見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

March 13, 2009

垣根を超えてカルト的支持者が団結



◇靴投げファンたちがオンラインで団結する

当時のブッシュ大統領に靴を投げたムンタゼル・ザイディ記者はカルトみたいな熱心な支持者を味方に引き入れる
このイラク人ジャーナリストを称賛するためにフェイスブックの数十万のユーザーがグループに加わる
政治的に、コミカルに、イスラム教徒やアラブ世界を超えてファンが拡大
だが、彼の行為の重大さが3年の刑期をもたらす

(CNN.com 13 March 2009)

◇ブッシュ氏へ靴投げた記者に禁固3年の実刑判決 

バグダッド:ブッシュ前米大統領に靴を投げつけたイラク人記者ムンタゼル・ザイディ被告の判決公判が12日、バグダッドの中央刑事裁判所で開かれ、禁固3年の実刑が言い渡された。弁護側が控訴するのかは不明。

同被告は昨年12月、バグダッドで記者会見したブッシュ前大統領に向かって自分の靴を投げつけてその場で取り押さえられ、外国の元首に対する暴行の罪で起訴された。

判決言い渡しを前に、記者や家族は退廷を命じられ、実刑判決の報が伝わると涙をこぼす家族の姿もあった。

同被告は2月の公判で動機を尋ねられ、「イラクの人たちに対する暴力」が引き金になったと証言。17人で構成する弁護団は靴を投げつけた行為について、武器を持っていたわけではないため「暴行」ではなく「侮辱」だと主張していた。

弁護団は先に、15年の禁固刑が言い渡される可能性もあると述べていたが、3年になった理由は不明。

(CNN NEWS 2009年3月13日)

写真は、靴投げ記者を支持するベイルートの12月の集会に出席するレバノン人の学生と、逮捕された後、記者のアパートに貼られてほめたたえられるザイディの写真(CNN.com)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home