見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 27, 2010

チョムスキーの「Hopes」



◇ガザにめどはない チョムスキー新著


TomDispatchの読者へ
今度の「TomDispatch」の中に、これで始める、ノーム・チョムスキーの最新作、必読の「Hopes and Prospects」から適した抜粋がある。「Hopes and Prospects」は地方の書店やアマゾン(Amazon)に販路を促進するちょうど今日(27日)予約注文できる。本は、イラクとアフガニスタンの戦争を含める21世紀の最初の時代の死骸も興ざめさせる困難への探求だ。しかしながら、ラテンアメリカを圧倒してきている民主主義のうねりのような現象の中に、チョムスキーはボクたち共通の未来にとっての希望を見る、そして不運にもワシントンとテルアビブ(イスラエル)によって長いこと妨げられるガザやパレスチナ人という対象においても、彼は見込み(発展の可能性)を知る。彼はいつものように問題に対処する重要な人だ。

(TomDispatch 27 April 2010)

http://www.tomdispatch.com/blog/175239/

0 Comments:

Post a Comment

<< Home