見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 08, 2010

ウィキリークスが正しい理由


◇初めての本格的な情報戦争(infowar)が現在交戦中だ。戦場はWikiLeaks。あなたがたは軍隊。(#WikiLeaks)

◇国連平和維持の番人がコンゴ東部で性的虐待(強姦)と少女を妊娠させることで告発された217の事件をWikiLeaksが暴露した。
(So,Why is Wikileaks a Good Thing Again?:そのようにまたもWikileaksが正しい理由?)
http://sowhyiswikileaksagoodthingagain.com/

◇フランスのウェブホストはWikiLeaksのサイトを潰す必要なし
(FRANCE24 06 December 2010)

AFP:告発者ウェブサイトをフランスから強制的に追放しろと政府が要求したあとに、ウェブプロバイダーOVHに無理やりWikiLeaksのサイトをしめさせることをフランスの判事が断ったと月曜、OVHは言った。

木曜、アメリカ合衆国から追い出されてそこに逃げ道を得たにもかかわらず、フランスのサーバーからWikiLeaksを禁じろとフランスのエリック・ベッソン工業相が要求したあとに、法的な異議の申し入れになった。

それが不備だったとのOVHの主張による最初の訴えを北部リール市の裁判所は却下していた。

サイトが合法か否かの判定をリールとパリの判事に求めるため、月曜、新しい訴えが起こされたとOVHはEメールでAFPに伝えた。
 
リールの裁判所は再びそれをしりぞけた、だが一方、パリの裁判所は事例はさらに議論する必要があると言った。

「専門的なプロバイダーOVHに関する限り、私たちはサイトの法的局面を明らかにするため極力つとめてきている... 私たちはできるだけ透明になるよう努力してきている」とリールに近いルーベーに本拠地を置く会社は言った。

「司法制度を別にして、OVHにサイトの閉鎖を要求するのも、サイトの閉鎖を決めるのも、どちらも政界ではない」とOVHの専務取締役Octave Klabaは言ってきている。「法の支配下でそれがいかに形になるかということだ。」

WikiLeaksをホスティングしていたのに気づいたのは報道機関の記事を読んだあとからだったとOVHは言った。

ベッソンは当初、フランスのサーバーからそのサイトを追い出す方法を見つけるため、フランスのインターネットを管理する最も高い組織、CGIETに頼んだ、そして状況を「容認できない」と説明する。

木曜日、外交公電の公表に怒った米国の政治家からの圧力の結果として起こる米国インターネットの巨人アマゾン(Amazon)がそのサーバーからサイトを追い払ったあとにWikiLeaksはOVHに移動した。

「外交関係の守秘を破り、外交の秘密によって保護された人々を危険にするインターネットサイトを、フランスはもてなすことができない」とベッソンは書いた、そのコピーがAFPによって読める。

「フランスでホストをつとめるこのサイトを遮断するため、どんな措置に出られるか一刻も早く知らせてくれ、そして第一に彼らの行いの成り行きゲームからホストを手助けしてきてるうえ、彼らに責任があるとするとすべてのオペレーターに警告してくれ。」

ウェブサイトが無理やり世界のサーバーあちこちをとび歩く状態にさせられるほどにまでWikiLeaksの秘密の暴露は世界の政府を怒らせてきている、その間中にも、サイトをダウンさせることをねらう大規模なサイバー攻撃を受ける。

http://www.france24.com/en/20101206-french-web-host-need-not-shut-down-wikileaks-site-judge

◇"あらゆるジャーナリストがアサンジを100パーセント後押ししなければならない"--ジョン・ピルジャー

◇Wikileaksのミラーサイト

Wikileaksは、現在、激しい攻撃を受けている。
Wikileaksをインターネットからまさに完全に取り除くことを不可能にさせるために、WikileaksウェブサイトとCableGateページのミラーサイト・リスト(下記のウェブサイトで見つけられる)を手に入れることだ。
あなたのミラーサイトをリストに加えたければ、私たちのMass Mirroring Wikileaksページを見るように。
Wikileaksは、現在、748のサイトでミラーサイトを設ける(12月7日8時33分現在)。
http://www.informationclearinghouse.info/article27007.htm

◇バツの悪い事実を明らかにするとしてメッセンジャーを射殺しないでくれ--ジュリアン・アサンジ

米国政府機関が傾倒した虐待(悪習)に関してWikiLeaksがありのままを掲載するたびに、オーストラリアの政治家は国務省と一緒に立証できる正しくないコーラスを繰り返し唱える。
(The Australian 07 December 2010)

◇ジョン・ピルジャー:アサンジの保証人を申し出る

「それはもう大いに彼に好感を持っている」とピルジャーはRiddleに語った。「スウェーデンでの彼に対する罪状はおかしい、おまけに上級の政治的人物が口を挟むまでは検事長によってばからしいと判断されたので、本日私はここにいる。」

◇Wikileaksのビザカードが支払い停止

ビザ・ヨーロッパは当会で調査を実施するより先に告発ウェブサイトWikileaksに対して支払いの一時停止に取りかかってきている。それは火曜のライバル支払い処理機構、マスターカードによる類似の措置に続いて起る。 

◇2人の女性を強姦したとの申し出からスウェーデンで指名手配されるWikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジは、判事がロンドンでの引渡審問で彼に保釈を拒んだ結果、今夜はウォンズワース刑務所だった。
(ガーディアン紙 07 December 2010)
http://www.guardian.co.uk/media/2010/dec/07/julian-assange-denied-bail

◇ジュリアン・アサンジ保釈を蹴られる
写真:ジュリアン・アサンジ(左)が保証を申し出るジョン・ピルジャーともうひとり女性と共に法廷に姿を現した
(BBC 07 December 2010)
http://www.bbc.co.uk/news/uk-11937110

0 Comments:

Post a Comment

<< Home