見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

3月 02, 2018

コードピンクとマーク・ラファロ

親愛なるバーモス、

何年もの間、軍事優先政策の狂気のさたに異議を申し立てる中でその急進的で創造的なリーダーシップのためにわたしはコードピンクをたよりとしました。今、彼らや他の平和運動に従事するひとたちがわたしたちの日常のエネルギーを大きくする好機を準備しています。動員するよい機会です。わたしたちはサウジアラビア主導のイエメン戦争のアメリカの共謀を終わりにすることに向かって本気でやってみます。わたしたちは数百万のいのちを救えます。

上院議員のマーフィーとリーといっしょにバーニー・サンダーズ上院議員が1973年の戦争遂行能力(戦力)決議(War Powers Resolution)を引き合いに出す共同の上院決議を持ち出したところです。それは秘密主義の憲法に反する戦争を終わりにすることで前例のない上院票決を押しつけます。

イエメンの中の荒廃状態についてわたしが創るのを手伝ったヴィデオを見てください、そうして上院議員にメッセージを送ってください。イエメンでのサウジ主導の違法な戦争を終わりにするためにイエメン戦争遂行能力決議で賛成票を投じるよう彼らに言ってください。

この超党派的な決議でバーニーはユタ州選出の生来の保守派上院議員マイク・リーと協力しました。この議案は数日内に議場で票決することが確実です。もしも51名の上院議員が決議を支持するならば、もしかすると何年もの間その影響をこうむるかもしれません。北朝鮮からシリア、ベネズエラまで、どのような一方的な戦争も、たとえ大統領が反対するとしても議会によって先手を打たれるかまたはやめさせることができます。

どうやってイエメンでの苦しみを終わりにするかについて考えるとき、わたしは映画「スポットライト 世紀のスクープ」の陰に隠れる現実の顛末からインスピレーションを得ました、映画の中でわたしは虐待(カトリックの神父による少年たちへの性的虐待)の大規模な隠蔽を暴くジャーナリストを演じました。その不正は闇に紛れて長年の間ひたすらやり通すことができました。アメリカ国民が事実を見せられるとき、単にサウジの独裁の軍の野望を前進させるために爆撃して罪のないイエメン人を飢えさせることにわたしたちの税金を出費するのを止めるため、わたしたちは行動すると思います。

今日地球上で、これほど甚大な、これほど多くの生命や暮らしをそこなう大失敗、破局があるところはどこにもありません、問題を解決するのはほんとに簡単です:数百万人が生きながらえるために、わたしたちは爆撃を止めることができ、食糧や医薬品をイエメンにもたらすことができます。わたしたちの本質のよりよい守護天使が打ち勝つとわたしは思っています。

このメッセージをフェイスブックとツイッターに投稿するのを忘れないように!

希望をもって、
マーク・ラファロ(ニューヨークの俳優)