見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

February 26, 2010

就寝中のチリ マッシブアタック



◇南米チリでM8.8の地震、犠牲者 津波発生 ビル倒壊の情報

米地質調査所(USGS)は27日、南米チリで現地時間の同日午前3時34分ごろ、マグニチュード(M)8.3の地震があったと報告した。その後、M8.8と上方修正した。チリのバチェレ大統領は少なくとも6人が死亡したと発表した。

震源は、太平洋岸にある同国中部コンセプシオン市から北北東へ約115キロで、震源の深さは約35キロ。コンセプシオンは首都サンティアゴから南西へ約341キロ離れている。同市はチリ第2の都市で人口は約20万人。地震の揺れはアルゼンチンの一部でも観測された。

詳しい物的被害の詳細は不明だが、サンティアゴでビルが倒壊したとの情報がある。就寝時間帯での地震発生だけに、死傷者の増加が懸念される。サンティアゴのホテル滞在客は、揺れを受け、窓ガラスが割れたと報告している。ビル本体に被害はなかったという。サンティアゴ、コンセプシオンなどで停電が発生した。 首都では水道、電話網にも支障が出ている。

ハワイにある太平洋津波警戒センターがチリとペルーを対象に津波警報を発令した。注意報もエクアドル、コロンビア、パナマやコスタリカなどを対象に出された。同センターは最大で約2.7メートルの津波を観測したとも報告した。

USGSによると、チリでは1960年5月、M9.5の地震が発生、1655人が死亡している。カリブ海ハイチでは今年の1月12日、M7.0の地震が発生、20万人前後の犠牲者が出たとされる。

(CNN 2010年2月27日)

写真は首都サンティアゴで記録された建物のダメージ(BBC)
CNNでもBBCでも、チリにいるなら情報と映像を送ってくれるよう呼びかけている

0 Comments:

Post a Comment

<< Home