見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

October 30, 2010

あなたは正気ですか



◇ワシントンでのジョン・スチュアートの集会の何たるか?

全米TVのコメディアン、ジョン・スチュアートとスティーブン・コルベールが開催するワシントンDCの集会に幾万もが繰り出した、だが、そもそもそれは何だったか?

表向きは、正気というか(いや)恐怖を元どおりにする集会だった。

けれども、偶然の観察者にはそれは大いに、フォックスニュースの司会者グレン・ベックの8月の"面目を回復する"集会のあとを追ってバランスを修復する集会のように見えた。

(BBC 31 October 2010)

△写真:幾万もが群がったナショナルモール(BBC)


数日前に届いたメール

Dear Vamos,

あなたは正気?

ジョン・スチュアートがラリー・キングの番組で"正気を回復する"大会についておしゃべりしていたとき、彼は自分を不思議の国のアリスにたとえました。ジョン・スチュアートは、さかさまの混乱した世界でなんとか正気を見つけ出そうとするアリスですか?それとも彼はいつでもお茶の時間(のんびり深々とイスに座っておしゃべりする時間)と考える究極のslacktivist、頭のおかしい3月ウサギですか?まあいいでしょう、私たちは近ごろの混乱した時代が何物をも恐れない大胆不敵と行動を必要とすると、堅く信じる人たちです。

再び結集する"正気を回復する"呼びかけによれば、米国がイラクを侵略したとき、とてもショックを受けたので異議を唱えるため巨万の反対の人たちと合流した人々はまとも(正気)ではありません。そして、法人は国民であって私たちの選挙に限りない資金をつぎ込むことができると最高裁が裁決するとき、私たちは絶対にがなり立てたり乱暴であってはなりません。よろしい、なにが?そんなことはとにかく気違いじみています。

10月30日土曜、「戦争は頭がおかしい」という私たちのメッセージと、イスラエルの占領を終わらせる全米の組織的な運動での私たちの友人のほかにMad Hatterティーパーティーと共に、私たちはDCの"正気を回復する"大会に出るつもりです。

気違いじみた戦争に異議を唱えるのはまともな人間です。占領についてあるがままを(wiki)リークして戦争は選挙の争点でなければならないと主張するのはまともな人間です、地球温暖化の危機に反対を唱えるのはまともな人間です、政治駆け引きに従事する大金を罵倒するのはまともです、私たちの財源を海外の爆撃する人々ではなくてアメリカの再建に費やすよう政治家に懇願するのはまともな人間です。

クレイジーな世界に正気をもたらしてくれてサンクス、
Dana , Farida , Gayle , Janet , Jean , Joan , Jodie , Lisa , Medea , Nancy , Rae , Tighe and Valerie

P.S. 今週木曜夜にメデイア・ベンジャミンが番組「Daily Show」にすすんで参加するつもりです

CODEPINK

October 29, 2010

拷問とレイプの拘留5年



◇米国は最も堕落してない国トップ20から脱落する

アメリカ合衆国はもはや最も堕落してない国の上位20のリストに加わってないと、監視グループTransparency Internationalは言っています。いくらか政治的な財政援助論争やサブプライム不動産抵当貸付危機やベルナール・マドッフのポンジー式投資詐欺術の露見した事実に因り、米国はその団体の堕落認識指数で19番目から22番目に落ちました。これは初めてアメリカ合衆国が上位20カ国から脱落してきていることを示します。デンマーク、ニュージーランド、シンガポールは世界の最も腐敗してない国として評価されました。ソマリア、ビルマ、アフガニスタン、イラクは最も堕落した汚職国家としてリストに載りました。

◇15歳で拘留されるカナダ市民が戦争犯罪に対して罪を認める

グアンタナモからのニュースで、15歳から米国によって拘留されてきているカナダ市民が5つの戦争犯罪の罪状に対して罪を認めてきています。司法取引の一端として、Omar Khadrは、軽減された判決のほとんどをカナダでつとめるでしょう。Khadrは今から8年前にアフガニスタンで拘留されました。このKhadrの事例の扱いで人権団体はブッシュとオバマ政府を厳しく非難してきています。Khadrの裁判はオバマ政府の改める軍事権限制度のもとに先駆けて始められました。それはまた、申し立てによれば若年として打ち込んでいる行為のため誰それを起訴する第二次世界大戦以来どこでも初めての戦争犯罪法廷でもありました。Khadrの被告側弁護士Dennis Edneyは、Khadrをグアンタナモベイから出すのに司法取引以外になさそうだったと言いました。
Dennis Edney:「私たちは事態を調べました、そしてKhadr氏が無罪の人間であること、そしてKhadr氏が地獄のような争いにつぎ込まれたというのが私たちのはっきりした意見です、そこで彼は国際的に虐待の記録のあるこの地獄のような深みにとどまり続けます、そこで彼は合法でもなければ家にも帰れないプロセスに自分を服従させる覚悟を決めます。」
軍事法廷の検事長、ジョン・マーフィー海軍大佐は、Khadrは被害者とみなされなければならないとの人権団体による主張を退けました。
ジョン・マーフィー海軍大佐:「しかも Omar Khadrは再三再四、"はいそうです、それは正しいです。私はそれを行いました。私は人殺しです。私はアルカーイダのテロリストです。"と繰り返して言ったのです。なんと私たちにわかったのは、ウソはOmar Khadrが被害者であるとのある人々による長きにわたる主張にあるということ。彼は被害者ではない。彼は人殺しだ、そして彼は自分の言葉の説得力によって有罪と宣告される。」
 
◇タリク・アジズがイラクで死刑を宣告される

イラクの法廷は、サダム・フセインのトップの側近だったとき犯した戦争犯罪での彼の役回りのため、タリク・アジズ元外相に死刑を宣告してきています。アジズに対する罪状は1990年代初期シーア派イスラム教徒の政党によって率いられる反乱に対する取締りに関連づけられます。幾年もタリク・アジズはサダム・フセイン下のイラク政府の表の顔でした。

◇ティーパーティー:イスラム教徒という理由でエリソン下院議員に不賛成投票

選挙のニュースではミネソタの民主党下院議員キース・エリソンが彼のイスラム教の信仰によって政治的な攻撃に直面しています。週末を通じてティーパーティーネイション(Tea Party Nation)は、なぜエリソンは投票で公職から追い出されなければならないか理由を記載するEメール送りつけました。リストに記載された理由のひとつはこう書いています:「彼は唯一のイスラム教徒下院議員である」と。ティーパーティーはまた、エリソンは「ガザのテロリストに米国議会が巨万の税金を送るのを助けた」と申し立てます。提供される主張の証拠は1つもありません。2006年にエリソンは米国議会に選出される最初のイスラム教徒となりました、けれども彼はもはや米国議会でただ一人のイスラム教徒ではありません。インディアナの下院議員アンドレ・カーソンが2008年に選出されて、 米国議会で二人目のイスラム教徒になります。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 26 October 2010)

◇占領を終わらせるようカトリックの司教たちがイスラエルをたしなめる

重要なカトリックの司教たちの集まりが、パレスチナの領土の占領を終わらせて、占領を正当化するのに聖書を使うのをやめるようイスラエルに求めたあとに、イスラエル政府とカトリック教会の間に緊張が高まっています。バチカン(ローマ教皇庁)によって主催される2週間の特別の司教の宗教会議の後に司教たちは声明を出しました。
アメリカ合衆国のMelkiteギリシア正教会を統率するCyril Salim Bustros大司教:「これは私どもにははっきりしています。 約束の地という概念は、イスラエルへのユダヤ人の回帰やパレスチナ人の転移の正当化を求める基礎として使えるはずがありません。400万から500万人のユダヤ人が運びこまれてきています、そして300万から400万人のパレスチナ人が彼らの土地から追い出されてきています、そこは、1400年から1600年のあいだ彼らが生存した土地です。従って、私どもがこの点で言いたいのは、政治的な問題ですが、イスラエルのパレスチナ国土占領の正当化は神聖な教典に即せるはずがないということです。」
イスラエルは、司教の会合は反イスラエルの多数派によってハイジャックされたと言うことで、バチカンの会議に応酬しました。

◇ガザ支援船の包囲を通じてイスラエルは308発の実弾を発砲した

中東からのほかのニュースで、イスラエルのトップの将軍が5月ガザ行きの支援船の船上でイスラエル奇襲部隊がおよそ350発のビーンバッグ(暴徒鎮圧用のお手玉弾)と非軍事目的のペイントボール弾に加えて、308発の実弾を発砲したのを明らかにしてきています。イスラエルの国家任命による査問の前に証言するGabi Ashkenazi陸軍大将は武力行使を正当化して、支援船に乗船するトルコ人8人と米国市民1人のイスラエルの殺害はやむを得なかったと言いました。
 
(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 25 October 2010)

△写真は、今年オバマの司法省によって86年の実刑を言い渡されたパキスタン人の認知神経科学者アーフィア・シジキ博士。3人の子どもの母の取り扱いは多くのイスラム教徒の記憶の中で象徴的。彼女の取り扱いは、クリントン国務長官のどのようなソフトパワー路線が元通りにできる以上に、米国とイスラム教国家の間(とりわけパキスタン)にいっそう代価を引き起こしてきている。
シジキ博士についてシンディ・シーハンがアルジャジーラに寄せた記事は右横のリンクにある「NewsFanzine」から読めます。

フェースリフトの同志



◇ますますロシアに好意的なウクライナの政府との一連の貿易協定に署名するため、今週、ウラジーミル・プーチンのキエフへの外出はロシアの首相にとって気分がよいひとときであったはずであるのに、だれもがすっかり口に上せたがるのは彼の顔面の秘密の打撲傷:

(FP 28 October 2010より抜粋)
http://blog.foreignpolicy.com/posts/2010/10/28/what_happened_to_putins_face

◇逃げ出したトラを麻酔銃で仕留めたり、柔道家と対戦したり、「タフガイ」のイメージを作り上げてきた ロシアのウラジーミル・プーチン首相が28日、明らかに左ほお骨付近にできた青あざをメークで隠した姿で登場し、 「柔道の試合中にパンチを受けた」「美容整形手術を受けた」など、その理由についての憶測が広まっている。

テレビ中継の際、常にメークを施す首脳もいるが、プーチン首相はこれまでノーメークだったと記者らは口をそろえる。

ウクライナのテレビ局「1 + 1」が伝えたところによると、27日に首脳会談のため同国を訪れたプーチン首相は 「ご機嫌斜め」な様子で、左のほお骨辺りに青あざらしきものが見られ、明らかに顔がはれていたという。 さらに、それを隠すために「かなり下手なメーク」が施されていたという。

プーチン首相の報道官ドミトリー・ペスコフ氏はこれらのうわさを打ち消し、疲労と照明のせいだと述べた。

記者団によると、首脳による共同記者会見は短く切り上げられ、予定されていた食事会はキャンセルされたという。

ウクライナの週刊誌Levy Beregは、「プーチンがフェースリフト?」との見出しで、プーチン首相が美容整形手術を 受けたのではないかとする記事を掲載した。歯を抜いた、柔道の試合で残念なことになった、などの可能性も 併せて指摘している。

プーチン大統領は9月、モスクワでイタリアのシルビオ・ベルルスコーニ首相と会談した際、100歳を超えても権力を掌握していたいと冗談を交した。プーチン首相と親しいベルルスコーニ首相については、 国内で常にフェースリフトを受けたとの噂がささやかれている。

(AFP 2010年10月29日)

△写真はあきらかに変な顔のプーチン 左頬骨にあざが確かに透けて見える
(foreignpolicy.comより)

October 23, 2010

ハイチ:Living in Limbo



◇ハイチのコレラ発生をこわがる中で140人前後が死んだ

あり得るコレラ発生によってハイチは1月の地震以来、重大な医療の非常事態と考えられているものに直面しています。140人前後が死んで1500人以上がLower Artiboniteの中心一帯で病気になってきています。ハイチの大統領候補チャールズ・ ヘンリー・ベイカーがその区域を見舞ったあとに援助を訴えました。
チャールズ・ヘンリー・ベイカー:「状況は恐ろしいです。院内に彼らはすし詰めです。超満員ではありません、それは超満員を越えています。そこの相当量の人々を一刻も早く受け入れることができるかなりの野戦病院を必要とします。彼らには医師が必要です。看護婦が必要です。わかりますか?どこもかしこも人、床にも人、それは1月12日あとのならわしです。私たちは助けを必要とします。私たちは即座の助けを必要とします。」

◇援助輸送車隊 "Viva Palestina "がガザに入る

一カ月以上前に英国から出発したのちに、人道支援の輸送車隊がガザ地区に到着しています。木曜日、「Viva Palestina」の仲間と共に300人以上の活動家がエジプトとの線引きに接するラファを通過してガザに渡りました。この仲間には5月31日イスラエル部隊によって襲撃されるガザ行きの援助小艦隊に関係した数十人が含まれます。

◇不法行為によるレイチェル・コリー死亡の公判でブルドーザー操縦者が証言する

そうした中で、殺害されるアメリカ人平和活動家レイチェル・コリーの家族によって出される不法行為による死亡の申し立てがイスラエルで再び始められています。数年前ガザでパレスチナ人の家屋取壊しをはばんでやめさせるため家屋の前に立ったとき、コリーはイスラエル軍のブルドーザーによって押し潰されて死にました。イスラエル軍の内部調査は関係した兵士らを免除しました。木曜日、ブルドーザーの操縦者が初めて法廷で証言しましたが、彼の身元を守るため仕切りの後ろから話しました。CNNインターナショナルに出演するレイチェル・コリーの母、シンディ・コリーは秘密主義の訴訟手続きを非難しました。
シンディ・コリー:「仕切りに隠れて証言するのを私たちが体験するこれは二度目の立ち会いです。そして私たちは見方によれば関係が絶たれていると感じました。それはこの人物を私たちから引き離しました。私は今日、人間全体を見えると期待しましたし、人間全体から聴けると期待しました。そうはしないで、仕切りに隠れたこの人物からの言葉、ときどきかなり矛盾した、かなりしどろもどろの言葉を受け取りました。」
彼の証言で操縦者はそれが起こった時刻を含めてレイチェル・コリー殺害のいくつかの第一義的顛末(細部)を思い出すことができないと言いました。

◇コーク兄弟が6月に右翼の会合を招集した

近づく中間選挙に影響を与えるため巨億のお金を消費する右翼集団に関して新しい顛末が持ち上がってきています。選挙戦略と今年のロビー活動の策を練るため6月に億万長者のデイヴィッドとチャールズのコーク兄弟が有力な右翼の人物と一緒に秘密主義の会合を開催するのをウェブサイトThinkProgressが報じます。210人の出席者には、グレン・ベックや全米商工会議所の役員を含めて、石油産業、石炭会社、健康保険、銀行、右翼の批評家からの幹部が含まれました。集まりは、コーク兄弟によって主催される一連の2年に一度の集まりの最新のものでした。コーク兄弟は粛々とティーパーティー運動と何十もの残りの右翼主義を助けて資金を提供してきています。

◇45人の寄贈者が商工会議所の財政援助の約半分を占める

そうした中で、2008年に全米商工会議所によって集められる1億4000万ドルの約半分がほんの45人の提供者に因るのをニューヨークタイムズ紙が報じます。多くの寄付は、提供者に利益を与える可能性を秘めている一連のロビー活動(議員に働きかける)の作戦行動と同時に起こりました。商工会議所は30万人以上の会員がいると主張します。

◇Swift Boatの寄贈者が中間選挙に1300万ドル費やす

ニューヨークタイムズ紙はまた、2004年ジョン・ケリーつぶしの非難に打って出るSwift Boat Veteransを支持する寄贈者が、今年の選挙に巨万のお金を注入しているのを本日報じます。寄贈者、テキサスの住宅開発者ボブ・ペリーはこの選挙の一巡として共和党員と右翼団体に1300万ドル以上を提供してきています。この間、13の右翼団体がクリーンエネルギー立法を覆すため、今年広告に6850万ドル以上を使い果していると、Center for American Progress Action Fundが報じます。

◇言い立てられた"Kill Team(殺人チーム)"の首謀者が証言を拒否する

アフガニスタンで秘密の"殺人チーム"の首謀者と告発された米兵が軍事裁判所で証言するのを拒絶してきています。三等曹長カルバン・ギブズは、申し立てによればぶちキレてアフガニスタンの民間人を手当り次第に射殺して戦利品として彼らの指を収集したごろつき小隊を指揮したと言われます。木曜日、仲間の兵士デイヴィッド・ブラムに不利に証言することを命じられたのちに、ギブズは自己告発を避ける彼の権利を引き合いに出しました。

◇9月11日のあとにペンタゴンはアウラキを接待した

9月11日の攻撃の数カ月後に、現在ペンタゴンが暗殺の対象に絞ったイスラム教徒の聖職者をかりにも昼食に接待したことをペンタゴンが打ち明けてきています。イスラム教徒のアメリカ人に対してすそ野を広げる試みの一環としてアンワル・アル・アウラキは招かれたと軍当局は言っています。失敗したクリスマスの航空機爆撃とフォート・フッドでの銃撃に関与した疑いから、オバマ政権はアウラキを捕らえるも殺すもCIAに権限を与えてきています。彼はイエメンに隠れていると信じられています。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 22 October 2010)

△写真は、ハイチ:忘れられた状態で生きている(LA Times 17 October 2010)

October 22, 2010

けらけら笑うカール・ローブ



今朝届いていたメール

Dear Vamos,  

クリスティン・オドネルは魔女ではないかもしれないが、全米商工会議所のCEO(最高経営責任者)トーマス・J・ドナヒューは吸血鬼です。彼の指導の下、会議所は私たちの選挙制度から生命を吸い上げています。ハロウィーンが近づくのを使ってドナヒュー氏に電話して、不道徳な紛らわしい非難広告のため右翼の候補者を巨万のお金でもてなすことによって悪さをするのをやめるよう言いましょう。


ワシントンポスト紙のグレッグ・サージェントとSalonのグレン・グリンウォルドは両者とも、ドナヒューの会議所と彼の仲間の吸血鬼(強欲非道な人)カール・ローブが創立するアメリカンクロスロード(American Crossroads)のような他の団体によって据え付けられた非難広告の猛攻撃の密かな財政援助に注目する核心を突く調査をものにします。彼らが大量に生産する広告、共和党(ティーパーティーと一緒に)が米国議会の支配を奪還する助けになることができた歪曲での誤報とねつ造を通じて、ドナヒューとローブがマニアックにゲラゲラ笑うのが私たちには聞こえると言ってもいいほどです。Bwaahahhaahhaa!

最近の最高裁判定は、ドナヒューが彼のきばを鋭くする助けになった選挙広告の無条件の法人の財政援助を認めます。会議所の吸血鬼どもにあなたの民主主義から生命を吸わせないでください。今日中に電話をかけましょう。

悪癖から抜け出せない人と戦って、11月2日の投票のため、秘密を見つけておおやけにしましょう。

Dana , Farida , Gayle , Janet , Jean , Joan , Jodie , Lisa , Medea , Nancy , Rae , Tighe and Valerie

(CODEPINK 22 October 2010)

◇米政府、商工会議所への批判続ける-外国資金問題で

米オバマ政権は17日、全米商工会議所に対して引き続き資金の出所を明らかにするよう要求。外国からの資金を使って米中間選挙に揺さぶりをかけている、と改めて批判した。

アクセルロッド米大統領上級顧問は17日の電子メールで、商工会議所は「多くの外国の会員を持ち、ここから資金を受け取っている組織」だと指摘。「商工会議所はこれらの会員は多額の運動資金の出所ではないとしているが、出所は明らかにしない。なぜなのか」と強調した。

ギブズ大統領補佐官も17日、NBC放送の番組で、「外国、他の国の企業から資金を得ているグループがある。このグループは7500万ドル(61億円)の選挙宣伝費を持っている」と、アクセルロッド氏より直接的な発言をした。

この外国資金問題は、商工会議所の選挙運動の軍資金7500万ドルには外国企業が会費として払った外国資金が入っている「公算大」だとするリベラルなシンクタンクの報告が出て以来、オバマ大統領やその他の政権内部の人にとって極めて重大な問題となった。ホワイトハウスは違法だとする証拠がないことを認めながらも、商工会議所への非難の声を弱めていない。商工会議所は気候温暖化抑制問題などでオバマ政権と対立している。

ホワイトハウスの攻撃にさらされた商工会議所側も反撃に出た。ドナヒュー会長は先週、「商工会議所は有権者教育活動にいかなる外国資金も使ってはいない」と強調。17日にはジョステン副会長(政府関係担当)が「特定のグループを悪者扱いして、経済政策の失敗から有権者の目をそらそうとしている」と政府を批判した。

商工会議所は今回の選挙に最大7500万ドルを支出する用意があると表明している。ウォールストリートジャーナル紙の調べでは、この結果、 American Action NetworkやAmerican Crossroads(カール・ローブ)を含む保守グループがテレビ広告や郵便、その他の宣伝に使える 資金は3億ドル以上になる。

これに対して民主党派の組織のこの種の宣伝向けの資金は約1億ドルにすぎない。最大手労組は合わせて2億ドルを使うとしているものの、そのほとんどは加盟有権者の結束強化に向けて使われる。

(ウォールストリートジャーナル 2010年10月18日)

October 21, 2010

バンクシーのシンプソンズ



これ↑ バンクシーが作った「ザ・シンプソンズ」のオープニングだそうだ
前半の明るさとは対照的に、番組のグッズが子どもも含まれる中国人労働者によって過酷な条件下で黙々と作られていく実態をネグラに描いてもいる
アメリカ中間選挙の対抗馬つぶしとして共和党キャンペーン広告には中国への対応が目玉として取りざたされている
アメリカの対中戦争はリスキーだとの論評を今朝目にした

ティーパーティ・ナショナリズム



◇全米黒人地位向上協会(NAACP)が、ティーパーティーと民兵組織(極右武装集団)や人種差別主義者集団との結びつきを報告する

中間選挙まで2週間以内、さまざまなティーパーティーとアメリカ合衆国の人種差別主義の憎しみ集団とのリンクと考えるものをさらけ出す新たな報告をNAACPが発行してきています。報告書「ティーパーティ・ナショナリズム」は、国の最も精力的な6つのティーパーティー組織それぞれを分析して、ティーパーティー分派とさまざまな白人至上主義者集団、移民反対組織、民兵組織とのあいだのリンクを説明します。詳しくは下記の番組を視聴するようにーー。
Listen/Watch/Read
http://www.democracynow.org/2010/10/20/naacp_report_ties_tea_party_to

◇オドネル候補が憲法における教会と国家の分離(政教分離)に異議を唱える

遊説のニュースでは、デラウェア州の共和党上院に有望なクリスティン・オドネル候補が、憲法は政教分離を命じていないと主張したあとに最新の論争に火をつけてきています。
民主党の対抗馬クリス・クーンズが公立学校で創造説を教えることに反対すると言ったあとに、オドネルはクリスとの討論会を通じて批評しました。
クリスティン・オドネル:「 憲法のどこに政教分離があるのか?たった今明確にさせてください:米国憲法修正第1条に政教分離が見られると私に言っているのですか?」
クリス・クーンズ:「 政府は教会を国教にしないことになっている。」
クリスティン・オドネル:「米国憲法修正第1条にそうあるんですか?」

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 20 October 2010)

◇無経験のティーパーティーという作り話

急進的な保守派による市民運動のティーパーティーはしばしば、「政治経験の浅い素人集団」扱いされる。そうすることが、リベラル派にも保守派にもメリットになるからだ。

保守派にとっては、ワシントンの腐った政治家を追い出したいという理想に燃えるポピュリストたちの純粋な草の根運動というイメージは好都合だ。一方、リベラル派にとっては、ティーパーティー運動の参加者は危険なほどに無知で、自分たちの言動の意味をわかっていないと訴える根拠になる。

先週末に起きた2つの出来事を振り返ってみよう。まず9月15日、11月の中間選挙の候補者指名を争うデラウェア州の共和党予備選で、ティーパー ティーの支援を受けたクリスティン・オドネルが元州知事のベテラン議員に競り勝った。オドネルは悪魔崇拝から性教育までさまざまなテーマについて奇妙な発言を繰り返し、選挙後ずっとニュースを独占している。

オドネルは「無名の新人」と評されている。確かに上院議員への挑戦は3度目だが、勝ったことはない。2006年には党内の予備選の段階で敗北。2008年には共和党の指名を獲得したものの、本選挙では民主党の重鎮でその後副大統領になったジョー・バイデンを相手に惨敗した。

だがそれ以前は、活動家として長いキャリアがあり、政治トーク番組「ポリティカリー・インコレクト」に20回近く出演した経験もある。つまり、彼女は怒りに燃えて突然ティーパーティー運動に加わった平凡なサッカーママではないのだ。

2つ目は、ニューヨークタイムズ紙が、「ティーパーティー素人説」をあおるような記事を日曜版のトップに掲載したこと。ニューヨーク市長のマイ ケル・ブルームバーグについての記事の中で、ネバダ州で共和党の上院議員候補の座を勝ち取ったシャロン・アングルを「政界の新参者」と呼んだのだ。

・ティーパーティーと共和党の密接な関係

実際には、アングルは新参者ではない。1999~2005年の6年間、ネバダ州下院議員を務め、2006年には連邦下院議員候補の指名獲得にあと一歩まで迫った。今ではすっかり忘れられた「バラク・オバマは経験不足」という台詞を蒸し返したくはないが、アングルの州議会議員の経験年数は、オバマがイリノイ州議会議員を務めた期間よりやや長い。

「新参者」とは程遠いのはオドネルやアングルだけではない。ティーパーティーの支持を受けている候補者には、十分な政治経験をもつ者が少なくない。

○マルコ・ルビオ(フロリダ州知事候補):フロリダ州下院議員として8年の経験をもち、そのうち2年間は議長を務めた。
○ケン・バック(コロラド州知事候補):80年代にはイラン・コントラ事件の事態収拾に当たるディック・チェイニー下院議員(当時)の下で働き、後に司法省に勤務。地方検事と連邦検事を務めた。
○スコット・ブラウン(今年1月マサチューセッツ州補欠選挙で連邦上院議員に選出): 同州の下院議員と上院議員として12年の経験がある。
○ニッキ・ヘイリー(サウスカロライナ州知事候補):同州下院議員を6年務めた。

もちろん例外もある。例えば、サウスカロライナ州で共和党の下院議員候補に指名されたティム・スコット。アフリカ系アメリカ人の彼が、人種隔離政策を支持した同州の有力政治家ストロム・サーモンドの息子を破ったことで話題になったが、州下院議員の経験は2年しかない。ケンタッキー州で上院議員候補 に指名されたランド・ポールも政治経験は浅い。

それでも、ティーパーティーの候補者を素人扱いするのは的外れだろう。ましてや、ティーパーティー運動の中心人物はベテランぞろい。彼らの多くは共和党主流派とつながっている。

時事問題をネタにした風刺番組「デーリーショー」のホスト、ジョン・スチュワートは、共和党の元下院院内総務で、著書「我々に自由を:ティーパー ティーのマニフェスト」を売り込むため同番組に出演したディック・アーミーを厳しく非難。アーミーが率いる非営利組織「フリーダムワークス」はティー パーティーの主要グループの一つだが、議会共和党のトップを務めたアーミーが反主流派を名乗るのはおかしいと指摘した。

ニューヨークタイムズ紙は、長年共和党で資金調達を担当してきたサル・ルッソが、今度はティーパーティーの候補者らのために巨額の寄付を集めていると報じた。

・民主党のティーパーティー批判は矛盾だらけ

ティーパーティーが登場した当初、リベラル派は「共和党のやらせだ!」と叫んだ。今となっては、ティーパーティーは単なるやらせを越えた本物の政治集団となっているが、コメンテーターたちは逆に、ティーパーティーこそ純粋な草の根運動だと口をそろえる。

こうした発言は、国民を間違った方向に誘導する。有権者の間に現職議員への反感が広がっていると言われるが、11月の中間選挙で現職を総入れ替えしたいと考えるなら、「反主流派」にみえるティーパーティ系の候補者が実際にはそれほど独立系でないことを理解しておいたほうがいい。

一方、民主党陣営は、ティーパーティーを未熟な愚か者の集まりだと連呼している。だが、それは事実ではないし、その戦略が民主党への追い風になるかどうかもわからない。なにしろ、ティーパーティーの象徴的存在である元副大統領候補サラ・ペイリンを何かにつけて非難する戦略が、かえってペイリンを強くしてきたのだから。

民主党は、デラウェア州のオドネルをワシントンの腐敗体質に染まった体制側の政治家だと訴えるキャンペーンを始めた。ユニークな発想だが、民主党全国委員長のティム・ケインが、オドネルのような候補者がいかに共和党の主流派からかけ離れているかを語っていることを考えれば、あまりに矛盾している。

結局、現実をありのままに語るほうが簡単なのではないだろうか。おっと、政治の世界では、現実をありのままに語るような人間こそ、まさに非主流派の変わり者だ。

(ニューズウィーク日本語版 2010年10月13日)

△写真はオドネル候補

October 20, 2010

仏ゼネストで高校生が立ちあがる



◇戦争の隠れた死者数:兵役後の退役軍人の死亡者&押し寄せる自殺者

今月現在で、5700人以上のアメリカ兵がイラクとアフガニスタンで殺されてきています。その総数には兵役から帰還した後に戦争関連の問題がもとで自殺するも死ぬも、彼ら退役軍人を含めません。ところで、帰還した後まもなく死んでいる退役軍人の数がイラクとアフガニスタンで殺された兵士を合わせた数の3倍であるのをカリフォルニアの退役軍人と現役の軍人に興味を持っている最新の調査が明らかにします。Bay Citizenとニューヨークタイムズ紙に掲載される報告によれば、2005年から2008年まで35歳未満の1000人以上のカリフォルニアの退役軍人が死にました。

Listen/Watch/Read
http://www.democracynow.org/2010/10/18/wars_hidden_death_toll_after_service

◇極右と移民反対の政治家がヨーロッパで増加

今度はヨーロッパに目を向けます、ヨーロッパでは多くの人が移民反対の大げさな言葉や政策の右肩上がりの容認に気をもんでいます。ただ単に極右によって口に出されるどころか、移民反対の傾向が主流に入り込んできています。ドイツのメルケル首相は、多文化主義(異文化の共存)は完全に失敗してきていると、今週末彼女の保守的な党、キリスト教民主同盟の集まった若い党員に言いました。最近のドイツの世論調査が、ドイツ人の13%が新しい「Führer(リーダー)」の出現を喜んで迎え入れ、ドイツ人の三分の一以上が国が"外国勢によってあふれる"と感じるのを見いだしました。

Listen/Watch/Read
http://www.democracynow.org/2010/10/18/slavoj_zizek_far_right_and_anti

◇アラスカ州のジャーナリストが共和党候補者の民間警備員によって引き止められ手錠をかけられる

アラスカからのニュースでは共和党の米上院候補者ジョー・ミラーのため働く民間の警備員が日曜、そのティーパーティーお気に入りにインタビューしようと試みたジャーナリストを引き止めて拘束しました。Alaska Dispatchの編集者トニー・ホップフィンガーは、ミラーがパートタイムの弁護士として働く間に地元の政府組織になぜ彼がお仕置きされたか質問しようとねらっていました。会社Drop Zoneからの民間警備員らはホップフィンガーを不法侵入と脅迫で告訴しました、けれども地元警察官らは彼を逮捕するのを断りました。見逃されたあとにホップフィンガーはアラスカ州のテレビ局KTUUと話しました。
Tony Hopfinger :「つまり、私が思いついたあるきつい問題を彼に質問したという結果になる、ご存じでしょうが、人はみな多少の答えにありつく必要がある。彼はフェアバンクス・ノース・スター・ボローでちょうど今、彼の雇用をめぐって2つの新聞と当方によって訴えられている。そして彼は告訴を否定してきていない、それで私は質問していた、それについて聞こうと口火を切りました。すべてはこれの結果ということです。」

◇労働者の抗議が深まるままにフランスでは1500のガソリンスタンドが底を突く

フランスでは定年退職年齢を60歳から62歳に引き上げるサルコジ大統領による方策に反対して抗議が深まっています。スト中の労働者がフランスのすべての製油所とガス貯蔵所を休業させてきています。およそ1500のガソリンスタンドが底を突いてきており、フランス政府は最も重要なパリのシャルルドゴール空港が今夜まではどうやら間に合いそうな燃料かもしれないのを自ら認めてきています。明日に予定される多くの便が運休になると思われます。多数のフランス人労働者と学生がここ何週間と街頭デモをしてきています。
フランスの社会党スポークスパーソンBenoît Hamon:「私たちに見えるのはストライキが広がっていて、スローダウンが増していること、若年層がますます動員されて、労働者が身を引いていないことです。さて、それは政府が正気に返るまで、そして幹部が正気に返るまでなので、計画は一時停止されて交渉が再び始められます。」

◇ヒルトンホテルの多数の従業員がストライキに出る

ほかの労組ニュースで、シカゴ、サンフランシスコ、ホノルルでヒルトンホテルの多数の従業員がストライキを続けてきています。UNITE HEREからの組合幹部たちはホテルの所有者、未公開株式会社Blackstone Groupを「従業員を安価な景気後退契約に閉じ込め」ようと努めると非難してきています。

◇Tides FoundationのCEO(最高経営責任者)が広告主にFox Newsをボイコットすることをしきりと促す

Tides Foundationの創業者とCEOがFox Newsの広告主に放送網から広告をすべて片づけるか、人の死に対して責任がある危険をあえて冒すか、尋ねる手紙を書いてきています。7月、Fox Newsのブロードキャスター、グレン・ベックのファンがTides FoundationとACLUの従業員を暗殺する陰謀を企てたとして逮捕されました。殺し屋バイロン・ウイリアムズは、攻撃をたくらむにつけてベックの番組に吹き込まれたことを自ら認めました。何ヶ月もベックはTides Foundationに向かってののしりました、そして政府に取って代わる秘密の左翼の策略の一部であるとサンフランシスコに本拠地を置くその非営利団体を非難します。Fox Newsの広告主への手紙でTides Foundationのドラモンド・パイクはこう書きました。「次の暗殺者はうまく行くかもしれません、そしてもしそうなら、多くの手にかかって流血(殺人)があるでしょう。選択はあなたの義務です。この事柄で正しいことをする私の呼びかけにどうか参加してください、そしてあなたの広告をためらうことで、Fox Newsをあなたの会社から腕を伸ばした距離につかせましょう。」手紙の受取人にはJPモーガンチェース、BP、GEICO、クライスラー、GlaxoSmithKlineが含まれます。

◇何十ものアメリカのキャンペーン広告で中国が悪霊として描かれる

中間選挙に先んじて、何十もの民主党と共和党の候補者が公然と中国を悪魔のようにしているとき、ニュースがやって来ます。ニューヨークタイムズ紙にによれば、少なくとも29人の候補者が、対抗馬は中国に対してあまりに好意的すぎると提案する広告を明らかにしてきています。全米共和党議会委員会(NRCC)はこの広告をインディアナで流しています。
NRCCの広告:「バロン・ヒルが候補に立っているのはインディアナの米国議会かはたまた中国か?バロン・ヒルは中国で再生可能エネルギーの職を作り出す8千億ドルの失敗した刺激一括契約を支持した。彼の大型支出はあなたが言い当てた中国からの借入金を我々に無理やり維持させるものだ。つまり当地でヒルは新たに莫大な借金を作り出している、なのに彼は向こうでは再生できる新しいエネルギーの職を作り出した。全米共和党議会委員会はこの広告の中身にきちんとした責任を果たしうる。」

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 18 October 2010)

△写真はストに参加するフランスのリセ(国立高等中学校)の学生たち
フランスではストのせいで260校以上の中等学校が休校する
(BBC 19 October 2010)

◇フランスでニコラ・サルコジ大統領が推進する年金制度改革法案に反対する全国規模の抗議運動は19日にも行われる見通しだ。

定年退職年齢を現行の60歳から62歳に引き上げるとした仏政府の年金制度改革法案への抗議運動が2カ月ほど前に始まってから、全国的に組織されたデモが実施されるのは6回目となる。

19日のストライキによる空の便の欠航はパリ郊外のオルリー空港を発着する便の50%、シャルル・ドゴール空港とその他の空港で30%に達する見通し。

内務省によると、これまでにフランス全土でデモ参加者290人が逮捕された。また、デモ隊との衝突で警察官4人が負傷したという。

全国各地で高校生たちも抗議行動に加わり、300校近くが休校状態になっている。18日にパリ近郊ナンテールで行われたデモでは、車に放火したり、バス停を破壊したり、投石をしたりした高校生たちに警官隊が催涙弾やゴム弾を発射した。

トラック運転手もストライキに参加し、数週間にわたって各地で幹線道路を封鎖。ゴミ収集員らがストライキに入ったマルセイユでは通りにゴミが山積している。 

フランス全土の製油所が前週から稼働を停止しているため、多数のガソリンスタンドでガソリン不足に陥っている。このため、政府は非常用の備蓄燃料を供給すると発表した。

いまのところ仏政府は年金改革を後退させる考えを示していない。サルコジ大統領は18日、法案の通過を目指すと断言した。

(AFP 2010年10月19日)

October 17, 2010

犬を拷問した心理学者を雇用



◇ICC(国際刑事裁判所)はガザ小艦隊に対するイスラエルの攻撃を徹底的に調査するよう申し立てられる

ガザ行きの援助小艦隊へのイスラエルの生命を奪う攻撃の被害者の代表となるトルコの弁護士たちは、戦争犯罪としてイスラエル軍を取り調べることを国際刑事裁判所に請願してきています。19歳のトルコ系アメリカ人Furkan Doganを含めて9人が5月31日の攻撃で殺害されました。木曜日、Doganの父、Ahmet Doganは、ICCの調査を支持するようオバマ政府を駆り立てました。
Ahmet Dogan :「私の息子の権利は保護されていません。彼はアメリカ市民なので、息子の権利を擁護することを米国に強く主張します。外務大臣が私に連絡されるのを望みます。米国では動物の権利でさえ保護されます、なれど私の息子の権利は何もない。息子を殺した人間がどうして起訴されていないのですか?」
アメリカもイスラエルも、国際刑事裁判所の加盟国ではありません。国連人権会議の調査が攻撃に関しては"故意の殺害"と拷問でイスラエル部隊を非難し、イスラエル政府は国際的な起訴を受けなければなるまいと言って一カ月後にこの申立て(請願)になります。

◇アフマディネジャド:イスラエルは"消え去る"だろう

イランのアフマディネジャド大統領はレバノンへの初の公式訪問をイスラエルと接する南部領域で続けました。数千の群衆を前にして演説するアフマディネジャドはイスラエルがある日"消え去る"だろうと言いました。
イランのアフマディネジャド大統領:「シオニストがいなくなるであろうことを一人残らず知らせなさい。あなたがたは、かたき風情をくじかせて悪魔の本質とシオニストの核心に断念を伝えることができてきている。そして今日では、現実に対して降服するなり、彼らの本来の祖国に帰るなりを除いて、シオニストにとって選択の自由はない。」

◇国連:コンゴ民主共和国(DRC)軍が強姦に関与

国連は、 まさに何週間か前に反乱軍が大量のレイプを遂行したと同一エリアで、コンゴ民主共和国の軍隊がレイプと殺人を犯していると警告しています。木曜日、紛争における性的暴行で国際連合事務総長・特別代表のMargot Wallströmは、安全保障理事会にDRC軍がWalikale一帯で虐待(強姦)を遂行していたと話しました。7月と8月にルワンダ人とコンゴ人の反乱者が村々を襲撃したとき、300から500人の女性と少女と乳幼児がレイプされました。Walikaleの住民はそこ一帯に高価なミネラル(鉱物)があるためにおどして抑えられているとWallströmは言いました。
Margot Wallström :「Walikaleの集団レイプは、武装分子による自然界の資源の違法搾取と性的暴行の後ろ盾とのあいだの結びつきを明らかにします。金になる採掘エリアの地域社会がとりわけハイリスクなのは歴然としています。彼らの繁栄の源でなければいけない鉱物資力が代りに彼らの最大の苦難の源です。私はこの側面に対していっそう一致した注意を勧めます。ですから、Walikaleで起こった集団レイプでもやはり、争いと性的暴行を引き起こす根源のひとつとして、採鉱の利害関係をめぐっての争いという角度から調査すべきです。」

◇政府職員がソーシャルネットワーキングサイトを通してスパイする

政府機関がFacebookやMySpaceのような人気のあるソーシャルネットワーキングウェブサイトを通して国内監視に携わっているのを最近公表される文書が示します。電子フロンティア財団(EFF)によれば、US CitizenshipとImmigration Service(移民局)からの2008年覚書きが、非合法活動に備えて彼らを監視するためソーシャルネットワーキングサイトで申立人の味方となることをスパイに指示しました。覚書きにはこうあります、「多くの自己中心的な傾向が"フレンズ"という広範なグループを持つ要求をあおり立てる... そしてこの内の多くが知りもしないサイバーフレンズを受け入れる。これが不正な活動をしていると疑われている受益者や申立人の日常生活を観察することで我々にすばらしい有利な位置を用意する。」文書はまた、オバマ大統領の就任にあっては国民のコミュニケーションを分析するため、米国国土安全保障省が広範囲に及ぶウェブサイトでカキコを監視したことも示します。流行のソーシャルネットワーキングサイトとは別に、 政府機関はまた、NPR(全米公共ラジオ)や政治的な解説サイト「Daily Kos」のようなニュースサイト、アフリカ系アメリカ人とラテン系のためのデートするサイトでも活動を追跡しました。

◇拷問に関連づけられる心理学者が軍の契約を認められる

その理論がCIA拷問プログラムの根拠になるのを手伝った心理学者が3100万ドルの入札のない軍の契約を与えられてきています。米兵を助けて実戦勤務期間の心理的緊張を対処させるため、ペンシルベニア大学のMartin Seligmanが契約書に署名のうえ雇われてきているとSalon.comが報じます。アメリカ心理学協会(American Psychological Associatio)の前会長Seligmanは彼の理論"学習された無力感"でサンディエゴにある海軍のSERE校で2002年の式辞を任せられました。1960年代、Seligmanは犬で実験して、犬に幾度もでたらめに衝撃を与えることでそれを見つけ出しました、彼は興奮して全くの無抵抗状態になるまで犬に残忍な仕打ちをした可能性もありました。彼の研究はもっと後に、"高まった尋問テクニック"で知られたブッシュ政権の拷問術のため用いられました。

◇メキシコ人移民のリンチ死で2人にヘイトクライム(憎悪に基づく犯罪)の罪ありと判決

2008年のメキシコ人移民のリンチ死で、2人の白人ペンシルベニア住民がヘイトクライムで有罪と宣告されてきています。木曜日、連邦の陪審員は、シェナンドアの町で被告2人と他の4人が殴りつけたとき、Derrick DonchakとBrandon PiekarskyはLuis Ramírezの市民権を犯したことにより有罪と評決を下しました。人種上の悪口をわめくと同時に加害者らはRamírezを容赦なく殴りつけたと目撃たちは証明します。2人は終身刑を認識します。

◇WikiLeaks :米国は金融上の交戦状態に及ぶ

内部告発グループWikiLeaksが金融上の戦争でグループを標的にしていると米国を非難しています。ロンドンのガーディアン紙に話しかけるWikiLeaks創立者ジュリアン・アサンジは、米国とオーストラリアがWikiLeaksをブラックリスト入れたあとにグループの寄付金を集めることに責任のある会社がその預金口座を終了させたと言っています。その会社Moneybookersは、アフガン戦争に関する無数の軍の文書の公表をめぐってペンタゴンがグループを標的にするとおどして一週間以内にWikiLeaksを外しました。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 15 October 2010)

◇フランス:サウジが再びアルカーイダの脅威について警告する

フランスの外相Brice Hortefeuxは、フランスが差し迫ったアルカーイダの攻撃目標だとサウジアラビアがフランスに警告したと言ってきている。

△写真はエッフェル塔の下を警備するフランスの治安部隊
もっと早い攻撃警告のあと数週間にわたってフランスの治安部隊は厳戒態勢にある
(BBC 18 October 2010)

October 15, 2010

悪党ツラのブッシュより悪い



◇暴露:1940年代米国の医師らがひそかに多数のグアテマラ人に梅毒を感染させる

最近掘り出された文書が、およそ700人のグアテマラ人兵士、囚人、売春婦、精神病患者が、いわばペニシリン効果に打ち込む研究の一端で、梅毒に感染させられたことを示します。患者がこれまで病気の治療をされたのかも処置を施されたのかどうかも不明です。研究結果があばかれて数時間のちに、オバマ大統領はグアテマラのÁlvaro Colom大統領に謝罪しました。グアテマラの大統領は実験を"人道に対する犯罪"と呼びました。

Listen/Watch/Read
http://www.democracynow.org/2010/10/5/exposed_us_doctors_secretly_infected_hundreds

◇テネシーの消防署が75ドルの未払い料金によって家を燃え落ちるにまかせる

先週テネシー州で、ほど近い町からの火災援護のため自宅所有者が75ドルを支払うのを怠っていたという理由で、地元消防署が家の火事を消すのを拒否しました。消防士は火災現場に現れるとジーン・クラニックの家が燃え尽きるのを見守りました。クラニックの隣近所は75ドルの料金を支払済みでしたので、炎が所有地ラインを越えて広がると消防士らは仕事にとりかかりましたが、結局、隣人の所有物を救うだけでした。地元の市長は消防士のふるまいを擁護しました。 サウスフルトンの市長デイヴィッド・クロッカーは「サウスフルトンの全市民ではないだれにでも、それは我々が提供するサービスなのだ。彼らがそれを受け入れようが受け入れまいが。」と言いました。 月曜、ジーン・クラニックがキース・オルバーマンといっしょに番組「カウントダウン」に出演しました。
ジーン・クラニック:「私たちが所有した何でもかでもが火事でなくなりました。私の孫たちのものだった犬3匹と猫1匹も火事で失いました。しかも、彼らが水をかけていたなら救い出せていました。けれども彼らはそうしなかった、だからまさに損害なんです。」
キース・オルバーマン:「あなたたちが911に電話をかけたとき、私が聞き及ぶように、あなたは交換手に消防士が消しにやって来て火事がお宅に広がるのを防ぐのに必要なものは何でも支払ったと言いましたね。彼らの応答はどんなでしたか?」
クラニック:「私たちが彼らのリストになかったと。」

◇ビデオ:イスラエル兵が拘束されたパレスチナ人女性のそばでベリーダンスを踊る

イスラエル軍はYouTubeにアップロードされたビデオを捜索するよう命じてきています、ビデオは明らかに拘束され手錠をかけられたパレスチナ人女性のそばでイスラエル兵がベリーダンスしているのを見せます。ビデオの映像で、あなた方は音楽に合わせて兵士が踊るのとダンスを記録していた仲間の兵士から時折あがる喝采を耳にすることができます。ビデオがいつどこで撮影されたかはまだわかりません。週末にかけてYouTubeにアップロードされ、昨夜イスラエルのTVで放送されました。

◇イスラエルはノーベル賞受賞者Mairead Maguireを国外追放する

ベングリオン空港で入国を拒否されて一週間後、イスラエル政府はアイルランド人のノーベル賞受賞者で活動家のMairead Maguireを国外追放しました。十年間この国に入ることを禁ずるイスラエルの決定に抗議したとして、この一週間、Maguireはイスラエルの刑務所で拘束されました。今年早い時期に彼女がガザに達しようと試みる人道支援船に乗ったあとにイスラエルは彼女を禁止状態に置きました。月曜、国外追放の前にMaguireは記者たちに話しかけました。
Mairead Maguire :「私のイスラエル人とパレスチナ人の友人たちと共にイスラエルに滞在するのを裁判所が許してくれるものと私は信じます。」
記者:「どういう理由でここに来たいんですか?」
Maguire:「私はこの国が大好きですし、とてもたくさん苦悩があるのがとても悲しいのが理由です。平和と和睦を求めて努力している人すべてを支えるために私は来ます。この国に平穏が訪れるものと私は信じます、けれども、パレスチナの民衆のアパルトヘイトと民族浄化をイスラエルが終わりにして初めてです。」
仲間のノーベル賞受賞者ジョディー・ウィリアムズがイスラエルにとどまるMairead Maguireの試みを擁護します。
ジョディー・ウィリアムズ:「彼女を締め出そうと試みるイスラエル国家に異議を唱える権利が彼女にはあったとMaireadは信じます。小型艦艇部隊と共にレイチェル・コリー号に乗船したとき、彼女は何も悪事を行ってきているとは思いません。それは公海上で攻撃されたのです。船は牽引されました、彼女はイスラエルに引っ張って行かれました、それから彼女はイスラエルには立ち至れないと彼らは唱えます。そもそも、そこに行き着くことは彼女の意図ではありませんでした。」

◇ソーラーパネルがホワイトハウスに設置される

オバマ政権は今日、ホワイトハウスの宿舎の頂上にソーラーパネルを取りつける段取りを発表すると思われます。パネルは大統領一家向けの水を温めて多少の電力を供給するものです。1970年代、カーター大統領によって使用されたソーラーパネルをホワイトハウスに再び取りつけるという、環境問題専門家Bill McKibbenとユニティー・カレッジの学生による提案をホワイトハウスがしりぞけて一ヶ月後、この動きになります。カーター大統領のパネルは後でレーガン大統領によって降ろされました。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 05 October 2010)

◇報告:ハイチのテント集団の70%がへたに処理され、危険

団体「避難民インターナショナル(Refugees International)」からの最新の報告がハイチの難民キャンプの70%以上がまともな管理を欠いており、暴行と脅喝からなる日常の脅威に直面するとしています。推計130万人の帰るところのないハイチ人が1月の地震のあとに9カ月近くテントで生活します。米国は今年早くにハイチに誓約した初めての援助で11億5000万ドルからまだ1セントも受け渡していません。

◇アメリカ人教授が虐待でベルギー警察を訴える

オランダが本拠地のアメリカ人教授で活動家が、移民の権利を求める最近の抗議に対するいわば取締りの一端で彼女を虐待するとしてベルギーで警察を訴えています。オランダのレイデン大学のMarianne Maeckelbergh博士は、逮捕されたとき、ブリュッセルで" No Border Camp "の写真を撮っていたと言っています。ベルギー警察は、彼女の髪をもって彼女を引きずり、ラジエーターに鎖でつないで、彼女を蹴飛ばしました、そして婦女暴行のおどしはもちろん、言葉による虐待を彼女に受けさせたと言っています。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 08 October 2010)

△写真は、オバマ政権の根拠のあやしいヨーロッパでのテロ計画とやらのせいですっかり警備が強化されたフランスのメトロ構内
パキスタンの大統領に近い上位の外交官は、これは11月の中間選挙の大劣勢をにらみ、オバマ政権がテロ警戒レベルを押し上げてやたら脅威をあおる"ブッシュの手"を使ったと非難している
また、パキスタンでの無人機攻撃など、無差別殺人の必要性を示すねらいもあると

October 13, 2010

最後のひとりは70日後に



最後のミネーロ、リーダー役のルイ・ウルスラがサンホセ時間21時55分に地上に到達! 
チリ人たちは22時間で33人全員を救出した!
日本時間昨日昼(最初のひとりが地上に到達)からBBCのライブ中継に釘付けだった

◇33人のミネーロ(鉱山労働者)は無事!と世界が歓喜
(写真共に UKガーディアン紙)

2150:「鉱山労働者にとって彼らのシフトリーダーは神聖で聖者のよう」と救出係アンドレアス・ラレーナ博士がUKのガーディアン紙に話した。「まさか彼を交代させることに思いをはせない。すなわち石に刻まれている、鉱山労働者の生き方でそれはおきてのひとつだ。」

2156:サイレンが鳴る、22時間の「33人のミネーロ救出」活動が偉業で終わるとき、キャンプホープに喝采と喜びが。

2205:ウルスラ氏がたった今ほほえんで心理学者をからかう。「70日の交替制勤務... それは長いシフトだよ。」しかもそれは経験する男から出ている。

(BBCのライブ中継タラップより 13 October 2010)

△授業中なのにどうしてもパソコン画面(ライブ中継)を見てしまうと、日本人高校教師のコメントもあった

October 12, 2010

今日はチリの日



チリ人はアメイジング! すごい人たちだ!

二番目に地上に出てきた屈強かつ快活なミネーロは、69日間閉じ込められていた深い鉱山の鉱石を「おみやげ」に持ってきた 
大統領や有名になった鉱業相に手渡して、みな生き返ったように大笑いしていたから ほんとすごいな!
現在までに6人が救出されている 6人目からは持病のある人や皮膚病に感染しているなど多少弱い人が続く
大統領が言うとおり、33人全員が地上に帰ってきたときがチリにとってオメデトーとなる

◇チリ・コピアポ:チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山では、落盤事故で地下に閉じ込められていた作業員33人の救出作業が順調に進んでいる。現地時間13日早朝(日本時間同日午後)までに、唯一のボリビア人作業員を含む6人が、救出用カプセル「フェニックス」で無事地上に帰還した。
救出作業は夜明けから日中を通して続く見通し。最初の5人には体力や技術的ノウハウのある作業員が選ばれたのに対し、続く5人は糖尿病や肺疾患など、健康に不安のあるグループとなる。最後の33人目には、当直長のルイス・アルベルト・イリバレンさん(54)が立候補している。

(CNN 2010年10月13日)

October 09, 2010

チリのタフな65日



ミネーロの救出は水曜日に始まりそうです!

http://www.bbc.co.uk/news/world-latin-america-11509039

◇チリ落盤事故現場のトンネル開通、作業員救出へ

コピアポ:チリ北部コピアポ郊外の鉱山の落盤事故現場で9日、地下に閉じ込められた作業員を救出するためのトンネルが、事故発生から65日ぶりに貫通した。早ければ13日にも1人目が救出される可能性があるとゴルボルネ鉱業相が伝えた。

現場にはトンネル貫通を知らせるサイレンが鳴り響き、作業員の家族や救出チームが喜びと安どの歓声を上げた。

ピニェラ大統領は「作業員と家族、救出チーム、政府、そしてすべての国民が団結し、信念と希望の力を全世界に示した。チリ国民が力を合わせれば、目標がいかに大きくても最高峰に到達できることが証明された」と語った。一方ゴルボルネ鉱業相は、まだ救出が実現したわけではなく、多くの課題が残っているとも指摘。家族らも今後の手順を承知していると述べた。

家族らは国旗を手に丘を駆け下りた。ある作業員の親類の男性はCNNに「うれしく、穏やかな気持ちだ。不安はすでに去った」と話した。

トンネルの掘削を担当した鉱山会社の幹部は、33日間に及ぶ厳しい掘削作業の結果、作業員が地上に引き上げられる瞬間を心待ちにしていると語り、作業員らは良好な状態にあるとも述べた。

当局者らによると、作業員らの引き上げは貫通後3~4日以内に始まる見通しとされてきた。ただし落石や崩落を防止する補強工事が必要かどうかをまず判断したうえで、トンネル全体を補強する場合は、これが8~10日後にずれ込む可能性もある。

(CNN 2010年10月10日)

△上の図はBBC NEWS より
画像はクリックすると拡大版で見ることができます

October 08, 2010

ハッピーバースデイ ジョン



October 07, 2010

ノーベル平和賞 獄中の中国人



◇オスロ:ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家の劉暁波(Liu Xiaobo:リウ・シアオポー)氏(54)に授与すると発表した。中国の人権改善や民主化に取り組む姿勢が評価された。

今回の授賞決定は、経済大国として国際社会での存在感を増す中国に対し、民主化と人権改善を強く促したものだ。ノルウェーでの報道によると、中国政府は、劉氏ら反体制派への授与が「中国とノルウェーの関係に影響を及ぼす」と委員会側に事前に圧力をかけていたとされる。今後、中国の猛烈な反発を招くのは必至だ。

同委員会は授賞理由の中で「中国は世界第2位の経済大国になったが、基本的人権の分野において責任を果たす必要がある」とした。

授賞式は12月10日にオスロである。賞金は、1千万スウェーデンクローナ(約1億2千万円)。

劉氏は民主化を求める学生らが抑え込まれた89年の天安門事件の指導的知識人として脚光を浴び、その後、何度も逮捕されながら民主化運動を続けてきた。09年春、08憲章を起草したとして国家政権転覆扇動の疑いで逮捕され、今年2月に懲役11年と政治的権利剥奪(はくだつ)2年の実刑判決が確定し、服役中。このため、劉さんは自身の受賞すら知らされない恐れもある。

「08憲章」は08年12月、世界人権宣言の採択60周年を機に、インターネット上で発表された。中国共産党の一党独裁を終わらせ、三権分立を保障する民主的憲政の下での中華連邦共和国の設立を主張。著名な作家や人権活動家ら303人が署名、その後中国全土で8千人以上に広がった。

(朝日新聞 2010年10月8日)

写真:2月、香港でデモ行進の間に<Liu Xiaobo>のプラカードとおめんを掲げる抗議者たち(CNN)

人殺しでボロもうけ



今朝のメールから

Dear Vamos,

ブラックウォーターを食い止めるキャンペーンの一端としてCODEPINKのメデイア・ベンジャミンが、ラップビデオ"ボロもうけをするブラックウォーター"を作り出すため、DCの最高のヒップホップアーティストHead-Rocとチームを組んだ。確かめろ!

October 04, 2010

高額所得世帯に支給は不要



◇UKのオズボーン英財務相は4日、福祉給付を100万世帯以上で削減する方針を示し、過去最大の財政赤字縮小に向けて歳出削減への取り組みを強化する意向を明らかにした。

児童手当の対象から高額所得世帯を除外するとともに、収入がない家計に対する支給を抑制し、生活保護を受けている家族の所得が平均世帯の所得を上回らない仕組みを構築する。同計画により最大20億ポンド(約2640億円)を2013年までに節減できるという。

オズボーン財務相は与党・保守党の年次大会が開かれているイングランド中部バーミンガムで記者団に対し、「際限のない支給制度はもはや必要ない」と述べ、「現在は最も必要とする分野に注力する必要がある。厳格だが公正であるべきだ」と続けた。

保守党は年次大会で、戦後最大の歳出削減を目指した緊縮策への支持獲得を目指している。オズボーン財務相は2週間かけて、1560億ポンドの赤字の大半を2015年までに削減する方法の詳細を詰める意向だ。

同相によれば、支出削減は所得が約4万4000ポンドを上回る人が少なくとも一人いる120万世帯が対象で、13年から影響するという。児童手当は1人目の子供に対し年1055ポンドで、2人目以降は一人につき696ポンド。児童手当での財務省のコスト負担は年間120億ポンドに上り、780万世帯に支給している。

(Bloomberg.co.jp 2010年10月5日)

◇パキスタンの無人機攻撃で"ドイツ人戦闘員"が殺害される

一部ドイツ国民の、少なくとも8人のアルカーイダ戦闘員が、パキスタンにおける無人機攻撃で殺害されてきていると、当局がBBCに話した。

パキスタンの北ワジリスタン地方でアメリカの無人機と思われるものが地元の部族の一員が所有する家に向けてミサイル2発を発射したと当局は言っている。

ここ何週間か安全保障の発信元は、ヨーロッパの都市を攻撃するパキスタン関連のアルカーイダのたくらみのことを言ってきている。

(BBC 04 October 2010)

△写真はアメリカ合衆国の無人機
 先月のアメリカ無人機攻撃は強まってきている(BBC)

October 03, 2010

ドイツ統一20周年



東西ドイツがひとつになって20年

◇ベルリン:ドイツ政府は東西統一の20周年記念日の3日、第一次世界大戦(1914〜18年)の敗戦で生じた賠償金のうち、最後まで残っていた利子分7千万ユーロ(約80億円)を支払った。賠償金を決めたベルサイユ条約の調印から92年がかりで完済された。

同条約では、戦勝国がドイツ弱体化を狙って1320億マルクという巨額な賠償を義務付けた。その後の世界恐慌も重なって、ドイツ経済は破綻(はたん)。混乱の中で台頭したナチスは支払いを拒否した。

第二次大戦後、東西冷戦の中で、賠償支払いはドイツ統一まで一部が棚上げされ、完済が遅れていた。旧西ドイツは支払いを猶予された一部を除いて返済を終えていたが、90年の統一以降はドイツが未返済のままになっていた分の返済を続けていた。

(東京新聞 2010年10月4日)

△写真:米国がヨーロッパ旅行に警戒態勢をとらせる
米国政府は明確でないアルカーイダ攻撃のおそれにより国民にヨーロッパでの移動を警戒するよう通知する
(BBC 03 October 2010)

◇NATOの攻撃後パキスタンがアフガン戦争の供給路を閉鎖する

国境を超えたヘリコプター攻撃がパキスタン兵3人を誤って殺害したあとに、パキスタンがアフガニスタンでの米国主導NATO軍の重要な供給路を閉鎖してきています。一連の攻撃が住民70人以上を殺害したあとにパキスタンがアフガニスタンへのNATO供給路を保障するのをやめると迫っているニュースが持ち上がって一日後にこの動きが届きます。本日すでにパキスタンのアフガニスタン国境でおよそ100台のNATOの車両が差し止められてきています。NATOのアフガニスタンにおける非軍事目的の需品の80%がパキスタンを通って届けられます。

◇連邦判事がグアンタナモ死亡者の告訴を却下

2006年にグアンタナモベイの捕虜3人が実はたぶん拷問を強いられて死んだのに彼らは自殺したと偽って主張するとペンタゴン(国防省)を訴える訴訟事件を連邦判事が却下しました。今年早期のハーパーズマガジンによる調査が、捕虜らは秘密のグアンタナモ施設、"キャンプNo"と言うところで尋問中に窒息死させられ拷問を強いられた証拠を見つけました。水曜日、地方裁判所判事Ellen Huvelleは、事件は軍当局からの新しい証言に基づき再開するものとする捕虜の家族2人からの申請を退けました。Huvelleは、グアンタナモ刑務所の事情に関連した問題で法廷判断を禁じる裁定をする連邦控訴裁判所を引き合いに出しました。

◇グアンタナモの捕虜たちが法廷に要求する上で普通にしてと訴える

そうした中で、グアンタナモベイの捕虜たちは、捕虜が彼らの拘留を法廷で闘わせることができるかどうか決定する基準(準拠)を連邦裁判所に要求する嘆願書を最高裁に提出してきています。連邦裁判所が政府には捕虜をいつまでも際限なく投獄するのを容易にさせて、捕虜には彼らに不利な証拠に異議を唱えるのを困難にさせてきていると、Fawzi al-Odahの弁護士たちは言います。クウェート国民のal-Odahは9年間グアンタナモに投獄されてきています。

◇ヨーロッパで緊縮財政措置に数千人が抗議

赤字削除の名義で負わされる緊縮財政措置の高まりに抗議するため、水曜日ヨーロッパの至る所で幾万もの人が街頭デモをしました。ブリュッセルにある欧州連合本部に10万人以上が押し寄せたと労働者団体は言います。

◇下院が中国に対して関税を支持する

米国連邦議会で下院が中国通貨の交換価値を抑制する中国にペナルティを課することを可決してきています。法案は、輸出を押し上げる中国の言い立てられた(通貨)元の操作に応じて中国商品に追加の関税を認めるものです。民主党下院議員ティモシー・ライアンは法規制が米国の職場を助け守るのに役立つだろうと言っています。
ティモシー・ライアン:「これはわが国を取り戻すことに従事するものです。なにゆえ人々が向こうに気がかりなのか不思議に思うでしょうか?彼らはもっと労働に従事してきている、もっと多く働いて稼ぐ給料はより少ない。私もまた気になります。気が動転します。はるか遠くで私たちが痛切に感じているのがこれです。またこの法案は私たちにはアメリカ合衆国に再投資する好機でしょう、国民を仕事に取り掛からせるのに加えて、ほらアメリカ合衆国には結構な中流社会の勤め口があります。」
中国は米国の保護政策を非難してきており、法案が経済的きずなに損害を与えることもあり得ると言っています。

◇反ゲイのいじめが全米で4人を自殺に追いやる

反ゲイのいじめといやがらせの事件に続いて今月全米で少なくとも4人の青年が死んでいます。ニュージャージーの大学生は寮の部屋で別の男性とセックスしているヴィデオテープを同級生2人が流したあとに先週、橋から跳び降りて死にました。生徒らはタイラー・クレメンティの個人的な性的接触を彼に黙って録画していました。18歳のクレメンティはラトガーズ大学で1年生をスタートしたばかりでした。カリフォルニアでは火曜日13歳のショーン・ウォルシュが生命維持状態にさせる自殺未遂から9日後に死にました。テキサスでは言い立てられたいじめ数ヶ月に続き、先週13歳のアセル・ブラウンが死にました。ブラウンの家族は彼が自殺する直前にゲイだと明かしたと言います。またインディアナでは、やはり級友によっていじめられたあとに今月早く15歳のビリー・ルーカスが首をつりました。

(以上、デモクラシーナウ!ヘッドライン 30 September 2010)

October 02, 2010

ピーナッツ60周年



◇ピーナッツが60周年? ってことはスヌーピーは253歳

今日はチャールズ・シュルツの最愛の連載コミック「ピーナッツ」の60周年記念日です

(LAタイムズ 02 October 2010)

「ピーナッツ」は1950年10月2日にチャールズ・シュルツによってアメリカの新聞7紙の連載コミックとして初登場した。スヌーピーが登場したのはその2日後の10月4日。あっという間に読者の心をつかみ、世界中の人気者になった。

1957年初めてアニメーションになり、その翌年にはキャラクターグッズの販売が開始される。その後もアニメは5回におよぶエミー賞を受賞したほか、1984年には連載コミック紙が2000紙を突破して、その記録はギネスに公認された。

以下は今朝のニュースからーー

◇「中国は粗暴な大国」 仏ルモンド紙が批判

パリ:2日付の仏紙ルモンドは尖閣諸島沖の漁船衝突事件について「中国は周辺国を威圧する粗暴な大国という側面をさらした」などと中国を批判する社説を1面で掲載した。同国がベトナムやインドネシアなど東南アジア諸国とも領土問題で対立していることに触れ「この地域の国々はワシントンとの戦略的な関係強化を迫られるだろう」と予測した。

社説は尖閣諸島の歴史的な背景を解説したうえで、今回の事件で中国政府は日中交流の取りやめやレアアース(希土類)の輸出制限など日本に対し強硬な措置をとったと説明。「あまりの攻撃性に、周辺国には激しい恐怖が広がった」などと指摘した。そのうえで「中国はなぜ国のイメージを悪化させ、自国の利益を損なうような非生産的な行動に出るのか」と疑問を投げ掛けた。

(日経 2010年10月2日)


◇「愛国」一辺倒ではない中国ネット世論(アジアBiz新潮流) 

尖閣諸島沖での漁船衝突事件に端を発した日中摩擦。事態の推移を見守る中国のインターネット世論では、2005年の反日デモ当時の愛国主義一色とは異なる反応もみられる。内政問題を一向に改善できない共産党・政府への不信感が、国民の意識に変化をもたらしているようだ。

(日経 2010年10月2日 中国総局 尾崎実)

◇周辺国が中国の強硬姿勢に不安 仏紙ルモンドが社説で論評

パリ:2日付のフランス紙ルモンドは、1面の社説で「中国近海に地政学的な暴風雨警報」と題し、沖縄県・尖閣諸島付近での漁船衝突事件をめぐって中国が見せた強硬姿勢にアジアの周辺各国が大きな懸念を抱いていると論評した。

同紙は、日本側に拘束された船長の身柄を取り戻すため「(本来は)外交的な方法で解決を目指すべきところだが、 中国は自らの力を試す道を選んだ」と指摘。高官交流停止や交流イベント中止など中国側が示した姿勢は「強烈なナショナリズムにより、隣国を威嚇することさえいとわない、粗暴で不安を感じさせる素顔を暴露する結果になった」と論じた。

中国の強硬姿勢は、同国と領土問題を抱えるベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイなどの各国に大きな恐怖を与えているとした上で「予測される結論」として「この地域の多くの国が(自国の安全の)保障のため、米国への戦略的な接近を望むだろう」と指摘した。

(共同通信 2010年10月2日)

スヌーピーのぬいぐるみ、小さい頃に買ってもらえた妹がすごくうらやましかった
スヌーピーはビーグル犬とあるが、そうだろうか
うちのイエローラブラドールのサンバが朝の公園散歩から帰ってしばらくすると、まるでスヌーピーそっくりの顔になっていたことがある
感染症をおこして鼻の周辺が腫れたのだが、ビーグルよりずっとスヌーピーしていた
初期のスヌーピーはなんだか丸いなー

October 01, 2010

私なら ここだ 隠れない



◇包囲される大統領をエクアドルの軍人が奪回

緊縮財政措置に抗議する警察官によって病院の中に追い込まれたラファエル・コレア大統領を銃撃戦が解放する

本日早くにエクアドル兵士が病院に突進して反抗的な警察官からラファエル・コレアを救出した、警察は大統領を包囲して国家を混乱状態に陥れていた。

少なくとも2人を死亡させ数十人を負傷させた戦闘で、陸軍部隊は自動小銃の発砲とスタン手榴弾と同時に病院に猛進、コレアの迅速で意気揚々たる大統領官邸への帰還を容易にした。

左派のリーダーはバルコニーから、喝采を送る支持者の群衆に向かって興奮した上機嫌の演説をした。

「何たる忠誠心、何たる支持」と彼はけたたましい拍手喝采に対して大声で言った。「投票箱を通してではなく、武器でもって変革を止めたいと望む彼らにはこれは戒めとなるだろう。」

緊縮財政措置によって警察の反乱が急上昇して押えきれなくなり、空港を徴収し高速道路を封鎖、国境をかたく閉じて、大統領を強襲し、店舗を荒らした、劇的な日に至るまで、奪回はクライマックスだった。

コストを節約してお役所仕事をスリムにするコレアの取り組みの一部、昇進のたびに気前のいいメダルとボーナスの実施を終わりにする法律が水曜に議会を通過したことにより抗議が誘発された。

エクアドルは抗議の伝統を有する南米の最も不安定な国々のひとつだが、首都キトのメイン空港を数十の制服の男たちが侵略して、力ずくで空港閉鎖と非常事態宣言の状態にするのを見ることになるとはをだれも予期しなかった。

それは始まったばかりだった。 何百の兵卒と警察官がキトやグアヤキルやほかの都市で屯営を接収した。彼らはまたタイヤを燃やすことで道路封鎖を引き起こし、議会を占拠した、そして「我々の権利を重んじろ」や「ずっと内乱だ!」と叫んだ。

キトの一面に煙が漂い、散発的略奪行為がいくつかの銀行とスーパーマーケットをくまなく荒らさせる。国営TVチャンネルが放送室に入ろうと試みる警察官を見せた。チャンネルは警察当局が窓を粉々にして電源を切断しようとしたと言った。

扇動者の肩書きを有する47歳の経済学者、コレアは、抗議する人たちと掛け合おうとして連隊の屯営に行ったが、取り囲まれ、こぶしで殴られ、熱湯をかけられて催涙弾で危うく視力を失いかけた。

政府のヘリコプターがなんとか彼を避難させようとやってみたが、着陸することができなかった。 大統領は病院にさらわれたが、警察の反徒が包囲を打ち倒した。

「これはクーデター未遂」だとコレアは国営TVで言った。「彼らは私の部屋の中に入ろうと試みている、おそらく私を攻撃するために。私にはわからない。だが気にするな。私は折れない。彼らは一箇所に固まる恩知らずのならず者だ。誰もこの政府ほども多く警察当局を支持してきていない。」

大統領に忠実な一般群衆が警察の前に立ちはだかり、病院の窓から群集に向けて語りかけるようコレアに促す:「もしも彼らが私に用があるならば、さあここにいる」彼は大声で言うとネクタイをすばやく動かしてゆるめた。「大統領として私はここを離れるか、彼らが死体として私を運び出すかだ。」

外相Ricardo Patinoは、他の政府支持者の群衆を大統領のホームグラウンド、Carondeletパレス(大邸宅)へと案内した。

米国(クリントン国務長官)と国連バン・ギムン事務総長が支持すると同様に、政治の範囲の至る所からラテンアメリカの指導者らがコレアを擁護して団結した。コロンビアとペルーは敵に包囲された大統領に連帯して国境を封印した。オペック(石油輸出国機構)国家の騒動は全世界の原油価格をほぼ1バレル80ドルまで押し進めた。

赤十字社によれば、少なくとも2人の警察官を死なせた35分の銃撃戦で官軍部隊が包囲を破った。ある報道は、発砲が激発したときあいまいさに紛れて大統領は車イスで病院からこっそり持ち出されたと言っている。4輪駆動の車両が彼を公邸に急送した。少なくとも74人が日中の衝突でけがをしたと報道された。

ベネズエラの大統領ウゴ・チャベスは、動揺状態はクーデター未遂だったとの彼の盟友の主張を支持した。エクアドルの大臣Doris Solisは意見を異にした。「これはクーデターではありません」と彼女はCNNに言った。

武装警官隊の統率者Ernesto Gonzalezは、軍勢はコレアに忠実のままであると言った。「我々は法の支配状態にある。我々は最大の職権に忠実だ、それは大統領である。」

抗議の前にも、政府の正式に提案された緊縮財政法案は政治危機のきっかけになっていて、大統領の政党、Country Alliance(国民連合)によって反抗されていた。コレアは、議会を解散して選挙まで法令によって治めるとおどしつけた。

ベルギー人の妻を持つコレアは、アンデス山脈の山岳部やアマゾンの森林、太平洋岸のスラム街に住む貧乏人に対して石油、ガス、ほかの歳入の恩恵を広げる"住民の変革"を約束して2006年に当選した。彼は28億ドルの負債を不法として不履行にし、教育と健康に費やすと大宣伝して元気づけた。

昨年、彼は新しい国制の下に再選されたが、それ以来、とりわけ公共部門の勤労者と先住民グループは約束破りで彼を非難してきている。

(ガーディアン紙 01 October 2010)
http://www.guardian.co.uk/world/2010/oct/01/ecuador-soldiers-rescue-besieged-president

△写真:キトで抗議する警察官によって押込められた病院からエクアドルのラファエル・コレア大統領が奪回される(Dolores Ochoa/ AP)

◇コレア大統領はエクアドルTVの取材に対し、「彼らは大統領に向かって催涙弾を発射した。これは国家に対する反逆、大統領に対する反逆だ」と非難。デモ隊が自分の部屋に押し入ろうとしているが、「私はひるまない。もし私の身に何かあった場合、私のわが国に対する深い愛情を思い起こし、家族にはどんなことがあっても愛していると伝えてほしい」と語った。

コレア大統領は通りに出てデモ隊と交渉しようとしたが、警官の制服を着て武装した群集らに取り囲まれた。地元のテレビ映像には、男が大統領に殴りかかり、ガスマスクを引き剥がそうとする姿が映っていた。コレア大統領はひざの手術を受けたばかりで、松葉杖をついた姿で現場から連れ出された。

パティーニョ外相は大統領公邸で大規模集会を開き、集まった人たちにクーデター拒絶と大統領救出を訴えた。

エクアドルTVは、一般警察官が警察本部を乗っ取ったと伝えた。軍が警察の拠点や空港を制圧したとの報道もあるが、空港が再度警察官らに乗っ取られたとも報じられている。(エクアドル軍は約5万8000人、警察は約3万3000人)

騒乱の発端となったのは、公共サービスと教育に関する法律などをめぐって論議が紛糾したため、コレア大統領が国会の解散も辞さない姿勢を示したことだった。これに反発した警察官は自分たちが超過労働を強いられているのに十分な給与を受け取っていないと主張している。

(CNN 2010年10月1日)