見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

June 29, 2017

やられたらやり返す

◇ツイート“美容整形で出血する”によって共和党がトランプを攻撃
BBC June 30, 2017

著名な女性ジャーナリストに対抗してツイッターで加えた攻撃で共和党上層部がドナルド・トランプ大統領の非難に加わっている。

MSNBCの番組でのトランプをけなすコメントに答えて、トランプ氏はミカ・ブレジンスキーを「低いIQ・クレイジー・ミカ」と呼んだ。

彼はまた、「美容整形でひどく出血する」と彼女を引き合いに出し、彼女の共同司会者のジョー・スカーボロも攻撃した。

共和党のリンジー・グレアム上院議員は、トランプ氏のコメントは大統領という“公職(役目)の品位にかかわる”ものだったと述べた。

「ツイートはアメリカの偉大さではなく、アメリカの政治でどこがよくないかの典型を示す」と彼は言った。

「ちょっとやめてください。これは普通じゃない」と共和党の同僚ベン・サシー上院議員がツイートした。

共和党のポール・ライアン下院議長もまた、「私はあれを適切なコメントとみなしません。私たちがここでずっとやろうとしていることは議会の論議の雰囲気や礼儀を向上させることです。これが助けにならないのは、もちろんです」と言って批判に加わった。

MSNBCは、「大統領が自分の仕事をする代わりにいじめとウソとつまらない個人攻撃をどっと吐き出して時間を費やすアメリカにとって悲しい日」だったと言った。

だが、ホワイトハウスはパッとトランプ氏擁護の仕事にかかった。

「大統領がこれまでに攻撃されてやり返さない人がいたとは思いません」とスポークスウーマン、サラ・ハッカビー・サンダース(副報道官)はフォックスニュースに話した。「あの(MSNBC)番組の人たちは、しばしば彼を個人的に攻撃しました。これは、相手と同じ手段で対抗する大統領で、リベラルなメディア、メディア内またはハリウッド内または他のどこであれ、リベラルなエリート集団によっていじめられるのを許さないのはもちろんです。」

ブレジンスキーとスカーボロのMSNBCの朝の時間帯の番組「モーニング・ジョー」は、トランプ大統領が就任して以降、彼をますますあざけった。

ここ数週間にスカーボロはトランプを“つっかえながら進むドープ(麻薬中毒患者)”で、“パンツにクソをしたガキ”に似ていると呼んだ、一方、ブレジンスキーは政権のメンバーを「ロボトミーを施され思考力を奪われた」とばかにした。

木曜日の朝、トランプ氏は、「評価が不足がちのモーニング・ジョーは私をあしざまに言うと聞く(もう見ていない)」とツイートした。

彼は、“低いIQ・クレイジー・ミカ”と“サイコ・ジョー”を、大晦日の3日の間、“フロリダのゴルフ行楽地マール・ア・ラーゴで私と合流するといってきかなかった”ことについて非難した。「彼女は美容整形でひどく出血していた。私はノー!と言った」と彼は付け加えた。

民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務は、トランプ氏のツイートを「性差別主義者、報道の自由への攻撃&すべての女性に対する侮辱」と呼んだ。

ブレジンスキーは、カーター大統領とジョンソン大統領の補佐官だった故ズビグネフ・ブレジンスキーの娘、一方、スカーボロは元共和党下院議員。2人は婚約中のカップルだ。

http://www.bbc.com/japanese/40453183

0 Comments:

Post a Comment

<< Home