見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

November 30, 2008

ロスのマリファナ自販機


◇世界初のマリファナ ATM

コンドーム、充電器や電子部品、甘ったるい1カロリーの錠剤など、大部分の不可欠なものはすでに自動販売機によってそれぞれの場所に置かれている。でも、ついに24時間いつでも自販機(Anytime Vending Machines)から医療用マリファナという、君がほんとうに必要なものがゲットできるようになる。

心理的な禁断症状と格闘する人々のためのATMのように、2つの薬局が隣接する24時間ぶっ通しの警備員によって守られる独立型の部屋に24時間営業の自販機はあてがわれる。君の医師の診断書をしっかりと握りしめた後に証拠となる処方箋を手に入れるため自販機のある場所を見つけ、指紋をとられると、プリペイド式クレジットカードが君のプロフィール、1回分の投薬量(3.5グラムか7グラム、一週間1オンス=28.35グラムまで)と傾向別選択物(OG Cush、Granddaddy Purple、控えめに幻覚誘発性の先祖Princeまでを含める5種類の選択対象)でロードされる。昼でも夜でも、自販機を見つけさえすれば、君の病気を十分適切に治療し、君のクルマが二度と臭わないのを請け合う、真空状態で密封されプラスチックのカプセルに入ったマリファナを持って立ち去れるというものだ。

24時間営業の自販機はすでに各薬局の適所にあり、いつでも使えるようになっている。錠剤の過度の化学作用が君を痛みや疲労や脱毛(ハゲ)でひどく悩ますときのために、将来の計画がVicodin、バイアグラ、 Propeciaのような医薬の自販機を算入する。

ロスの自販機があるところ:
・Melrose Quality Pain Relief, 4906 Melrose Ave, Mid-Wilshire
・Herbal Nutrition Center, 1435 S. La Cienega Blvd. Suite G, Mid-Wilshire

(Thrillist Los Angeles 24 January 2008)

写真はガラスの個室に置かれるマリファナ自販機
警備員はマリファナが盗まれるのを防ぐためなので、かなり重装備

November 29, 2008

イスラエルによるアパルトヘイト



◇戦闘員らが同時攻撃に着手して二日以上が経過、ムンバイのインド特殊部隊がタージマハールパレスホテルから最後のガンマンたちを追い立てようと試みる。
(BBC NEWS 28 November 2008)
写真はBBCのニュースより引用

◇土曜早朝、ムンバイのタージマハールホテルで砲撃と爆風が聞かれた。突撃部隊はまだ高級ホテルの中でガンマンひとりが持ちこたえると考える、少なくとも160人を死亡させた大あばれの開始から2日以上が経つ。これより早くに人質の死体が攻撃者らによって標的にされるユダヤ人センターで発見されている。
(CNN.com 29 November 2008)

◇何千というイラク人がアメリカの安全保障条約に抗議

金曜、2011年まで米軍をイラクにとどまらせることになる安全保障協定に抗議してシーア派聖職者ムクタダ・サドル師の支持者数千人がデモ行進しました。抗議者たちは憎むべきジョージ・ブッシュ大統領を模した人形(ひとがた)をひっくり返しました。デモは2003年米軍がサダム・フセインの彫像を倒したバグダッドのフィルドス広場で起こりました。

◇地方選挙でチャベスの盟友が22州のうち17州で勝利

ベネズエラでは、ウゴ・チャベスの同盟者らがベネズエラの22州のうち17州の地方選で勝利しました。野党はベネズエラの最大で最も裕福な2州、スリア州とミランダ州で勝っています。野党はまた首都カラカスで市当局を制してもいます。

◇フォートベニングで数千人がSchool of the Americasに抗議

ジョージア州では、公式にはSchool of the Americasとして知られる西半球安全保障協力機関の閉鎖を要求するため、今週末フォートベニングのゲートの外に数千人が集まりました。6人が逮捕され、侵入罪で起訴されました。たびたび「暗殺学校」というあだ名で呼ばれる学校の卒業生がラテンアメリカにおける最悪の人権侵害に責任があると批判者たちは言います。

(以上、デモクラシーナウ!11月24日のヘッドライン)

◇イスラエルによるアパルトヘイト

ミゲル・デスコト・ブロックマン国連総会議長が、イスラエルに圧力をかけてパレスチナ人の待遇を改善させるため、国際社会はボイコットや剥奪や制裁を使うことを考慮すべきだと言っています。ニカラグアの外交官はイスラエルにおける情況を20年前の南アフリカのそれになぞらえました。

ミゲル・デスコト・ブロックマン:「異なるとはいえ、パレスチナ民族に対して行われていることは私にはどうもアパルトヘイトの忌まわしい政策の作り替えみたいに思えます。続けさせることはできないし、すべきではありません。」

ミゲル・デスコト・ブロックマンのコメントは、「パレスチナ人国際連帯デー」の遵守という特別会議の中で出たものです。バン・キムン国連事務総長もまた、ガザの封鎖でイスラエルを非難しました。

バン・キムン:「厄介な基本的物資と人間の尊厳の剥奪に結びつくガザのほぼ全面閉鎖を和らげる早急な措置を私は要求し、忌憚なくロケット弾を非難します。前進とはエジプトによって仲介される平穏なひとときをすべての党が尊重することと、単に罰するだけに代わってガザ地区の一般人口に接触しようとすることです。」

◇グルジアの攻撃に米国がオーケーを出した

アブハジアの分離独立地区に駐留するロシアに対し戦争を始めることで、今年初めアメリカがグルジアに青信号を出したとグルジアの元外交官がおおやけに証言しています。外交官Erosi Kitsmarishviliはグルジアの国会聴聞会でグルジア当局者らは戦闘を始めることで責任があったと伝えました。何ヶ月もアメリカとグルジアの当局者らは戦争行為を始めたことでロシアを責めてきています。

◇フロリダのゲイ養子縁組禁止を判事が取り消す

ゲイとレズビアンが子どもを養子縁組するのを妨げる31年間続く法律をフロリダの判事が取り消してきています。「ホモの養子縁組を禁ずることで子どもの最良の利益は保護されません。」とシンディ・レダーマン判事は書きました。ゲイとレズビアンの世帯が同性婚の世帯より不安定との主張で、禁止はそのままにしておかれるべきとフロリダ州は説き伏せてきました。フロリダはすべてのゲイとレズビアンを明確に子どもを養子縁組することから禁ずる唯一の州です。

◇アンゴラ3のアルバート・ウッドフォックスの釈放を判事が命じる

連邦判事は30年以上も独房監禁状態にあった元ブラックパンサー、アルバート・フォックスを釈放するようルイジアナ州に命じてきています。ウッドフォックスはアンゴラ3のひとりです。7月、判事はウッドフォックスの刑務所の看守殺害の有罪判決をくつがえしました。再審を待つあいだ釈放されると連邦判事は61歳のウッドフォックスに命じました。ウッドフォックスの弁護士は、生活に適した場所をみつければ彼はアンゴラを離れるだろうと言います。多くの支援者が政治的行動主義のせいでアンゴラ3ははめられたと信じます。

(以上、デモクラシーナウ!2008年11月26日のヘッドライン)

November 27, 2008

あくまで異色のグレース・ジョーンズ


かつてのスーパーモデル、映画「007」に出演した女優、アンディ・ウォーホル、そしてシャネルやシトロエンのTVコマーシャルで知られるグラフィックデザイン、イラスト、写真、映像と幅広い活躍のフランス人アートディレクター、ジャン・ポール・グード(元夫)の霊感の源、グレース・ジョーンズが20年ぶりニューアルバム「ハリケーン」を完成させた。ゲストにはスライ&ロビー、ブライアン・イーノ、アフロビート創始者のトニー・アレン、そして久々のトリッキーなど、まぶしいほどのラインナップがそろう!(10月22日発売)

◇歌手であり、映画女優、スタイルのイコン、グレース・ジョーンズが音楽デビューを果たして30年以上にもなるのに、なお堂々とした存在で人の心をえぐる。

ロンドン南西にある彼女の家に近いスマートなイタリアレストランで、ジャマイカ生まれのスターは赤ワインをちびちびやりながら上品にカットされたレアな牛肉を少しずつ噛みながらファンと話し合っている。

歌手がスパでリラックスしていた故に、打ち合わせは当世風の2時間遅れになっていた。

彼女の色の濃いサングラスとシガレットはすぐかたわらに、そして華麗な毛皮のコートはそばのイスにかけられる。

非凡に見える60歳(今年5月彼女は60歳になった!)はゲイのラジオ局の番組を収録していて、少人数の集まりに耳障りなジョークを言っては、笑いが広まってピシっときまる。

ジョーンズはブロードキャスターをきれいに忘れて20年ぶりのアルバム「ハリケーン」について詳細に論じる前に、彼女特有のひどくリッチな声でマイクロフォンに安全なセックスのメッセージを咽を鳴らすように話す。

「アルバムにしようなんて決めてなかった、二度とアルバムは作らないと決めていた。偶然だった」と彼女は説明する。

「私のモチベーションはそのレコードが大好きだからってだけ」と、新発売のアルバムに付随しているひとしきりの宣伝に彼女は言い足す。

かつてのファッションモデルでアンディ・ウォーホルのミューズは、厄介なディーヴァではあるが、それは彼女が完全主義者であるからだとそれとなくにおわす評判が知れ渡ってきている。

「他の誰かがやってることは絶対にやらない。音楽から立ち去って農夫になるかクロケット(ゴシック建築の天蓋に付ける葉形やつぼみの飾り)を作ってもいい。私にとって人生最悪なのは愉しくないことをすること。」

・エイミー・ワインハウスに目をやる

実は、彼女はレコードプロデューサーのスライ&ロビーに一度ならず歌を録音させる唯一のアーティストだと公言する。

「明日は来ないわよと言うだけ」と彼女の説得方法について教える。

彼女のメイクアップアーティストと男友達とレストランにやってくるジョーンズは、彼女のニューアルバムは「音楽との情事(恋愛関係)」だったと言う。

新譜を補足するため、来年ツアーが行われることになっているが、ショーは檻に入ったタイガーやムチの傷跡と乏しい装いの男性ダンサーを含める伝説的なスペクタクルからは遠く離れたものになると彼女は言う。

「音楽に集中したものになるはず、つまり爆弾が落ちても、私の声は続き、客を楽しませることができる。」

「けばけばしさ(ハデさ)はあるでしょうが、圧倒させるものではない。流行のロックンロールになる」と、奇怪な服のセンスで有名になるジョーンズは言う。

「なにか特別の楽器、ちょい役のアコーディオン、カウベルやパーカッションを習うつもり」と彼女は言い添える。

1980年代に「Slave To The Rhythm」や「Pull Up To The Bumper」がヒットするジョーンズは時の試練に耐えてきており、ミュージカル「ローナー(単独行動派)」であるのを認めてきている。

だが、「存在する唯一おもしろいニューヴォイス」エイミー・ワインハウスとのコラボレーションに照準をあわせてきている。

困ったスターの災難に動じないジョーンズは、過去の中毒での自分の問題に苦しんできている。

・ちょうどラッセル・ハーティ・ショーの時

「ねえ(ダーリン)」と彼女はものうげに言う、「私たちにはみな浮き沈みがあるわ。他の誰かというよりむしろ彼女の一番の関心ごとのために彼女にはアドヴァイスが必要。」

「私は実地を踏んできたから十分知り尽くしている。突然急激に変化するローラーコースター人生」と彼女は名声(評判)に潜在する落とし穴についてコメントする。

「今のところ私にはやるべきことが山ほどある。でも、私が彼女のことをよく知っていて喜んで会うのを彼女はよくわかっている。」

主題がリアリティTVの話に変わると、瞬間、ラッセル・ハーティの時の恐怖が蘇る。1981年、ラッセル・ハーティの番組でジョーンズはおしゃべり番組のホストをりっぱ(すてき)に攻撃した。

「リアリティTVでしゃべる出演料、数百万ドルを私は断った。完ぺきな立ち入り禁止」と彼女は声高に言う。

「ああいう番組には芸術的趣とか激励されるものなどなにもない。行く手をはばむものがどれほど低いか?私は自分に値を付けてそれを維持しなければならない、そして誰になんと言われても構わない。」

ジョーンズが彼女の並外れたキャリアのハイライトについて尋ねられると、ムードはたちまちソフトになり、彼女の人生に形を与える人物に謝意を表す。

「それは、あなたの声は他の誰にもないあなたの声だと言った私の声楽コーチだった。それが誰にも匹敵しない明快さを私に与えた」と彼女は説明する。

会話が終了となった後、歌手はパーティに出るつもりである。私は呼び返される、そうして息子の誕生が彼女の人生の真のハイライトだったと彼女は私に教えることができる。

まねのできないグレース・ジョーンズによって呼び出されるとき、君は応える。

グレース・ジョーンズの「ハリケーン」はいま発売中、ニューシングル「Williams' Blood」は12月8日に発売される。彼女のUKツアーはバーミンガムで来年1月19日に始まる。

(BBC NEWS by Michael Osborn 24 November 2008)

「Williams' Blood」のヴィデオはこちらで見ることができます。これが60歳!さすがグレース・ジョーンズ!やってくれます。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7747504.stm

写真はウォーホルの作品「グレース・ジョーンズ」です。

November 26, 2008

プリンスの元妻 ムンバイのテロに遭遇


◇2001年ペルーの飛行機墜落で政府機関の任務に関してウソをついたとCIAが非難

政府機関の当局者らが下院議員にウソをつき、2001年ペルーでの民間機墜落でCIAの任務について決定的情報を制したとCIAの内部調査が裁定してきています。CIAの偵察機がその民間機を判断を誤って麻薬密輸機と確認した後、ペルーの軍用機がその飛行機を撃ち落としたとき、アメリカ人宣教師と彼女の幼い娘が死にました。

◇2007年に90人の労働組合員が殺され、そのうち39人がコロンビア

労働者の権利を擁護する間に昨年90人以上の労働組合員が殺されたのを最新の報告が見いだしてきています。39件の殺人がコロンビアで起こりました。「政府は国内にしろ国際外交上の経済と貿易関係にしろ、労働者の権利を必要なだけ保護するのを怠ってきている。」と国際労働組合連合のガイ・ライダーは言いました。

◇政府がイスラム教徒とアラブ人に関する書類一式を作ったのを元海兵隊員があばく

カリフォルニア南部に暮らすイスラム教徒とアラブ人に関する書類一式を連邦政府が作ったのを元海兵隊員が明らかにしているとサンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙が報じています。ファイルの多くが、礼拝やビジネスや旅行計画の場所を含め、「人々の関心事」の合流地点に集中しているとのことです。海兵隊情報部の元スペシャリスト、ゲーリー・マジアルズは、反テロリズム監視グループに政府の極秘ファイルを渡したと言いました。機密事項の扱いを誤って政府の所有物を盗んだことで昨年マジアルズは有罪を認めました。今週まで、彼は一度も秘密書類についておおやけに話したことがありません。

(以上、デモクラシーナウ!2008年11月21日のヘッドライン)

写真は、今のところ犠牲者100人(外国人は6人)と伝えられる、インド、ムンバイの人質を取られてる2つの最高級ホテルを包囲するインド軍

November 24, 2008

悪ふざけ集団「Yes Men」


訴追されない「政府や企業の罪」を暴いて、もの笑いにする、「Yes Men」という悪ふざけ集団がニューヨークタイムズ紙にそっくりなニセの新聞を半年かけて作って配ったことは前に書きました。
(詳しくは「凸 NewsFanzine 凸 No.229 最新の悪ふざけでイラク戦争を糾弾」をお読みください。右サイドのリンクから行けます。)

その新聞の国際面に最後の戦死者をまつるオベリスクの起工式の記事がありました。
イラク人死者の数を表す巨大なオベリスクと、アメリカとその同盟軍の死者の数を表す極端に小さなオベリスクが対比されています。
それがこの写真です。アメリカ側の死者を表すオベリスクは拡大して見ないとわからないくらいに小さい、これはウソではありません。

November 22, 2008

Loveで結束


◇同性婚禁止、カリフォルニア州最高裁で審理へ 来年3月にも口頭弁論

米カリフォルニア州最高裁は20日までに、同性婚禁止撤回の是非を審理する方針を決め、賛成派と禁止派に準備書面提出を命じた。今月5日の非合法化措置後、全米を巻き込んだ議論は、再び法廷の場に持ち込まれる。
米紙ロサンゼルスタイムズによると、来年3月にも第1回口頭弁論が開かれる見通し。先の住民投票で「結婚は男女間に限る」との州憲法改正案が成立したことを受け、同性愛者らは「平等な人権を定めた州憲法に違反する」と、投票結果の無効を訴えて提訴し、このほど州最高裁裁判官7人のうち6人が審理開始を支持する決定を下した。

(時事通信 2008年11月20日)

November 21, 2008

アンナ殺害の裁判は茶番劇


◇米中央情報局(CIA)などで組織する国家情報会議(NIC)は11月20日、2025年の世界情勢を展望する報告書を発表した。米国について「圧倒的優位が弱まる」とし、超大国ではなくなることを自ら認めた。中国が世界第2の経済大国に成長するなど「富は西洋から東洋に移り、多極化した世界になる」と分析した。

「変貌(へんぼう)した世界」と題した120ページの報告書は、2025年までに世界は新興国の台頭と経済のグローバル化により「第2次世界大戦後に生まれた国際体制が、ほぼ跡形もなくなる」と予見した。通貨ドルに関して「ドルの国際的な役割は衰え、複数の基軸通貨が並立するなかでの筆頭格となる可能性が高い」と指摘した。

「世界に最も影響を与える国」は中国になると展望。「世界最大の資源輸入国、そして最大の汚染国になるかもしれない」と指摘した。

(日経新聞 2008年11月21日)

◇米ワシントン連邦地裁は20日、キューバのグアンタナモ米軍基地に収容されているアルジェリア人5人の釈放を命じた。「敵性戦闘員」としての証拠が不十分と判断した。

同基地の収容者をめぐっては、連邦最高裁が今年6月、拘束への異議を申し立てる権利を認めるとの判決を下していた。これに基づいて申し立てをしたアルジェリア人6人について、同地裁で審理が行われていた。判事が読み上げた釈放命令は、通訳を介して電話で本人らに伝えられた。

6人は2002年、サラエボの米大使館の爆破を計画していたとして、ボスニアで拘束され、同基地へ送られた。米当局は昨年、この計画に関する容疑を取り下げたが、その後も引き続き、「アフガニスタン駐留米軍への攻撃などを図っている」として拘束を続けていた。同地裁は6人のうち1人について、国際テロ組織アルカイダへの協力者であるとの「十分な証拠がある」と判断し、拘束を認めた。

司法省は「5人についての地裁の判断には同意できない」として「失望」を表明したが、釈放命令に異議を申し立てるかどうかは明らかにしていない。

グアンタナモ基地には現在、約250人が収容され、このうち200人が拘束の是非を問う裁判を起こしている。

(CNN 2008年11月21日)

◇政権移行チーム、グアンタナモ基地収容者への対応を検討

オバマ次期米大統領の政権移行チームは、キューバのグアンタナモ米海軍基地に収容されているテロ容疑者255人への対応について検討に入った。オバマ氏の上級外交政策顧問、デニス・マクドナー氏が明らかにした。

オバマ氏は先月31日、CNNの単独取材で、同基地の収容施設を閉鎖する方針を明言している。マクドナー氏は、収容者の処遇を「国土安全保障や法律問題のチーム」を招集したうえで決めたい意向を明らかにした。

オバマ氏に近い複数の消息筋が10日明らかにしたところによると、次期政権は同基地の一部収容者を既存の連邦裁判所で裁く案や、細心の注意を要する情報を扱う特別治安裁判所を設ける案、残り収容者を釈放する案を検討している。このシナリオでは、同時多発テロに関与した国際テロ組織アルカイダの幹部戦闘員を訴追するためブッシュ政権が設立した軍事委員会は廃止される見通し。

軍事委員会については2006年、米最高裁が違憲判断を示した。ブッシュ米大統領も拘置施設閉鎖の意向を表明したものの、「冷酷な殺し屋」拘束の余地を残す必要があると発言。ゲーツ米国防長官は今年5月に上院委員会で、収容者の処遇問題が足かせとなって拘置施設閉鎖が進んでいないと語った。

米国自由人権協会(ACLU)は10日付の米紙ニューヨークタイムズに意見広告を掲載し、大統領就任初日に同基地閉鎖を承認するようオバマ氏に促した。

◇ブッシュ大統領が不支持率で記録達成、ニクソン大統領抜く

米ブッシュ大統領の不支持率が76%と過去最悪になったことが、CNNとオピニオンリサーチが10日に発表した世論調査で分かった。ウォーターゲート事件で辞任した故ニクソン元大統領の不支持率66%を抜き、支持率調査が導入された過去60年来で最も不人気な大統領になった。

「不支持率が70%を超えた大統領はほかに1人もいなかったが、ブッシュ大統領は今年、これを3度も達成した」とCNNの調査責任者キーティング・ホランド氏は解説する。

同じ調査で「米国はうまくいっている」と答えた人はわずか16%で過去最低となり、「悪くなっている」との回答が過去最高の83%に増えた。同調査では過去34年間同じ質問をしているが、うまくいっているとの回答が20%を切ったのは初めてだという。

一方、バラク・オバマ次期大統領については回答者の3分の2が当選後の行動を評価。4分の3が、同氏は優れた大統領になるだろうと期待を表明した。

調査は大統領選挙直後の6日から9日にかけて、米国の成人1246人を対象に電話で実施した。
(以上、CNNニュース)

◇アンナ・ポリトコフスカヤの裁判で新たな別の手

論議が深まる真っ最中に、ロシア人ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤの殺害にかかわり合う容疑者3人の裁判が一時停止されている。

陪審と被告側弁護士の両者が論議に入った後、エフゲニー・ズーボフ判事が10日間延期した。

この裁判はゆゆしく妥協して処理されるとの印象に最新の奇怪な別の手が加わるとBBCの特派員は伝える。

殺害されたクレムリン批判者の支持者たちは、裁判が茶番劇なのはすでに立証されていると言う。

11月17日月曜、裁判は一般に公開されるものとすると決定して判事はすべての人を驚かせたと、モスクワにいるBBCのルパート・ウィングフィールド・ヘイズは伝える。

2日後、陪審がジャーナリストの前に姿を現すのを拒絶したと言って、彼はこの決定をくつがえした。

だが、木曜、陪審のひとりがモスクワのラジオ局に電話して、陪審の誰もそんな要求をしていないとこれを否定した。

情報源のジャーナリストではなく、法廷にTVカメラが入るのに反対したと陪審員は言った。

いま判事は被告弁護士らが忙しすぎると言って訴訟事件を一時停止にしてきている、だが、被告弁護士らもまたそれは真実ではないと否定している。

ポリトコフスカヤの支援者たちは、国家保安局員らが彼女の殺害に関与していると信じる、そしてそれゆえに、公平で開かれた裁判などあるわけがないと言う。

ロシアのウラジミール・プーチン元大統領の最もやかましい批判者のひとり、ポリトコフスカヤは2年前にモスクワの彼女のアパートの外で射殺された。

公判中の3人の被告は、元警察官のセルゲイ・ハジクルバノフ(元組織犯罪取締局大尉)と、2人のチェチェン人マフムードフ兄弟だ。

だが、彼らは殺害の遂行でもそれの命令でもなく、陰謀への関与で告発されているだけだ。

(BBC NEWS 21 November 2008)

写真は3人の被告、笑ってる2人がチェチェン人兄弟

チェイニーとゴンザレスを起訴


◇刑務所「虐待」でチェイニーが起訴される

テキサス大陪審は、民間に委託された刑務所の被収容者の虐待と言われるものに関係がある「組織的犯罪活動」で、ディック・チェイニー副大統領を起訴してきている。

利益追求型刑務所に株式を保有する会社に8500万ドル投資してきているチェイニー氏は、調査を妨害することをたくらんだと大陪審の起訴状は申し述べる。

起訴状は、これを却下できる判事によって判断されてきていない。

副大統領官邸は起訴状の写しをまだ受け取っていないと言って、チェイニーのスポークスウーマンはコメントを拒否した。

起訴は政治的に誘導されたとあるテキサスの弁護士は言った。

「利害衝突」

任期満了で辞職する検察官、郡のホアン・グエラ地方検事によってこの起訴状は監督された。

2001年4月26日、テキサス州ウィラシー郡の民間刑務所内で死んだグレゴリオ・デ・ラ・ロサの事例を彼は例証する。

メキシコとの国境に近いウィラシー郡の大陪審は、他の被収容者に彼を襲わせておくことで被収容者の「少なくとも襲撃の軽罪」を犯すとチェイニー氏を非難する。

刑務所会社に与える連邦の契約を通してチェイニー氏には権力の行使があったため、「直接の利害衝突」があったと言った。

告発として知られる正式な起訴状を発行する前に、訴訟事件が正規の裁判とするのに足るかどうか決定するため、アメリカの大陪審は証拠を秤にかける。

3ページの起訴状はまた、「誤った行いに関して調査を止めるため、彼の地位を悪用した」とアルベルト・ゴンザレス元司法長官を非難する。

「大きな悲しみで」この決定を下したが、「この国を愛する故に」彼らにはチェイニー氏とゴンザレス氏を告発する以外に他の選択はなかったと大陪審は書いた。

ある弁護士が辞職する検察官グエラ氏によるサーカスの大騒ぎの出しものと呼んだことで、他の幾つかの関連がある起訴状が多数の公務員に対して提起された。グエラ氏は、任期の残り数週間で復讐をほしがっていたと弁護士は言った。

(BBC NEWS 19 November 2008)

◇チェイニー副大統領と ゴンザレス元司法長官 テキサスの民間委託刑務所事件で起訴
テキサス州判事は、ディック・チェイニー副大統領とアルベルト・ゴンザレス元司法長官の罪状認否を金曜日に行うことにしました。彼らは今週テキサス州大陪審により起訴されました。起訴内容は、民間委託経営の連邦刑務所における囚人への暴行に対する責任です。
(デモクラシーナウ!2008年11月20日)

写真はチェイニーとゴンザレスの悪だくみチーム

November 17, 2008

Open the border 食糧が尽きる


◇イスラエルの封鎖のまっ最中に国連のガザへの食糧支援がやせ細る

イスラエルと占領された自治区で、ガザ地区の最新のイスラエルの燃料封鎖のせいで食糧が使い尽くされていると国連人道機関が警告しています。国連はガザの75万のパレスチナ人に食物を摂取する責任を引き受けます。先週、6人を殺したイスラエルのミサイル攻撃後に起こった、パレスチナのロケット弾発射に応じて最新の封鎖を負わせたとイスラエルは言います。盲学校に子どもたちを送り出す船積みを含め、幾つかの人道的船積みをイスラエルが妨げてきていると国連は言います。国連のスポークスマン、クリストファー・ガネスはアルジャジーラに「私が承知してる限り、この盲目の子どもたちはロケット弾を発射していません、支援されてしかるべき盲目の子どもたちを含め、何十万という普通の人びとが実際上、懲らしめられているのです。」と言いました。一方、辞職するイスラエルのオルメルト首相は、イスラエルの本格的規模のガザ攻撃は単に時間の問題だと言いました。11日火曜、ガザ近くのイスラエル軍基地でオルメルトはコメントしました。
イスラエルのオルメルト首相:「私たちはあわてていない、だが対決の瞬間が結局来るのを非常によく知っている。問題は対決することになるかどうかではなくて、どんな状況下でいつそれが行われるか、そして誰がこれらの情況をコントロールするのか、誰が指図するのか、まあまあ最高の状態で停戦の始まりから対決の瞬間までの時間を利用するのは誰か、である。」

◇政権移行チームがロビイストの役割を制限する

話変わって、後任の政権でロビイストの役割を制限することになるワンセットの規則が出されるとオバマ移行チームは言います。新しい規則では、移行に加わるロビイストは、以前に議案通過に圧力をかけた分野で働くことが許されなくなります。そして次にロビイストになる移行職員らは、少なくとも1年はオバマのホワイトハウスで政策決定に圧力をかけることが許されなくなります。

◇復員軍人の日に反戦復員軍人たちが行進する

復員軍人の日に注意を払うため、11日火曜日ここニューヨークで反戦復員軍人のグループが行進を行いました。「平和のための復員軍人」のヒュー・ブルースが参加する人たちのなかにいました。
ヒュー・ブルース:「平和は愛国的との私たちのメッセージを理解させてきている。政府の方針に反対するからといって、少しも私が国を愛してないということにはならない。つまり、私たちが間違っているときには過ちを犯したと認めてそれを正さなければならないということだ。うまくいけば、新しい政権がそれをすることに向かって行動を起こすつもりだと期待される。」
その日、団体「戦争に反対するイラク復員軍人」のメンバー15人とその支持者らが、先月ホフストラ大学での最後の大統領候補者討論会の外で逮捕されたことに由来する乱暴で手に負えないふるまいの告発に無罪を申し立てた後、行進となりました。

◇AIGの幹部がまた豪華なリゾートに引きこもる

政府が救済した巨大保険会社AIGの幹部らが豪華なリゾートでまたまた秘密主義の集まりを開催しているところを見つけられました。隠しカメラを使ってABCの地元リポーターらが、アリゾナ州フェニックスのポイント・ヒルトン・スコー・ピーク・リゾートでプールサイドのAIG幹部らを撮影しました。AIGを知らせる痕跡がないのを確実にして、スタッフにその存在に言及しないよう指図することをホテルに求めたことをAIGは認めてきています。少なくとも、政府救済以降、知られている2度目のAIGお偉方のリゾート逃走です。9月、納税者の金の初期段階850億ドルを受け取ってほんの数日後、会社の幹部らは豪華なリゾートでおよそ50万ドルの一週間の隠遁を持ちました。月曜、ブッシュ政権は400億ドルの追加支援をAIGに与えると言って、ここまでの納税者の勘定を1500億ドルにしました。

◇自動車産業の企業救済をコロンビア条約にリンクさせる試みをホワイトハウスが否定する

自動車産業に対する援助を、コロンビアとの自由貿易協定に対する民主党の支持と結びつけて考えたいとの報道を、ブッシュ政権が否定しています。一方、民主党の議員らは来週下院の役立たずの会期中に自動車メーカーを助けるための緊急の法制化をせきたてる準備をしています。

(以上、デモクラシーナウ!2008年11月12日のヘッドラインより)

写真は、電力が絶たれたガザで子どもたちがデモをする。横断幕には「境界を開けて:お父さんに会いたい」とあります。

November 16, 2008

ハリケーンなみの季節風


◇火事から発生する煙の暗雲がロサンゼルス全域で見られる。
(セグウェイに乗った通行人の写真はBBC NEWS 16 November 2008より)


◇15日土曜、最新の火事がロサンゼルスの南、オレンジ郡の一部、ヨルバ・リンダで突発した。エリアの1万2000人以上が自分の家から避難するよう命じられてきている。
(写真はBBC NEWS 16 November 2008より)

◇カリフォルニアの山火事 東京ドーム216個分を焼失
米カリフォルニア州南部の高級住宅地モンテシトで13日に発生した大規模山火事は、14日午後(日本時間15日午前)までに住宅100戸以上を含む約10.1平方キロ(東京ドームの約216個相当)を焼失した。
サンタバーバラ郡消防当局によると、山火事は季節風にあおられモンテシト北郊を延焼。消防隊員500人超を投入し、ヘリコプターによる上空からの消火活動の結果、鎮火しつつあるという。
(時事通信2008年11月14日)

◇米カリフォルニア州南部の各地で、相次いで大規模な山火事が発生、ハリケーン並みの強風のために被害が拡大している。シュワルツェネッガー州知事は15日午後、ロサンゼルス郡に非常事態宣言を発令した。
大規模な山火事が発生しているのは、ロサンゼルス郡とサンタバーバラ郡、オレンジ郡内の少なくとも4カ所。
サンタバーバラ郡の高級住宅地モンテシトでは13日から火が燃え続けており、15日昼までに家屋100棟以上が焼失した。モンテシトには人気司会者オプラ・ウィンフリーさんや俳優ロブ・ロウさんなど、著名人が多く住んでいる。
ロサンゼルス近郊のサン・フェルナンド・バレーでは14日夜に火災が発生し、住民1万人以上が避難を余儀なくされている。また、当地近郊のシルマーでは住宅165棟が焼け、1000棟以上が危険な状態となっている。シルマーでは15日早朝、住民5000人が避難勧告を受けた。さらに、近くのオークリッジ・モバイル・ホーム・パークでは、少なくとも500台の移動住宅が燃えた。
消防当局は鎮火活動を懸命に続けているが、風速35メートルとハリケーン並みの強風にあおられ、火勢が弱まっていない。カリフォルニア州南部では晩秋から冬にかけて強い季節風が吹くため、山火事の被害が拡大する。
(CNN 2008年11月14日)

November 15, 2008

デイヴィッド・バーンがやってくる


◇デイヴィッド・バーンのYes, We Can

選挙結果が届いたとき、ボクは家にいた。オバマがリードしながらも時々TVをチェックした。セントマークスプレイスにいたスティーヴンがストリートが閉鎖されて人でいっぱいだと言う。ポールはローワーイーストサイドが巨大パーティみたいだと言った。タイムズスクエアーとロックフェラーセンターにいたレイは、そこであらゆる人種と国籍のあらゆる種類の人々が祝っているのを見るのはまったくすばらしい元気づく感じだったと言った。ハーレムにいたグラハムは、言うまでもなく、お祝い騒ぎが最高潮だったと言う。カメルーンにいるカイサのママは選挙の推移を聞き取るため、朝5時に起きた。

世界のアメリカ以外の国が、伝統的に米国に批判的な国でさえ、オバマの勝利に元気づけられ驚喜した。奇跡が起こりうる国、移民の子どもが大統領に選ばれるかもしれない国という神話に対する人々の信頼を復活させる。彼の人格や経歴、象徴するものだけでなく、彼の政策や投票記録が、ただちに帝国を、さほど好戦的で威張りちらすほどでない世界の強国と常に支持される民主主義、可能性、平等の少しは指針となるものに変えてきている。ブッシュと彼の仲間らによる8年の職が、地球全体のあちこちを手当たり次第ぶっ壊すことでびっくりするような仕事をしたとはいえ、たぶん、敬意の復活もあるかもしれない。アメリカが象徴する希望と可能性を、時にはアメリカが提案もする希望と可能性を、人々は手に入れたい。アメリカ国民の心と世界中でじっと見つめる人びとの心に、アメリカがこれほど速く希望と可能性を回復できるかもしれないのは驚くべきである。そう、ボクたちはやればできる。

祝賀に意地の悪いひねくれた調子は加えないが、いまアメリカの人種間の関係に起こったことに驚かざるを得ない。たくさんのコネや助けがない、片親の家庭出身の黒人男性を大統領に選べるなら、他の黒人だって救援や力添えを当然受けるに足るだろう?とたくさんの人たちが感じるんではないかとボクは思う。オバマにできて、なぜ残りのあなた方に独力でやり遂げることができない?という気持ちかもしれない。「ヘイ、現に差別があると、一体どうして主張できない?ではどうしてボクたちはこの金すべてを人々を助けるのに費やしてきているのか?」という気持ちかもしれなかった。

それで、アメリカは今でも十分に差別する人種差別の国だ、一晩で変わるものではない。でも、国の大部分がそれを脇に置いて、ほんの少し皮膚の色で人種差別をしないことに近づくというひとつの希望を選挙は確かに与える。ペンシルベニアでオバマのために戸別訪問をして誰に入れるか決めてない有権者の家に偶然行き当たっていた友人は、白人の多くがオバマの立場に同意を主張した間に討論に興味を持ったが、ある人はわけがありそうな様子で彼に投票するつもりだと言うことで次の行動を起こすことができなかった。ヴォランティアの彼女は、彼らを押しとどめているのは人種ではないかと感じたので、注意深く彼らにその点を迫った。ある人はそうであったのを認めた、そこで時々彼女は「人種差別主義者(あるいはその結果)なのはオーケーですが、あなたの国にとって正しいことに投票したいと思いませんか?人種差別主義者のままで、あなた自身にとってもっとましな暮らしのために投票することはできます。」と言った。ワオー、勝手に理論を作り上げるそのせりふでボクが客を引きつけられるとは思わない!大きな行動が起こされてきているのは間違いない。変化のために人間を信じる信念をわずかながら人に与える。
(5 November 2008 バーンのジャーナルより)

写真はブライアン・イーノ
http://enoweb.co.uk/

November 13, 2008

コードネームは反逆者


◇オバマの「極秘」コードネームが明らかになる

アメリカのシークレットサービスによって使われる次期大統領とその家族のそれほど口の堅くないコードネームが発表されてきている。

妻のミッシェルは「Renaissance(ルネサンス)」、娘たちが「Rosebud(バラのつぼみ)と「Radiance(輝き)」で、バラク・オバマは「Renegade(イスラム教に改宗したキリスト教徒)」と呼ばれる。

彼らは来年1月20日、ホワイトハウスのトレイルブレイザー(先駆者:ジョージ・W・ブッシュ大統領)とその妻テンポ(速さ)に取って代わることになる。

名前は、エージェントらが無線通信を使用するとき発音しやすいことと理解しやすいことで選ばれている。

「R」で始まる名前のリストはホワイトハウスとシークレットサービスに仕える軍の支部、ホワイトハウス・コミュニケーションズ・エージェンシーによって作成された。

1993年、19歳のカレーナ・ゴアの父親が副大統領になったとき、彼女は自分の名前を選ばなければならなかった。

1997年に彼女はこう書いた。「私が困ったことになってSで始めなければならないふたつの綴りを教えられた4年前以降も、自分を'Smurfette'と同一視するとき後部座席でイヤになっていた。」

アル・ゴアはとてもうんざりだったので、自分のコードネームはアル・ゴアだとたびたび人々に言った。しかしながら、当初彼はSawhorse(木挽台)だったのが、不明の理由で結局サンダンス(太陽踊り)になったとワシントンポスト紙は報じた。

ジョー・バイデン副大統領はセルティック(ケルト族)と聞いてわかっている。

大統領とその家族はシークレットサービスの保護を受け続けることになるので、去っていく大統領はコードネームを保持する。

「それに関して最高機密はなにもありません」とシークレットサービスのスポークスマン、エリック・ザーレンはAP通信に告げた。

「暗号に変えた通信性能のため、それ以上のどんな作戦上のセキュリティの意味合いもありません。」

コードネームはセキュリティに関係がない、隠し持ったマイクロフォンにそっとささやくエージェントのための無線通信を簡単にすることに関係している。

敗北した共和党大統領候補者、アリゾナの上院議員ジョン・マケインはフェニックスで、妻のシンディはパラソルだ。

副大統領候補者サラ・ペイリンは、彼女の故郷アラスカ州の自然国立公園の名で、天然ガスのパイプラインプロジェクトのあるデナリーだった。

ノーススロープ石油会社で働く夫のトッドはドリラー(石油掘削機)だった。

前のコードネームには、ジェラルド・フォード大統領のパスキー(マスターキー)、ロナルド・レーガン大統領のローハイド、ジミー・カーター大統領のディーコン(助祭)、そしてディック・チェイニー副大統領のアングラー(たくらみで目的を達しようとする人、釣り人)などがある。

November 12, 2008

記事すべてが印刷したいもの


◇プランクスターズ(悪ふざけ屋)パロディのニューヨークタイムズ紙を印刷
多くの読者がパロディ版にかつがれる

「イラク戦争終結」を知らせるニセのニューヨークタイムズ紙がアメリカの通勤者にばらまかれてきている。

14ページの「特別版」の新聞100万部以上が主にニューヨークとロサンゼルスの都市で無料で配られた。

他のいんちき記事はアメリカ人全員が無料のヘルスケアを提供されるというものだった。

アメリカではほとんどジョークでよく知られる、なんでもはいはいと上司や同僚に同調する「Yes Men(おべっか使い)」と称するリベラルな団体が、この念入りに練った悪ふざけの責任を自称した。

2009年7月4日付の、このニセの新聞には「すべてニュースは印刷したいものである」とのモットーが一面にあった。

このいたずらはニューヨークタイムズのホンモノのウェブサイトの体裁をそっくりまねたウェブサイトをともなった。

パロディサイトのページには十数のリベラルな組織へのリンクが含まれ、それは印刷版にも記載された。

ニセの版は読んだ人を驚かせた、その多くがホンモノと考えて無料の新聞を受け取った。

後で、「Yes Men」が責任を自称する声明を発表した。

「立案6カ月の入念な作業で、120万部が6つの異なる印刷所で印刷されて前もってアレンジした収集地までクルマで運ばれた。」

数千人のヴォランティアがニセの版を配布するのを助けたと声明は付け加えた。

タイムズ紙のスポークスウーマン、キャサリン・マシスは「これがタイムズ紙のニセの発行物なのはわかりきっています。私たちはそれについてもっと答えを見つけ出す中にいます」と言った。

(BBC NEWS 12 November 2008)

◇「イラク戦争終結、部隊帰還へ」ーー。ニューヨークのマンハッタンなどで12日、こんな見出しのニューヨークタイムズ紙「特別版」が大量に無料配布された。といってもその正体は左派系活動家団体が制作した精巧なニセ物。準備期間6カ月、発行部数120万部という大がかりなプロパガンダだ。

日付は来年7月4日で、リベラル志向のオバマ上院議員の大統領選勝利を踏まえ、天気予報欄に「今夜、強い左の風」と記載する念の入れよう。紙の質感や構成も本物そっくりだ。

このほか、イラクに大量破壊兵器はないと知りながら開戦のため情報を改ざんしたとして、「ブッシュ前大統領」が国家反逆罪で起訴されたなどとする記事も掲載。社会、経済問題でも、リベラル勢力の主張実現を伝える「報道」が並んだ。
(時事通信 2008年11月13日)

November 09, 2008

バルセロナに巨人オバマ


◇民主党の大統領候補指名受諾演説のため、コロラド州デンバーに建設された大がかりなステージのように、バラク・オバマはその特大サイズのアイディアのせいで時々からかわれる。だが、スペイン・バルセロナのアーティストはたぶん今までになくよくなりそうなアーティストなのかもしれない。

アメリカの選挙の前に、およそ1ヘクタールほどのバルセロナの海岸沿いの地を覆いつくす、砂利と砂で彫刻的に作られる巨大なオバマの顔をアーティストは創造しようと計画する。

「作品のサイズはその価値に本来そなわっている」とアーティスト、ホルヘ・ロドリゲス・ジェラーダは言った。

グーグルアースで見て十分わかる大きさでありたいと彼は望む。

「オバマの個性、すなわち彼の若さと個人の履歴(物語)と新しい政治というメッセージは、その人物を実物より大きく作る歴史に残る瞬間と融合してきている」と、「期待」と題される作品に関するアーティストの説明書きにある。

「巨大サイズはまたこの選挙のグローバルなインパクトをそれとなく言ってもいる」んだと説明書きは付け加える。

42歳のロドリゲス・ジェラーダは、ニューヨークに近いニュージャージー州ノースプレインフィールドで成長したキューバ生まれのアメリカ人で、今はバルセロナに住んでいる。

長いこと大判のスケッチと他のデザインに集中しているアーティストは、バルセロナの地中海の海岸沿いの地に無名の顔を置くことをずっと計画してきていたが、そのアイディアを棚上げしたと言った。そうして6週間前にオバマの顔であるべきだと決意した。

「誰もがオバマで興奮している」と彼は言った。「この選挙の重要性について国際的に妻と話していた。すべてがしっくりいった。」

アーティストは異なるオバマの写真から「進路を指示するイメージ」と彼が呼ぶものを創ってきており、肩越しに左を見るオバマ候補の顔がそれだ。

バルセロナのダウンタウンに近い、地中海を見渡す、わずかに盛り上がった平地にイメージを創るのに、彼は材料、すなわち、主に砂利だが砂とできるだけ黒と茶と白のトーンの土、500トンを使うつもりでいる。

この計画のために市が土地の使用を一時的に認めてきていると、アーティストとバルセロナ新聞は述べる。

オバマの顔の肖像はタテ139.28メートル×ヨコ82.67メートルになる。

ブルドーザーとその運転手といっしょに、材料が寄付されてきている。最初はブルドーザーのクルーたちが材料を白い線に沿って広げていき、他の印をつける人たちがスケッチにしたがってレイアウトしていく。

そうして、アーティストのテクニカルチームが材料に最後の仕上げをほどこすため庭用の熊手を持ったヴォランティアに指示を与え、オバマの目や髪の毛、頬、襟などを描写するために地面に様々なカラーが適切に展開するのを確実にする。

ヴォランティアの熊手や手袋、文書化やクルーの簡易トイレといったものまで、他の経費に約1万8700ドル(1万5000ユーロ)集める必要があるとロドリゲス・ジェラーダは言った。

「スケールと複雑さで、これまでで最大の仕事」だと彼は言った。

最近、スペインで海外民主党員に加わるまで、彼は自称無党派。だが、この計画はどんな政治団体や選挙運動からの助けもなく、彼単独のもので、報酬は支払われないと付け加えた。

ロドリゲス・ジェラーダは、この計画は「世界の問題に共感を持つヒーローをなんとかして見つけよう」という問題に取り組むことを目指すとも言った。「私たちは実際にバラク・オバマから共感が必要だ。将来のために決定的なことをする必要がある。」

全部天然カラーからなるオバマの巨大な顔は環境にやさしいことになる、つまり素材はリサイクル可能だとアーティストは言った。

この顔がいつまでバルセロナの同じ場所にとどまるか、ロドリゲス・ジェラーダにあてはない。というのも、この場所が市の新しいビルに使われる候補地となっているからだ。

だが、その顔が永久的でなくとも、オバマの特大サイズの芸術的なイメージの始まりであるかもしれない。

(CNN.com 25 October 2008)

写真はアーティスト本人と背後にあるのは海岸のオバマとは別の作品
「期待」という巨大なオバマの顔のイメージはグーグルアースで見つけてください。全体に黒く見えます。ブッシュのお仲間、イタリアのベルルスコーニ首相がにやつきながらオバマのことを若くてハンサムで「日焼けしている」と形容したが、軽薄なベルルスコーニがバルセロナの海岸の巨大な顔を想定して言ったとは思えない。

November 08, 2008

ケニヤの祝日「オバマの日」


◇大規模な犠牲者から数日後、また最新の米国の爆撃で7人のアフガニスタン人が殺される

アフガン北西部での新たな米国の爆撃で少なくとも7人の一般市民が殺されてきています。南部に対する別の米国の攻撃で大規模な犠牲者が持ち上がるとの報道からたった一日でこの攻撃は起こります。伝えられるところでは米軍がBaghis州で攻撃を受けた後、今日の人殺しは起こります。一方、もっと前のカンダハルでの米国の攻撃で生じた死者数の見積もりは30人から90人の一般市民にまで達しています。この犠牲者たちはシャーワリコットの村の結婚式に参列している間に爆撃されました。37人が殺されたとある居住者は言いました。
アフガニスタン人居住者:「この空爆で37人が死んでおり、35人以上が負傷してきている、そのほとんどが女性と子どもだ。」
民間人犠牲者の原因となったのをペンタゴンは認めてきています。近くのタリバン戦闘員から攻撃を受けた後、米軍は攻撃したと言います。記者会見でアフガンのハミド・カルザイ大統領は、進行中のアフガン一般市民に対する米国の攻撃を減らすよう訴えて、次期大統領バラク・オバマの選挙を歓迎しました。
アフガンのハミド・カルザイ大統領:「私たちはまた一般市民の犠牲者を経験しました。昨日、カンダハルのシャーワリコットで空爆が原因となった一般市民の犠牲者を私たちは経験しました。数日前にはへルマンドで一般市民の犠牲者を経験しました。その数日前にはワーダック州で一般市民の犠牲者がありました。アフガニスタンで一般市民の犠牲者を終わらせなければなりません。アメリカの新たに選ばれた大統領で私の最初の要求は、彼が就任するときアフガニスタンの一般市民の犠牲者を終わらせること、戦争をテロの安全な避難所とテロの訓練キャンプに専心することです。」
オバマはアフガニスタンのアメリカの占領を徐々に拡大すると誓約しています。先月、ラシュカルガーの町に対するNATO空爆で少なくとも25人が殺されました。この攻撃は、米国の攻撃がアフガン一般市民90人を殺し尽くしてから2カ月も経たないうちに起こりました、90人の犠牲者の60人が子どもです。

◇ニューディール以降初めてニューヨークの民主党員が州議会の支配権を握る

州レベルで、ニューヨークの民主党員が投票日に改選する上院の空き議席62のうち32議席を獲得する大躍進を遂げました。州議会の既存の多数派とあわせて勝利がニューディール以降初めて民主党に州議会と知事執務室を支配させます。

◇ニューハンプシャーが女性が多数派になる最初の州になる

その間に、ニューハンプシャーが立法府の議場に女性が多数派を占める最初の州になっています。火曜の投票でニューハンプシャー州上院24名の議員のうち13名が女性となります。

◇ブッシュとライスがオバマの選挙を称賛

オバマの決定的勝利はブッシュ政権の政策、特に経済政策への拒絶と広くみなされました。ですが、ホワイトハウスでブッシュ大統領は票決の結果に無条件の急回転を認めて、オバマに祝辞を述べ、スムースな移行を誓約します。
ブッシュ大統領:「われわれの国の辛抱強い約束というハードワークの信条表明と楽観主義と信頼、彼の道のりがアメリカの歴史の功績を意味する大統領を彼らは選んだ。この日が来るのを生きて見ることは決してないと多くの市民が考えた。自分の目で公民権を求める苦闘を目撃して40年後に夢が叶えられたと知る世代のアメリカ人には特別感情が高揚している瞬間だ。」
一方、コンドリーザ・ライス国務長官が国務省の毎日のメディアに対するブリーフィングに現れてびっくりさせました。ライスはアフリカ系アメリカ人として投票の結果を誇りに思うと言いました。
コンドリーザ・ライス国務長官:「私は中東に向けて出発する用意をしていますが、昨夜の驚くべき選挙について注目せずにこの朝を過ごしたくありませんでした。これは政治の範囲を超えてアメリカ人が正当と認められる誇りに足るアメリカ民主主義の実行でした。そして個人的注目で閉じたいと思います。アフリカ系アメリカ人として私はことのほか誇りに思います、なぜなら、私たちの人生における要素でなく、侮辱(苦痛)を乗り越えて選挙戦をする点から、これは長い道のりを経てきている国だからです。その仕事は完了していませんが、昨日は明らかに驚くべき前進でした。」

◇ケニヤがオバマの勝利を際だたせるため国の祝日にすると宣言

オバマの勝利は世界中で祝われ陽気に騒がれ続けます。オバマの父の生まれ故郷、ケニヤでは今日、オバマの勝利を記念して国の祝日が宣言されています。

◇イラクの爆撃で6人が殺される

イラクでは、バグダッド周辺の幾つかの爆撃で少なくとも6人が殺され、20人以上が負傷してきています。月曜以降、毎日の爆撃で少なくとも30人のイラク人が死んでいて80人が負傷してきています。

(以上、デモクラシーナウ!2008年11月6日ヘッドライン)

写真はアフガンに展開する米軍の部隊です。

November 07, 2008

love is love



◇マドンナが7日夜、アメリカでの世界ツアーのショーで、米大統領選と同時に行われたカリフォルニア州の同性婚の是非を問う投票で同性婚が認められなかったことに関して、黒人の大統領を選ぶほどの国民が同性婚を拒否したのは恥ずべきことだと語った。
マドンナは詰めかけた2万人の観客を前に、「同性婚が認められなかったのを残念に思う。アフリカ系米国人をホワイトハウスに迎えることができるのなら、同性婚を認めることもできるだろう」と大声で訴えた。
カリフォルニア州では半年前に州最高裁判所が同性婚の禁止は憲法に違反するとの判断を下したことから同性婚が認められたが、その後、反対勢力が署名を集め、改めて是非を問う投票が大統領選に合わせて実施され、同性婚が否定された。
(AFP=時事 2008年11月8日)

◇米大統領選と同時に実施された住民投票で、カリフォルニア州では結婚を男女間に限るとする、事実上の同性婚を禁止する案件が可決された。この結果に、すでに結婚証明書を受け取っている著名な同性カップルが落胆している。
カリフォルニア州では今年5月、州最高裁が同性婚を認める判断を下したことを受け、6月から同性カップルに結婚証明書を配布。有名人カップルもこれを受領した。
1960年代の人気テレビ番組「スター・トレック/宇宙大作戦」でミスター・カトー(ヒカル・スールー)役を演じた日系の米俳優ジョージ・タケイも、そのひとり。長年のパートナー、ブラッド・アルトマンとの結婚証明書を一番に受け、9月に挙式していた。
住民投票の結果にタケイ氏は5日、「胸が引き裂かれそうだ。逆行と犠牲を生み出す」と落胆している。
また、人気アニメ「ファインディング・ニモ」のドリー役やテレビドラマで知られる米女優のエレン・デジェネレスも、オーストラリア出身の女優デ・ロッシと結婚したばかり。
住民投票にかけられた「プロポジション8」への反対運動に10万ドルを寄付して否決のために力を尽くしてきたが、結果を「本当に悲しい」としている。
また、米国の歴史上初めてとなる黒人大統領が誕生した日に、同性婚の禁止が決まったことについて、「(大統領選では)平等への大きな一歩を踏み出したと感じるが、(同性婚については)大きな後退となった」と、その差に驚いていた。
(CNN 2008年11月7日)

◇同性婚支持運動の先鋒でもあるTV司会者のエレン・デジェネレスは、自身のウェブサイトに次のようなコメントを発表した。「バラク・オバマが大統領に選ばれるのを目撃し、多くのアメリカ人同様、私たちが平等に向かって大きく前進したことを実感しました。(中略)カリフォルニア州で同性婚禁止案が可決されたことを知らされたのは、その翌朝のことです。その時の気持ちはとても言葉では言い表せない。想像を絶する悲しみです。平等に向かって前進したと思った翌日にはもう大きく後退したのです」
そしてデジェネレスはこう締めくくっている。「いつか同性婚禁止という考え自体がバカバカしく思える日が来ることを信じて、これからも全ての人々の平等のために戦います」

◇ハリウッドを擁するカリフォルニア州では、ブラッド・ピットやスティーブン・スピルバーグ監督ら著名人がこの改正案に反対するキャンペーンを支持するなど注目を集めていたが、賛成票が52.5%とわずかに反対票を上回った。

写真は、「プロポジション8」に抗議する人びとです。

November 06, 2008

OBAMA


平和を求める女性の団体CODEPINKによると、ニューヨークシティの有権者の85%が平和と外交的手腕のオバマに票を投じた。
売り切れになったニューヨークタイムズの一面は「OBAMA」
4日夜のシカゴのオバマの勝利演説に集まった25万人とも伝えられる喜びに酔いしれる人々といっしょに混じりひとり大泣きしているジェシー・ジャクソン師の顔は特に印象的だった。昨夜のラリーキング・ライヴでどんな気持ちだったか聞かれ、彼は「喜びと怒り」だった、公民権運動時代、単に投票したと言って殺された黒人、理不尽さなど、思いがこみ上げてきたのだと語った。
他にも政治家が泣いた。コリン・パウエル前国務長官は5日のCNNのインタヴューで「アフリカ系アメリカ人の歴史を考えれば、非常に感動した」と涙を浮かべ、声を詰まらせた。ライス国務長官は5日、国務省で「皆さんに話したい」とみずから記者団の前に現れて「同じアフリカ系アメリカ人として、特に誇りに思う」と興奮気味に語った。(共同通信)

◇同性婚から略奪的貸付まで、全米150以上の州政策決定に有権者が住民投票

メディアが大統領選の報道に集中している間、11月4日には36州で153あまりの政策住民投票が実施されました。有権者たちは、クリーン・エネルギー、児童健康保険、幹細胞研究、略奪的貸付、アファーマティブ・アクション(積極的差別是正措置)、移民の権利、中絶、同性婚、養子縁組、非暴力的薬物犯罪、所得税、家畜の扱いなどなど、多義にわたる事項について投票しました。

◇カリフォルニアの提議第8号承認の見通し

今回最も注目が集まった住民投票は同性結婚の権利に関するものでした。カリフォルニアでは、提議第8号が承認へと進みました。この提議によりカリフォルニア州憲法は修正され、同州では男女間の結婚だけが有効でありまた認可されることになります。アリゾナ州とフロリダ州でも、同性の結婚を禁じる提議が投票で可決されました。
(デモクラシーナウ!2008年11月4日)

◇同性カップルへの結婚証明書配付を中止、ロサンゼルス

米カリフォルニア州ロサンゼルス郡は5日、前日の大統領選と同時に実施された同性婚に関する住民投票の結果を受け、同性カップルへの結婚証明書配付を中止した。
カリフォルニア州では結婚を男女間に限定する条項案「プロポジション8」についての住民投票を実施。日付が変わる4日深夜11時30分現在、開票率99%で賛成が52%と、反対の48%を上回り、可決がほぼ確実となっている。
同州では今年6月から、最高裁の判断に基づいて同性婚を認めており、有名人を含めた多くの同性カップルが結婚証明書を受け取っている。しかし、同性婚に反対する声も根強く住民投票となった。この条項が可決されれば、州憲法が改正され、結婚は男女間に限られることになる。
同様の「同性婚禁止」に関する住民投票は他州でも実施され、アリゾナでは開票率99%で賛成が56%と、反対の44%を上回り、可決した。フロリダ州でも、開票率99%で賛成が62%、反対の38%を圧倒して可決している。
アーカンソー州では、同性カップルが養子を迎えることを禁じる条項案が住民投票にかけられ、賛成57%、反対43%で、成立した。
コロラド州では、人工妊娠中絶やヒトの胚性幹細胞(ES細胞)研究に大きく関わる「人間としての始まり」を、法的に「受精の瞬間」と定める州法改正案が住民投票の案件となり、開票率92%で反対が73%と、賛成の27%を大きく上回って否決が確実となった。
また、ミシガン州では薬用マリファナの認可について、賛成63%、反対37%で可決した。
このほか、ワシントン州では医師の介助による自殺、すなわち安楽死について議論され、開票率63%で賛成58%、反対42%と、可決がほぼ確実となった。
(CNN 2008年11月6日)

写真はCODEPINKのお知らせからーー。
私たち全員、今まだ投票日夜の熱狂から落ち着きを取り戻しているところです。知ってました?ニューヨークシティの有権者の85%が平和と外交的手腕のために票を投じたんですよ!でも、私たちは来週水曜日にロックですばらしい時を過ごすNEW ERAパーティと、来週木曜日にはHEALTHCARE NOT WARFARE(戦争行為ではなくヘルスケア)行進と万人共通のヘルスケアのための集会に参加することを計画しています。
(CODEPINK 6 November 2008)

November 04, 2008

アメリカが選んだ黒人大統領


◇火曜日、初の黒人大統領を選ぶというアメリカの政治における決定的な人種の壁をやすやすと一掃して、バラク・フセイン・オバマが第44代アメリカ合衆国大統領に選ばれた。
(ニューヨークタイムズ紙 2008年11月5日)

オバマの勝利演説をこの目でしっかり見届けようとシカゴのグラントパークに集まった12万5000人以上の聴衆の顔は輝いていた!前列に見えたジェシー・ジャクソンは大泣きしていた。アメリカにアフリカ系アメリカ人の大統領が実現した瞬間!世界にとってもなんと大きな希望の光であることか。

激戦州ペンシルベニア制する!


オバマがキーとなる州のひとつ、ペンシルベニアで勝ちました!
目下のところ獲得選挙人数、オバマ174人対マケイン64人

ヴィゴとデニス・クシニッチ


◇明日の投票は「重要」な影響を生じるものなので登録した有権者すべてに投票を激励するため、ヴィゴ・モーテンセンとデニス・クシニッチ下院議員がそろってクリーブランドの下院議員選投票日前夜のサラ・バレイレスのコンサートに登場してびっくりさせる。
(04 November 2008  http://kucinich.us/index.php)

November 03, 2008

Ready To Go アメリカの祈り

ユーリズミックスのデイヴ・スチュアートの歌とフォレスト・ウィティカなど魅力あるゲストのパフォーマンス、「アメリカの祈り」です。
夢見ているときではありません!あなたが始めたことを見届けるときです!
これ以上言うことはありません。

November 02, 2008

3Days! Yes You Can


◇米大統領選の民主党候補オバマ上院議員の叔母で、ボストンに暮らすケニア人女性が不法移民だとの疑惑が1日浮上し、オバマ陣営は女性から寄付された265ドル(約2万6000円)を返却することを明らかにした。
CNNなどによると、陣営や移民当局は情報の真偽を確認していない。疑惑が投票日の3日前に浮上したことから、優勢を保つオバマ陣営に打撃を与えるためのリークの可能性も指摘されている。
(時事通信 2008年11月2日)

◇いたずら電話にだまされたサラ・ペイリン

アメリカの副大統領選出をめざすサラ・ペイリンがフランス大統領になりすましたカナダ人コメディアンによるいたずら電話の犠牲者になっている。

マーク・アントワン・オーデットは、モントリオールのラジオ番組で流れる6分間のおしゃべりのあいだ、ニコラ・サルコジと話しているものと、アラスカの知事を信服させる。

交わされた話題はサルコジ氏の妻、カーラ・ブルーニの美しさから刺激的な合同の狩猟体験の期待までに及んだ。

そのいたずらで彼女が「控えめに愉しんだ」とミセス・ペイリンのスポークスマンは言った。

アメリカ大統領選の3日前に放送される電話の中のある時点でオーデット氏は、たぶんいつか大統領のあなたに会えるでしょうとミセス・ペイリンに話しかけた。

笑いながら、この共和党候補は、「たぶん、8年たてば」と返事した。

・Masked Avengers(あだ討ち仮面)

オーデット氏は、ヘリコプターの刺激的な狩猟体験で彼女と合流するのを切望していると言った。

「あの動物を殺すのが大好きなんです。命を奪うのは、それは愉快だ」と彼は大げさなフレンチアクセントで言った。

「ほんとうにご一緒したいですよ、チェイニー副大統領を連れてこない限りは。」

2006年にチェイニー氏は、テキサスでウズラ狩りをやってる間に不名誉にも狩猟に同行した友人を撃って負傷させた。

ミセス・ペイリンは、「私は慎重なねらい撃ちを心がけます」と返答した。

オーデット氏は、「アメリカで多くの正道メディアによって不公平に扱われる」と彼女が話したとき、ミセス・ペイリンが正しいかどうか判断したかったとBBCに語った。

「私たちはほんのちょっと外交問題について彼女と話そうとした、そしてあなた方が放送できるまずまずの結果になりました」と彼は言った。

オーデット氏と仲間のコメディアン、セバスチャン・トルーデルは、ラジオ局CKOIモントリオールで番組を発表する。

自分たちのことを「Masked Avengers(あだ討ち仮面)」と呼ぶ二人組には、ニコラ・サルコジ本人やフランスのジャック・シラク元大統領、ミュージック界のスター、ブリトニー・スピアーズなどをいたずら電話でだました過去がある。

(BBC NEWS 29 October 2008)

◇マケイン陣営は「ペイリン氏は(過去にだまされた)サルコジ大統領らと同等に扱われたことをうれしく思っている。セ・ラ・ヴィ」とコメントした。
(スポーツ報知 2008年11月3日)

November 01, 2008

チェイニーが文書をシュレッダー


◇チェイニーの推薦でからかわれるマケイン

11月1日土曜日、民主党と共和党の大統領候補はアメリカの主要な州で威勢よくいくこととなった。コロラドで、バラク・オバマはマケインのディック・チェイニー副大統領による推薦の言葉にすばやくジャブを入れた。「この推薦でマケイン上院議員に祝辞を述べたいと思います。なぜなら、彼は実際それを受けるに値するからです。あの推薦は簡単には手に入りません」とオバマは言った。

プエブロでの集会で、オバマはチェイニーの推薦の言葉になぐりかかった。

「ジョージ・ブッシュは今、たぶん明かされてない場所にいるかもしれません、だが遊説にぴったりついていくディック・チェイニーの言い訳は喜んでバトンをジョン・マケインに手渡したいからなのです。」

「ジョン・マケインに味方すると、ジョージ・ブッシュの経済政策とディック・チェイニーの外交政策という廉価品をあなた方が手にするのを彼はよく承知している」とオバマは続けた。「そしてそれは、私たちが選ぶわけにはいかないリスクなのです。」

(CNN.com 01 November 2008)

▲副大統領オフィスが、後々不利となるのを恐れて、法を無視して文書をせっせとシュレッダーにかけていると国民の権利を守る団体から非難されてきています。副大統領オフィスは法律で定義する範囲外にあるというのがチェイニー側の言い分。

投票機故障が有権者を追い返す


◇電子投票機をめぐる訴訟で法廷はペンシルバニアの有権者の権利を支持

選挙のニュースでは、欠陥のある電子投票機に対する保障規約でペンシルバニア州の有権者権利活動家たちが法廷闘争で大勝利を勝ち取ってきています。連邦判事は、州のどの投票所であれ半分以上の電子投票機が実行できなくなる場合は、緊急の紙の投票用紙を提供することを州の選管職員に命じました。ペンシルバニアの州務長官がすべての電子投票機が故障する場合にだけ緊急の紙の投票用紙を提供するよう郡に命じた後、この訴訟が起こされました。ハーヴェイ・バートル判事は彼の判決で、「かなりの数の投票機が誤作動する、現実の脅威」と判断したと言いました。原告にはフィラデルフィア公共の利益法律センターと有権者アクション、NAACPが含まれます。デモクラシーナウ!は訴訟が起こされた翌日に有権者アクションのジョン・ボニファズにインタヴューしました。
ジョン・ボニファズ:この訴訟は、投票日にペンシルバニアの投票所に現れたとき人々が保護されるのを確実にすることにすっかり従事します。正確に票を数えるとしながらも、数えられることができるのか否かを取り巻く問題に加えて、投票日に機能しないこと、故障することで、これらの電子投票機には長い記録があるというのが陳述の事実です。だが、この場合、私たちは長い列ができるという情況に対処してきています。それに併合される高い有権者動員で、私たちは投票権に悪い影響を与える潜在する申し分のない嵐に遭遇します。投票機が故障すると、長い列を引き起こして、人々を立ち去らせます。」
他の州が投票機に対する保護規約でのペンシルバニアの手本の後に続くことを今は期待するとボニファズは言います。

◇イスラエル海軍のガザ封鎖を活動家たちが突破

イスラエルと占領された自治区では、この2カ月で3度目のイスラエル海軍の封鎖を破ろうと努める船がガザに到着しています。ノーベル平和賞受賞者、北アイルランドのマイレッド・マグワイアが、27人の船客のなかにいます。
マイレッド・マグワイア:「世界中の人びとがガザに関心を持つというのがメッセージです。ここガザで起こっていることに私たちは関係しています、そしてガザの封鎖が取り除かれてガザ占領が終焉し平和になるのを私たちは期待します。」
漁船を改良した「フリーガザ(ガザ解放)」2隻の初航海は8月ガザに到着しました。

◇米国の対キューバ禁輸を終わらせることで国連が可決

17年引き続く米国のキューバ禁輸措置を解くため、国連総会は投票して決してきています。反対したイスラエルとパラオだけが米国に加わっただけで票決の結果は賛成185国でした。票決前にロナルド・ゴダード米国代表は禁輸措置は持続すると言いました。
ロナルド・ゴダード:「自由に国家間の取り決めに義務を負うことでふさわしい実体とみなしながらも、国連の各加盟国には他国との通商を行うための一国の主権がある。」
キューバを罰しようと努めて米国は孤立すると言うことでキューバ外相フェリペ・ペレズ・ロークは応じました。
キューバ外相フェリペ・ペレズ・ローク:「この部屋にいる米国の代表は底知れない恥ずかしさを感じるべきだと、私は皆様方に言わなければなりません。最も深遠で完全なる孤立のなかであなたはひとりなのだと。全世界が私たちの小さな反抗的な島に賛成します。そしてあなた方紳士にこのことをはっきりさせたいと思います、私たちは反北米ではありません、私たちは反帝国主義者です。」

◇集団埋葬所を発見後コロンビアが軍の士官らを解雇

コロンビアでは、政府が罪のない一般市民の殺しに関与した24人以上の士官と兵士を解雇してきているとアルバロ・ウリベ大統領は言います。最近、犠牲者の遺体が集団埋葬所で発見されました。政府は軍の悪弊を抑制するとウリベは言いました。
コロンビアのアルバロ・ウリベ大統領:「監視されなければならない、そしてこれがある人々を犯罪にのめり込ませる機会を与えてきている、怠慢で手続きに従うことで配慮に欠けていた軍の場合、犯罪は法律違反者と軍人とのあいだで徒党を組むことに起因する。」
人権団体ヒューマンライツウォッチは最近、ウリベの盟友(同盟国)と右翼の死の部隊とのつながりについて幾つかの徹底的調査を妨害しようとしたことでウリベを非難しました。ウリベは取り調べ法廷の権限の大部分を巻き上げようと企ててきています。

(以上、デモクラシーナウ!2008年10月30日ヘッドライン)

写真はアメリカのヒューストンにある日突然現れたバンクシーのグラフィティです。