見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

December 30, 2008

イスラエルはバカではない


ロイターによると、パレスチナ人の死者は384人に達しており、負傷者は800人(1720人という報道もある)を超えた。

◇国連の広報担当は、中東和平に仲介する国連、米、ロシア、欧州連合(EU)が外相級の電話会議を開き、即時停戦を求めたことを明らかにした。
西側の外交筋によると、EU各国は陸海空路によるガザ沿岸への支援を検討しているが、支援にはイスラエルと強硬派ハマスによる停戦合意が前提となる。
フランスのクシュネル外相は、ガザ地区への支援が可能となるよう、イスラエルに対し48時間の停戦を受け入れるよう提案。イスラエルの当局者は、サルコジ仏大統領がイスラエルを訪問する可能性があると言及した。
(ロイター通信 2008年12月30日)

◇アメリカのデニス・クシニッチがガザについて国連の独立した調査を求める
イスラエル政府は国際法に違反して一般市民を攻撃

ワシントン12月29日:ガザに対するイスラエルの攻撃がイスラエルによるガザ地上侵攻が切迫する3日目に入っているところへ、アメリカのデニス・クシニッチ下院議員が本日、以下の声明を発表した。

「国連にイスラエルのガザ戦争の独立調査を設置するよう説得する書簡を本日、私は潘基文事務総長に送りました。一般市民に対する攻撃は、第4回ジュネーブ国際協定第33条に違反する集団懲罰に相当します。イスラエルに対し攻撃を犯す者たちにも処罰が提起されねばなりませんが、責任があるごく少数に罰をもたらそうとの企てのためにイスラエルはガザ住民全部に対して戦争を引き起こすことはできません。イスラエルの指導者たちはよくないことを知っています(ばかではありません)。イスラエルの安全保障の権利と生存権について非常に支えとなってきている国際社会にもまた、イスラエルと他国の存続を支えるまさにその法に厳守でイスラエルが身を処するのを期待する権利があるのです」とクシニッチは言った。

「イスラエルはハマスを攻撃するため、ガザにねらいをつけています。ヒズボラを攻撃するため、南レバノンを微塵に打ち砕いたようにです。どちらの場合にも一般市民の人口が攻撃され、無数の罪のない人々が殺されるか負傷し、生活基盤のインフラが標的にされ破壊されて、国内法(民法)執行が無効にされました。このすべては国際法に違反する不釣り合いな、無差別の、大規模暴力でしたし、ガザの場合もそうです。イスラエルは国際法から免除されていませんし、説明する責任を守らせるべきです。今こそ国連が、停戦のみならずイスラエルの行動に関して調査を求めるときです。」

発行のニュース報道によると、空襲の開始以降、300人以上のパレスチナ人が殺されてきており、推定1400人が負傷してきている。死者には16歳以下の子ども20人と女性9人が含まれ、国連によると、子どものほぼ半数はスクールバスに乗っている間に殺された。イスラエルが押しつける食糧、燃料、医薬品の封鎖によって引き起こされる人道危機を、この攻撃がいっそう重くした。人口150万のガザ地区は、世界で最も極端に多くが居住する自治領である。

December 28, 2008

ブレアと米国 あまりにも無能 


◇イスラエルがガザ・シティに100トンの爆弾を投下して200人以上が殺される
ガザにイスラエルの大規模空襲

地元の医療要員によると、ガザ地区全域を標的にイスラエルのF16戦闘機が猛撃してきており、200人以上が殺される。

殺された人々の大部分はガザを統治するハマス政治運動組織の警察官だったが、また女性や子どもも死んだとガザの当局者たちは言った。他に700人あまりが負傷した。
(BBC NEWS 27 December 2008)

◇米国はハマスの暴力による威嚇を非難する

ワシントン:イスラエルとガザ地区の境界地に対する暴力による威嚇のエスカレーションでブッシュ政権はハマスを責め、ガザの人びとに対する人道主義の窮乏について特に言及した。
(JTA 27 December 2008)

◇オバマはガザ急襲を「監視する」とスポークスマン

ハワイ:ハワイで休暇中にも、次期大統領バラク・オバマはガザ地区の徹底的破壊を意図した暴力を「(聴取し)監視している」と土曜日スポークスマンは伝えた。
(AFP 27 December 2008)

◇世界の指導者らがイスラエルのガザ空襲に反応する

ワシントン:ガザ地区にあるハマス居住区域へのイスラエルの徹底的破壊(殺害)を意図した空襲は、アラブ世界で鮮明な反応と、よそではさまざまな返答を呼んでいる。

イスラエルの攻撃はアラブ指導者らから即時非難をもたらした、特に、パレスチナ民族は「流血の惨事のなかと負傷して死んだ人びとの死体のあいだでどっちつかずに生きるつもりはない」、そしてイスラエルは彼が「この正統な理由のない攻撃」と呼ぶものに「代償を払わなければならない」と言った、ハマスのスポークスマンFawzi Barhoumから。

ハマスのライバルであるファタハのマフムード・アッバス・パレスチナ議長は空襲を非難して自制を求めた。
(Voice Of America 27 December 2008 by Kent Klein)

◇アラブ連盟事務局長アムル・ムーサは彼の組織が空襲によって衝撃を受けたと言った、そして「想像を絶する、容認できない行為」とそれを非難する。

アラブ連盟は情況を討議するため日曜に緊急会議を予定してきている。ムーサはまたアラブ連盟のメンバー国リビアが、ガザの情況に対処するためできるだけ早く集まるよう国連安全保障理事会の同僚理事国に求めるつもりだと言った。

なおエジプトは空襲を非難して、ガザとの国境を開けて負傷者が連れ出されるのを認めるつもりだと言った。

ヨルダンの首都アンマンでは抗議者たちが空襲を非難した。

イスラエルのリヴニ外相は、彼女の国の戦闘行為を擁護して国際社会に支持と理解を求めた。

「イランによって支援されるハマスは中東全域にその憎悪を蔓延させる過激なイスラム教徒組織だと国際社会は理解する」と彼女は言った。「これがイスラエルの自衛権の置き換えであること、他の選択肢はないこと、わが市民を守るために私たちがしなければならないことをしているのを、国際社会は理解しなければならない。」

他の場所に、国連、イギリスのゴードン・ブラウン首相、EU外交政策ハビエル・ソラナ議長、そして特別中東使節トニー・ブレアら全員が冷静さの即時回復のため呼び出された。

ヴァチカンのスポークスマン、フェデリコ・ロンバルディ司教は、イスラエル人とパレスチナ人に「たとえそれが不可能に思えても、異なる解決の手段を探す」よう説得した。

アメリカはイスラエルに一般市民の犠牲者を回避するよう促して、ハマスはイスラエルにロケット弾を発射するのを止めねばならないと言った。

ロシアもまたロケット弾攻撃を停止することを求めた、そしてイスラエルにガザでの軍事作戦を停止するよう促した。

しかしながら、イスラエルがガザから退却の準備をする徴候はない。軍事作戦はどのくらいかかるのか、記者がイスラエルのバラク国防大臣に尋ねたとき、彼は「時間はかかる」、「必要な行動として広がるだろう」と返答した。

写真は、パレスチナ治安部隊の職員によってガザ・シティのシーファ病院の緊急治療室に運び込まれる負傷した少女

December 27, 2008

ガザ殺戮



イスラエル総選挙にらみ大規模攻撃強行

◇イスラエル軍は27日、ガザ地区でのイスラム原理主義組織ハマスの拠点を狙った集中的な空爆後も散発的な攻撃を継続した。AFP通信によると、死者は少なくとも225人、負傷者は約700人に達した。

ハマス在外指導者のメシャル氏は中東の衛星テレビ局アルジャジーラに対し、「第3次インティファーダ(パレスチナ民衆蜂起)を呼び掛ける」と反発しており、衝突拡大の懸念が強まっている。

イスラエルのバラク国防相は「戦いは長く困難なものとなるだろう」と述べ、軍事作戦の長期化を示唆。ロイター通信によると、イスラエル軍高官は、ガザ地区に地上部隊を投入する可能性があると語った。
(時事通信 2008年12月28日)

◇イスラエルが大規模空爆を行ったパレスチナ自治区ガザは27日、路上に多数の遺体が放置され、子どもたちが泣き叫ぶ「地獄絵」と化した。民家も含め多くの建物ががれきとなり、救急車だけでなく市民も車に負傷者を乗せて、病院へ殺到。200人を超えたと報じられる死者数は、さらに膨れ上がる可能性がある。

ガザの学校は午前と午後の二部制で、空爆は午前の部の児童の下校時間に重なった。路上で被害に遭った子どもたちも少なくないとみられる。怒号と悲鳴が交錯する中、一般市民もがれきの下に埋まった人たちを助け出そうとする。道路は寸断され、救急車も思うように動けない。

フリーランスの記者ハミドさん(42)によると、ガザの病院では、遺体や重病人が廊下にまで横たえられた。救急治療室では、複数の医師が1人当たり7人前後の患者を同時に治療している。「この病院だけで死者は100人以上いる。みんなショックが大きすぎて、話をできる状態じゃない」とハミドさん。次々と重傷者が運びこまれ、病院の正門付近から建物まであちらこちらに血だまりができた。
(毎日新聞 2008年12月28日)

December 26, 2008

軍閥をバイアグラでつる


◇アフガンの将軍をおびき寄せる「バイアグラの魅力」

アフガニスタンの田舎でバイアグラは必ずしも知られているわけではない。

アメリカのCIAは、移り気なアフガンの将軍から情報を得るのに性欲増強剤バイアグラを与えるという目新しい方法を見つけ出している。

それは使われる多くの誘惑物のうちのひとつだとワシントンポスト紙は伝えた。

あるケースでは、4人の妻がいる60歳の将軍が4錠もらい、4日後にもっともらう返礼にタリバンの行動を詳細に述べた。

「友人や有力者になるためならなんだって利用する」とあるCIAのスパイが言ったのをポスト紙は引用した。

「学校を建てるか、バイアグラを手渡すかだ。」

・困難を解決するエース(特効薬)Silver bullet

田舎で必ずしも知られているとは限らない薬物としてバイアグラの使用は神経過敏に扱われなければならないとその新聞は伝えた。

「年下の男にばらまきはしなかったが、年上の男と関係を持つのにそれはたぶん特効薬になる。」とある引退した諜報員が言ったのを新聞は引用した。

協力関係になかったアフガニスタン南部の一族の長、60歳の将軍の場合は、スパイたちが彼に4人の若い妻がいるのを調査した。

錠剤が説明されて提供された。4日後、諜報員たちが戻った。

「彼がほほえんでわれわれのところにやってきた」とポスト紙は諜報員の言葉として引用した。「あなた方はすごいと彼は言った。」

「その後は、彼の領地でわれわれがしたかったことはなんでもできた。」

錠剤は族長たちを「もとの権威ある地位に回復」させることができたと、別の当局者が言った。

歯科細工、ビザ、おもちゃ、医薬品を含め、札つきの気まぐれな軍司令官を誘惑する仕入れ品の長い列がCIAにはあったと新聞は伝えた。

単純に多額の金を手渡すのは最近著しくなった富に疑惑が持ち上がることになるとある民間治安当局者が言ったのを、新聞は引用した。

(BBC NEWS 26 December 2008)

December 25, 2008

サーファーが喜ぶ最もホットなウエーヴ


◇太平洋北西部では大波の高さが一年で最大7センチずつ増しており、沿岸に接近する資産には高まる脅威を提供する。そして科学者たちには理由がはっきりしないのが奇妙な重要部分だ。

この極端な大波による資産への危険が、今後数十年におよぶ地球温暖化によってもたらされる海面上昇の影響を上回るものになるのをオレゴン州立大学の研究者らが発見した。

世界の海洋は深刻な混乱状態にある。世界中の漁場が崩壊してきており、地球、特に南極・北極付近の気温上昇が極地の氷冠を溶かして海面上昇を引き起こすと科学者たちは予測している。しかしながら、沿岸に存在する波が人類にこの海洋性の悪いニュースをもたらすものであって、ある部分で極端な高波が増している証拠は比較的レーダーに残ってきている。

「波の高さと海面レベルの比較を知ったのはこれが初めて」とストーニーブルック大学の大気変化科学者サルタン・ハミードは言った。彼はピーター・ラジェロが出席したアメリカ地球物理学連合(AGU)の年次会合会期を主催した。ピーター・ラジェロの「あれは素晴らしい分析だった。」

海面の水位とは違って、波の高さが地球全域で一様に増してきているわけでないのを目下のデータは示す。しかしながら、地球の多くの部分がしかるべき分析をするのにふさわしいデータが不足する。オレゴン沿岸沖の高波の高さは他の科学者によって数年前に初めて発見されたばかりだ。彼らには太平洋沿岸の長期間浮かぶブイによって作られるユニークなデータで成果をあげる強みがあった。ブイは30年以上も波の高さに関するデータを収集してきている。

データでは明白に波の高さが増しているにもかかわらず、特に最大級の高波で、ラジェロと彼の同僚の科学者らは依然としてそれを説明できないでいる。

「なぜ波の高さが増しているのか私たちが正確にわかっているとは思わない」とラジェロは言った。「ある人々はそれを地球温暖化や嵐の進路の変化と関連づける。他にはそれを中国の黄砂と関連づけている。私にはたいした答えはない。」

波の高さの増加が地球の気候の風力の変動につながると、特に詳細なデータが入手できない場所で、この研究に世界的なインパクトをもたらすことができるとサルタン・ハミードは言った。

「風のデータは広範囲の行動圏で入手できる」と彼は言った。「風速や風の方向と波の高さの変化に相関関係を見つければ、他のエリアに分析を拡大することができる。」

(船舶を飲み込むパーフェクトストームはもはや伝説ではないという過去の記事では、これまできわめてまれと思われていた高波が実はひんぱんに発生しており、船の転覆や石油採掘装置の破壊の原因になっていてもおかしくないと報告する。)

(WIRED SCIENCE 19 December 2008)

写真は波の高さで有名なカリフォルニアのサーフポイント、マーベリックス

コミュニストの新しい世代



写真上は、キューバの18歳の政治家。ミズ・ヘルナンデスは、この体制がキューバをうまく推進してきていると信じる。
「私は革命が生んだ子でした。資本主義を一度も知りません」
キューバがたどらなければならない道は共産党だと歴史が私たちに教えてきている。

写真下はヘルナンデスと彼女が代表する選挙区民たち

(BBC NEWS 22 December 2008)

この写真の記事はメールマガジンでお伝えしています。右サイドのリンクにある「NewsFanzine」のNo.234をご覧ください。

December 24, 2008

ジンバブエのクリスマス


◇ジンバブエの首都ハラレで暮らし専門職で働く28歳のエスター(本名ではない)が、今年どうやってクリスマスを祝うか説明する。

クリスマスイヴです、また人の行列は他のなにかです。

私は数時間前にこのショッピングセンターにいました。混んでいて、そこのすべてが外貨で売られ、1時間以上も待ち行列のなかで立っている覚悟ができていなければなりません。クリスマスショッピングする人でそれはいっぱいです。

ジンバブエのドルは依然として絶えず不足していますが、おめでたい季節用の持ち合わせの米ドルがもっとあるように思えます。

両替代理店にできた待ち行列が実際かなりの長蛇なので、休暇時期の国外離散の親類を持つ人々から収入として入るたくさんの外貨があるんだと思います。そしてスーパーマーケットの行列もそれが理由です。

いつものこの時期には、デパートはサンタクロースやらなにやらですっかり飾り付けられますが、今年は多くはありません。

家でもまた、今年のクリスマスがどんなにいつもと違うか、私たちは論評していたところです。いつもは私たちの家はクリスマスカードまみれになりますが、今年は二枚しか受け取っていません。

私はちょうど叔父の家にいたのですが、叔父の一家は一枚も受け取っていません。

標準的に私たちはいとこや叔父や叔母たちが一堂に会すクリスマスの日の家族の集まりをするのですが、代わりに家で静かに過ごすため、今年はキャンセルしています。

多くの窮境にもかかわらず、多くの国民が挑戦的に無視してクリスマスを愉しむことに決めているんだと思います、そして多くのジンバブエ人がしっかりしたクリスチャンです。

・おびえる

しかしながら、私と同年配の多くがいやいやながらの帰還者だと私は前に友人たちに言っていました、ここの情況のせいで故郷に帰ることでどんなにおびえを感じたことかと言って。

私たちの近所によくいた少女に今日会いました、彼女は夫が人里離れた地域から到着したところでコレラの大発生がその地域にまで広がっていると言っていました。ほんとうにとてもひどかったと彼女は言いました。

コレラは埋葬習慣に影響を及ぼしています。通常私たちは三日間集まって3日目にその人を埋葬します。

でも、コレラの犠牲者たちはすぐに埋葬しなければなりませんし、人々はいっしょに集まるのを許されません、それは私たちの文化の同調から外れます。

クリスマスにとってよいニュースは、この3週間行方不明の人権活動家Jestina Mukokoが生きていることです。

彼女は今日、法廷に姿を現しました。彼女は殺されてしまったのではないかと私はとてもおびえました。

(BBC NEWS 24 December 2008)

写真は、おめでたい季節に乗じるハラレの中心街の物売りたち

◇ジンバブエで12月初めに武装集団に自宅から拉致され行方がわからなくなっていた人権運動指導者のJestina Mukokoを含む活動家ら9人が24日、首都ハラレの治安裁判所に姿を現した。

Mukokoは選挙違反についての報告をまとめている「ジンバブエ・ピースプロジェクト」の代表で、今月3日に警察を名乗る12人の武装集団によって自宅から連れ去られていた。

・容疑は政府転覆か

容疑の内容について裁判所は明らかにしていないが、検察官は政府転覆計画に関連したものと語った。活動家らの弁護士もAFPに対し、出廷した9人は政府転覆を目的に隣国ボツワナでの軍事訓練への勧誘あるいは扇動を行った疑いを受けていると語った。これに先立つ警察の発表では、ボツワナで軍事訓練に参加する警官のために旅行の手配を行っていた疑いがあるとされていた。

高裁がMukokoの解放を命じたにもかかわらず、彼女の行方は24日まで数週間にわたって不明となっており、国際人権団体から抗議の声が上がっていた。

・高裁、9人の身柄を病院へ移すよう命令

一方、高等裁判所のYunus Omarjee判事は同日夜、Mukokoとほか8人の活動家について、次回出廷予定の29日まで警察の警備の下ハラレの病院で身柄を保護するよう命じた。

同判事は病院で保護する理由については一切の説明をしなかったが、法廷弁護人の1人は、Mukokoらが拷問を受けた可能性もあるとしている。

また同判事は、2歳の子どもの母親など、拘束されているほかの23人についても、拘束は「不法だ」として、直ちに釈放するよう命じた。

(AFP 2008年12月25日)

December 22, 2008

ブッシュ 10兆ドル超の二日酔い


◇新たな全米の世論調査が、アメリカ人のほぼ四分の一はディック・チェイニーが史上最悪の副大統領だと考えることを示す。

彼が成し遂げた業績に満足しており、彼の格付けに悩まないとディック・チェイニー副大統領は述べる。

月曜に発表されたCNN・オピニオンリサーチコーポレーションの調査でその質問をされた23%が、前任者らと比較したときチェイニーが国で最悪の副大統領だと答える。

そのうえ41%がチェイニーは見下げはてた副大統領だと感じ、34%が彼のことを有能なナンバー2と格付けする。

世論調査をされた人のわずか1%がチェイニーは米史上最良の副大統領だと言う。

「日曜のトーク番組で、チェイニーはブッシュの遺産を肯定する立場の言い分をする仕事を引き受けた」とCNN世論調査のディレクター、キーティング・ホーランドは言った。「だが、そのメッセンジャーはたぶん、そのメッセージのじゃまになっている。」

チェイニーは来年1月20日に副大統領を引退する。彼は次期副大統領ジョー・バイデンによって跡を継がれる。

きわめて不人気だが、チェイニーは史上最もパワフルな副大統領のひとりとして公職を辞することになるだろう。ブッシュ政権の非常に重要な政策のほとんどで非常に重要な役割を果たした彼は、行政府の権力を行使することと拡大することの大支持者だった。

「共和党にはまだチェイニーのファンがたくさんいる。全国的にほとんどの共和党員がチェイニーは良い副大統領だったと言った」とホーランドは述べた。「だが無所属の10人に6人と、民主党員の10人に8人が、チェイニーに”見下げはてた”か”これまでで最悪”との格付けを与えた。」

日曜のインタヴューでチェイニーは、彼が人気がなかったことを示す世論調査に悩まないと言った。

「われわれがいるところと実質的にわれわれが成し遂げたことに私は非常に満足している。そして率直に言って、世論調査を読んで過ごすあの連中のひとりにはなりたいとは思わない。あのような人々はこれらの仕事に就くべきではないと思うね」と「フォックスニュース・サンディ」でチェイニーは言った。

(CNN NEWS 22 December 2008)

写真はハーパースマガジン2009年1月号表紙
トップ記事には「10兆ドルの二日酔い(残存物):ブッシュの8年の代価」とあります。

December 21, 2008

グアンタナモ閉鎖は無理とチェイニー


◇ゼネラルエレクトリック社(GE)が30億ドルの契約

イラク政府が巨大企業ゼネラルエレクトリックとの30億ドルの取引を承認してきています。イラクは発電を増やす目的でGEのタービンを何十と買うでしょう。

◇アメリカはグアンタナモの囚人5人を解放する

アメリカの判事が釈放するよう命じて一週間後、ブッシュ政権はグアンタナモ湾の収容所からボスニア国籍の3人を解放してきています。火曜日、本来アルジェリア出身の3人の囚人は、2001年10月彼らが一斉検挙されアメリカに引き渡されたボスニアに戻されました。解放されたHajj Boudella囚人の妻、Nadja Dizdarevicは夫のため正義を求めると誓いました。

Nadja Dizdarevic:「この3人の男性の釈放のための私の戦いは7年後、終わりました。でもこれが他の人々の人権のための私の戦いを終わらせるわけではありません。私は戦い続けるつもりなので、この男性たちの誘拐に責任のある人たちは説明責任を守らせます。」

釈放せよとの命令にもかかわらず、他の2人はまだ拘束されたままです。5人は7年以上ものあいだ起訴されずに「敵性戦闘員」として投獄されました。ホワイトハウスは最初サラエボの米国大使館を攻撃する計画で彼らを告発しましたが、後に実際にはアフガニスタンで米軍と戦おうとしていたと言いました。これまで提出された証拠はありません。

◇イラク復興で1000億ドルの失敗を連邦政府の報告書が突きとめる

未公開の連邦の報告書がイラクでのアメリカの復興努力は1000億ドルの失敗だと結論づけてきています。復興が侵略と後に続く略奪行為の間に破壊されたものを修復する以上のことをしてきてないことがわかりました。

◇マドッフのスキャンダルが慈善事業と財団の利益を帳消しにするとき、SEC(券取引委員会)は史上最大500億ドルの金融上の詐欺行為について前兆を繰り返し見逃したことを認める

ウォール街の伝説的人物バーナード・マドッフによって操作されるマルチミリオンダラーのネズミ講、史上最高額の金融サギかもしれないものを発見する機会を繰り返し見逃したことをSECは認めてきています。いま幾つかの非営利団体と財団が閉鎖を余儀なくされています。なぜなら彼らの寄付金まるまるが帳消しにされているからです。

◇イスラエルのガザ封鎖を「人道に対する犯罪」と呼んで何日か後、国連人権調査官リチャード・フォークが身柄を拘留されイスラエルから追放される

上司のナヴィ・ピレイは国連人権調査官リチャード・フォークの「前例のない深く悔やまれる」待遇についてイスラエルを非難してきています。フォークは24時間テルアビブのベングリオン空港で拘留された後、月曜イスラエルから強制送還されました。フォークの拘留と追放はガザ封鎖を「極悪で大規模な国際人権法違反」で「人道に対する犯罪」とイスラエルをとがめて数日後のことでした。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月17日)

写真は、ザイディ記者を支持するアンマンの抗議者たち
記者の弟の話では、記者の裁判は来週始まるとのこと。(CNN.com/world 21 Dec.2008)

December 20, 2008

いい気になったブラックウォーター


◇ブラックウォーターは「おそらくイラクで役割を失う」

2007年9月のバグダッドでの事件がイラク全域で怒りを誘発した

イラクでアメリカの外交官を護衛する主要な民間警備請負会社としてブラックウォーターは解雇されるべきだとアメリカ国務省調査員団が忠告してきている。

コンドリーザ・ライス国長官によって任命された調査員団の報告書は、来年契約が切れるとき会社の契約は更新されるべきでないと書く。

2007年9月バグダッドでブラックウォーターの警備員が17人の一般市民を殺害した後、ライスは再調査を命じた。

狙撃に関して5人の警備員が故殺で起訴されてきている。

事件はイラクで憤激を引き起こして、アメリカがひどくあてにする民間警備会社のそこでの役割について論争となった。

その忠告に関する決定は、ブラックウォーターの契約が更新で浮上するとき政権を握っている後任のオバマ政権に預けられることになる。

・精密な調査

ノースカロライナに拠点を置くブラックウォーターは、アメリカ主導の支配権の横領の後に続き、イラクで働く最初の民間警備会社のひとつだった。

それはその国のアメリカ人や他の外交官に護衛と防衛手段を提供する。

だが、2007年9月混雑するバグダッドの交差点でそこの護衛が射撃を開始して17人の一般市民が殺されて以来、会社はきびしい精査の下に置かれる。

ブラックウォーターは護衛の車列が暴徒から攻撃を受けたのだと述べる。

会社の従業員5人は故殺と他の法律違反でいまアメリカで起訴されているが、会社自体は告発に直面してきていない。

アメリカがどうブラックウォーターを取り替えるか明確ではない。

だが、報告書は、国務省がイラクでその外交官警備部門の駐留を増やすのを奨励したとAP通信社が報じて、身元不詳の当局者を引き合いに出す。

(BBC NEWS 17 December 2008)

◇デイヴィッド・ベッカムは、ロサンゼルスギャラクシーからの3カ月の一時的貸出より先にACミランの選手として紹介された後、「最高のレベルで」プレーするのを果たせないできているのが知れる。(CNN 20 December 2008)

写真はユニセフ大使のベッカム

December 18, 2008

記者のふるまいは醜くない


◇CODEPINK「記者の釈放」を呼びかける請願

ひとり靴を投げることで、イラク人ジャーナリスト、ザイディはイラク国民の苦境を世界の目に留めさせました。「これは未亡人と孤児とイラクで殺された人々すべての代わりだ!」と彼はブッシュに叫びました。私たちもまた、未亡人と孤児とイラクで殺された人々すべての代わりに苦悶を感じてザイディの熱烈な抗議に感動しました。

それが彼を擁護するため行動を起こした理由です。彼が世間の大事件になった火曜日、私たちは駐米イラク大使に立ち向かいました。私たちはまたザイディの釈放を求めて全米の団体によって署名された手紙をイラク大使館に届けました。

そして昨日、ブッシュのイラク不法占領以来死んできている罪のないイラク人を象徴する靴の陳列のため、CODEPINKはホワイトハウスの外と国の全域に集合しました。ワシントンDCで、私たちもまた紙で作ったジョージ・ブッシュのひとがためがけて靴を投げるコンテストを行いました。

150万人のイラク人と4200人の米軍の死、そして500万人のイラク人の退去に直接責任があるジョージ・ブッシュを侮辱したせいでザイディが数年投獄されることもあるとは法外です。投獄されるべきなのはブッシュであってザイディではありません。起訴なしにザイディを釈放するようイラク政府に求めることで、どうか私たちの仲間に加わってください。私たちはあなたの署名のある請願を直接イラク大使館に持って行きます。どうか今日、ここをクリックしてサインしてください。
http://salsa.democracyinaction.org/o/424/signUp.jsp?key=3909

イラクの女性たちが粉々にされた人生を立て直すのを助けるミシンや他の必要なアイテムを送るため、寄付してくれたすべての人々にありがとう。

CODEPINKに寄付するとき、25%がイラクの未亡人や孤児など、本当にそれを必要としている人たちに靴や他の生活必需品を送ることに費やされます。今日、支援をお願いします。

ブッシュの不正な戦争によって生活が打ちのめされている人々に、あなたの心と札入れを開いてくれてありがとう。

結束する:
Audrey, Dana, Deidra, Desiree, Farida, Gael, Gayle, Jean, Jodie, Liz, Lori, Medea, Nancy, Paris, and Rae

(CODEPINK 18 December 2008)

December 17, 2008

攻撃的な so what


◇それを造って彼らは遊ぶ

アメリカ人が行くところ、野球がたちまち後に続く。

従って、アメリカ海軍移動建設27大隊の設営部隊員らはイラクのシリアとの国境近くの前哨地点に割りあてられた海兵隊と水兵のためにバッティング用バックネットを造ってきている。

「なぜ造ったかって?」設計者のポール・カンパーニャ下士官は言った。「野球が大好きでバッティング用バックネットがなかったからですよ。」

いまはある。

(latimesblogs babylon & beyond 17 December 2008 by サンディエゴのトニー・ペリー)

写真は、野球ボールがシリア国境近くの戦闘前哨地点 Ubaydiの砂漠に飛び込むのをふせぐ鉄条網バックネット、海兵隊提供

◇靴を投げられた事件直後のABCニュース・マーサ・ダビッツ記者のインタヴューでブッシュ大統領は、米軍侵攻前イラクにアルカイダがいなかったことを認めた。

マーサ・ダビッツ記者:「アメリカ軍侵攻前のイラクにアルカイダはいなかったんですね?」

ブッシュ:「それがどうした」

マーサ・ダビッツ記者:「大統領がこれほどはっきりと認めたことはありません」

◇チェイニーは水責めも適切と答え、拷問が国家ぐるみだったことを認めた

ABCニュースのインタヴューでチェイニー副大統領は論議を呼ぶモハメド被告への尋問を許可したのか?と聞かれ、「承認した」と答えた。

記者:「やりすぎはあったのか?」

チェイニー副大統領:「ない」

記者:「水責めが行われた、それでも適切ですか?」

チェイニー副大統領:「適切だ」、「われわれは結果を出した」

(以上、12月16日のABCニュースからカットアップ)

ところで、アラブ世界でヒーローになったイラク人TV記者アル・ザイディのローファー片方に1000万ドルで買いたいとのオファーがサウジの新聞に載りました。
アラブ社会では靴で踏むというのは「泥と同じ」を意味して最高の侮辱になるのがその他の国にもよく伝わったできごとでした。湾岸戦争後、最高級ホテルにブッシュ・パパをあしらったドアマットが敷かれ、ホテルに入る人は誰でもブッシュを踏まなければならなかったそうです。その後、これがサダム・フセインに代わりました。
いまイラク国会の議場はカオスと化しています。政府の立場を支持したものか、イラク国民の気持ち、今回の記者の行為への満足感を支持したものか、また司法がどう裁くのか難しくなっています。サイバー世界がすっかり元気づいている一方で、クライスラーは本日、国内生産ラインすべて止めました。
気づきましたか? ABCニュースが映しだす記者の部屋の棚にチェ・ゲバラの本があったことに。
そうそう、今日、明治大学で学生相手の記者会見があり、映画「チェ」のソダーバーグ監督とチェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロが登場したのです。それはもうかっこよかったそうですよ。いいなー!

世界の資本が逃げるドバイ


◇ドバイ:映画祭での政治とエイズ

映画だけが今年のドバイ映画祭の魅力のポイントではない。

魅惑的なスターのための現場であることに加え、先週開幕したフェスティバルは政治と論争のための場に早変わりしてきている。

金曜、パレスチナ人のラッパーたちを描いたドキュメンタリー映画の上映に政治活動家グループが顔を見せて、ドバイのブティックで細工品を売るイスラエルのダイヤモンドの大物による宝石類をボイコットするよう観客に求めた。

地元英字日刊紙、湾岸ニュースによれば、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地を支援するとかの理由で、宝石商レヴ・レヴィエフを糾弾するTシャツとフライヤーをグループは配った。

レヴィエフはうわさでは、ほぼ一年間ドバイの多数の高級店で販売してきている自分の肩書きのあるダイヤモンド商標を所有するとのこと。

映画祭の別のホールでは、エイズとの闘いの大義で宝石類と他の対象がオークションにかけられていた。女優サルマ・ハヤック(昨年出産した娘のパパはグッチグループを傘下にもつPPRのオーナー)が、サイン入りのカルティエのブレスレットを出品することでオークションは始まった。そのブレスレットは8万ドルで売られた。

その後、ゴールデン・ホーンが写真家バート・スターンが署名したマリリン・モンローの1962年のレアなポートレートを4万ドルの値でオークションにかけた。

主催者によれば、記憶されるセレブのオークションは、エイズに関する研究を行うアメリカの財団AmFARのために180万ドル集めた。

5年目になるドバイの映画祭は、オリヴァー・ストーン監督のジョージ・W・ブッシュ大統領についての映画「W」の上映で木曜開幕した。

66カ国から出品される合計181本の映画が映画祭期間中に上映される。

(latimesblogs babylon & beyond 16 December 2008 by ベイルートのRaed Rafei )

◇エジプト:女性たちは性的虐待についてもはや黙ってはいない

見知らぬ人がしてはならないやり方で運転手が彼女に触れたとき、彼女はカイロでバスを降りていた。

「あなたはアニマルよ!と私は彼にわめきました」と28歳の卒業生のビジネス学生シャイマー・アブデル・ラーマン・アレフは言った。「彼が私のプライドを攻撃したかのように感じました。彼が代わりに私を打ちのめしてくれていたらと思います。ずっと屈辱的ではなかったでしょうに。とりわけ、私はベールで覆われ、男性を刺激するどんなものも着用していませんでした。」

アレフはバスの番号を書き留めて警察に行った。だが、当局が常に女性に対する犯罪に冷淡であり、多くの家族がその娘や姉妹にスキャンダルを招くよりむしろ正義を断念するよう圧力を加える、家長社会に直面する自分に気づいた。幾人かの警察官は彼女をあざわらい、彼女の両親は謙遜と名誉の境界線を破ると言って彼女をしかったと彼女は言った。

(latimesblogs babylon & beyond 17 December 2008
by カイロのJeffrey Fleishman and Noha El-Hennawy)
写真はカイロを歩く女性たち、AP通信

December 16, 2008

空飛ぶシューズ



Facebookにザイディ記者のファンクラブができるほど、アラブ世界のオンラインシーンはザイディ記者のことでもちきりだ。アラブ社会中でいま彼はアラブ人なら成し遂げたかったことをやり遂げたヒーローになった。彼の銅像を建てるべきだという意見から、有名になった靴は博物館に展示すべき、ヴァン・ゴッホの一連の靴の絵のように歴史に入れるべきとまで、盛り上がる。

写真は、拘束されたザイディ記者を釈放しろとデモ行進するイラクの人たちと、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵画「靴シリーズ」から一枚
(ザイディ記者のはいていた靴はローファーと、どこかの記事にありました。)

▲これに関するLA Timesのブログ記事を「凸 NewsFanzine 凸」で紹介しました。
右サイドにある「リンク」からアクセスできます。

◇バグダッドを訪問したブッシュ米大統領に靴を投げつけ、拘束されたイラク独立系テレビ「バグダディヤ」のザイディ記者(29)の釈放を求める数千人の市民が15日、バグダッドでデモ行進した。同記者の行為は、イラク内外のアラブ社会に共感の輪を広げている。

ザイディ記者は、今年3月にバグダッドのサドルシティーで起きた米・イラク軍とイスラム教シーア派民兵組織との衝突を現場から伝えた数少ない記者の一人。米軍の空爆などによる被害を間近で取材した体験が、今回の「事件」の引き金になったとの見方も出ている。

(毎日新聞 2008年12月16日)

◇処刑されたイラクの故サダム・フセイン元大統領の弁護を務めたハリル・ドレイミ氏が15日、前日バグダッドで行われたジョージ・W・ブッシュ米大統領の記者会見中、履いていた靴を大統領に投げつけたイラク人記者の弁護団の組織を始めたと語った。

ヨルダンの首都アンマンを中心に活動するドレイミ弁護士は、AFPの取材に対し「これまでにイラク人弁護士、米国を含む外国の弁護士ら200人からこの記者が釈放されるよう支援したいとの申し出があった。私は一件が起こった直後、日曜の夜にこの記者の弁護をしようと決意した。現在、弁護団を結成するためにアラブ各国の弁護士会に接触しているところだ」と明かした。

記者は、エジプトの首都カイロを拠点とする放送局アルバグダディヤの通信員でテレビ・ジャーナリストのムンタゼル・ザイディだった。

ドレイミ弁護士はザイディの行動について「イラクとアフガニスタンで200万人を殺した犯罪人の暴君ブッシュに対し、イラク人としてできる最低限のことがあれだった」と擁護し、「ザイディ氏は即時釈放されるべきだ」と述べた。

(AFP通信 2008年12月15日)

Facebookは敏感なプラトフォーム


◇150万人あまりのパレスチナ人の包囲を解く一助とするため、ガザとの国境を開けるようエジプト政府に圧力をかける全国的なストライキをサイバースペース界の活動家たちが呼びかけてきている。

ガザ地区のパレスチナ人を擁護して12月20日ゼネストを行うため、エジプト人を動員するグループがFacebookで作られた。

Facebookの活動家たちはガザっ子たちの窮状の一助となっているとエジプト政府を非難してきている。

Facebookのあるグループの使命声明には、「私たちがパレスチナを知らないことや隣人への誠意のなさを歴史が記録するだろう。私たちは断固とした態度をとるべきだ。私たちのメッセージがエジプトの政治家に届くように、ゼネストを宣言しよう。偉大なる私たちエジプト民族はパレスチナの子どもたちを死なせたりしないものだ。エジプトはどこへいった?エジプトは天然ガスをイスラエルに送ってパレスチナ人から明かりを取り上げた」とある。

Facebookは最近、若い活動家にとって鋭く感応するプラトフォームになってきている。昨年春、インフレ、汚職、ムバラク大統領の支配に抗議して二つの全国的なストライキがFacebookで求められた。抗議に参列するのはまばらだったにせよ、彼らは支配政権に衝撃を与えた。それ以降、サイバー直接行動主義を黙らせる試みで、ムバラク政府はFacebookの活動家たちを追跡してきている。

「腕力か圧力なしには包囲は取り除けない。これは広く一般にUmmah(信者の社会)全体と、とりわけエジプトの責務」だとパレスチナ人を擁護するFacebookのコメントは伝えた。「政府に対する抗議と圧力が特にエジプト政府に対し高まれば、これらの政府はガザの私たちの同胞に課された包囲でユダヤ人と協力するのをやめるだろう。」

ブログもまたストライキをさらに促進することで創造的な仕事をした。

「12月20日ストライキ:ガザの包囲にノー、エジプトとガザのよしみでイスラエルへのガスの輸出にノー」とタイトルされるブログには、「外国の活動家たちが包囲を突破するため船を走らせていた間に、世界に開かれた唯一のガザの出口である国境検問所をエジプトは閉鎖し、エジプトの救助の車列を妨害した。ああ、エジプトよ、これは論理になかったことなのか?」とある。

(latimesblogs babylon&beyond by カイロのNoha El-Hennawy)

写真は、インターネットでストを鼓舞するポスター。アラビア語で「ガザに対する包囲にノー、イスラエルへのガスの輸出にノー」とある。

December 14, 2008

イラク人から 別れのキス



◇イラクを訪れたブッシュめがけて靴が飛ぶ

ブッシュ大統領の「さらば!イラク」訪問が、記者会見の最中に2足の靴が彼にむけて投げつけられた事件で、だいなしにされる。

イラク人ジャーナリストはブッシュ氏を「犬(卑劣なやつ)」と呼んで自分の靴を投げた後、警備員によって床にひねり倒された。

マリキ氏との記者会見の途中でイラクTVジャーナリストMuntazer al-Zaidiは立ち上がると、「犬、これがイラク人からの別れのキスだ」と叫んで、かろうじて外れた靴をブッシュ氏に投げつけた。

靴の底を人に見せるのはアラブ文化では侮辱をしめすこと。

これもまた大統領はうまくかわした二足目で、Zaidi氏は「これは未亡人と孤児とイラクで殺された人全部の代わりだ」と言った。

「事実がほしいなら、彼が投げた靴のサイズは10だよ」とブッシュ氏はあとでジョークを言った。

Zaidi氏が所属するAl-Baghdadiyaの支局長はAP通信に、なにがきっかけで彼がブッシュ大統領を攻撃したのかまったくわからないと告げた、とはいえ記事は彼がかつて民兵によって誘拐され叩きのめされたことがあったと報じる。

「事件以降、Muntazerとなんとか連絡を取ろうとしているが、ムダだ」とフィトヤン・モハンムドは言った。「彼の電話はオフになっている。」

特派員たちは攻撃は象徴的だったと言った。サダム・フセインが倒された後、イラク人たちは靴を投げ、それでサダムの銅像を叩いたものだ。

(写真と記事:BBC NEWS 15 December 2008)

写真は、うまく頭を下げてかわす会見場のブッシュと、靴を投げた後、床に組み倒され連れ出される記者のMuntazer al-Zaidi

腐ったリンゴはブッシュ&カンパニー



◇米上院軍事委員会、グアンタナモや外国の収容所における拷問でラムズフェルトとブッシュ政権をとがめる

超党派の上院報告書が、外国の収容所にいる米国の囚人の虐待と拷問に直接責任があるとして、当時のドナルド・ラムズフェルド国防長官と他のブッシュ政権の首脳を非難してきています。「拘留中の米国の捕虜の虐待は、単に”少数の腐ったリンゴ”が独力で行った行為であるとすることはできない。アメリカ政府の上級職員が好戦的なテクニックの使い方に関する情報を熱心に説き誘った、そして適法らしく見せかけるため法律を再定義して、捕虜に対して使うのを認可した、というのが事実である。」上院軍事委員会の民主党上院議員カール・レヴィンと共和党のジョン・マケインが、ほぼ2年の上院調査に基づく報告書を発表しました。

◇イラクの自爆攻撃で57人が死んだ

イラクでは、北部キルクークの町の近くの自爆攻撃で少なくとも57人が殺されてきています。爆撃は、クルド人とスンニ派グループが人種の緊張の緩和を討議するため会合を行っていた満員のレストランを襲いました。他に100人が負傷しました。イラクに打撃を与えた6カ月の攻撃で最悪のものでした。

◇アメリカの襲撃でパキスタンで6人が殺された

パキスタンでは、アフガンとの国境近くの最新の米軍の空爆で少なくとも6人が殺されてきています。犠牲者の身元は不明のままです。ブッシュ政権は8月以降パキスタンで、30回以上のミサイル攻撃を実行してきています。

◇アフリカ系アメリカ人を引きずって殺したと白人容疑者が告訴される

テキサスでは、パリスの町で二人の白人男性が9月アフリカ系アメリカ人男性の死因となる引きずったかどで告発されてきています。24歳のブランドン・マクルーランドの死体はバラバラに切断され部分的に手足をもぎ取られたとわかりました。二人の容疑者は彼をピックアップトラックで轢き、クルマの下の彼を引きずったかどで告訴されます。

◇明らかに憎悪犯罪のあとで、エクアドル人移民が生命維持装置に頼る

一方、ニューヨークでは、明らかに憎悪犯罪のあとでエクアドル人移民が延命処置に頼っています。31歳のホセ・スクザナイは日曜早くに不明の襲撃者らに攻撃されました。野球のバッドで彼を襲撃する前、攻撃者らは反ゲイと反ラテンの中傷を繰り返し叫びました。スクザナイは脳死を宣告されてきており、生命維持装置で延命処置されています。

◇メキシコ人出稼ぎ労働者たちが強制奴隷の身分を強く主張する

ルイジアナでは、彼らを奴隷のような境遇に無理に押しやることでメキシコ人出稼ぎ労働者の一団が元雇用主を訴えています。新たな訴訟で労働者たちは、Bimbo’s Best Produceのオーナーが2006年から20008年まで彼らのパスポートを違法に押収していちごの摘み手として働くことを彼らに強要したと言います。出稼ぎ労働者たちは、ニューオーリンズ労働者の人種公正センターの一部である「出稼ぎ労働者威信同盟」のメンバーです。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月12日のヘッドライン)

◇米兵によるイラクやキューバのグアンタナモ米海軍基地の収容施設などでのテロ容疑者に対する虐待行為について、ドナルド・ラムズフェルド前国防長官ら当時の政権首脳に責任があるとする、米上院軍事委員会の超党派議員による報告書が11日、発表された。

報告書は「グアンタナモ収容施設における過酷な尋問手法を、ラムズフェルド前国防長が容認したことが虐待が横行した直接の原因」とした。さらに、グアンタナモでの虐待行為が、アフガニスタンやイラクでの容疑者虐待にも多大な影響を及ぼしたと結論づけている。

報告書によると、ラムズフェルドは、後に撤回しているもののグアンタナモで厳しい尋問を行うことを2002年12月2日に許可したという。

報告書をまとめた上院軍事委員会のカール・レビン委員長は、「当時のブッシュ政権首脳のメッセージは、収容者に対し下劣で虐待的な尋問手法を認めたものであることは明らかだ」と述べ、「政府高官らが、虐待行為の責任を不当に一般兵士に転嫁している」と非難した。

同委員会は、極度の精神的苦痛を加える、服を脱がせる、睡眠を奪う、水責めなど論議の的となってきたテロ容疑者に対する尋問と国防省の関与を、2年半を費やして調査してきた。

報告書は、こうした強圧的な手法が、人命を救うべき正確な情報の収集能力を阻害し、敵を有利に導いた上、ひいては米軍の道徳的権威をおとしめたと批判している。

報告書は、ジョージ・W・ブッシュ大統領が2002年2月7日、国際テロ組織アルカイダとイスラム原理主義組織タリバンの容疑者については、捕虜への人道的扱いを定めた「ジュネーブ条約」は適用されないとする覚え書きに署名したことが、強圧的な尋問手法がはびこるきっかけとなったとしている。

テロ容疑者に対する尋問手法を協議する会合には、コンドリーザ・ライス国務長官も、同年の春頃まで参加していたという。

同報告書は、内容の多くが極秘扱いとなっている。

(AFP通信 2008年12月12日)

写真は、金曜早くにアメリカ北東部をアイスストーム(着氷性悪天候)が襲った後、数十万人が供給電力なしの状態に放置された。木々や電線が凍りついてる様子です。こう言っちゃなんですが、電線がクリスマスしてるみたいできれい!
BBC NEWS 14 December 2008

December 12, 2008

ブラジルでインディオが勝利


◇ブラジルのインディオが土地訴訟に勝利する

ブラジルの先住民リーダーたちは先住民社会の権利として重要な勝利を獲得したと最高裁の主要な公聴会で述べる。

法廷の11人の判事のうち8人が、アマゾン州ローライマにある保留地を独自の領地(自治領)として保持することに賛成票を投じた。

しかしながら、ひとりの判事が自分の決定についてもっとよく考える時間を要求したことから、来年まで訴訟事件は正式に結論を下されないと思われる。

判決は先住民でない農夫を追い立てることになる。

最高裁に持ち出される100件以上の同様の訴訟があるが、この判決が多くのデリケートな問題に触れる重要な法律上の先例を確立するものと思われる。

・祝賀半ばの気分

法廷の外では、先住民弁護士Joenia Battista de Carvalhoが、これまでは票決に満足すると言った、だが彼女は正式な結果が遅れることになったのに失望させられた。

「今日結論が下されるものと私は期待しました、残念ながら祝賀半ばの気分です、というのも、私たちが知りたかったのはこれの実質的な成果、私たちの土地がいかなる侵略者をも払いのけると知ることでしたから」と彼女は言った。

だが、地元知事パウロ・セザール・カルティエイロは、ブラジルの地方の支配を外国人グループに引き渡すのに政府は先住民の権利支援を利用していると言った。

・守られた領地

この訴訟の中心地は、1万9000人のアマゾンインディオの生まれ故郷であり、2005年に国の保留地として承認されたラポサ・セラ・ド・ソルとして知られる広域のブラジル北部の奥地だ。

もし法廷が彼らに反対する裁定を下したら、先住民の領地の侵略は喜ばれるものとのシグナルを土地強奪者、投機家、きこりに送るものだとインディオのリーダーたちは言った。

しかしながら、その地域で生活し働いてもいる200人あまりのコメ生産者は、そこを去らざるを得なくなり、ローライマ州での経済開発を徐々にむしばむことになると言った。

込み入った論争に加えて、保留地のある先住民グループが農夫たちを支持して、問題は緊張と衝突が高まる対象となってきている。

軍の指導者のある者は、ブラジルの開拓前線の長い区画に沿って走る、ほぼ自治権があるも同然のインディオの大きな保留地を危ぶむと言って、国家の安全保障に含みを持たせようとする。主張はブラジル人の領地のまま残ると言う先住民社会によって強く異議を唱えられる。

この不安に同盟して、ある判事などは、先住民指導者らに相談する必要なしに軍と警察はこの地方に十分出入りできてしかるべきと、彼らの判決ではっきりさせた。

だが、ブラジリアのBBCのゲーリー・ダフィは、法廷がこの論議を包囲するいまもグツグツ煮える緊張を和らげるに足る判決を下すにしても、数カ月先にならないと明らかにされないと言う。

(BBC NEWS 11 December 2008)

写真は、12月9日最高裁の外の先住民たち

December 11, 2008

キース、あなただけじゃない



◇米イリノイ州知事逮捕 「シカゴ政治」腐敗あらわ

職権悪用で上院の議席を「競り」にかけ、経営支援を材料に地元新聞社に編集委員のクビを迫るーー。収賄の共謀容疑などで逮捕された米イリノイ州のブラゴジェビッチ知事(民主党、51歳)の権力乱用が暴露され、ボス支配で知られる「シカゴ政治」の腐敗ぶりが注目を集めている。米国民の期待を一身に集めるオバマ次期大統領の後任上院議員をめぐる不祥事の発覚で、オバマ氏の経歴にもあらためて厳しい目が注がれている。

同州では戦後、3人の知事が収賄などで有罪となっており、ブラゴジェビッチ知事の前任のジョージ・ライアン氏も服役中。今回、連邦捜査局(FBI)に盗聴された知事の会話には「おれはカネがほしいんだ」など、たかり、ゆすりの言葉が並び「三権分立の必要性を教える教材としたい」(ウォールストリートジャーナル紙社説)とやゆされている。

オバマ氏の地元で最大都市シカゴは、人種・民族が分離して居住区を構え、各地のボスが票をまとめて政治家と取引する「マシン政治」で有名だ。アル・カポネら有力ギャングが幅を利かせたことでも知られている。

オバマ氏もこの風土と無縁ではない。ブラゴジェビッチ知事の最大の支援者で、州政界の「黒幕」と呼ばれた不動産業者トニー・レツコ被告(贈収賄などで有罪評決)から、州会議員時代から巨額献金を受けて政治家として急成長。自宅も購入し、大統領選中から関係が問題視されていた。

ただ、同知事とは州政治倫理法をめぐって疎遠となっており、今回の事件の関与は回避。たくましい政界遊泳術も浮き彫りとなっている。

一方、国会議員の空きポストを補選でなく、知事が指名する制度は多くの州で取り入れており、隣国カナダのメディアは「米国の縁故主義の温床」と指摘している。
(東京新聞 2008年12月12日)

◇すでに核を保有するイスラエルに「核の傘」?

イスラエル紙ハーレツは11日、米国のオバマ次期大統領がイスラエルに、イランの核の脅威に対抗するため「核の傘」の提供を検討していると報じた。ウラン濃縮活動を続けるイランが核兵器を保有した場合に備えて、米軍の核抑止力による安全保障をイスラエルに広げる狙いだが、イスラエルではイランの核保有を絶対に阻止するとの「主戦論」が根強く米次期政権との溝が生じそうだ。

オバマ氏は7日、イランに対し、ウラン濃縮活動停止の見返りに経済支援を提案。拒否した場合には制裁を強化するとの「アメとムチ」の方針を鮮明にしたが、イラン側は拒否している。

イランはイスラエルを射程に入れる中距離弾道ミサイル「シャハブ3」の改良と量産に着手。今年初めには30発程度だったが、現時点で100発以上を保有しているとみられ、イスラエルは危機感を強めている。ブッシュ米大統領やイスラエル政府はイランの核保有阻止に、先制攻撃の可能性も放棄しておらず、「核保有後」に備えるオバマ次期政権との温度差が鮮明になっている。
(東京新聞 2008年12月12日)

◇キース、あなただけじゃない

トム・ジョーンズ、バリー・マニロウがニューアルバムを発表している。ティナ・ターナーが短いスカートをはいて、また旅を始めている。ジミー・ペイジはロバート・プラントがいてもいなくてもレッド・ツェッペリンを復活させたい。でもね、現実を直視しよう。束になった野心のあるエンターテイナーとして、あなたたちはかっこよくはない。

確かにフェアーではない。年齢は誰にとってもまず思いやりのあるものではない。それに年上の人をからかうのは決して好ましくない。でもね、この年になってもまだエナメル革のパンツになんとか押し込もうとする祖父さんがどこにいる?昔の人たちのちぐはぐな装い、このうぬぼれはやめさせなければならない。

最もフリークに見える年を取ったロックスターの怪しげな名誉として、キース・リチャーズに挑んでいる10人のシンガーとミュージシャンはこの人たちだ。
トム・ジョーンズ、バリー・マニロウ、ロバート・スミス(Cure)、スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、アリス・クーパー、ティナ・ターナー、ジーン・シモンズ(KISS)、アン・ウィルソン、そしてデボラ・ハリー。

・デビー・ハリー
ブロンディのホットなイコンだった彼女は、ルックスでは努力せずにきわめて魅力的だった。映画「ヴィデオドローム」の唇(この唇に保険がかけられた!)、「ヘアスプレー」、最近では「死ぬまでにしたい10のこと」に出演。
昨年14年ぶりにソロアルバムをリリースした彼女、いまはまるでママのように見える。低脂肪のボンボンを食べて白ワインに氷を入れて飲む、あのママ連中のようだっていうの。そう、彼女は63歳、でも、顔に激しく加えられた大量のBotoxが中国犬シャーペイ状態からまだしわを取ることができている。

写真はキースとデボラ・ハリー
(metromix los angeles)

December 10, 2008

ヘブロンを恥じるオルメルト首相



◇ユダヤ人入植者がヘブロンでパレスチナ人を攻撃

イスラエルの占領地ヨルダン川西岸パレスチナ自治区ではユダヤ人入植者らがヘブロンの街のパレスチナ人に向かって新たな波状攻撃をけしかけてきています。木曜、イスラエル軍が聖書に出てくる現場近くの(昨年から約250人のユダヤ人入植者が占拠する)パレスチナ人所有の家から入植者の一団を強制排除した後、入植者らがパレスチナ人を狙撃し、家屋とオリーブ園に火を付けて、モスクと墓を汚して傷つけました。ヘブロン居住者のハスニ・アブ・イシファンは入植者の砲撃のパレスチナ人犠牲者のひとりでした。

ハスニ・アブ・イシファン:「入植者らは家にいる私たちを攻撃し、拳銃で私たちに実弾を発射して、私の父を撃ちました。それから後に、家に火を付けました。私と父とはほんの数メートル、たぶん1メートルか1.5メートルしか離れていませんでした。父を撃ったとき、なお、彼の手には銃があったはずです。」

◇ジャーナリスト、援助の仕事をする人々のガザ禁止令をイスラエルが解く

その間に、4週間ぶりにジャーナリストと援助の働き手はガザ地区に入るのを許されるとイスラエルは言います。11月4日以降、イスラエルはガザから記者たちを締め出してきています。その間、ガザ地区のあちこちの銀行はイスラエルの封鎖によって生じる銀行の紙幣不足のせいで、ドアを閉めてきています。

◇イスラエルがイラン襲撃計画を準備

米国との協力を含まないイラン攻撃のためのニュープランをイスラエル軍が立案してきているとエルサレムポスト紙が報じています。イランを爆撃するなら、イスラエルはむしろ米国と協力するほうを選ぶだろうが、単独で行動すると決める場合の用心に、計画をこのまま立案するとイスラエル当局は言いました。匿名のイスラエル政府当局者から始まるイラン襲撃の計画に関する一連のニュース報道で、それは最新のものです。

◇バンク・オブ・アメリカが山頂の除去に投資するのをやめる

環境のニュースでは、論議を呼ぶ山頂除去の実施を得意とする鉱山会社に投資するのをやめるとバンク・オブ・アメリカが発表してきています。最新のニュースで、山頂を除去する炭坑業にかかわり合うMassey Energy やArch Coalのような会社に対し、バンク・オブ・アメリカは何億ドルものローンを容易にしました。声明で銀行は、環境保護団体がリードする社会の圧力に応えて、その方針を転換するつもりだと言いました。

◇刑務所に入れられるメディアのトップはオンライン・ジャーナリスト

メディアのニュースでは、ジャーナリスト保護委員会による新たな報告が、今日、インターネットのジャーナリストが他のどの媒体のジャーナリストより多く投獄されると伝えます。刑務所に入れられた全メディアの働き手の45%、56人あまりがオンライン・メディアで仕事をします。印刷媒体の新聞雑誌ジャーナリストは次に多く、目下、53人が刑務所に入れられます。

(以上、デモクラシーナウ! 2008年12月5日のヘッドライン)

写真は、イスラエルはこれに異議を唱えるが、すべてが国際法では違法とみなされる、およそ100の入植地が点在するヨルダン川西岸パレスチナ自治区
続いて、100人のユダヤ人入植者らが占拠する建物を見張るパレスチナ人とイスラエル兵の両方に向かって石を投げつける若い入植者を制御せよとイスラエルが300人の治安警察に命じたーーどちらもBBC NEWSより

December 08, 2008

警官に対する不信感が爆発



◇警官による少年射殺をきっかけに起きたギリシャの暴動は発生から3日目の8日、10都市以上に拡大。首都アテネでは国会議事堂近くの高級ホテルやオリンピック航空本社も攻撃を受けるなど騒乱状態に陥った。

カラマンリス首相はテレビを通じて国民に平静を呼びかけるとともに同日夜、臨時閣議を招集。政府が非常事態を宣言するなど強硬策に出るとの観測も出ている。

ロイター通信によると、暴動で50人以上が負傷、35人以上が拘束された。アテネだけで130を超す商店などが破壊された。国会議事堂近くにあるシンタグマ広場の高級ホテルの窓ガラスが割られ、ロビーの客らが部屋に避難した。

同広場の巨大なクリスマスツリーが放火され、ギリシャ銀行の支店も火炎瓶で被害を受けた。暴動に参加した若者らは政府系新聞社や武器の販売店も襲い、ナイフなどを略奪した。
(共同通信 2008年12月9日)

写真は、炎上する店のマネキンなど3日目を迎えたギリシャの暴動、ロイター通信

ギリシャが燃えている



アメリカ司法省はブラックウォーターの警備員の起訴に踏み切りました。
昨日の司法省のブリーフィングが今朝のニュースで流れました。
彼らは、たまたまそこを通りかかった武器を持たない一般市民、それもそこからどこうとしていたクルマや手を挙げていた市民に向かってマシンガンをぶっぱなし、クルマの助手席に手榴弾を投げ込んだと、司法省は言いました。
なんてこった!「暴徒から攻撃されたから撃ち返した」というブラックウォーター側の言い分はウソとわかっていても、ひどすぎる。

◇米司法省は8日、2007年にイラクで米国民間警備会社ブラックウオーターの警備員が銃を乱射し、市民17人が死亡した事件で、連邦大陪審は警備員5人を故殺および故殺未遂、武器乱用の罪で起訴したと発表した。
また別の警備員1人が故殺および故殺未遂の容疑を認めたと発表した。
コロンビア特別区の弁護士ジェフ・タイラーは、有罪の場合、故殺で最大刑期10年、故殺未遂で同7年、武器乱用で30年となると述べた。
被告はいずれも30歳以下で、イラクで外交官など要人を警備するブラックウオーター・ワールドワイドと契約を結んでいた。
起訴状によると、被告は2007年9月16日、イラクのバグダッドの広場で非武装の民間人に向かって自動小銃を発砲し、多数を殺傷した。
米南西部ユタ州に出頭した被告は同地で8日午後、出廷する。
(AFP 2008年12月9日)

写真は広がりを見せるギリシャの暴動、15歳の学生が警官によって殺された事件を発端にアテネからテサロニキへと広がる大学生たちの怒り。BBC NEWSから

December 05, 2008

パリの女装した宝石泥棒


◇バグダッドの広場で17人のイラク人が殺害された、2007年の狙撃に関係した責任でブラックウォーターワイルドワイドの社員、5人の護衛が起訴されてきていると金曜、ふたつの情報筋が述べた。

6人目の警備員は言い訳を交渉中であると情報筋はCNNに伝えた。連邦大陪審によってまさにその告発が提出されたかは明らかにされなかった。

起訴はまだ裁判所の秘密厳守下にあるので情報筋は匿名を要求した。月曜にも司法省の職員によって公表されると期待される。

司法省はその新事実にノーコメントだった。そして5人の弁護士らは反発にまで至ることができなかった。

アメリカの外交官と他の従業員を防衛するためブラックウォーターを雇った国務省もまたノーコメントだった。

公式な発表があるまでコメントするつもりはないとブラックウォーターは言った。

イラク当局者らは、バグダッド西部にあるヌスーア広場での2007年9月の狙撃で17人の一般市民が殺されて30人ちかくが負傷したことでブラックウォーターの護衛隊を非難した。

武装した反乱分子(暴徒)から攻撃を受けたとき、護衛隊はアメリカの外交官の車列を護衛していたとブラックウォーターは言った。護衛隊は撃ち返したのだとブラックウォーターは言った。

だが、イラクの調査は殺害を「謀殺」と呼んで一般市民に対する無差別射撃で護衛隊を起訴した。最初に現場に到着する米兵たちもまた、護衛隊が狙撃された証拠は見つからなかったと調査員に述べたのを、情報筋がCNNに伝えた。

複雑な刑事事件は困難につきまとわれてきており、連邦検察官に大きなやりがいのある仕事(難題)を与えるかもしれない。

潜在する問題には、軍のために働く軍人や他の人々の犯罪訴追手続きを妨げて、他のアメリカ政府の省庁と海外の機関のために働くことに対する疑問をオープンにさせない、議会によって可決される法律のあてにならない限界がある。

事件は米国とイラク政府当局者らのあいだの緊張を高めて、アメリカの軍人と民間人契約者らにあるイラクの法律からの免除の範囲をめぐる長引いた討論の一因となった。

安全確保の契約者らには米国主導のイラク占領の初期にもっともな理由で入れられた条項の下、イラクの法律からの免除があった。だが、来年開始する、木曜にイラクが承認した米イラク安全保障条約の下、アメリカの契約者とその従業員に関して、イラクには「第一に統治権を行使する権利」があることになる。

国務省は今年、イラク政府からの強い反対でブラックウォーターの契約を書き換えた。

▲写真は、2007年ヌスーア広場での狙撃で殺された2人の女性の血痕のついたクルマを見るイラク人女性
(CNN.com 4 December 2008)

◇パキスタン軍情報機関の関与の証拠握ると、ムンバイ同時テロ

インド西部ムンバイで11月26日起きた同時多発テロで、ヒンドゥスタン・タイムズ(電子版)など地元紙は5日、事件にパキスタンの軍情報機関、統合情報局(ISI)が加担した証拠をインド当局が握っていると報じた。消息筋の情報を引用している。

テロ実行犯10人を訓練したISI 工作員の名前を把握していると共に、パキスタンに拠点があるイスラム過激派「ラシュカレトイバ」が使用しているインターネットのアドレスの詳細も入手しているという。訓練場所も突き止めたとしている。

ISI は以前、インドをかく乱するためラシュカレトイバを使用したとの指摘もある。ムンバイで2006年7月に起きた列車爆破テロは、ラシュカレトイバが首謀したとインド側は主張している。

今回のテロでインド政府はパキスタンの勢力が事件に関与していると主張、パキスタン政府は否定的な姿勢を示している。

ヒンドゥスタン・タイムズによると、米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長はパキスタンで3日、同国首脳と会談した際、ラシュカレトイバの指導者を逮捕し、組織の活動を終わらせる必要性を指摘した。今回のテロについて消息筋は、米国はインドより詳細な情報を握っているとも述べたとしている。

また、ムンバイのテロは、パキスタン軍部によるパキスタン文民政府への「独立宣言」にも等しいともしている。

(CNN 2008年12月5日)

◇ムンバイ同時テロにバングラデシュ人が加担か 情報筋

インド西部ムンバイで11月26日起きた同時テロで、犯行に加担した人物としてバングラデシュ人が浮上している。インド治安当局者が、同国のCNN—IBNテレビに語った。

情報筋によると、この人物は国内数カ所で、携帯電話の電話番号などを記録するSIM(シム)カードを購入し、犯人グループに提供したとされる。SIMカードは携帯電話内部に取り付けて使い、電話本体を変更する場合はこのカードを入れ替えることで、通信のために必要な情報をそのまま移すことができる。専門家らによれば、犯人らは捜査当局による追跡を妨害するためにSIMカードを利用したとみられる。

同時テロで唯一拘束されたモハメド・アジマル・カセブ容疑者は、国際テロ組織アルカイダとのつながりが指摘されるパキスタン拠点のイスラム過激派「ラシュカレトイバ(LeT)」の訓練を受けたと自供したが、LeTは関与を否定している。一方アナリストらによれば、パキスタンやバングラデシュの組織による犯行だったとしても、インド国内に現場周辺に詳しい案内役がいた可能性が高いとみられる。

(CNN 2008年12月5日)

◇仏パリの米系高級宝飾店「ハリー・ウィンストン」に武装した4人組の強盗団が押し入り8000万ユーロ(約94億4000万円)相当の宝石類が奪われた。捜査当局が5日、明らかにした。被害額ではフランス史上最高の強盗事件になる。

強盗団はシャンゼリゼ通りに近いパリ中心部モンテーニュ通りにある同店舗に押し入り、店内の宝石類のほとんどすべてを強奪した。4人の男のうち2人は女装しており、武器で脅しながら従業員と客を店の一角に集め、宝石を袋に詰めて逃走した。犯行は短時間で終わったが、犯人に殴られた店員もいたという。

強盗団は、店員数人の名前や、店頭に展示していない宝石類の保管場所まで熟知していたことから、警察は内部関係者が関与した疑いもあるとしている。
  
同店では前年10月にも強盗事件が発生しており、1000万ユーロ(約11億7000万円)相当の宝石類が奪われている。保険会社は50万ドル(約4600万円)の賞金をかけて情報提供を求めたが、犯人はまだ見つかっていない。

「ハリー・ウィンストン」は、世界各地で店舗を展開しており、顧客リストには各国の王室が名を連ねる。また、カンヌ国際映画祭やアカデミー賞授賞式などのイベントに出席する映画俳優らに宝石類の貸し出しも行っている。

(AFP通信 2008年12月5日)

ビッグ3に税金340億ドル


◇アメリカはクラスター弾禁止条約に調印を拒否

およそ100カ国がクラスター弾の使用を禁じる国際条約に調印しています。この禁止令を人権団体ヒューマンライツウォッチは10年で最も意味のある兵器規制で人道主義の条約と説明してきています。オスロ会議は兵器の使用、備蓄と取引を禁じます。また10年以内に汚染された地域を一掃することが調印国には欠かせません。調印式が今日(12月3日)ノルウェーの首都オスロで開催されています。ノルウェーは条約に調印した最初の国でした、そして最もクラスター弾による被害をこうむってきている二カ国、ラオスとレバノンが後に続きます。合衆国、中国、ロシア、イスラエル、インド、パキスタンが禁止令を拒否してきています。

クラスター弾薬連合のトーマス・ナッシュ:「世界には国際条約に調印したいようには思えない国があります。多くの条約に調印してきていない米国、ロシア、中国が思い浮かぶ三カ国です。来週、その三カ国はオスロにいないでしょう、私たちはそのことを遺憾に思います。武力衝突で一般市民を保護してきている国際社会の一員になりたいなら、オスロでこの条約に調印すべきです。」

ワシントン、モスクワ、他の非調印国は、クラスター弾には正当な軍事用途があると言います。ですが、団体「Handicap International」によれば、クラスター弾の犠牲者の98%が一般市民で、27%は子どもなのです。

▲クラスター弾薬連合は、条約を成立させる、2007年に開始するオスロプロセスと呼ばれる国際交渉で力を発揮した、市民の力が結集する国際的なNGO(非政府組織)

◇自動車メーカーが340億ドルの企業救済を求める

GM、クライスラー、フォードは火曜日、ちょうど2週間前に会社が要請した金額より90億ドル多い340億ドルの企業救済を納税者の金から求める案を正式に提出しました。ただちに40億ドル投入できないと、年末までに倒産するかもしれないとGMは警告しました。GMはまた、2009年にもう180億ドル必要だとも言います。クライスラーは70億ドルを要請し、フォードは90億ドル求めています。企業救済と引き替えに、GMは「ニューGM」と命名したものを作り上げると約束しています。少なくとも2万人の雇用を削減し、たぶんサタンとサーブのブランドを売却するか閉鎖して、北米の11の工場を閉鎖すると会社は誓約しました。11月の販売台数がこの26年で最悪だったと自動車産業界が報告したと同じ日に、ビッグ3は企業救済の要請を明らかにしました。

◇ゲイツ長官:グアンタナモ収容所の閉鎖が「高度の優先事項」になる

グアンタナモ湾の米国捕虜収容所閉鎖はオバマ政権で「高度の優先事項」になるだろうと火曜日、ロバート・ゲイツ国防長官が言いました。彼は、閉鎖させるための法制定で新政権の仕事仲間であるよう、議会に求めました。

ロバート・ゲイツ:「閉鎖することは可能だと考える。議会と共同の奮闘が欠かせないと考える。その一環として、たぶん何らかの法制定を要するものと私は考える。それに関してなんとか前進させようとする少なくとも私の見地から、それは高度の優先事項であるべき、それは高度の優先事項になるものと私は考える。」

◇気候変動会議で環境活動家たちが抗議

ポーランドでは、気候変動に関する国連会議が3日目に入っています。火曜、太平洋にあるカータレット諸島出身の活動家ウルスラ・ラコヴァが、地球温暖化によって生じる海面の上昇によって影響をこうむる島国を助けるよう国連に求めました。

ウルスラ・ラコヴァ:「これまでは、今後10年か15年のあいだに島々は完全に水没するだろうと報告は言っています。この会議の指導者たちへのメッセージは、特に水没することになる太平洋の小さな国々にもっと目をやる必要があるということです。将来、持続可能な生活を送る機会を彼らに与えるために、島民たちを移転させることができるよう、私たちは助けを必要とします。」

話変わって、火曜日、グリンピースの活動家たちがポーランドの石炭火力発電所で高さ500フィートの煙突によじ登りました。

Maciej Muskat:「ポーランドのエネルギー政策の変更と、EUの包括的気候計画を妨げるのを止めるようポーランド政府から要求するよう求めて、クライマーたちが私の後ろの煙突に登っています。」

◇川の流れを守るため山頂採掘を禁ずる規則をEPAは骨抜きにする

山頂の鉱山会社に河川や小川の近くにゴミをどさりと落とすのを容易にさせる規則をブッシュ政権が成立させているとワシントンポスト紙が報じます。何年も合法で統制のきいた戦いをスパークさせてきている25年におよぶ禁止を新たな法律がオーバーホールしてゆるめます。Coal River Mountain Watchのヴァーノン・ハルトムは、新しい規則は「アパラチア山脈の共同体(社会)の顔面へのビンタ」だと言いました。「私の家と何千という他の家はいま顕著にあやうくなっている」と彼は言いました。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月3日のヘッドライン)


◇全米自動車労組(UAW)、ビッグ3が米政府の支援を受けることができるよう、労働協約に関して大幅に譲歩する用意があると表明。

◇米ゼネラルモーターズ(GM)、議会に対し、規模を縮小して労働者との協調関係を高め、外国車と競争できる燃費効率の高い車を生産する会社に生まれ変わると約束。

(以上、ニューヨークタイムズ紙 2008年12月4日)

◇全米自動車労組(UAW)のゲトルフィンガー委員長は3日、米自動車メーカーが政府の救済を受けられるよう支援するため、一時解雇された従業員に給与や手当を支給する「ジョブバンク」制度を中止し、退職者向け信託基金への支払いを延期する方針を明らかにした。

また、GM、クライスラー、フォードと2007年に合意した労働協約のその他の内容の修正も検討する意向を示した。

米自動車メーカー3社は2日、総額340億ドルの支援を求め、米議会に提出した再建計画の中で、UAWの譲歩が必要だと指摘していた。

UAWと自動車メーカー各社は前年、UAWが運営する信託基金VEBA(自主的従業員給付組合)に2010年から推定800億ドルの退職者向け医療費債務を移管することを盛り込んだ労働協約で合意していた。

ゲトルフィンガー委員長は、2010年に予定されていたVEBAへの支払いは延期される見通しとした。

UAWはまた、昨年の労使合意により、2010年から実施される予定の医療保健基金への企業側の資金拠出も先延ばしにする考えだ。

労組側はさらに、賃金問題を含め、昨年の労使合意事項に対する会社側との再交渉に応じることを決めた。

同委員長は記者会見で、これらの措置は「責任ある行動」だと述べ、UAWが自動車メーカーと労働協約の修正に向け、現在協議中だと語った。
(ロイター通信 2008年12月4日)

写真は、12月8日発売のミネラルウォーター「エビアン」
伊藤園と伊藤忠商事が出資する伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズが、マドンナのステージ衣装などで有名なファッションデザイナー、ジャンポール・ゴルチエとラベルデザインでコラボしたペットボトル入りの商品

December 03, 2008

ウソの情報が悔やまれるだと!


◇ブッシュ:「私には戦争の覚悟ができていなかったと思う」

最初の退陣インタヴューのひとつでブッシュ大統領がABCの月曜の番組「ナイトリーニュース」に登場しました。ホスト役のチャールズ・ギブソンは不安な経済について大統領に尋ねました。

ブッシュ大統領:「もちろん騒然となっていることは残念だ。人々が職を失うとか、401Kに気をもまされるという認識は気に入らない。これに反して、アメリカ国民は私たちがシステムを保護するとわかるようになった。つまり私たちは従事している。さらに関係し従事する必要があるなら、私たちはそうする。」

同じインタヴューの間に、ブッシュ大統領はイラク侵略を吟味しました。

チャールズ・ギブソン:「あなたが最も覚悟ができていなかったのは何ですか?」

ブッシュ大統領:「そうね、私には戦争の覚悟ができていなかったと思う。換言すれば、私は攻撃をなんとかすることができます、私に投票してください、と言って遊説しなかった。換言すれば、私は戦争を予期しなかった。大統領、現代の大統領職についての実体のひとつは、予期しないことが起こるということだ。」

◇タイの裁判所が与党の解散を命じる

総選挙の詐欺的行為(票の買収)を認め、国家の憲法裁判所が最大与党「People Power党(PPP)」の解党を命じた後、タイは政治的混迷状態にあります。裁判所はまた、現ソムチャイ首相と他の36人の党員が5年間政治の力関係の活動を禁圧されると裁定しました。裁定が下ってすぐに、党員は新しい政党名の下に再編して新首相を指名するとPPPは言いました。タイの2つの主要空港の封鎖を含める11月25日からの反政府団体PADの抗議活動の後、裁判所の決定が下されます。月曜日ドンムアン空港での爆弾破裂で抗議者のひとりが殺され他に22人が負傷しています。(PADは5月再開した反政府デモ以降、半年におよんだ反政府活動を中止した。なお、首相府は3カ月あまりにわたり活動拠点とされた。時事通信)

◇ムンバイの攻撃について米国はインドに警告した

ムンバイのホテルとビジネス中心地に対する海からの攻撃の可能性について、10月中旬アメリカ諜報機関当局者らがインドの諜報機関に警告したとABCニュースが報じています。タージマハールホテルを含む特定のロケーションが米国の警告リストに挙げられたと政府の二次供給者筋が述べました。その間に、インドは逃亡犯人20人を引き渡すようパキスタンに求めてきています。20人のなかにインドの他の攻撃につながりがあった者がいるとインドは考えます。

◇1998年ナイジェリアの殺害に関する訴訟で陪審はシェブロンの嫌疑を晴らす

サンフランシスコの連邦陪審は、石油が肥沃なニジェールデルタで1998年5月抗議者らを狙撃して殺害したことに対する巨大石油会社シェブロンの責任を一掃しました。1998年の狙撃の生存者たちは、ナイジェリア軍に金を支払って石油採掘用プラットフォームまでヘリコプターで彼らを輸送したのだから、シェブロンには説明責任があるはずだと主張してきています。国際的な人権侵害で外国人が米国で訴えるのを許す、Alien Tort Claims Act(外国人不法行為賠償請求法)を活用することで、19人のナイジェリア人原告団はシェブロンに対する画期的な訴訟を提起しました。

◇世界エイズデー20周年を記念する

12月1日、世界エイズデーの20周年を記念しました。国連総会議長ミゲル・デスコトは国際社会にエイズと闘うための奮闘をさらに強めるよう求めました。

ミゲル・デスコト:「昨年250万人がHIVに感染して他に世界中で210万人がエイズで死んだという純然たる事実が、やり残した大量の仕事を強調します。」

一方、月曜に発表された新たな国連の報告が、生まれて6週目の新生児にまでHIV検査を拡大するよう要求しています。

ユニセフのジミー・コルカー:「高い流行で職員が置かれる公共部門のクリニックの職員の訓練が不十分になりがちの、特にアフリカ東部と南部における保険医療システムの弱さが、私たちがHIVエイズにかかった人々に万人共通の予防処置と支援を届けるため必要なスケールアップを成し遂げるのに大変じゃまである。」

◇「戦争に反対するイラク復員軍人」に対する告訴が取り下げられる

ニューヨークでは、ナッソー郡地方検事局が10月ホフストラ大学での大統領候補者討論会の外で逮捕された「戦争に反対するイラク復員軍人」の10人のメンバーとその支援者5人に対する告発を不起訴とすることに同意してきています。いわゆるヘムステッド15は「無秩序行為」と「正当な命令に従わない」罪で告発されました。抗議者たちはイラク戦争や戦争に抵抗する人々や復員軍人の待遇について2人の候補者に問うための奮闘でなんとか討論に参加しようとして逮捕されました。復員軍人のひとり、ニック・モーガンはナッソー郡を訴えるつもりでいます。モーガンは警官の馬に顔を踏みつけられた後、入院しました。

◇テキサスの判事がチェイニーとゴンザレスに対する起訴手続きを却下

テキサスでは、テキサスの民間刑務所における囚人の虐待の役割といわれるものでディック・チェイニー副大統領と元司法長官アルベルト・ゴンザレスに対する起訴を判事が却下してきています。起訴はサウステキサスの民間刑務所に株を所有するヴァンガードグループにおけるチェイニーの投資を引証していました。2006年、ゴンザレスは在職中に民間が経営する刑務所のひとつの虐待への調査を止めるため、その地位を濫用したと告発されました。

◇GMとフォードのCEOたちがハイブリッドカーを運転してワシントンへ

会社所有のジェット機で来る代わりに、GMとフォードのCEOらはデトロイトからワシントンまでクルマで来るつもりだと発表しています。GMのCEOリック・ワゴナーはハイブリッド車シボレーマリブで9時間のドライブをすることになります。フォードのCEOアラン・ムラリーはハイブリッド車フォードエスケープを走らせます。自動車産業に対する250億ドルの企業救済を求めて、CEOたちはワシントンに戻ります。

(以上、デモクラシーナウ!2008年12月2日のヘッドライン)

写真は反政府団体PAD(国民民主主義同盟)は「カオスを組織」したとのBBCのニュースから。写真には「PADは軍事組織との見方で調べられるべきだと言う人たちがいる」とある。

December 01, 2008

パーフェクトギフト



◇WAGとは、wives and girlfreinds の頭文字語
多くのフットボール選手の妻とガールフレンドがセレブになってきている
イングランドプレミアリーグ、チェルシーのスター選手、ジョー・コールのパートナー、カーリー・ザッカーはイギリスのTVで物議をかもしている

選手は彼女たちが大好き、新聞は彼女たちが大好き、そしてたいてい国民は名声ではなく彼女たちの関心、過度の買いもの癖に心を奪われているようなのだ。

うんざりさせられるフットボール(サッカー)選手のWAGはいる?またはお気に入りのWAGはいる?

アメリカ国内リーグと国際リーグのフットボール・ファンゾーン(Free for All Fanzone)で激論を交わすディベートから2週間、今週ボクたちはWAGに関する問題を提案してきている。

イギリスは目下、TVシリーズのリアリティ番組を売り物にするジョー・コールのガールフレンド、カーリー・ザッカーにひきつけられている。彼女はお金がありすぎると公言したことで大物議をかもしてきているのだ。

「お金は負担になりえるわ、昨年ストレスになったのもそのせいよ。私はあまりにもやすやすとお金持ちになりすぎた。私には管理や掃除ができない、ばかでかい家があった。それには一日中かかるのよ。私は手に入れたいことを選択できた、それでなんだって持てるけど、切り回す家計があるんだったらそのほうが気楽って、優柔不断になった」と番組で彼女は言った。

マンチェスターUで活躍するスター選手ポルトガル人クリスティアーノ・ロナルドのパートナー、スペイン人モデルのネレイダ・ガラルド、フランスのストライカーティエリー・ヘンリーの妻ニコル・ヘンリー、イタリア人プレイメーカー、トッツィーの妻イラリー・ブラジは、世界的な人気を得てきているWAGに入る。

そして忘れようにも忘れられないデイヴィッドとビクトリア・ベッカムのアメリカ移住。アメリカでは大西洋をはさんであっちとこっちのイベントがよく宣伝された。(夫はすでに、妻は来シーズンと、夫婦で下着のモデルだよ)

しかしながら、WAGは常に人気があるわけではない。WAGの多くが新聞や雑誌とよく衝突しているし、彼女たちが選手のサラリーにたかって人生を浪費すると考える人たちがいる。

ちなみに、WAGのベストはフランスフットボール界の伝説的プレーヤー、偉大なるジダンの妻、ヴェロニカ・ジダンだ。

(CNN.com world sport 28 November 2008)

写真は、CODEPINKからあなたへのパーフェクトギフト。
「あなたへの今年のギフトとして、私は平和のための女性たちCODEPINKが平和のメッセージと戦争がいよいよ終わるメッセージのための努力を続けるのを支持しています。今年のあなたへのギフトとして地球の平和、これにまさるものはないよね?」
たのしいホリデーを!
12月12日まで、カードの注文受け付けています。以下のサイトにアクセスしてください。
https://salsa.democracyinaction.org/o/424/shop/custom.jsp?donate_page_KEY=4217