見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 23, 2007

5月のサンバ&ヴァーモス




日曜日に、訓練3ヶ月目に入ったヴァーモスに会いにサンバを連れて行ってきました。
ヴァーモスはまた一段とたくましくなり、まぶしいほどです。トレーナーいわく、ボクサー犬はくせがある犬種なのにヴァーモスはくせもなく素直な犬、今後どんどん訓練が入っていく、からだもまだまだ大きくなりますよ、とのことだった。うわーっ!もっと大きくなるって。サンバ、どうする?君の弟は大胆で見かけも性格的にもゴージャスな犬になるぜ。
グラウンドでは、常にフレンドリーなヴァーモスにリードされて2匹は仲良しです。くつろぎモードに入るやヴァーモスは兄貴分のサンバにすり寄って、愛情表現の「なめ」を始めます。いい感じでしょ。
近所の公園もそうですが5月という季節には雑草が人間の膝たけぐらいにも伸びて可憐な花をつけます。
ボールが雑草に埋まって見つけずらいことがありますが、この季節、生きものたちに危険なのは、公園の緑に除草剤や防虫剤をまくことなんです。来週はその週なので、サンバは公園には近づけません。最近は波遊びも覚え、うんとエンジョイできる海がすぐ近くにあるのはラッキーでした。サーファーの兄ちゃんたちにすり寄っても歓迎してくれるしね。
写真はクリックすると拡大版で見ることができます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home