見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 30, 2009

パンデミックに迫るフェーズ5


◇UKのイラク戦闘活動が終わる

米軍への移譲をもって、木曜のランチタイムに英国のイラクでの戦闘活動の終了が成立する。

スケジュールより一カ月早い処置が6年のイギリス軍駐留を終わらせる。

ジョン・ハットン国防大臣が参列して、戦闘中に死んだ179人の英国の人員のための追悼式が、バスラで催されてきている。

追悼式の焦点は、英国の指揮下で軍務につく間にイラクで命を落とした234人のイギリス軍と外国軍勢の名前にスポットライトをあてる記念の壁だった。

UKの第20機甲大部隊がアメリカの大部隊に移譲するとき、戦闘活動の公式の終了が成立する。

(BBC NEWS 30 April 2009)

◇WHO(世界保健機関)のマーガレット・チャン博士(事務局長):「大流行を通じてすべての人類が治療される」

国連の世界保健機関が豚インフルエンザの警戒レベルをフェーズ4から、少なくとも二つの国で人から人への感染を示す、フェーズ5に引き上げた。

「大流行が切迫する強力なシグナル」とWHOは言う。

(BBC NEWS 30 April 2009)

◇オランダ政府は30日、豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザの感染拡大が同国で初めて確認されたと発表した。韓国では感染が疑われる患者数が17人に増加。WHOが新型インフルエンザの警戒レベルを「フェーズ5」に引き上げ、世界的大流行(パンデミック)の危険性が現実味を帯びる中、各国は国内の防疫対策に加え、感染を水際で食い止める国際的な協力態勢構築を迫られている。

同日までに感染者が確認された国は13カ国に拡大。オーストラリア、フランスなどでも感染が疑われるケースが報告され、疑い例を含む死者はメキシコ、米国で計177人に達した。

WHOのチャン事務局長は警戒レベル引き上げを発表した29日夜の声明で、「事態の推移を引き続き監視する必要がある」としながらも、「われわれは歴史上初めて、流行拡大をリアルタイムに追跡できる」と強調。各国政府や国際機関、製薬業界などに、事態悪化阻止に向けた「地球規模の結束」を訴えた。

(時事通信 2009年4月30日)

0 Comments:

Post a Comment

<< Home