見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

April 28, 2012

サルコジ 虚言癖


写真はアルジャジーラの記事「EUで燃え上がる人種差別」より
内向きなのは、なにもフランスだけのことじゃない




◇前回2007年の大統領選でカダフィから資金援助を受けたのをサルコジは否定
フランス大統領選の決選投票を前に、選挙運動資金助成の違反行為をほのめかす文書をフランスのウェブサイトが掲載する。
(引用元:アルジャジーラ 28 April 2012)
http://www.aljazeera.com/news/europe /2012/04/201242814462322719.html
◇サルコジ仏大統領、前回選挙でカダフィ政権から資金援助か
フランス大統領選の決選投票を5月6日に控え、現職のサルコジ氏が前回2007年の大統領選でリビアのカダフィ旧政権から5000万ユーロ(約53億円)の資金援助を受けていたことを示す文書の存在が報じられ、対立候補のオランド氏が刑事捜査を求めている。一方、サルコジ氏は「ばかげた話」と否定している。
文書を入手したと伝えたのは、仏オンライン誌メディアパート。文書は06年12月10日付けで、当時リビア情報当局のトップだったムーサ・クーサ氏が、サルコジ陣営への秘密資金の提供を承認したことが記録されているという。
サルコジ陣営がカダフィ旧政権から資金を受け取っていたとの疑惑は、約1年前から指摘されてきた。カダフィ大佐の後継者とされていた次男セイフルイスラム氏は昨年3月、フランスがリビア反体制派の「国民暫定評議会」を承認した後のテレビインタビューで、サルコジ陣営を援助していたことに言及し、「銀行取引の全記録がある」「リビア国民に金を返してほしい」などと話していた。ただ、援助の証拠はこれまで提示されていなかった。
サルコジ氏は「ばかげた話だ」と一蹴している。同氏は先月放送されたテレビインタビューで、「すでに死亡したカダフィ大佐や裁判中のセイフルイスラム氏の言葉を引用しても、信頼性はゼロだ」と主張した。
(引用元:CNN 2012年4月29日
http://www.cnn.co.jp/world/30006417.html
◇フランスのニュースサイト「メディアパート」は28日、サルコジ大統領にリビアの旧カダフィ政権から不正資金が流れていた可能性があると報じた。また、性的暴行事件で失脚した国際通貨基金(IMF)のストロスカーン前専務理事は、事件の背後にサルコジ政権の策略があったと示唆。1週間後の決選投票で再選を目指すサルコジ氏は、相次ぐ疑惑でさらに厳しい立場に追い込まれそうだ。
サルコジ政権は07年12月にリビア最高指導者だったカダフィ大佐をフランスに迎えるなど、リビアとは比較的良好な関係だったが、政権崩壊に追い込んだ昨年の対リビア軍事作戦では主導的役割を担った。サルコジ陣営の報道担当者は、報道は大統領選の対立候補である社会党のオランド前第1書記陣営の差し金だと主張している。
(引用元:時事通信 2012年4月29日)
http://jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012042900092
◇フランスのサルコジ大統領がネオファシストの票に泣きつく
by Antoine Lerougetel 27 April 2012
サルコジは第三位の候補ネオファシスト(国民戦線)のマリーン・ルペンに投票した650万人の票を手にいれたくてしかたない。5月6日の決選投票でオランド候補に追いつくにはその票が必要である。
世論調査は、56%の得票数でオランドが楽に勝つと見通す。目下、ルペン票の60%がサルコジに乗り替えると世論調査は示すが、サルコジが勝つには70%を要すると算定する。
選挙戦を通して、サルコジは彼の空前の受けが悪い緊縮財政措置から注意をわきへそらそうと努めており、反移民、反イスラム教徒、法と秩序を重んじる感情に訴えることでルペンの潜在票を手にいれようと求めている。
火曜日、サルコジは、マリーン・ルペンは「フランスの共和制と仲よくやっていける」と述べた。
http://www.wsws.org/articles/2012/apr2012/sark-a27.shtml
◇4月22日に行われた仏大統領選第1回投票で、1位の社会党フランソワ・オランド氏(57)(得票率28.6%)、2位の中道右派・民衆運動連合ニコラ・サルコジ大統領(57)(同27.2%)に続き、国民戦線党首マリーヌ・ルペン氏(43)が得票率17.9%で3位に入った。これは国民戦線の大統領選での最高記録であり、衝撃が走った。
仏国民の多数は、世論調査で優勢を維持する「オランド氏の初当選」「政権交代」を見込んでいる。
予想外だったのは約642万票におよんだルペン票だ。
国民戦線は、政界主流からは忌み嫌われる政党だ。イスラム系移民排斥など人種主義的な主張が、「自由・平等・博愛」というフランス共和国の理念に反するからだ。
今回の衝撃は、国民戦線創始者ジャンマリ・ルペンの娘ルペン氏率いる国民戦線が、仏政界の一角にどっかり腰を据えたという現実を突きつけたからだ。
世界金融危機、さらにユーロ危機にサルコジ政権下のフランスは揺さぶられ、貿易収支は最大の赤字を記録、失業率は最悪の10%に及び、仏国債は格付けを落とした。仏大衆の間で、フランスの衰退を感じ、欧州連合(EU)がフランスの国益を損なっていると感じる人々が増えてきた。娘ルペン氏の公約は、「移民流入阻止」といった旧来の主張に加え、「ユーロ離脱の是非を問う国民投票の実施」「欧州農業共通政策の廃止」など、「反欧州」の方針を強く打ち出した。

こうした「EU解体」につながる主張が受け入れられるのは、フランスが極めて内向きになっている傾向を示すものだ。
(引用元: 読売新聞 2012年4月28日)
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaworld/20120427-OYT8T00308.htm?from=navlk

April 26, 2012

MOX君には天使の羽

目の前が浜名湖のホテルに宿泊した翌日、
大雨だったけど遠州灘を見たくて 御前崎灯台めざしてクルマを走らせた
すると、国道ルート150沿いに「浜岡原子力館」の看板が見えだした
ネット検索して電話で確認してみると、「やっています」っていうじゃないか
「自由に見学できるのでどうぞいらしてください!お待ちしていま〜す」と
明るい女性の声 行ってみた
この雨の中 背広族の一団がぞろぞろと先を行く 彼等は2階の会議室へ
他にもカップルや年配者数人の見学者がいる


写真1 展望台から一望できる浜岡原発


写真2 原子燃料について学ぶ
プルサーマルツアー案内役のMOX君(右の天使の羽のキャラ)

 写真3 高レベル放射線廃棄物


写真4 原子力発電のしくみ 三号機の実物大原子炉模型     
これは時間によってパッとネオンが点滅してショーと化す




近くにある中部電力の風力発電機は3基のみだ
海に沿ってクルマを走らせる 
浜岡原発のそばに海水浴場がある
忌野清志郎サマータイムブルースの海水浴場はここのこと?
あなた 最近抜け毛が増えた??

ツイッターはじめました http://bit.ly/JiPluL

April 20, 2012

漢方薬のために絶滅種を殺す

昨日の朝、署名を求めるこんなメールが着ていた
◇中国よ、漢方薬のために絶滅危惧種を殺すのはやめて

中国のあんなハーブティはやめなさい! それには恐らくいくつか危ない毒素が入るばかりか、絶滅に瀕したアジア・クマもサイガ・レイヨウのDNAも含むらしい。 みなさん、そのとおり。ニューヨークタイムズ紙とニュージーランドヘラルド紙の記事によれば、漢方の原料として絶滅危惧種が殺されてきている。オーストラリアの国境官憲が、分析するためにほど近い大学に送られた中国で製造された多量の昔ながら茶の葉、粉末、カプセルを差し押さえた。オーストラリア当局は、有毒な植物成分だけでなく危機的に絶滅に瀕することで知られた動物のDNAもまた見つけた。

この原因は、漢方治療が実際に巨額の富を生む産業(マルチミリオンダラービジネス)であるためで、製品は世界中に流通する。この作業を一掃して絶滅危惧種を保護するよう中国に伝えよう!


http://www.thepetitionsite.com/831/768/238/china-stop-killing-endangered-species-for-voodoo-medicine/

そうそう、ツイッターをはじめた
というのも一昨日の猪瀬直樹の講演で、三陸沖の津波で火事に見舞われ取り残されたビルの被災者が助かったのは、閉じ込められた人のひとりが助けを呼ぶのに、まずロンドンに住む息子にメールしたこと、そして息子が状況のすべてを適格に表す文章をツイッターで広めたこと、大勢がフォローしたものの、ただひとり(10人の社員を抱える会社の社長だからできたことと猪瀬氏は述べた)の男性が猪瀬副知事にツイートしたこと
そして これまでの手順を全部無視して猪瀬副知事が「決断できた」おかげだったことがわかったからだ
東京都のヘリが駆けつけて、まずは弱者を救助でき、その後自衛隊の大型ヘリで全員を救助できた
被災者はなぜ救助が来たのか? ぜんぜんわからなかったそうだ
で、昨日ツイートをはじめたわけだ
猪瀬氏の講演でぐっときた内容、特に「変人を探せ!」日本を救えるのは変人だけというのやらツイートした  よかったらフォローのほうよろしく http://bit.ly/JiPluL

April 18, 2012

アフガンも泥沼の戦場


またまたアフガンの自爆犯の死体の一部とポーズをとる米兵の写真がおもてに出た

今回、複数の写真をLAタイムズに持ち込んだ米兵は、統率力と規律の決裂という安全を危うくすることに注目を引くため、新聞社に写真を譲渡したと言っている。陸軍は犯罪捜査に着手している。

(引用元:LA Times 18 April 2012)
http://www.latimes.com/news/nationworld/nation/la-na-afghan-photos-20120418,0,6471010,full.story

◇米ロサンゼルスタイムズ紙(18日付)は、アフガニスタンで自爆テロで死亡したアフガン人の遺体と記念撮影する米軍兵士の写真を掲載した。

アフガンでは、国際治安支援部隊(ISAF)要員によるコーラン焼却問題などで米軍などへの反発が強まっており、新たな火種になる可能性がある。

同紙は、一人の米兵から匿名を条件に写真18枚の提供を受けたという。掲載したのはそのうち2枚で、米兵が上半身の吹き飛んだ遺体を逆さに持ち上げている地元警察官と一緒に笑顔で写真に収まっている様子などが写っている。

この米兵は、第82空挺(くうてい)師団の兵士といい、自爆テロの現場を調査した後に撮影されたという。撮影されたのは2010年とみられる。

(引用元:読売新聞 2012年4月19日)

◇パネッタ米国防長官は18日、訪問先のブリュッセルで「撮影を非難する」「国防総省、米政府を代表して謝罪する」と述べた。

撮影について「規則違反であり、米国の価値観に反している」と指摘、十分な調査を続け、違反が明らかになれば「処罰する」と語った。長官は「戦争は醜いもので、若者はばかげたことをしでかしてしまうが、許すことはできない」と話した。

(引用元:毎日新聞)

◇オバマはアフガン人の死体濫用に刑罰を要求する

2010年に米兵が明らかにアフガン人の死体を濫用するのが写真で見えると米大統領バラク・オバマは述べるとスポークスマンは言った。
(引用元:BBC NEWS)

写真は今回LA Times紙上にて公開された2枚の写真のうちの一枚
これでも控え目な写真の一枚なんでしょう

April 17, 2012

24年後の笑顔


24年の監禁生活の果てに海外へ

◇ビルマのアウン・サン・スー・チーのUK、ノルウェー訪問

ビルマの親民主主義リーダー、アウン・サン・スー・チーが24年を経て初めて海外へ行こうとしていると当局者らは言っている。

たぶん6月に彼女が訪問するだろうとノルウェーの外務省は言う。

彼女の政党のスポークスマンも、彼女はUKに行くするつもりであるとBBCに告げた。

ビルマが暫定軍事政権に支配される間中、ノーベル賞受賞者のスー・チーは何年も自宅監禁下で過ごした。彼女は以前には本国に戻るのを許されなくなるのを恐れてビルマを離れることを拒んできている。

彼女の旅、1988年以降初のビルマから外への旅の正確な期日は正式に確認されていない。

(引用元:BBC NEWS)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-17751866

◇スー・チー氏、ノルウェー訪問へ 80年代末以降初の外遊

ノルウェー外務省スポークスマンは18日、ノーベル平和賞受賞者でミャンマーの最大野党国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー氏が6月、ノルウェーを訪問することを明らかにした。スー・チー氏の外国訪問は1980年代末以降初めてという。
オスロからの報道によると、スー・チー氏は15日、ノルウェーのストーレ外相と電話で会談、同国訪問の話が出た。具体的な日程は決まっていない。ロイター通信によれば、同氏は英国を訪問する可能性もある。

(引用元:時事通信 2012年4月18日)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012041800798

◇キャメロン英首相は13日、ミャンマーを訪問し、下院補選に当選したアウン・サン・スー・チー氏とヤンゴンで会談した。
会談後の記者会見で首相は、スー・チー氏に6月に訪英するよう要請したと述べ、スー・チー氏も応じる意向を示した。
会見で首相は、ミャンマーへの経済制裁に関しては、「解除より一時停止の方が適切だ」と述べ、再発動の余地を残した上で、事実上、欧州連合(EU)が大幅緩和に踏み切ることを支持した。AP通信などによると、英首相のミャンマー訪問は初めて。

(引用元:読売新聞 2012年4月13日)
写真はBBC NEWSの記事より

April 13, 2012

御寄付いただきたく


けさ、福井おおい原発再稼働をストップさせる請願署名がまわってきていた

◇日本原子力研究開発機構(JAEA)は数百万単位の献金を原発の再稼働を推進するエネルギー関連会社から受け取っていました。このような形の献金が、原子力の安全といった生死に関わる問題を判断する取り締まり側に与える影響は測りしれません。けしからぬ話であると同時に、この不祥事にストップをかけ、原発の再開を阻止できるかは私たちの手にかかっています。

JAEAは大飯原発を保有する関西電力を含む電力会社から総額2億5千万円の寄付を受け取っていました。JAEAが大飯原発の再稼働を後押ししたことの正当性も疑問視されます。...幸いにも、二人の人間がこれを阻止することができます。おおい町の時岡忍町長と福井県の西川一誠知事です。この二人には政府の画策をストップする権限があります。しかしながら、二人は凄まじいばかりのプレッシャーに屈服させられようとしており、私たちの助けを必要としています。

枝野経産相は福井県の関係者と会います。福井県の自治体幹部らが、この疑惑に満ちた再稼働の決定を阻止できるよう、私たちみんなで応援しましょう。今すぐ、署名にご協力下さい。私たちは必ず、西川福井県知事と時岡おおい町長に届けます。

http://www.avaaz.org/en/end_nuclear_corruption_petition/?vl

私たちは長年にわたり、このメガ企業が政府に対して影響力を行使してきたことを知っています。しかしながら、私たちは今、彼らが原子力の安全性といった生死に関わるような問題についても金銭のやり取りをしていたという確固たる証拠をつかみました。直近のスキャンダルを受け、専門家はこれまで行われた大飯原発の安全性を計るテスト結果についても「死文」に過ぎないと言い切っています。そんな状況下でも野田首相と枝野経産相は彼らの方針を撤回する素振りすら見せません。彼らは私たちの生命を危うくする危険なギャンブルに手を染め始めたのです。

今やすべての関心が福井に向けられています。前門を関西電力から、後門を政府からと、彼らは再稼働に同意するよう求める膨大な圧力にさらされています。しかし、彼らの決断は福井以外の地域にも劇的な影響を及ぼします。来るべくメルトダウンは京都、滋賀、大阪を含む30キロ圏に恐るべき影響を及ぼします。福井で再稼働が許可されれば、残る日本中の原子力発電所について、なし崩し的に再稼働が許可される事態を招きかねません。私たちが望む100%原発のない社会を実現をするという歴史的チャンスを逃すことにもつながりかねません。

枝野経産相は福井に24時間以内に到着します。私たちの強い抗議の叫びが彼らの決断を蹴散らすことができるかもしれません。強力な大企業に立ち向かうのは容易なことではありません。しかし、パワーアップした人々の支援の輪は彼らの勇気を奮い立たせるはずです。

福島原発の惨事は、わが国の長年にわたる情報操作、隠蔽、不当な扱いについて気づかせてくれました。私たちには透明性と真の説明責任を持った未来の社会を作るチャンスが与えられました。日本を新たな未来に導くべく、毅然とした態度で政府に圧力をかけ続け、市民の声を政治に届けていけるかどうかは私たち次第なのです。

希望と決意を胸に
ジェイミ、キア、路、アレックス、リッケン、ビルデ、Avaazチーム一同

写真はAJW by 朝日新聞
http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201204020042

April 09, 2012

がれきに寛容なのはなぜ


写真は北朝鮮のロケット発射台
北朝鮮当局者によると、準備は整い、まもなく燃料補給が始まる
アジアの航空機3機が12日から16日、航路を変更している
(BBC News 10 April 2012)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-17661219

◇放射能 拡散はならぬ 受け入れ反対

長崎県被爆者手帳友の会会長、九電社員から長崎市議になった井原東洋一に聞く

被爆者5団体がそろって受け入れに反対したのはなぜかーー

「67年前に原爆の惨禍を受け、放射線被害がいかに苦しいものか知っている被爆者だからこそだ。放射能の被害を抑えるには閉じ込めることが原則。長崎だけでなく、全国に分散させることは許されない」

がれきが復興の足かせになっている、という指摘があるーー

「国の失政こそ復興の妨げだ。がれき処理が進まない政治の責任を隠し、その解決を自治体に丸投げしているように見える。遠い長崎まで運ぶには輸送費の負担が大きいし、コンテナや人の確保も難しく、合理的ではない」

受け入れ意向の自治体も、安全性の確保が大前提と言っているーー
「国が安全と言っても信用できない。被爆者援護は、何度も東京に出かけて要望したが、裁判で勝ち取らなければ国は動かなかった歴史がある。放射線被害は確率では測れない。 ...低レベルでも、少しでも危ないものは分散してはならない。食品に含まれる放射性物質には敏感に反応するのに、なぜがれきには寛容なのか、理解できない」

受け入れ反対の声は風評被害をあおることにならないかーー

「被爆者だからこそ、危ないと言う必要がある。私たちが東北の人を被害者に追い込んでいるのではない。被爆者も東北の被災者も同じ国の被害者で、対立するものではない。受け入れても、すでに汚染された東北の痛みは減らない。むしろ、被爆者が国に援護を求めたように、放射線の危険性を自覚したうえで立ち上がらなければならない」

今後、被爆者として被災地をどのように支援していくつもりかーー

「これまでの被爆者団体の運動の成果を東北の人たちと共有していく。放射線被害の管理、健康調査、医療政策の国への要望など、協力は惜しまない。『福島を最後の被曝(ひばく)地に』という訴えのもと、ともに努力する。放射能を拡散することは痛みを共有することにならない。東北の人も全国に放射能を広げることは望んでいないはずだ」

(引用元:朝日新聞 マイタウン長崎 2012年4月7日)
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001204070003

古い話で恐縮ですが、文部科学省のデータを基にグラフ化する全国の放射線濃度一覧を見ると、1月13日、福島双葉郡では通常の13.24倍の放射能値が検出されている。
発表される数値を見ていて思ったこと。各都道府県の計測器の高さが全然違うけれど、これで比較してより安全とか安全じゃないとか、判断していいものか?
たとえば、宮城県仙台市の計測器は80.3メートルの高さにある。他に高い位置にあるところは広島市の39.4メートル、神戸市の34メートル。逆に低いのは山口県山口市の1.5メートル、青森の1.8メートル。
これでも子どもが生活する範囲内よりかなり高い位置で計測されていることになる。
ちなみに昨年11月、神奈川県のわが家の室内50センチの位置(幼児の呼吸範囲)で計測してみた。0.1マイクロシーベルトと、公表されている数値より高く出た。
(参考:http://atmc.jp/?sort=rad)

◇コオロギ5百匹からセシウム4千ベクレル検出

東京電力福島第一原発事故で、原発から40キロ離れた計画的避難区域内に生息するコオロギから1キロ・グラム(約500匹)あたり4000ベクレル以上の放射性セシウムが検出されたことが、東京農工大の普後一(ふごはじめ)副学長(昆虫生理学)の調査でわかった。別の場所のイナゴからも最大200ベクレルを検出した。

調査は、昨年10月、原発から約40キロほど離れた計画的避難区域の福島県飯舘村北部でコオロギ500匹、60~80キロ離れた本宮市役所付近や須賀川市北部、桑折町役場付近、猪苗代町の猪苗代湖付近の水田でイナゴ計2000匹を採集した。

飯舘村のコオロギからは1キロ・グラムあたり平均4170ベクレルを検出。須賀川市のイナゴは同196ベクレル、桑折町と本宮市は、それぞれ同82ベクレルと75ベクレルだった。

(引用元:読売新聞 2012年1月12日)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120112-OYT1T00052.htm

April 07, 2012

法律のブラックホール


カダフィ大佐の最期は壮絶で残忍だった
捕まったとき、父親が愛したベドウィンの衣装を隠れ蓑にまとっていた口の立つ次男のセイフ・イスラムはその後どうなったか?

◇リビア政府は4日に声明を表し、国際刑事裁判所(ICC)が引渡しを要求しているにもかかわらず、リビアの元最高指導者カダフィ大佐の次男セイフ・イスラム氏を自ら裁く意向を表明した。

セイフ・イスラム氏はリビアのジンタンで元反政府勢力に拘束されており、同氏を収監するために特別に用意されているトリポリの監獄へ移送されるという。

人権擁護家らは、リビア政府がセイフ・イスラム氏に対する裁判を公正に行う保障はないと考えている。セイフ・イスラム氏が拘束されてから弁護士の面会が許されておらず、リビア政府は同士の健康状態についての情報も伝えていない。

ICCは4日、セイフ・イスラム氏を即時引き渡すよう再度要請したほか、リビア側が要請に対する回答期限に違反したことについても言及した。

(引用元:2012年4月5日ヴォイスオブロシア)
http://japanese.ruvr.ru/2012_04_05/70692618/

◇カダフィの息子の残虐行為:ラクダの許可証を取り損なったこと?

リビアがどうにかして証拠で裏付けたセイフ・イスラム・カダフィに対する最も重大な罪状は、ラクダの認可証を手に入れることでの不履行をめぐるものだと、人権監視団体ヒューマンライツウォッチの代表は言っている。

国際刑事裁判所(ICC)の法律家たちの不満のつぶやき、ケニス・ロスのTwitterアカウントで言及した彼は、セイフの真相は「法律のブラックホール」と言う。

法律家によれば、リビアは、「証拠がない事により、殺人事件やレイプのような重犯罪」を課せないことになる、そのため今のところ「ラクダの認可証がないこと、養魚場にまつわる逸脱」でやっと彼を告発に処するに過ぎないと言っている。

木曜の早い時期にセイフ・イスラムがハーグに引き渡されることをICCは激しく要求した。だがリビア政府は引き渡しを断って、どうしてもその国で裁判すると言ってきかない。この拒否に引き続いて、国際刑事裁判所の誰ともわからぬ弁護士が、拘留者は刑務所で攻撃されており歯の治療がないのに耐えているとAFP(フランス通信社)に漏らした。

セイフ・イスラム・カダフィは、父のカダフィ大佐やカダフィ政府の諜報機関統率者と共に、ICCによって戦争犯罪で厳しく非難されたリビアの3人の指導者のひとりである。

彼は2011年11月にジンタンの民兵組織によって捕らえられ、それ以来ずっとそこに引き留められている。トリポリの国際的に承認された政府はジンタンの部族幹部を超えての支配を制約されている。部族幹部にはセイフ・イスラム引き渡し命令をいかがわしいと押しつける能力がある。

(引用元:rt news 06 April 2012)
http://rt.com/news/saif-gaddafi-icc-camels-433/06

写真は、リビア西部の都市ジンタンで裁判を待つ故カダフィ大佐の次男セイフ・イスラム
(EPA)

△ICCは昨年6月、セイフ・イスラム氏に対し「人道に対する罪」の容疑で逮捕状を発行しており、同氏は同11月にリビア南部の都市ジンタンで拘束された。ICCでの裁判では死刑になる恐れはないが、リビア国内での裁判なら死刑判決が下る可能性もある。
ICCのモレノ・オカンポ主任検察官は昨年11月、リビアでの裁判は公平性に欠ける恐れもあるが、自国で正義を下そうという姿勢を喜ばしく思うとコメントしていた。
リビア司法相によると、セイフイスラム氏の裁判日程は未定だが、一般公開される予定。

(引用元:2012年1月24日ロイター通信)

April 02, 2012

心臓か中指を立てた拳か


戦争犯罪人ディック・チェイニーが新しい心臓を手に入れた。
これは悪いジョーダンなんかではありません。
彼が受けたのは植え込み型補助心臓。何度も心臓発作を起こし、バイパス手術やカテーテル治療を受けていたものの、心筋梗塞から心不全となって、この植え込み型の補助心臓となったらしい。
普通こんなことは考えない。あのディック・チェイニーだからこそ考えてしまう、もしも彼が早い時期の発作で逝っていたら、イラクのようなデタラメな戦争もなかったかもしれないと。彼が生きたがためにあまりにも多くの一般市民が死んでいった事実について考えないわけにはいかない。
心臓移植では彼の替わりに誰が死んだのか?

◇心臓移植、若者が優先? 71歳チェイニー氏手術で論議

心臓移植に当たって年齢は考慮すべきか
71歳のチェイニー前米副大統領が心臓移植を受けたことをきっかけに年齢をめぐる議論が起きている。医療技術の向上で、高齢でも移植を受けられるようになった半面、臓器提供者(ドナー)は不足、若年者に配慮すべきだとの意見も出ている。

心臓移植について、日本では関係学会がつくる基準で「60歳未満が望ましい」としているが、米国では医師の判断に委ねられる。

チェイニー氏は24日、匿名のドナーから提供された心臓の移植手術を受け、経過は順調という。移植までは20カ月間の待機期間があったといい、米心臓協会の担当者はAP通信に「これだけ待ったという事実が特別扱いではないことを示している」と話した。

だが、心臓医のスクリプス・トランスレーショナル科学研究所のトポル所長は、「問題はチェイニー氏が移植を受けたことではなく、だれが受けられなかったかだ」と指摘。ペンシルベニア大学のカプラン教授(生命倫理)も「移植による恩恵をより受けることのできる若い世代のために年齢も考慮すべきではないか」 と話している。

(引用元:朝日新聞 2012年3月28日)
http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201203280271.html