見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

1月 30, 2018

ノルウェーの歴史に残る票決

ノルウェー議会が票決によりドラッグを処罰の対象から外すことを認めた、そしてポルトガルの成功を引き合いにだす。目標:「あがき苦しむ人々を刑を持って処するのをやめて、代わりに彼らに治療と処置をさせる。」麻薬をやっているとして中毒者を刑務所に入れることは不道徳で愚か、破壊主義的である。

◇歴史に残る票決でノルウェーがドラッグを処罰の対象から外す最初の北欧の国になる

2017年にドラッグの関連死で266人が亡くなったことをノルウェーの薬物報告書が示す

刑罰よりもむしろ治療や処置に焦点をあわせるとしてノルウェーがドラッグを処罰の対象から外す最初の北欧の国になる。

ノルウェー議会の多数党、the Stortingは保守党(Hoyre)、自由党(Venstre)、労働党(Ap)、社会主義左派(SV)によって支持される歴史的な転換を支持した。

彼らは中央政府に薬物(麻薬)に関する方針を改正するように指示した。ノルウェー国会厚生委員会の副委員長Sveinung Stenslandはノルウェーの出版物VGに次のように話した:「カンナビス(大麻)と他のドラッグを合法化するのではなく、処罰の対象から外すことを際立たせることが重要です。」
「変化にはかなり時間がかかる、改められたとらえ方ということになる:麻薬濫用の問題を有する人々は、たとえば罰金や投獄といった伝統的な制裁を必要とする犯罪者としてではなく病気として扱われるべきである。」

社会主義左派党の厚生スポークスマンNicolas Wilkinsonは、議会の目標は「あがき苦しむ人々を処罰するのをやめて代わりに彼らに治療と処置を与える」ことだとVGに話した。ねらいは、薬物政策に対する責任を司法制度から厚生制度へ鞍替えすることだと彼は付け加えた。

この動きはベルゲン市とオスロ市において保護刑罰を麻薬中毒者用の治療プログラムと交換する司法制御(ND)計画を薬物計画のあとに付け加える。

“刑務所拘留に代わる選択肢”として発表された2006年に開始された計画は昨年ノルウェーのすべての法廷に波動してロールアウトされた。

法務相Anders Anundsenは以前に次のように言った:「目標はより多くの中毒者が薬物依存を脱却して少数の人が犯罪に服することである。」
「しかしプログラムの条件が踏みにじられるならば、有罪の判決を受けた者は普通の懲役に服さなければなりません。」

今年公表されたノルウェーの薬物報告書は2014年に(入手できる最新の数字)266人が薬物関連死で亡くなったことを示す。この数はドラッグに最も一般に含まれるオピオイドで前年から増加を示した。

ノルウェーの厚生委員会は2月にポルトガルへの短い旅行を計画している。ポルトガルは2001年に個人のドラッグ所持を処罰の対象から外した。ヘロインの流行病とEUで最も高いドラッグ関連のエイズ死のあとに同国は行動をとった。現在、ポルトガルはEUで2番目に低いドラッグ関連死を示す。

ノルウェーは、例えばポルトガルやオランダ、ウルグアイといった国々、またドラッグ法を寛大にしたカリフォルニアやコロラドを含むアメリカの特定の州の仲間に加わることができた。

http://www.independent.co.uk/news/health/norway-parliament-drugs-decriminalise-recreational-cocaine-heroin-marijuana-a8111761.html

1月 23, 2018

化石燃料のない都市

◇ニューヨーク市長が化石燃料(石油・石炭・天然ガスなど)からの資本引揚げを発表し、気候変動の訴訟手続きを申請するとしてニューヨーカーがほめたたえる
350.org January 10, 2018


#DivestNY ニューヨーカーが大胆な気候変動アクションのための闘いを続けると断言するとき勝利が世界中で波紋を呼ぶ

ニューヨーカーからの5年を超える絶え間ないキャンペーンを受け、市は完全な化石燃料投下資本引揚げを早く進めているとニューヨークのビル・デブラジオ市長は発表した。運用資産総額1910億ドル(約21兆円)の市の5つの年金基金は100を超える化石燃料埋蔵量オーナーから50億ドルの有価証券を手放す。

ニューヨーク市の発表は世界的な投資引揚げの確約総額を資産6兆ドル以上に相当する810の機関にまでもたらす。

「ニューヨーク市は今日この地球上の気候変動との戦いの最も重要な中心地になります。ハリケーンサンディ以降、ニューヨーカーは気候変動のリスクをわかっています、特に最下層の人たちや最も無防備な人たちに対するリスクを。さて、デブラジオ市長と彼のチームのおかげでニューヨーク市は抵抗して元の状態に戻しています、そしてそれが実際に関わる問題として」と国際環境NGO350.org共同創設者ビル・マッキベンは述べた。

デブラジオ市長は大変な努力をして獲得したマルチビリオンダラーの投資引揚げに加えて、気候変動の損害賠償としてエクソンモービル、シェブロン、BP、ロイヤル・ダッチ・シェル、コノコフィリップスを含む石油大手5社に対して市が訴訟に乗り出していると発表した。ニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン司法長官がエクソンモービルを調査することに加えて、カリフォルニア州の7つの自治体が類似した損害訴訟を争っている、この発表は気候破壊における役割について化石燃料会社に説明する責任があるとする#ExxonKnewキャンペーンにとって重要な勢いとなる。

国際環境NGO350.orgの日本支部代表の古野真は「ニューヨーク市が直面している気候変動による極端な異常気象や海面上昇などの影響は日本の大都市にも訪れるでしょう。国の温暖化対策が不十分である場合、市民・自治体・企業による大胆な行動が必要です。350 Japanは引き続き、邦銀に対して化石燃料関連企業への投融撤退を促すために、預金者や団体に気候変動を悪化させる銀行との取引中止と地球に優しい銀行ヘと乗り換えるアクションを呼びかけます」と述べた。

このニューヨーク市の発表は世界中に波紋を引き起こしている、そしてカリフォルニアから日本やそれ以外にも投資引揚げの闘いを新たに活気づかせている。サンフランシスコ年金役員会は1月24日に待望の投資引揚げの投票をする予定である。

一般教書の翌日1月31日、国際環境NGO350.orgはFossil Free US(化石燃料のないアメリカ)に着手する、2018年以降の気候レジスタンスのための計画を展開するにあたりワシントンD.C.のライブで続々と流れるイベントでバーニー・サンダース上院議員、ビル・マクビーンを含む指導者が語る。

https://350.org/press-release/nyc-divests/

1月 13, 2018

イスラエルのブラックリスト

領域の果敢な民主主義がほとんどないイスラエルは、占領を終えるためにボイコットを支持する犯罪で有罪の秘密のブラックリストに載る19の組織に加えて平和を求めるユダヤ人団体Jewish Voices for Peaceのメンバー全員に対して入国を禁止した。

◇BDS(ボイコット、投下資本引揚げ、制裁)運動のブラックリストに載るJewish Voice for Peaceの活動家らは入れるわけにはいかないとイスラエルは言う
リストを集めている戦略問題省は組織のメンバーが入国を締め出されている他の19の団体の名前を示すことを拒否する

ハーアレツ紙 Jan 07, 2018
https://www.haaretz.com/israel-news/1.833385


コードピンクのメールより

親愛なるヴァーモス、
これは常軌を逸しています!他の世界的な組織と並んでコードピンクがまさしくイスラエルに入ることを禁止されました。イスラエルは非暴力のボイコット、投下資本引揚げ、制裁(BDS)運動に対する支持のせいでわたしたちを締め出しました、わたしたちが彼らの人権侵害に反対するので締め出しました、アメリカの武器とアメリカの軍事援助で犯される人権侵害です。

アメリカ人の税金はイスラエルのパレスチナ占領に1年に総額38億ドルも資金を供給し、アメリカの武器会社はイスラエルの占領につけこんで便乗します。コードピンクがもはや国内を移動するのを許されない間、ロッキードマーチンはパレスチナ人に対する攻撃から利益を得ている支社と急上昇する産業を維持します。わたしたちが軍事配備を施されるパレスチナの占領にまったく異議申し立てを続け、パレスチナ人の人権侵害における企業の共謀に反対し続けることができる手段があります。

非暴力的なBDS運動の伝統を受け継いで、都市や大学、年金基金や信仰コミュニティその他に、ますますアメリカの武器会社からイスラエルやエジプトやサウジアラビアのような残忍な支配体制に戦争の武器を供給することに乗じて暴利を貪る権利・財産を剥奪するよう主張することでわたしたちは仕事にとりかかることができます。

戦争マシーンから権利・財産を剥奪する誓いをたてて、2月5日から11日まで#divestfromwar行動の週のホスト役をつとめるのでわたしたちの仲間に加わってください!わたしたちの社会のあらゆる側面でどれほど周到かつ巧妙に戦争マシーンがぴたりとはめこまれているかについて目立たせる愉しくて創造的な行動を催す国中のグループのひとつになってください。

この新たなイスラエルのブラックリストの一部になることはすべての人々にとっての正義、平等、自由のために働くことへのわたしたちの専念をただ強化するだけです。

武器会社とその投資家が殺害で大もうけするのを止めるためにわたしたちの仲間に加わってください。死の商人からカネを摘むことはパレスチナの大義と戦争に苦しんでいる世界中の誰でもを助けます。戦争と抑圧で利益を得る人々を歴然とさせるためにいっしょに役に立ちましょう!

平和と団結、

Ann, Ariel, Brienne, Haley, Jodie, Katie, Kelly, Medea, Molly, Natasha, Paki, Sarah, Taylor, and Tighe

1月 09, 2018

Good luck

2018年 新年あけましておめでとうございます。
サンバとヴァーモスからご挨拶 幸運を祈る!