見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 29, 2013

アベノミックス弁当



イギリス BBC NEWS アジア(28 April 2013)より
写真は、式典で退席する天皇皇后両陛下に向かって万歳する安倍首相ら

◇日本は"主権回復"の日に汚点を残す

日本は、第二次世界大戦での敗北に続くアメリカ占領終焉の記念日を初めて示した。

"主権回復の日"は日本の将来に希望を与え、"強く毅然"となるのを助けるものであると安倍晋三首相は述べた。

式典は安倍氏の組織的な国家主義者の運動の一部と理解される。

彼はまた軍隊への厳しい制約を緩めるため、日本の平和憲法の改正をしきりに要求している。

「私はこれを、私たちが未来のため希望と決意の感覚を切替えることができる日にしたい」と東京に集まった政府役人の前で58歳の安倍氏は語った。

「日本を他の世界中の国々が頼りにできる強く毅然たる国にする責任が私たちにはある」と彼は述べた。

抗議

それは日本のアジアの近隣諸国を怒らせた一連の催しや発言の最新のものだった。

"侵略"の定義は規定するのが難しいと言って、日本の戦時の侵略のため1995年に発言した謝罪の文言をもはや守るには及ばないと示唆したとき、安倍氏は中国と韓国を激怒させた。

中国はまた幾人かの閣僚と170名の議員による今月の靖国神社参拝に強く反対した、靖国神社参拝は日本帝国主義の侵略の象徴として理解される。

日曜の式典はまた一部の日本人との激しい論争でもあった。南の島、沖縄では、式典を裏切りと非難するため数千人が街頭に出た。

沖縄は1945年にアメリカ海兵隊によって侵略され、1972年まで日本に返還されなかった。

2国間協定のもと、日本に駐留する米軍のほぼ四分の三は沖縄に基地を置く。




写真は大丸だけで完全予約販売される「アベノミックス弁当」

どひゃ!どひゃ!ここまでくるか!

April 28, 2013

ハッピー ジョーダン



マイケル・ジョーダン(50歳)が35歳の元モデルと結婚だって
ニューヨークポスト紙によると、2人のお付き合いは5年、結婚パーティにはスパイク・リー、タイガー・ウッズ、パトリック・ユーイングが参列とある
ジョーダンとってもしあわせそう!このカップル、ゴージャスですね

April 21, 2013

容疑者を闇に葬るな



容疑者ジョハールを殺さないで

19歳の容疑者ジョハル・ツァルナエフは19日夜(日本時間20日午前)逮捕されたが、重体で病院に運ばれた。その病院には負傷した爆破の犠牲者らも入院している。

情報がたくさん流れるなか、ダゲスタンに住む容疑者の両親の話はあまり表に出てきていない。また、チェチェン独立派スポークスマン、ロンドン在住のザカーエフの声明も、あまり知らされない情報のひとつだ。

先ずは、両親の発言からーー。

◇BOSTON MASSACRE 2013 WND US  21 April 2013
容疑者の母:FBIは何年も私の息子たちを監視する
爆破現場の息子たちの映像を"はめられた"と主張

ロシアトゥデイとしても知られるRT-TVとの電話インタビューによると、ボストンマラソン爆破事件に関与すると考えられる兄弟の母が、息子たちは無実で"はめられた"と強く主張。

北コーカサス地方カスピ海西岸のロシア共和国ダゲスタンのMakhachkalaからの電話で、ボストンマラソン爆破容疑者の母、ズベイダート・ツァルナーエワが加わったとRTは報じる。

「私が本当に確かだと言えるのは、これが仕組まれたということ、100%と言えるくらい確かです」とこの女性は言っている。「二人の息子は本当に無実です、また彼らがいま言われているようなことについてどちらの息子もいっさい口にしたことがないのを承知しています、そして私が言いたいのは… 下の息子は本当に… 8歳から、アメリカで育てられました、上の息子は、私たちの家で本当にきちんと育てられ、誰もテロリズムについていっさい話したことがありませんでした。」

報じられるところでは3人が殺害され183人が負傷した4月15日の爆破事件の容疑者は、19歳のジョハル・ツァルナエフと26歳の兄、タメルラン・ツァルナエフ(警察とのカーチェイスのあと死亡)だ。家族はロシアの北コーカサスから生じるが、10年以上も前にアメリカ合衆国に定住した。

「息子のタメルランは実は5年前に宗教的な力関係に関わるようになりました」とその女性は続けた。「それゆえ彼は自分の宗教の教えを奉じ始めました、それなのにジハードの側に従事しようなどと一度も私に漏らしたことはありませんでした。彼らが教えてることがなんであれ、教えているのが誰であれ、息子を負け犬(敗者)にすることです、彼らは負け犬です。」

RTとのインタビューの中で女性は、「私の息子は絶対にこんなことをしません。仕組まれたことです」と続けた。「息子は5年のあいだFBIによって監視されてきました。彼らは息子が何をしていたか知っていました。息子の行動や息子が行くインターネットのサイトを知っていました。息子は帰宅すると私に話したものです。あのね、息子を監視していることを彼らは常に私に教えました。息子が本当に危険なリーダーで、彼らは息子を怖れていると私に漏らしました。彼らは言いましたよ、息子がなんであれ、国がなにを決めようと、そこがどこであれ、息子が得ている情報がなんであれ、息子を監視していると私に話しました、ではなぜこんなことが起こせるのです?できるわけがありません。彼らはことごとく息子の足跡を監視してきました、それなのに彼らは今日、これはテロ行為だと言っています。絶対に!これは事実ではありません。二人の息子は無実です。」

母親と話すRTの記者が、若者が関与した狂暴な追撃、警官に向けての発砲やクルマから爆発物を投げることを、どう説明するつもりか尋ねた。

「絶対に絶対に信じません」と彼女は言った。「2人がああいったことについて一度も話したことがないのを知っています。私は母です、私が息子を育てました。2人は非常に知的でした。FBIは上の息子を怖れていました。彼らはいつも息子がリーダーだと私に漏らしました。息子がリーダーだと思ったために息子を怖れていたのです。息子はイスラムについてたくさん話します。そして彼らは公式に私に電話してきて、息子は優秀な子で何も問題はないと言いました。…同時に、息子は過激なサイトが好きで、本当に過激なサイトで情報を得ていると彼らは私に話しています。ですから、それが仕組まれたと私が思う理由です。

記者が迫って、息子たちが彼らの問題の一面を母親から隠していた見込みを思い描けるかどうか尋ねた。

「それはあり得ません」と彼女は言った。「2人ともに、そのようなことをするのは不可能です。ですから、これは本当に、本当に、仕組まれたことなのだと私は言います。息子は私に話そうとします。息子は決して秘密にしておきません。…もし誰か知っている人がいるとすれば、それは私、母親です。息子は私には決して隠しません。私に話すはずなのに、一度もない、一言もないのです。」

まだ逃走中の息子に対してメッセージはあるかと記者が尋ねた。
「命を大切にして、あなたはなにもしていない、これは仕組まれたことだと、彼らに事実を話しなさいと言います」と彼女は答えた。

英語に翻訳されたロイターTVに対する同様のインタビューで容疑者の父親は同じく息子たちは無実と宣言した。

「誰かが2人をはめたのは明らかです。正確に誰かはわかりませんが、罪に陥れた。彼らは2人をはめました」と彼は言った。「息子を撃ち殺すほど彼らは臆病でした。あのような警官はいます。」

彼は続けて言います、「電話で誰とも連絡が取れません。息子たちについて私は知りたいです。私はびくびくしています、彼らは下の息子もどこかで撃ち殺すでしょう。そうしてただこう言うのです、武器を持っていたと。とんでもない、子供たちがどこで武器を手に入れられるというのです?ゴミ捨て場で拾っている、あの武器を?」

CNNのインタビューの中でニューヨーク選出の下院議員ピーター・キングは、爆破容疑者の両親がアメリカ合衆国が息子を罪に陥れたと言うのは「侮辱的」だと言っている。

2人の息子に保護を与え、安全な場所を与えた、アメリカ合衆国に下す両親の非難は、「まったく誤りで本当に不快」と呼んだ。

容疑者の叔母は言った、「私の最初の反応は怒りでした。なんだってこんなことになったの?なぜこんなことができるの?何のために?何のために?どんな信念?何がきっかけでこれをしたの?」

「でも、それから、そこにある何でも、マテリアル(データ)を見返しました。素早く、素早く。FBIへの私の最初の電話、「2人にはできるわけがなかった。証拠はどこ?あなた方が提示しているのは場面(映像)ばかり。2人の男が歩いている。変だとわかった、タメルランは前を歩いている。ジョハルは後ろにいる。なぜ2人は一緒じゃないの?ねえ?2人が常にそうだったように兄弟は一緒でしょ。」

兄弟が本当にボストンマラソンを爆破したかを怪しんでいるかどうか尋ねられて、彼女は言った、「いいえ、私はこれが計画的に仕立てられたと怪しんでいるの!写真(映像)は仕立てられたと。」

誰が甥たちをそう見せかけていると思うか記者が尋ねたとき、彼女はこう答えた、「誰でもこれが必要な人。誰でも、この攻撃のために非難されなければならない人たちを待ち受けている人。…この事件に関心があるのは誰?人を爆破していてある目的のためにあることに注意を持っていきたいとき、それをやるのよ。」

叔母はまた、甥たちは「普通の若者、運動をやり…賢い」、タメルランは「見たところ、まだアメリカの中で自分を見いだせていなかった、なぜならそれは簡単ではないから」と主張した。


April 20, 2013

GOT HIM


◇厳戒態勢の間、ボストンのダンキンドーナツは警官に備えて通常営業

全市が外出禁止でゴーストタウンのようでありながらも、真のボストンの姿としてウォータータウンには大混乱からひるまずに今まで通り耐えている店がある。

今朝、ダンキンドーナツ4店舗が今まで通りに開店し、昨晩の容疑者追跡によって荒らされたエリアで注文を聞くのを確認した。

「店を閉めるよう警告して回る自動メッセージはありました」とニュータウンのダンキンドーナツのマネージャー、Jessica Cadoretteは言った。「でも、私たちはダンキンドーナツなので、警察署に電話をかけると、閉めなくてもよいと言いました。」

もっといいのは、警官に彼らは無料で応対してくれる。

(引用元:ハフィントンポスト紙 19 April 2013)
http://huffingtonpost.com/2013/04/19/watertown-dunkin-donuts-stay-open_n_3117323.html

オーボーイ! アメリカにとって大変な一週間

15日(月)
◇ボストンマラソンで2箇所で同時に圧力鍋を使った爆破事件発生

16日(火)
◇ウィッカー上院議員に猛毒リシン入り封書が送られる

17日(水)
◇上院が修正されたオバマの銃規制法案を否決
廃案になったことでオバマは「ワシントンにとって恥ずべき日」と言う
◇オバマ大統領にも猛毒リシン入り封書が送付されたと発表
ウィッカー上院議員と差出人が同一人物である可能性が強まる
ミシシッピで同事件の容疑者拘束
◇その晩、テキサス州ウェストの肥料工場で火災と大きな爆発が発生
ボストン爆破事件との関連性は不明

18日(木)
◇テキサスの火災と爆発は犠牲者多数の大惨事となり不明者の捜索が続く
死者の数は30名以上か
◇ボストン爆破事件の犠牲者追悼式でオバマが追悼の意を表明
◇午後に容疑者1と2の写真、ビデオ映像を公開 
圧力釜を使った爆弾の入ったバックパックを置くシーンは未公開
◇深夜、マサチューセッツのMITキャンパス近辺でコンビニ強盗発生
連絡を受け対応した大学警察の警官が犯人との銃撃戦で死亡

19日(金)
◇テキサスで不明者の捜索続く
◇ボストン郊外ウォータータウンの前夜の銃撃戦の犯人が爆破事件の容疑者と判明 容疑者はチェチェン人の26歳(死亡)と19歳(逃走中)の兄弟
◇逃走中の容疑者追跡のため、ウォータータウン全市が厳戒態勢
◇ボストンの爆破事件を受けて可決寸前の「不法移民合法化法案」に共和党が待った!をかける
◇夜、ウォータータウンで逃走中の容疑者がボートに隠れているのがわかり警官隊が包囲 交渉人が呼ばれて投降を呼びかける
午後8時45分頃、容疑者の身柄確保 ウォータータウンの住民が拍手

April 19, 2013

祝ニュージーランド


◇ニュージーランドのゲイの結婚:国会議員が結婚同等法案を承認

ニュージーランド、ウエリントン:ニュージーランドが同性婚を合法化する世界で13番目の国、アジア太平洋地域で初の国になった瞬間、ゲイの権利を擁護する数百人がニュージーランドの議会で陽気にほめたたえた。

水曜夜、議会で最後となる第3読会にかけられたゲイの結婚法案を国会議員が賛成77反対44で可決した。結果が発表されるやいなや、傍聴席からじっと見守る人々と一部の国会議員が突然歌い出した。ニュージーランドのラブソング、原住民マオリ族の言語で"Pokarekare Ana" を歌った。

(引用元:ハフィントンポスト紙 17 April 2013)
http://huffingtonpost.com/2013/04/17/new-zealand-gay-marriage_n_3098762.html

上の画像は、ジョージWブッシュ前大統領が描いた絵です
愛犬"Miss Beazley"、他にも今年2月に他界したテリアの絵などがある
http://dallasnews.com/entertainment/arts/headlines/20130414-exclusive-see-president-george-w.-bush-s-paintings-people-are-surprised.ece?ssimg=969255#ssStory969264

April 18, 2013

不穏なアメリカ "コードブラック"


最強のロビー&気狂い集団"全米ライフル協会"の強硬な反対攻勢にあい、銃規制が廃案になった 
同時に、不穏なできごとが、次から次にアメリカを襲っている

◇マサチューセッツのウオータータウン銃撃事件で付近は非常線が張られる

マウント・オーバーン病院が"コードブラック"とボストン警察が走査する。コードブラックとは爆破予告または爆弾発見を示す。複数回撃たれたあと、ひとりの警官が命を落としたとき、マサチューセッツ工科大学(MIT)のキャンパスで銃撃と混乱状態が起こる。

2人の男が警官に向かって"圧力鍋爆弾"らしきものを投げつけたと地元住民は言っている。

ボストンマラソン爆破事件とのつながりはまだ確かめられていない。

手錠で拘引された新たな容疑者がラジオで説明された人相書きにマッチすることを警察もまた確認している。
---------
木曜の夜、ボストンのMITのキャンパスで2人の容疑者が法の執行者(警官)と銃撃を交わしていると当局が報告した。

エリアの周囲は非常線が張られて交通が遮断されている。撃たれて死亡した警官の身元はまだ確認されていない。

地方検事局によると、MITキャンパスの警官は撃たれたとき、ヴァッサーとメインのストリート領域の騒動の報告に対応していた。

大きな爆発の報告もあり、見たところ警官に向けて投げられた手榴弾によって生じたものらしい。大きな爆発音ひとつと約30の発砲を聞いたとひとりの目撃者は言っている。

伝えられるところでは、容疑者らは黒のメルセデスを盗んだが、結局ボストンのすぐ外側、ウォータータウンで捕まることとなった。

一人目の容疑者は拘引された。警官に撃たれ、ベス・イスラエル病院に搬送された。彼の状態について最新情報はまったくない。

二人目の容疑者は長い銃を持ってクルマの中にいるのを警官らが確認している。警官らが銃を構えてクルマを包囲している。

二人の容疑者がボストンマラソン爆破事件と関係があるかどうかは不明だ。

http://globalgrind.com/news/watertown-shootout-boston-bomb-suspects-explosions-mit-leave-1-police-officer-dead-photos#ixzz2Qt2NSkgi
写真は撃たれて死亡が確認されたMITの警官

◇米国に不穏な影…武装宗教集団の悪夢

多くの死傷者を出したテキサス州の肥料工場爆発事故とボストン爆弾テロ事件、オバマ大統領らに送られた猛毒リシン入りの手紙と容疑者逮捕。それぞれの関連は不明だが、アメリカ社会はここ数日、不穏な出来事に相次いで見舞われている。

米捜査当局によると、どの事件ともそれを結びつける証拠は今のところ何も出ていない。リシン送付の容疑者逮捕も、ボストンの爆弾テロとの関連性は認められていない。

しかし、17日夜、テキサスで起きた大規模爆発火災で、にわかに米国社会の一部で取りざたされ始めたのが、何らかの政治的背景だ。

20年前の1993年4月19日、今回の爆発火災現場の近くで集団自殺事件が起きた。同じテキサス州ウェーコ近郊でキリスト教武装集団「ブランチ・デビディアン」の信徒が51日間にわたって教団施設に立てこもり、その間、連邦の銃取締官と銃撃戦を展開。施設が爆発炎上して80人以上が集団自殺した。

当時、反連邦政府主義を掲げる米国の右翼活動家の多くが、この事件をFBIと連邦アルコールたばこ火器取締局(ATF)による弾圧ととらえ、武装グループを組織した経緯がある。

これを機に増加した反連邦政府武装集団「義勇軍」のメンバーが、2年後の95年、オクラホマ州オクラホマシティーで連邦ビル爆破テロを起こした。彼らは反連邦政府、反納税、反銃規制などを掲げる白人至上主義者で、その拡大は大きな社会問題となった。

はからずも、17日は銃規制をめぐり、連邦議会とオバマ大統領サイドが議会採決で正面からぶつかった。

上院は本会議ですべての銃取引で購入者に対する犯罪・精神疾患歴の確認を義務づけるとした銃規制強化法案の修正案を否決。この後、オバマ大統領は「大いに恥ずべき日だ」と野党共和党を強く批難した。上院はオバマ氏が所属する民主党が多数派だが、全米ライフル協会(NRA)をはじめとする保守派の攻勢で切り崩された形だ。

アメリカは宗教的背景を持つ妊娠中絶問題や銃規制、移民政策などで分断されてきただけに、捜査当局も同時期に発生した不穏な事件の関連性について関心を示しているようだ。

(引用元:産経新聞 2013年4月19日)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130419/amr13041900360000-n2.htm

April 12, 2013

マリファナ観光事業


シアトルのグリーンエコノミー


◇シアトルの売り出し中のエコノミー 
CNN  08 April 2013

シアトルの観光にとって2013年は不十分な年になると考えるとしたら、あなたはこの街から発散する好奇心をそそる刺激臭のあるスモークシグナル(のろし)に注意を払っていない。

最近の寒い夕べ、間違えようのないニオイが工業地域から通りの向こうに漂っていた。中では絞り染めのフーディの男が、飲んで浮かれる多様な群衆にカンナビス成分を注入したバターでからめたラム&ルートビア味のキャンディを配る間、DJが広くミックスしたロックをスピンする。別の自発的提供者は、シアトルの屋内での禁煙をうまく逃れる1つの方法、マリファナの蒸気で充満した12フィートの長さの"vape bag"をまわしていく。

Hempfestと呼ばれる大プロテスティヴァル(protestival)のオーガナイザーらによって主催されるこの"Member's Frolic"は、ただ規模では昨年8月シアトルのウォーターフロントに推定25万人を引き寄せた年中行事ポット(マリファナ)賛成者の集会のほんのわずかにすぎない。

しかし、昨年のコロラドとワシントン両州の大人の嗜好品としてマリファナ使用の合法化により、建設的カウンターカルチャーがどのように主流に進んでバランスを保てるか、ポット観光事業に基づく新たな"グリーンエコノミー"の見返りをどのように獲得するかについて、集会は効果的なプレブューを提供する。

答えのない多数の問題にもかかわらず、マリファナ観光事業の可能性をまじめなビジネスとして扱っている。州が雇ったコンサルタントによる最近の概算では、マリファナの売り上げ(小売りのポットショップ)からワシントン州は年間1億8000万ドル(約177億円)の税収を稼ぎ出す可能性がある、これ関連のすぐに増大する零細産業のリストから上がる収益は言うまでもなくだ。

オブザーバーらはマリファナ合法化によって「シアトルと(同じく合法化されたコロラド州)デンバーに新しい観光旅行の激流を」期待すべきだと、旅行のグル(教祖的存在)アーサー・フロマーは自分のブログに書いた、そして多数のアメリカの州が、ポット観光事業が自分のところの財源を満たすのに役立つものかどうか、あからさまに知りたがっている。

新しい法律のまとめ

ワシントン州では現在、21歳以上の住民はカンナビス(大麻)1オンス(約28グラム)まで、ピーナツバターファッジブラウニーのような"固形のマリファナ注入製品"は1ポンド(約450グラム)まで、緑茶スムージーのようなマリファナ注入飲料は72オンス(約2キログラム)まで、所有できる。しかし、シアトル警察署が「Marijwhatnow? シアトルの合法的マリファナ使用へのガイド」の中で注意するように、おおっぴらにプカプカふかすのは違法のままだ、ちょうど州の公然容器法がおおっぴらのアルコール消費を禁止するように。

マリファナ売買はワシントンの酒類規制委員会が必要なすべての認可や施行規定を解決した後、12月まで合法ではない。警察はマリフアナの向精神成分であるTHCの血中濃度の法定限度、5ナノグラムを超えると運転者を逮捕できる。また警察は、連邦法ではどんな量でも栽培も販売も保有も違法のままなことから、「連邦裁判所も連邦機関のどんな施設もポットを持ち込むべきでない」とうやうやしく注意する。

シアトルではHempfestは太平洋北西部で最大の年中行事のひとつとしてすごい観光客の人気を呼ぶ。また少量のポット所有は、ほぼ10年のあいだ警察の取り締まりで最も低い優先事項だった。Hempfestの専務取締役ヴィヴィアン・マックピークは、かなりの街の後援者らとマリファナ観光事業について「展望を探し求める」突然のひらめきのセッションを開いた。しかしながら、公的に政府と観光事業当局は群を抜いて目立たない態度を取った。守りの姿勢は連邦の干渉を怖れるためらしいと擁護者らは述べる。

楽天主義者らは、オバマ政権がここのマリファナ禁止の終焉に対して強硬路線をとりそうもないと断言する、そしてドラッグ合法化についてアメリカ人の間に過半数の支持があるのを表に出す最新のPew Research Centerの世論調査によって元気づけられる。しかしながら、悲観論者は連邦の麻薬取締局が始終、医療大麻の栽培者と薬局(診療施設)を休業にする権限を国のあちこちで果たしていると指摘する。州法と連邦法の間の明らかな矛盾が、初の麻薬支持の現実味はたぶん、まあ、摘み取ったつぼみの部分か、または全部かという、ほとんど誰もの憶測を置き去りにする。

起業家が事業計画を作成

それでもなお、好機は抑えがたいと判明する。シアトルに本拠地を置く法律事務所Harris&Moureの業務分野、カンナ法律グループの主任弁護士、ヒラリー・ブリッケンは、ビジネスモデルの開発と法的問題をうまく乗り切ることに役立つ熱っぽい起業家の要求から何十もの売り込みをさばいてきている。性風俗関連特殊営業の会社が、マリファナを重視した成人向きの生産品に商売の手を広げることで彼女の助言を求めてきさえした。

「ゲームラウンジから、カンナビノイド(カンナビスの化学物質)にまったく執着するフルメニューがあるマリファナカフェまで、何でもかでもが私に対して陳列されたという話です」とブリッケンは言う。ある起業家は人が自分のマリワナを持ってくることができ、専門家がそれぞれの傾向の組成や潜在的効果を教え、育て上げる、"エバリュエーション(評価)バー"という思いつきを大声で話している。高度の知識のレベルは、そのうち高級品指向のワイン調達人のそれに劣らないくらいになるとブリッケンは言う。

実は、ワシントンのワイン業界が、いなかの有機栽培のマリファナ農園を通して同じようなツアーを目論むマリファナマニアをたびたび引き合いに出す。ブリッケンはすでにワシントン東部のワインメーカーや量産する農場経営者と話をしていると言う、彼らは確実な新しい農作物が好奇心旺盛のファクターをうまく利用して新たな歳入を彼らにもたらす助けになるものかどうか斟酌している。現在、医療大麻患者に限られたマリファナ農家市場もまたその領域のあちこちに突如現れて彼らの顧客ベースを思い切って広げる用意を整えている。

パーティー主催者がアクロバットや食の物々交換、ビアガーデン、ラテックスファッションショーで完ぺきに仕上げる今月の大きな大騒ぎ"スタジオ4/20"を準備すると同時に、コロラド州のいくつかの制度の例にならう少なくともシアトル領域にある2件のバーが、BYOP(所有するマリファナを持って来る)会員制クラブをオープンしている。地元のパブでの飲酒に対して大麻はつかの間の人を引きつける力かもしれない、けれどもワシントン州酒類管理局は明確に言えばアルコールを扱うバーでのマリファナ消費を非合法化することにねらいをつけるルール作りの手続きに取りかかっている。

ワシントン州郊外Issaquahの地元から離れてZzyzyxという大麻ベーカリーを経営するクリストファー・ラセックは、むしろ食べられるマリファナは間違いないと保証する。心臓の病気により医療大麻の使用許可を有するラセックは、他の患者にチョコレートラズベリーヘーゼルナッツブラウニーのようなたっぷり詰め込んだお菓子やタイダイラスタクッキーを用意する。しかしながら、彼はビジネスまたは休暇でシアトルに来る人たちからの多様な問い合わせをうまくさばいてきている。そしてワシントンの新法を、彼のビジネスモデルに観光が加わる信じられないチャンスとして見る。法律が損なわれていないままであるなら、彼は今後は焼いた商品を店頭に置くことを考えるのか?「きっとそれに賭けるはずだ」と彼は言う。

マリファナ観光事業に乗るシアトル

もちろん、ほとんどの観光客にはガイドブックが必要だ、そしてシアトルに重点を置く新進の企業LeaflyのCEO(最高経営責任者)ブレンダン・ケネディは、自分の会社を大麻から成るグルメガイド、ZAGAT and Yelpになると位置づける。最も人気のある急成長する電子ガンジャガイドの部類の中でも、会社のiPhoneとアンドロイド向けのLeaflyアプリは医療大麻ユーザーが(WonkaのBubbiliciousやBlueDreamといった名の付く)500以上の系統の中から選び、近くの病院(薬局)を見つけるのに役立つ、そのうえ彼らのレビューを投稿する。アプリケーションには、いったんオンライン状態になるとコロラド州とワシントン州の小売り所在地を加えるために必要なコードがすでにある。

不確かさにもかかわらず、つるはしや必需品を販売したり、1890年代のユーコンゴールドラッシュを通じて立身出世の道を求める山師への斡旋など、シアトルの大昔の起業家の近代に相当する"副次的リスクのあるマーケット"と彼女が呼ぶものに参加するため、ますます企業が突進しているとブリッケンは言う。多くにとって危険すぎることを立証するモデル、じかにマリファナを供給する代わりに、企業は体験を促進することで自らを専門家として適当な位置に置いている。

ここに持ち上がる観光事業モデルが何であろうと、恐らくシアトル特有なものらしいと多くのオブザーバーは言う。一帯の長い伝統である工芸ガラスと共に吹きガラスはすでに最上位のカンナビス野次馬連中に照準を定める。たった一人が問い合わせる時に"あなたのボン(マリファナ用水パイプ)を175ドルで作り出します"と客引きする高級な最近の広告はポシャった。だが、エリアの別のガラス製作所は、少し変えた花瓶にかわってボンやパイプを作れるかどうか明確に尋ねるため、1時間または2時間のレッスンを問い合わせるのは、もはやタブーではないと言う。

向上心に燃えているコミック本アーティスト、Joshua Bouletは、いろいろとシアトルの新しい企業家的楽観主義の具現化だ。昨年8月に観光客としてHempfestに出席したあと、彼はシアトルに恋をして2カ月後にダラスから引っ越した。彼は現在シアトルの繁盛するヘッドショップで自分のコミック本を売りたいと期待している、もちろん4ドル20セントでと言っている。

http://edition.cnn.com/2013/04/06/travel/marijuana-tourism-seattle/index.html?iref=allsearch


April 07, 2013

ドラム&ベースでハイ状態



◇ドラム&ベースの影響下で運転したため、男が運転を禁じられる
Arbroath 5 April 2013

"ドラム&ベースでハイ"になった白のバンの男性がそれは常軌を逸した運転をしていたので警察は酒かドラッグの影響下にあるに違いないと考えて彼を逮捕した。警察はAaron Cogleyを追跡しなかったが裏通りをのろのろと動くとき興味をそそられて後をつけると、急に方向転換して赤信号の装置2つを無視して徐行した。クルマから彼を引っぱったあと、酒でもドラッグでもないことが明らかになったが、彼のステレオから大音量が鳴り響くことで夢中になっていたとブリストル刑事裁判所は告げられた。

現在ホームレスだと言っているプロのドライバー、Aaron Cogley(25歳)は、危険な運転で罪を認めた。

彼は理由を聞かれて「ドラム&ベースを聴いていて、急いでいた」と言った。弁護人のデイヴィッド・ミラーは、Cogleyは今度は職を失うことになると言っている。「バカげている。ドラム&ベース音楽の夢中になる作用のせいで彼は我を忘れたのです。」

判決文は、ドラム&ベースを「かなりの人にとって夢中にさせ酩酊させる。他人には非常に腹立たしい」と説明した。Cogleyは、「それは常に重大で危険な運転です。たとえ40キロのスピードしか出ていなくても、あの夜あなたはラッキーでした。事故を起こしていたかもしれません、他人を傷つけていたかもしれないのです」と諭された。Cogleyは80時間の奉仕活動を言い渡され、12カ月の免停と二次的な運転試験に合格することを命じられた。彼はまた60ポンドの罰金も負わされた。

http://arbroath.blogspot.co.uk/2013/04/man-banned-for-driving-under-influence.html

April 06, 2013

アノニマスの #OpIsrael

◇アノニマスのイスラエル作戦ー記者発表
4 April 2013

世界の市民に挨拶--

ガザ地区で生きている人々に対するイスラエルの昨年11月の攻撃を通じて数千発の爆弾が投下されて100人以上の人々の死が生じた。死者には30人の子供が含まれ、ほかに1000人以上が負傷している。攻撃に際して、#OpIsrael(イスラエル作戦)が開始された。作戦起動の数時間以内に幾千の改ざんとハッキング、データベースの解除または削除、政府のサイトとそれ以上のサイトに対する何十もの妨害があった。ガザとイスラエルの住民には安らぎが達成された。けれど、この安らぎは短命だった。

多くの主流メディアの販路が公表するように、イスラエルはガザ北部に空襲を放つことにより、11月21日の停戦協定を破ってきている。これら主流メディアの販路があなた方に知らせないのは、イスラエルが100回以上も停戦協定を破ってきていること、そしてガザで4人のパレスチナ人が殺害され、11月21日と今日の間に、ほかに数十人が負傷したことだ。

さらに、1月に国連委員会が入植地を違法と宣言した後でさえ、不法のイスラエル入植地とイスラエル国土の窃盗が無制限に続行される間に、ガザからヨルダン川西岸地区までのパレスチナ人が攻撃され、襲撃され、分離され、刑務所に入れられ、刑務所でひどく虐待され続ける。ガザは外見は絶え間なく非人道的な封鎖を被る、唯一の輸入はじかにガザにつぎ込まれるイスラエルの下水で、主に無防備の住民を攻撃するのにIDF(イスラエル治安部隊)によって使用される催涙ガス、爆弾、そして銃弾をアメリカ合衆国が製造する。

イスラエル政府へ:あなたがたはその絶え間ない人権侵害を停止させていない。あなたがたは違法な入植地を停止させていない。あなたがたは停戦を重んじていない。あなたがたは国際法を重んじないと知らせてきている。これが4月7日、世界中からの最高のサイバー隊がサイバースペースからイスラエルを中断させ消去するために、一つの実体として、パレスチナ人との連隊で団結しようと決めている理由である。
われわれはアノニマス。
われわれは軍団だ。
われわれは許さない。
われわれは無視しない。
イスラエル政府へ、アメリカに期待するには遅すぎる。

http://www.anonpaste.me/anonpaste2/index.php?9e509fe322291fc2#vL7IZzQ10fZEHReDg5RaYDcpAOk1sxmkyJjJtr9QyUM=
◇#OpIsrael:イスラエルは"インターネットから抹殺"される覚悟をする
 5 April 2013

アノニマスの脅しを、国家安全保障に対するかなりの脅威と言うより、いらだちとして"インターネットのマップからイスラエルを抹殺する"ことだと、安全保障の専門家は考える
http://ibtimes.co.uk/articles/453943/20130405/opisrael-israel-prepares-wiped-internet-anonymous-cyber.htm

◇#OpIsrael:イスラエルの730のフェイスブックのアカウントがモーリタニアの攻撃者からハッキングされる
http://illsecure.com/2013/04/opisrael-730-israeli-facebook-accounts.html

◇イスラエル警察がヨルダン川西岸でハッカーを急襲している

◇"人類史上最大のインターネット戦争"でハッカーたちがイスラエルをターゲットにするとおどしてきている
 6 April 2013 マナマエージェンシー

報告によれば、アノニマスはYouTubeビデオの中で、ガザ地区からすべてのインターネットと情報通信を切断すると脅迫することでイスラエルは"砂漠の一線を越えた"と言っている。
http://dnaindia.com/scitech/1819459/report-hackers-threaten-to-target-israel-in-history-s-largest-internet-battle-of-mankind

北朝鮮の次はイスラエル



◇アノニマスは北朝鮮をハッキングする、次はイスラエルだと警告する

英デイリーメール紙の報告によると、北朝鮮がその軍事力を曲げ続けるとして、ハックティヴィスト集団アノニマスは北朝鮮政府の公式TwitterとFlickrのアカウントが木曜にハッキングされたと主張している。
この攻撃は、伝えられるところでは日曜にイスラエル向けに計画されたものに先行する。
デイリーメール紙によると、北朝鮮のFlickページは、まねて笑いものにする"指名手配"ポスターの中で胸にミッキーマウスのあるブタ(猪 八戒)として描写されるキム・ジョンウン(金 正恩)の画像を掲載した。

http://www.bizpacreview.com/2013/04/05/anonymous-hacks-north-korea-warns-israel-is-next-59720

◇4月4日木曜、韓国の朝鮮日報によると、北朝鮮の韓国向け宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」「反帝民族民主戦線」などが何者かにハッキングされた。5日付で大公網が伝えた。

両サイトのトップページには中国の「西遊記」に登場する猪八戒(ちょ はっかい)のイラストとキム・ジョンウン朝鮮労働党第1書記の顔写真を合成した画像が掲載された。さらに、金第1書記について「人民が飢えに苦しんでいるのに大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核兵器に金をつぎ込み、世界の平和を脅かしている」として、懸賞金100万ドルで「指名手配」する。

金第1書記の腹部にミッキーマウスの顔を描き、彼がミッキーマウスのファンであることをからかっている。「わが民族同士」のTwitterアカウントも攻撃を受け、タンゴを踊る2人のダンサーに改ざんされた。男性ダンサーはガイ・フォークスの仮面をつけており、これは国際ハッカー集団「アノニマス」のトレードマーク。また、Flickrページにも「われわれはアノニマス」と書かれた写真が掲載されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00000010-rcdc-cn

△Wikipediaによれば、猪 八戒(ちょ はっかい)は、元々は天界で天の川を管理し水軍を指揮する天蓬元帥(てんぽうげんすい)だったが、女癖の悪さで知られ、ムチで2千回打たれる刑罰をうけ、さらに天界を追われて地上に落とされた。地上ではまっとうに生きようと人間に生まれ変わるはずが、誤って雌ブタの胎内に入り、黒ブタの妖怪となってしまう。
日本で人間化された姿で描写されることがあるのとはかなり異なり、原作や中国では八戒のイメージはブタそのものの醜い姿で描かれる。

April 05, 2013

イラク10"早稲田宣言"



3月20日、早稲田大学でイラク侵略10周年に関するイベントが行われ、約500人が参加した。その際に、日本の市民や政府への行動提起である「早稲田宣言」が拍手で承認される。
これについては、朝日、東京、時事、北海道など各紙とNHKのニュースで報道された。

◇イラクと日本および世界の平和を実現するための早稲田宣言
(英語版もある)


いかなる国や地域の人々であれ、生命や尊厳、平等という譲ることのできない権利を保障されることは、世界における自由、正義および平和の基礎です。2003年3月に米英両国を中心として開始され、日本が支持・支援したイラク戦争は、世界人権宣言に謳われる精神とは正反対のものであることをここに確認します。

イラク戦争では、少なくとも11万人もの民間人の命が奪われ、現在もなお300万人近くの人々が国内外での避難生活を余儀なくされるような状態を招きました。それが「自由と民主主義」を標榜する先進諸国によって引き起こされたことは断じて許されないことであり、この戦争を止められなかった市民社会にとっても痛恨の極みです。ファルージャなどイラク各都市での無差別虐殺や、アブグレイブ刑務所などでの組織的な拷問や虐待、クラスター爆弾や劣化ウラン弾など非人道的兵器の多用など、米軍ほか多国籍軍がイラクで行なってきたことは国際人道法に著しく反することは明白であり、また「人道に対する罪」にあたる可能性があります。

自国のイラク戦争への関与について検証を行ったオランダで独立検証委員会が結論づけたように、イラク戦争は国連憲章に定められた武力行使の法的根拠を持たない、国際法上も違法なものでした。そうした戦争を日本が支援・支持したことは、日本国憲法前文の「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占める」という精神に反し、また名古屋高裁が憲法判断を示したように、航空自衛隊による米軍の人員・物資の輸送支援は集団的自衛権の行使、参戦行為であり、憲法違反です。

これらの事実が持つ重大さは決して風化させてはならず、日本のイラク戦争への関わりの検証は歴史的、国民的な課題です。したがって、私たちは以下の行動を提起します。


◯政府は、第166回国会閣法第89号附帯決議に従い、イラク戦争への日本の関わりについて検証を行うこと。市民側も政府任せでなく、検証を行うこと。

◯政府は、「石油の確保のため」「周辺国の脅威に対抗するため」という理由でイラク戦争を支持するなど、自らの利益のために他者の犠牲を顧みない姿勢を改め、平和共存の道を模索すること。

◯市民は、戦争を始めた当事者たちの責任を問い、国際刑事裁判所での訴追や「普遍的管轄権」の行使を含む追及を国際社会に求めていくこと。

◯市民は、今後もイラクの状況について関心を持ち続け、情報収集や共有に務めること。

◯政府、市民、それぞれは、困窮するイラク難民・避難民や、劣化ウランが原因と思われる健康障害を抱える人々など、戦争被害者に対し、今後も、あらゆる支援を行なっていくこと。

◯政府、市民、それぞれは、平和憲法の精神に基づき、戦争に参加、支援する動きに断固反対し、あらゆる国際紛争について平和的な解決を目指すこと。

◯本宣言を、市民側は広め、協力の輪を広げていくこと。政府は、政策に反映すること。

March 20, 2013
On behalf of the participants in “Iraq 10”
Waseda, Tokyo, Japan
http://iraqwar10.net/?p=186
写真はJIM-NET事務局長の佐藤真紀さんのフェイスブックより
JIM-NETでは、昨年に引き続き、6月11日にチャリティゴールを呼びかける。前回の感動募金では18万2千400円が集まった。これは福島の取り組みに活用される。
http://facebook.com/maki.sato.7330

April 04, 2013

オバマ 130人のハンストを軽視




◇アメリカ合衆国の在外公館で抗議の間にGitmo(グアンタナモ海軍基地)のハンガーストライキは燃え広がる
RT 02 April 2013

Gitmoのハンガーストライキから56日、11人は無理やり食べさせられるとしながら、当局はスト参加者の数が39人に至ると報告する。しかしながら、拘留者らはその数が130人ほどであると言っている。イエメンのデモ参加者らは、アメリカ合衆国当局が実数を控え目に言っていると話す。

拘置所の報道官は自ら飢餓状態になるスト参加者の数は現在39人であると主張、一週間前は28人、金曜には37人と、すでに述べた数から増大する。しかしながら、最もよく知られる捕虜のひとり、Shaker Aamerは、弁護士を通して抗議は今では130人ほどの男性を含めるまでになっていると言っている。

サウジ生まれのAamerは2月6日にハンストを始めて以来、体重が14.5キロ減ってきている。彼は2002年にグアンタナモに閉じ込められ、その後、無期限拘留の終わりを請願する国際アムネスティのキャンペーンの対象になっている。

弁護士らは捕虜の命が危ないと述べる。ストライキの結果、先週火曜日には3人が入院させられた。

赤十字国際委員会の代表者らが動きを調査するため、3月26日キャンプに到着した。

現在グアンタナモに監禁される166人のうち、公判に向かうのはわずか6人だけ。

クウェート人拘留者の弁護人カルロス・ワーナーは、今回のハンガーストライキをグアンタナモの歴史で"最大"と呼ぶ。

「今日現在、キャンプ全体がスト中」と月曜、Truthoutに語った。

週末中ずっとクウェートとイエメンどちらの街々でも数百人の抗議者が集まった、イエメンのデモ参加者はアメリカ大使館まで横断幕を掲げて行った。

イエメン政府は、アメリカ合衆国で閉じ込められる同胞を可能な限りのリハビリのためサナア(Sanaa)に送るようアメリカ政府に申し出ている。これは本国へ送還されるサウジアラビア人に対して採用された実践だ。しかしながら、要求はいまだワシントンから回答をもらっていない。

イエメンの首都の90人ほどの抗議者はグアンタナモ収容者の親族だ。

一部のバナーは、特にクウェートのFouzi Khalid Abdullah Al Awdaの名を描いて捕虜の名を挙げる。彼もまた告発なしに2002年2月以降拘留されていた。大部分が10年以上のあいだ投獄されてきている。

グアンタナモにはクウェート人捕虜は2人いる、そしてどちらも無理やり食べさせられている対象だった。国連人権委員会の2006年の報告書によれば、それは拷問に等しい実践である。

彼らの悲惨な事態は、ほかのスト中の拘留者のそれに匹敵すると弁護士らは報告してきている。そして彼らの求めは、かなえられないとの確信を得る中で、死ぬことを辞さないものであるのを。

しかしながら、当局の代弁者らは、むとんちゃくの虚飾を維持し続ける。今月早くにグアンタナモの報道官、Robert Durand海軍大佐は、捕虜は「けっこうな人道的環境」の中で収容されると言って、RTに捕虜の状態を控え目に言った。弁護士のワーナーは、ストライキの厳しい経験はいまだ無視されると述べた。

「軍はグアンタナモで絶えず行われることをやっている」と彼は言った。

http://rt.com/news/guantanamo-numbers-rise-gitmo-206/


写真は、4月1日サナアのアメリカ大使館の外、キューバのグアンタナモ湾にあるアメリカ海軍基地収容所"キャンプデルタ"に拘留されるイエメン人収容者の親族らが釈放を要求する抗議の最中に親族の写真を振りかざす

April 03, 2013

モンサント保護法


◇除草剤(ベトナムで使用された枯葉剤)と農業バイオ技術(遺伝子組換え作物)大手の米モンサントが4月3日発表した12-2月期(2013年8月期の第2四半期)決算では、純利益が前年同期比22%増加した。トウモロコシ種子、遺伝子組み換え種子が好調で、増収率も予想を上回った。
通期1株利益見通しは従来予想を0.10ドル引き上げ、4.40~4.50ドルとした。12-2月期純利益は14億8000万ドル(前年同期は12億1000万ドル)、1株利益は2.74ドル…
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323462004578401070926262006.html

TPPに参加すると日本でもこのモンサント保護法案が適用されてくる


◇3月26日、アメリカで包括予算割当法(HR993)がオバマ大統領の署名により成立した。この法案は別名〈モンサント保護法〉と言われており、第 735条にモンサント社などが販売する遺伝子組み換え作物で消費者に健康被害が出ても因果関係が証明されない限り種子の販売や植栽を法的に停止させることができないと定めている。この法案撤回を求めるオバマ大統領への請願書に25万人以上の署名が寄せられたが、成立を阻止することはできなかった。
(引用元:MSN NEWS 'Monsanto Protection Act' called 'outrageous,' dangerous 29 March 2013)
http://news.msn.com/us/monsanto-protection-act-called-outrageous-dangerous

April 01, 2013

レイチェル あなたを忘れない

写真はレイチェル・コリーです

◇オバマ大統領はまさにレイチェル・コリーの命日の4日後、3月20日にイスラエルを訪問する覚悟です。2013年3月16日は、ガザのラファでイスラエル軍がパレスチナ人一家の家屋を破壊するのをなんとか妨げようとしていたレイチェル・コリーがキャタピラー製ブルドーザーによって残忍に殺害されて10年目になります。レイチェル・コリー財団が行動を呼びかけて彼女の10回目の命日を催すとき、私たちは知識を肥やし直接的に関与し続けることで、彼女から受け継いだことを続けるよう人々に訴えます。

知識を肥やしていくのは、今年アカデミー賞にノミネートされた「5 Broken Cameras」や「Budrus」といった映画を見るように簡単にできます。どちらの映画もヨルダン川西岸の非暴力抵抗運動の踏ん張りを扱っていて、Netflixで便利に利用できます。

読むほうを好むなら、イラン・パペの著書「The Ethnic Cleansing of Palestine(パレスチナの民族浄化)」で争いの歴史を学びましょう、キンドルのインスタントダウンロードで入手可能です。最近の動向はニューヨークタイムズのベン・エーレンライクの記事「これが3回目のインティファーダが始まるところか?」やジョセフ・レヴァインの「ユダヤ国家を疑問に思うことについて」で身につけましょう。

レイチェルの言葉に「国際的メディアと私たちの政府は、私たちの取り組みが効果的で重要で正当化されることや、勇敢で知的で貴重であることを、私たちに言うつもりはありません。私たちはお互いのためにそれをしなければなりません。そして私たちにできる1つの手段は、目に見える形で私たちの取り組みを続けることによります」とあります。その通り、さあ、パレスチナに正義をもたらすために一緒に取り組みましょう、知識を肥やし、ずっとかかわったままでいましょう、そして互いの取り組みを評価しましょう。

結束に愛情を込めて
CODEPINK 15 March 2013
オバマはネタニヤフとまったくそりが合わない
◇笑顔に隠れた不和(あつれき)
分析:オバマの訪問は成功だったとおそらく歓迎されるだろうが、イランの核兵器プログラムに関する意見の相違と時間稼ぎされた和平交渉は取り残される
y net news 21 March 2013
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4359189,00.html