「トランプは勝たせてもらえないというのが私の分析家。私がそう言う理由は?彼はすべての規制の権力組織を彼の側から離れる状態にしてきている。トランプはひとつの規制の権力組織もつかんでいない、彼らのことを規制の権力組織と呼ぶことができるなら、たぶん福音主義教会の信徒を除いて。銀行、諜報機関、兵器会社、外貨など、すべてがヒラリー・クリントン支持で協力した。そしておまけにメディアも。メディアのオーナー、そしてジャーナリスト自身もである。」

ドナルド・トランプは火曜の大統領選は結果を不正に操作されるかもしれないと繰り返し言っている、そして弱い証拠を提供し、フィラデルフィアや他の大いに民主党のエリアでの不正な投票手段の徴候に気を配るよう支持者らをしきりに追い立てた。

大統領の地位にたどり着くのはトランプか民主党の敵ヒラリー・クリントンか、トランプ支持者を勢いづかせて決着をつけることができる州の少数派の有権者に嫌がらせをしてしつこく悩ませかねないことを民主党は心配する。投票権利擁護団体は、すでに嫌がらせの報告を受け取っていると言った。

ペンシルバニアと他の3つの激戦州でのトランプの世論調査警戒活動をやめさせる試みで民主党は彼ら独自の法律に適った電撃作戦に着手した、そして共和党の監視活動は実質上、連邦法に違反する“自警団の有権者脅迫”に等しいと訴訟で主張した。

アサンジは、彼がロシア諜報機関の手先であることをあらかじめ否定して、クリントンの選挙キャンペーンにとって有害なリークに彼らは味方していないと主張する。

彼は次のように言った:「クリントン陣営はロシアがすべての原因であるとのネオMcCarthyistの集団ヒステリー現象を生き生きと伝えることができた。ヒラリー・クリントンは17のアメリカの情報部がロシアが私たちの名誉を毀損する事項の公表の出所だったと評価したと偽って複数回述べた。それは偽りです、ロシア政府が出所ではないと私たちには言える。」

ウィキリークスによって公表されたEメールの最初の一回分は、党の指名でライバルのバーニー・サンダースより民主党指導部が進んでクリントンに味方したと主張した。

国家安全保障局と国家情報部長官の役所は、先月、ロシア政府がリークに対して責任があると「確信している」と言った。

だが、ロシアはこれを否定して大統領報道官ドミトリー・ペスコフが「ナンセンス(ばかげた考え)」と言った。

Russia Todayでのベテラン記者ジョン・ピルジャーとのインタビューでアサンジは次のように言った:「私たちはEメールを自主的に本物であることを立証(法的に認証)してきている。リークされた文書の正確な認証ではウィキリークスには10年の完ぺきな履歴がある。」

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3904816/Julian-Assange-says-Trump-won-t-allowed-win-accuses-Clinton-donors-backing-rise-ISIS.html

0 Comments:

Post a Comment

<< Home