見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

May 31, 2012

ずっと節度などなかった



写真はメキシコの埋葬地

Jardines de Humaya
埋葬されているのは
麻薬カルテルの売人
まるで彼らのディズニーランド
って感じらしい

ずっと節度などなかった
原発事故は想定外で起きたものではなかった。すべては会社のゆるみから来ている。
猪瀬直樹のメルマガ第696号によるとーー
17パーセントもの値上げを利用者に強いる東京電力。しかし、東電は巧妙なからくりで、天下り先の子会社、関連会社、そして無数のゼロ連結子会社群に巨大な利益を温存しています。」
東京電力「天下り全リスト」公開――料金値上げなど言語道断!
「東電が太陽なら連結子会社は惑星、関連会社は衛星。さらに外側にあるのが無数の小惑星群である。」
「小惑星のひとつひとつの名前はあまり知られておらず、東電との資本関係もない。社長が東電出身者で、なおかつほとんどの仕事を東電から随意契約で受注している小惑星群の企業をゼロ連結会社と呼ぶが、総括原価方式のうえではこれらの企業の無駄なコストも我われの電気代に上乗せされているのだ。この馴れ合いの天下りの世界、競争がないからだ。原発事故もすべてこうした殿様商売から来る緩みに起因するのだ。」   
(引用元:週刊文春4月26日号掲載「東京電力『天下り全リスト』公開」)
http://www.inose.gr.jp/mailmaga.html
ずさんな管理等の責任を取って辞任したはずの東電の前社長清水が富士石油の社外取締役として迎え入れられるんだと
◇副社長らも受け入れ―AOCHD
アラビア石油と富士石油の持ち株会社、AOCホールディングス(AOCHD)は31日、東京電力の清水正孝前社長を6月25日付で富士石油の社外取締役に迎え入れると発表した。東電はAOCHDの株8.7%を保有する筆頭株主。清水氏は福島第1原発事故発生時の東電社長で、昨年6月に退任後、今年3月末まで東電の顧問を無給で務めていた。
(引用元:時事通信 2012年5月31日)
◇福島第一原子力発電所の事故の責任をとって退任した東京電力の清水正孝前社長が、東京電力が筆頭株主になっている「AOCホールディングス」の傘下にある石油元売り会社の社外取締役に就任することが明らかになった。
AOCホールディングスは清水前社長の起用について、「長く電力事業に携わり、エネルギー産業に造詣の深い清水氏の経験を経営に生かすためだ」と説明している。
一方、来月の株主総会で退任が決まっている東京電力の勝俣恒久会長は、電力各社などが出資している「日本原子力発電」の社外取締役に再任されることが内定している。
ふざけんじゃねーよと言いたいけれど、そういう意味では、彼らはずっとふざけて生きてきていらっしゃる


最近メキシコのドラッグ戦争についてニュースを聞かないな、と思っていたら、静まっているとかではなく、ますます手に負えないことになってるらしい。以下CNNの記事からほんの一部ーー。
◇メキシコ:痛烈なビート 
写真にあるキャプション:
クリアカンに近いJardines de Humayaの共同墓地はメヒコの最も悪名高い麻薬売人の相当数にとって最終的な休息所であり、ぜいたくな墓と手の込んだ墓を納めた堂で埋めつくされる。 
メヒコ、クリアカンの主たる埋葬地を散策することは、死者たちのディズニーランドにいるって感じだ。
ますます一般の民間人はメヒコの麻薬カルテルの暴力の激しい板挟みにあってきている。メヒコはジャーナリストにとって世界中でどこよりやばい場所でもある。メヒコでは多くの報道機関が軒並み麻薬戦争について取材するのを簡単に放棄してきている。
http://edition.cnn.com/2012/03/02/world/americas/mexico-journalists/index.html?hpt=ila_r1


May 30, 2012

ディランに大統領自由勲章





5月24日、71歳になったディラン


5月29日、「ブルース・スプリングスティーンからU2まで誰もがボブに感謝している。米国の音楽史に彼ほど偉大な人物はいない」と語ったオバマ大統領は、今でも音を追い求め、真実を追究するディラン氏の姿勢をたたえた。

ボブ・ディランはトレードマークの黒いサングラスをかけてホワイトハウスでの式典に出席。メダルを授与される際も、そのサングラスのせいで感情表現は見て取れなかった。

この日は、マドレーン・オルブライト元国務長官、ジョン・グレン元宇宙飛行士、作家のトニ・モリスン氏、第2次世界大戦中の日系人強制収容に抵抗した故ゴードン・ヒラバヤシ氏などにも同章が贈られた。

http://www.barks.jp/news/?id=1000080089


May 25, 2012

新種のクモ Loureedia




ルー・リードに因んで命名されたヴェルヴェッドのような新種のクモ



国際的な生物学者チームが新種のヴェルヴェッド・スパイダーを見つけだしてアメリカのロックミュージシャンでソングライターのルー・リードの名を取って命名している。

ヴェルヴェット・スパイダーにはヨーロッパのこの上なく美しいクモ類と世界の最も種間で協力的な種の幾つかが含まれる。 

群生する種は熱帯のアフリカやアジアの所々で非常にふんだんでありうる。群生する種の生態は魅惑的であり、いくつかの画期的な科学論文の主題だった。

対照的にヴェルヴェッド・スパイダーのほとんどはめったにお目にかかれない。ほとんどの種が人知れず保たれるか、穴を掘って隠れ、地中で活動している。ほとんどのヴェルヴェッド・スパイダーの不可解な習性のせいで、このクモ類の科学知識はごく控え目に言っても揃っていない。

周知のヴェルヴェッド・スパイダーは正確に謎めいた光沢のあるこれら生物の外観を説明する。いくつかの種にはまたヨーロッパや北アジアの赤、白、黒というテントウムシ・クモのような鮮やかに色めくハイライトがある。ブラジルからの一種は別として、ヴェルヴェッド・スパイダーはヨーロッパ、アジア、アフリカに生息する。

生物学者の国際的グループはヴェルヴェット・スパイダーに関する基本的知識を前進させるため集まった。彼らの成果はオープンアクセスのジャーナル「ZooKeys」の特別号で世に出る。

研究者らはヴェルヴェット・スパイダーの進化の歴史を再現するのにDNA配列データを用いてもいる。

彼らは、とりわけ不可解な種が新種に属することを発見した。このヴェルヴェット・スパイダーが地下で生息するという事実を認めて、60年代のロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」を率いて抜群のキャリアを出発させたミュージシャンに対する幻想的な賞賛として、新種にはLoureediaと命名している。

(引用元:Sci-News.com  23 May 2012)

May 22, 2012

GoogleDoodle シンセの日



Google.co.jpのホリデーロゴが「ロバート・モーグ」仕様に。
ロゴはモーグ・シンセサイザーとなっていて緑と赤のプラグコードがGOOGLEの「le」にあたる。

シンセとして演奏できるほかに、右側の録音ボタンや再生ボタンを使うと自分の演奏を録音することができる。その録音した音をリンクマークを押してURLにすることで友だちに送信することもできるんだ。
なんとも凝ってるねー。

ロゴはGoogleのコメントによれば、「ロバート モーグ生誕78周年」を記念したもの。
ロバート・モーグ氏は1934年5月23日にアメリカで生まれ、日本でも話題となった「テルミン」から着想を得て、1964年にモーグ・シンセサイザーを発明した。
モーグ・シンセサイザーは、開発から5年後の1969年にビートルズの「アビィロード」で使用されたことから注目を浴び、その後様々な音楽シーンで利用されるようになった。
ロバート・モーグ氏は2005年8月21日に脳腫瘍で他界している。

May 19, 2012

エンパイアステートよりハイ



おれたちは若い 
友だちはバスルームでエンパイアステートよりハイになっている
世界を興奮させようぜ
おれたちは太陽よりずっと明るく輝ける... 
(なんて、チャーミングな笑顔なの)

例年、全米の視聴率40%をたたき出すスーパーボウル(NFL)の2012年スーパーボウル・コマーシャル、シボレーのCM(映像と完ぺきなマッチング)に起用されたことが起爆剤になったようだが、NYインディーズロックバンド「Fun.」のシングル「We are young」が、3月17日付ビルボードのシングル総合ランキング「Hot100」でいよいよ一位の座を記録した!

youtubeをチェックしろ
1本のヴァイオリンだけでこの曲やってるのもある、すごい!

May 18, 2012

シリアの友人




写真:
シリアの国民に対して確かにテロリスト的な一連の軍事行動の最中に、シリア反体制派が恐ろしい残虐行為を犯すことを除いては、米・英・仏、サウジアラビア、カタールを含む"シリアの友人"の中核から来る武器、資金手当、装備、訓練および政略的支えがあって彼らがそうすることを忘れないでいる必要がある。

■国連はNATOのシリア死の部隊について沈黙する■
Land Destroyer 2 May 2012  by Tony Cartalucci

シリア反体制派のテロ行為の国際法違反をさらけ出すことで国連のだんまり

2011年以降、人騒がせなシリア政府の"蛮行"の大ニュースの下に葬られるが、シリアの不穏な状勢についての報道にシリア反体制派内の放火犯やガンマン(殺し屋)の報告が盛り込まれてきている。もっと最近では、治安部隊と一般人双方の誘拐、拷問、殺人事件を含め、確かにシリア反体制派「シリア自由軍(Free Syrian Army)」が広範囲にわたる組織的悪習を行なっているのをヒューマンライツウォッチ(HRW)が認めてきている。

しかしながら今回、どのような見せかけも終わりを告げられ、シリアの反体制派が全土で無差別の爆弾装置を製造し配備していることが認められる。昨年のほぼ戦闘の発端以来、外国でも国内でも、既存のものと全く別のメディアによってシリアの反体制派がテロリストとして言及されてきている。西側諸国の報道機関はこの事実をできるだけ長いこと曖昧にしようと謀ってきており、その過程で、すでに彼ら自身の正当性は修復できないほどそこなわれる。

リビアでそして現在シリアでも、このようなひどい不公正、策謀、偽善行為が国際法のもとに存在するとき、そんな国際法はまったく地球規模で他者に反して少数派によって動かされる支配システムということだ。「国際法」は全世界の法人資本家の寡頭政治執政者の単に最近の傲慢な布告としてあばかれる、そしてちょうど彼らがテロリストをリビアからシリアさらにその先へとてこ入れする時でさえ、人道主義の懸念として飾り立てられる。ちょうどシリアの反体制派が確かに停戦に違反するのを国連が認めはじめた時でさえ、彼らは暴力が明白にはびこるにおよび、押えきれなくなるままにするだけだ。

国連は、目下のところ明らかにテロリストキャンペーンであるものは何でも支持する米国主導の"シリアの友人"指導者集団から、国連が認める”平和協定”のあからさまの違反行為として疑いなくこのような兵器、訓練、現金が国境をするすると通ることを大変よくわかっている。 
あいにく国連はやめるよう求めてくれないし、シリア反体制派への欧米の支援について言及すらしない。代りに、"人道主義の限定された空路"の設定と武装したNATO軍による"安全地帯"の設定という彼らのオリジナル案で続行するために暴力を行使する。国際法と一致しないで、ただ西側諸国の傲慢な野心のために、主権のある一民族国家としてのシリアを分割し破壊するため、反体制派はこの確立した安全地帯からシリア国民に向かって暴力のキャンペーンを続けることができる。

△Land Destroyer(国土破壊者)は、地政学的要因を監視するタイのバンコクに拠点を置くオルタナティヴなニュースブログ
http://landdestroyer.blogspot.com/

メールマガジン「NewsFanzine」最新号に記事掲載
http://melma.com/backnumber_112844_5564146/

May 17, 2012

ビエンナーレでスタンプアクション



チェックポイントチャーリーでパレスチナの入国スタンプをもらおう!

今年のベルリンビエンナーレはなんか違う!

◇ポーランドのユダヤ人復興運動(JRMIP)のこれまでにない国際的会議

JRMiPは、消滅するユダヤ人社会を再建するために、330万人のユダヤ人をポーランドに回帰させようと訴える。この運動は2007年にイスラエル生まれのアーティスト、ヤエル・バルタナ(Yael Bartana)が始めて、以来国際的に広がりをみせている。運動はヨーロッパでユダヤ人出現のための雰囲気づくりをねらう。現代の流浪の民(ユダヤ人)はヨーロッパから追放されたのと同一ではないし、また今日のヨーロッパ人は民族浄化に責任を負うヨーロッパ人ではない。これは再び結びつくのにふさわしい機会かもしれないし、ヨーロッパとイスラエルをよい方に改める好機かもしれない。
会議は毎日8時間続く。

(参考資料:ベルリンビエンナーレ 11 May 2012)

◇パレスチナ国家
KHALED JARRARと一緒にスタンプ・アクション

パレスチナ人アーティストKhaled Jarrarは、存在していない国の実在を宣言することに決めた。彼はパレスチナ国家のためパスポート(入国審査)スタンプを作り出し、イスラエルの境界管理体制に異議を唱える。このスタンプは主権のある独立国家を意味し、パレスチナ領土の暴力的な細分化への抵抗を意味する。ドキュメントにスタンプを押すのに同意する人々は、パレスチナの主権の要求を支えてその地位をはっきり示す個々の政治的なカミングアウト(自分の考えを明らかにする)を行なう。
ビエンナーレ会期中の5月12日午前11時から午後7時までのあいだに、ベルリンのチェックポイントチャーリー(1989年までの東西ベルリン間の検問所)でKhaled Jarrarから君のパスポートにスタンプを押してもらおう!


◇2012年の第7回ベルリンビエンナーレのキュレーターはポーランド人アーティスト、アルトゥール・ジミェフスキに決まる

1966年ワルシャワ生まれのジミェフスキは、主にドキュメンタリービデオや写真を使って社会や政治のシステムについて問いかける作品を発表している。
また、政治・出版活動を行う団体「クリティカ・ポリティチュナ」に所属するアクティビストとしても活動する。
2010年7月9日ー8月22日京都国立近代美術館「Trouble in Paradise/生存のエシックス」に出品した彼の作品「デモクラシーズ」(2009)は、ワルシャワ、ベルリン、パレスチナを中心とした各公共空間において、あらゆる主張や背景を持つ人々が発言する様子を記録する短編ドキュメンタリー映像からなる約2時間の作品だ。

May 08, 2012

犬の肉は豚肉の3倍



けさの嘆願メールより

ハーイ、バーモス 
犬の肉を食べることはタイでは広く野蛮と見なされます。でも、北東部Tae Raeの密輸者は毎月ベトナムへ推定3万匹の迷い犬を1匹あたり10ドルの高値で輸出します。ベトナムでは焼いた犬の肉が豚肉の3倍の高値で売れます。

違法である川の国境を通してこっそり持ち込まれる前に、野良犬(捨て犬)は絶えず集められ、檻のケージにぎゅうぎゅう詰めにされます。大部分がベトナムへ輸出されるとは言っても、少数は屠殺されてタイのオープンマーケットで"肉"として売られます。地元居住者は不快極まる慣例について不平を訴えます。

犬を集める従業員チームのボス、ウィットによれば、「ほっといてもらうのに、われわれは警察当局に支払わないといけない」とのことです。

犬の肉商売または地元市場での犬の肉販売として、迷い犬の輸出は、残酷で違法で、タイの住民にとって何より心を乱します。犬の肉業者を摘発することでTae Rae当局をその気にさせるためにこの嘆願に署名をお願いします。

Kathleen
care2  嘆願署名サイト

ぎゅうぎゅう詰めにされたこの"輝き"を失った犬たちの姿を見てください!

シェールガスと地震の関係



米東部ペンシルベニア州のピッツバーグ空港からクルマを走らせて40分。放牧された牛が草を食うのどかな酪農地帯にタンクローリーがけたたましく走り抜けていく。ここには、そこら中にガス田がある。
"マーセラス・シェール" 全米最大で世界屈指のシェールガス産地の中心部。ニューヨーク州からウェストバージニア州まで地下約2キロに円弧状に広がる軟岩層は約25万平方キロメートル。
高圧の水で岩を割る「水圧破砕」技術が確立された数年前から開発が加速し、ガス井は1100カ所を超えた。三井物産や住友商事といった日本の商社や世界中の資源企業も参画している。
一方、シェールガスをめぐり環境面の論争も高まっている。石炭や石油に比べて温室効果ガスの排出量が少ない半面、マーセラス・シェール周辺の河川や地下水では水圧破砕に伴う重金属が検出されている。
「天然ガスは重要なエネルギーだが次世代に負の遺産を残すべきでない」とNGO"ペンシルベニア環境会議"のジャック・ユービンガー副代表は訴える。(以上、産経ニュースの記事から引用)

その上、採掘で地下に戻された水が地震を誘発するとの報告書が出てくるとなると... シェールガスに喜んでばかりはいられない

◇米中部地域での地震の急増はシェールガス採掘が関係していると米地質調査所(USGS)が報告

水圧破砕法(液体を地中に注入し天然ガスを抽出)の廃液を、岩塩層の下に流し込むための深さ1~4キロメートルの排水井戸に注入することで起こされるとみている。岩の割れ目を通って地下水中に漏れる化学物質も問題視されている。
USGSは昨年8月にオクラホマ州の地震について報告書を提出した。それによると小さな地震が多発したが、ほとんどは水圧破砕の作業が終了して24時間以内に発生した。

2011年11月、英エネルギー会社Cuadrilla Resourcesは、同社がイングランド地方北西部ランカシャー沿岸で行った水圧破砕法による天然ガスの掘削によって幾つか弱い地震が引き起こされた可能性が極めて高いと発表した。同社が委託した外部の専門家チームの調査報告書は、「採掘現場の地質に、操業時に注入された水の圧力が加わるという、珍しい条件が重なったことがこれらの地震の原因」だとしている。

USGSは、米国地震学会の年次大会での報告で、マグニチュード3.0以上の地震が急増していることを明らかにした。2000年までの30年間では米中部地域での地震活動は年平均21回。それが2009年は50回、2010年は87回、2011年は134回と6倍以上になっていた。昨年はコロラド州とオクラホマ州でマグニチュード5を超える観測史上最大級を記録した。こんな急増は火山地域以外では過去にないこと。研究チームは、人為的なものであるのはほぼ確実としている。

地震活動はガスや石油を抽出するプロセスよりも、排水を井戸に流し込んで処分するプロセスで発生する。メンフィス大地震研究情報センターのホールトン研究員によると、地下に戻された水が断層の隙間に入り込んで滑りやすくなり、地震が起きやすくなったと考えられるという。

2011年エネルギー省は水圧破砕の環境影響を調査する委員会を立ち上げて、委員会は天然ガス業界への環境ガイドラインに水圧破砕や廃液注入により起こされる地震に関する調査を求めた。各州では排水井戸に対する新しい規制を検討している。

(引用元:ブログ"化学業界の話題"、朝日新聞4月26日付記事)

◇4月17日、三井物産と三菱商事が米エネルギー大手のセンプラ・エナジー(カリフォルニア州)から液化天然ガス(LNG)を最大800万トン調達することで基本合意したと発表した。  「シェールガス」と呼ばれる新型天然ガスを原料にLNGを生産し早ければ2016年後半から日本に輸入する方向で協議を進める。 三井物産は年内にも米国で権益を持つガス田で採取したシェールガスを設備にパイプラインで送る契約を結ぶ。 日本政府は昨秋から米国にLNGの日本向け輸出を要請しており、官民一体の取り組みが実を結んだ。 
◇政府は日本国内で原発の再稼働が進まない一方で、長期的にも原発への依存度を引き下げていく選択肢を検討している。しかし、太陽光などの再生可能エネルギーの急速な普及は難しく、当面はLNG火力発電への依存度が高まる。
(引用元:産経ニュース)



May 02, 2012

応援はエルズバーグとバーロー

米国に言わせればアサンジはハイテク・テロリストなり

WikiLeaks応援団の先頭に立つのはペンタゴンペーパーズをリークした実力者ダニエル・エルズバーグとグレイトフルデッドに歌詞を提供したあのバーローだ!
メールマガジン「NewsFanzine」最新号に記事掲載 http://melma.com/backnumber_112844_5552284/

ジョン・ペリー・バーローとは(ウィキペディアより引用): 
1971年から1995年までグレイトフルデッドに歌詞を提供した。 
1990年、ミッチ・ケイパー、ジョン・ギルモアらとともに電子フロンティア財団(EFF)を設立。EFF は1990年のゲーム製作会社スティーブ・ジャクソン・ゲームズ(SJG)に対するシークレットサービスの強制捜査を契機に、サイバー空間の自由と公正を保障する目的で設立された非営利団体だ。(SJGはシークレットサービスに対する訴訟で勝訴する) 
1996年2月、インターネット上の猥褻情報を規制する Communications Decency Act(CDA、通称・通信品位法)が米議会で可決されるとバーローはスイス・ダボスにてサイバースペース独立宣言( A Declaration of the Independence of Cyberspace)を発表し、法案成立に抗議した。 
サイバースペース独立宣言とは(ほんの一部引用): 
汚物にまみれた産業界と癒着した世界中の政府に告げる。私は新しい精神の住み処サイバースペースからの使者である。未来のために貴方がたに言っておく、私たちのことは干渉しないでくれと。貴方がたは歓迎されない存在なのだ。貴方がたの権威はサイバースペースに集う私たちには通用しない。 
私たちが作り上げつつあるサイバースペースは人種や生まれによる偏見なしに、あるいは経済力や軍事力による特権なしに、誰でも入ることができる。 私たちが作り上げつつあるサイバースペースは、それがいかに奇抜な考えであろうと、沈黙や服従を強制されることなく、誰だろうとどんな場所でも自分の信ずるところを表現することができる。 
貴方がたが考える所有(財産)、表現、自我、移動、コンテクストに関する法的概念は私たちには適用できない。貴方がたのそれは物質に基づいている。私たちの世界に物質は存在しない。 http://museum.scenecritique.com/lib/defcon0/1st.htm

◇ジュリアン・アサンジ容疑者=性犯罪容疑で逮捕、保釈中=による対談番組の放映が4月17日、ロシアの英語衛星テレビ「ロシア・トゥデー」(RT)で始まった。第1回は、米国がテロ組織に指定するレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラの指導者ナスララ師。外交公電暴露で米国に「ハイテク・テロリスト」と非難されるアサンジ容疑者と異色の組み合わせ。 (引用元:共同通信) 
△Wikileaks アサンジ氏の番組「The World Tomorrow」始まる 番組の放送はロシアのテレビ局ロシアトゥデイ(Russia Today)によるが、オンライン上(youtube)でも視聴することができる。オープニングテーマ曲に使われるミュージシャン、タミル系スリランカ人のM.I.A.のことを、WikiLeaksは公式Twitterで「MIAはポップミュージック界におけるジュリアン・アサンジ」とつぶやいている。