見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 26, 2017

中東の眼

◇カタール危機:封鎖を終えるにつき、サウジ率いる国々が13の要求を列挙する
伝えられるところでは、要求にはアルジャジーラ、 Middle East Eye(※)の閉鎖、トルコ軍のつながりを終わらせてモスリム同胞団との関係を断ちきることが入る
(※シリア、トルコ、イラク、エジプト、イラン、パレスチナ、イスラエル、イエメン、サウジアラビア、アルジェリア、バーレン、カタール、リビアからのオピニオンとヴィデオを伝える独立したオンライン・ニュースサイト。
イギリスを拠点とし、ハフィントンポスト、ガーディアン、ウォールストリートジャーナルなどに寄稿するフリージャーナリストが立ち上げた。
http://www.middleeasteye.net/ )

△トップの写真:カタールの往来、ドーハのバスに勢いよく塗りつけられるタミール・ビン・ハマド・アル・サーニ首長(ロイター)
http://www.middleeasteye.net/news/qatar-blockade-uae-sets-demands-end-crisis-1190365222

◇イギリス:カタールに用意される要求はよく吟味されなければならず、現実的でなければならない
外務大臣ボリス・ジョンソンも、サウジ率いる連合国にカタールに押しつけられる通商停止を解くように要求する。

http://www.aljazeera.com/news/2017/06/uk-demands-qatar-measured-realistic-170623164508756.html

◇ガーディアン紙:アルジャジーラを閉鎖せよとの要求は“ばかげてる”
主要なイギリスの新聞、ガーディアンが、16日金曜に社説を発表し、そのページの上欄で、“ジャーナリズムの言論の自由を妨げる”としてアルジャジーラ・メディア・ネットワークを閉鎖せよとのサウジアラビアとその同盟国の要求について言及した。

◇ホワイトハウス:ペルシャ湾の危機は“ファミリー(宗教的利害を同じくする国家のグループ)問題”
金曜日、カタールとアラブ4カ国との間の外交上の危機は国家が自らの中で丸くおさめるべき“ファミリー問題”であるとホワイトハウスは述べた。

http://www.aljazeera.com/news/2017/06/qatar-diplomatic-crisis-latest-updates-170605105550769.html

◇エルドラン大統領:カタール最後通告は国際法違反
トルコの大統領は、カタールとの結びつきを絶って危機を鼓舞したサウジ率いる国々によって提示される要求のリストを批判する。

http://www.aljazeera.com/topics/country/qatar.html

◇カタールの軍事基地を閉鎖せよとの要求をトルコが却下

http://www.aljazeera.com/news/2017/06/turkey-dismisses-demand-close-qatar-military-base-170623082705489.html

◇新しい国のカリキュラムの一環としてトルコが中学校で進化論を教えるのをやめる

◇トランプ政権のもとソマリアでのアメリカの“影の戦争” が新規まきなおしをはかる

https://www.mintpressnews.com/america-shadow-war-somalia-trump/229189/

◇北朝鮮に対する先制攻撃は選択可能なものではないとペンタゴンの前長官は言う

◇北朝鮮がトランプを“サイコパス”と呼ぶ

https://www.msn.com/en-us/news/world/n-korea-calls-trump-a-psychopath/ar-BBD1BBL

◇ISISが初めてフィリピンの町を支配する
ダマスカス発:治安部隊とISISの将来の特命に備えている組織の支部が何時間も徹底的に戦って決着をつけた後、フィリピン南部の主にスンニ派の町マラウイで、一晩中、激しい衝突が勃発した。

https://www.almasdarnews.com/article/pictures-isis-takes-control-first-city-philippines/


事実それともフィクション?

◇トランプが選ばれるのを助けるようにとのプーチンの指示をCIAがとらえる

https://politicalwire.com/2017/06/23/cia-captured-putins-instructions-help-elect-trump/

◇ホワイトハウスはロシア制裁法案の効力を弱めようと試みる

https://politicalwire.com/2017/06/22/white-house-tries-water-russia-sanctions-bill/

◇ノースカロライナ選挙をうまくやるために共和党は人種差別と共謀した

現在、裁判所がきっぱりと法的に無効とする人種に基づく選挙ハッキングがなければ、トランプの選挙戦は起こりえなかった。

この決定において、裁判所は国内選挙をうまくやるための有権者弾圧という2番目に重要な問題に対処した。

人種差別的な投票法と貧乏階級攻撃とのあいだに陰険な一貫性がある。

http://www.nbcnews.com/news/nbcblk/oped-gop-colluded-racism-hack-north-carolina-election-n775346

◇トランプによる任命者はサウジアラビア政府のロビイスト

国民健全センター(Center for Public Integrity)によって見直されるアメリカ司法省の記録によれば、ドナルド・トランプ大統領の最新の被任命者のひとりは、王国のためにロビー活動することで数十万ドルを稼ぐ、サウジアラビアの正式に登録された代理人だ。

https://www.publicintegrity.org/2017/06/22/20938/trump-appointee-saudi-government-lobbyist?

◇訴訟は、最も重要な歴史上の記録を破棄するとしてトランプを告発する

ワシントンDC発:今日、ワシントンの責務と倫理を求める市民(CREW)と国家安全保障アーカイブ(NSA)によって正式に提出される訴訟によれば、大統領のツイートの破棄を含む、ホワイトハウスの内々のメッセージアプリの使用や他の問題のある慣例により、トランプ大統領と大統領行政府は法律が忠実に履行されるように大統領が“取り計らう”大統領記録制定法(PRA)や憲法の必要条件に違反していると思われる。

https://www.citizensforethics.org/press-release/crew-sues-president-trump-presidential-records/


0 Comments:

Post a Comment

<< Home